PROFILE

お名前:2010年8耐
生年月日:2010年07月25日
出身地:三重県
自己紹介:


2010年7月22日(木)〜25日(日)まで鈴鹿サーキットで開催される伝統の耐久レース『“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース・第33回大会』のオフィシャルブログです!

ここを見れば、鈴鹿8耐のみどころがよ〜く分かりますよ!


7/22(木)公式練習
7/23(金)公式予選
7/24(土)スーパーポール
7/25(日)決勝(8時間)

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

KENさんの店

京都市・山科区に
KENさんのニックネームで親しまれる人が居ます。
 
ニッコリと優しく微笑むのは 吉川健一さん。
「#360 山科カワサキ KEN RACING」
の監督であり、バイクショップ 「山科カワサキ」の代表です。
 
 
 
※ KENさんを呼ぶ時には、アクセントに注意してください!
 
 
ん ではなく ケ  です。
 
「ぼたもち」と同じアクセント!?
 
 
80年代から90年代のバイクブームの頃、
KENさんの店には多くの少年たち、学生たちが集まってきました。
インターネット時代の今とは違い、
バイクショップは若者たちの情報発信基地だったのです。
 
そんな若者の中には
後に全日本チャンピオン、FIM世界耐久選手権で2度の王座に輝いた
あの 北川圭一さんも居ました。
 
 
 
 
KENさんのチーム「山科カワサキKEN RACING」は地方選手権を
主戦場にし、多くの若者たちがサーキットでのレースに挑戦しました。
そのバイクは全てKENさんの手によって作られ、
若いライダーは予選だけでも数百台が出走した激戦区を戦ったのです。
 
 
今もお店に飾られているカワサキZX-4
北川圭一さんも実際に乗ってレースを戦ったバイクです。
 
 
 
 
「今はレースをやりたいって店を訪ねてくる若者は全くおらへんね」
 
KENさんは少し寂しそうな表情でそう語りました。
 
 
 
 
それでも、62歳になられたKENさんのもとには年に何度か、
昔の熱い若者が集まってきます。 
 
それはKENさんの人柄によるものでしょう。
 
 
そして、
 
川崎重工から独立して30年、
カワサキには売れ筋のスクーターのラインナップが無くても
カワサキにコダワリ続けて、ずっと店を続けている。。。
 
 
そんな カワサキオンリーの情熱が
この店に人を集めるのでしょうね!
何とも温かいお店&チームです。
 
 
そんなKENさんの作ったZX-10Rが
今年も鈴鹿8耐を戦います!
 
 
 
 
【関連リンク】
 
山科カワサキ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿日時: 2010/07/05 02:02:40   投稿者:【 2010年8耐 】
カテゴリ: 参戦チーム