PROFILE

お名前:2010年8耐
生年月日:2010年07月25日
出身地:三重県
自己紹介:


2010年7月22日(木)〜25日(日)まで鈴鹿サーキットで開催される伝統の耐久レース『“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース・第33回大会』のオフィシャルブログです!

ここを見れば、鈴鹿8耐のみどころがよ〜く分かりますよ!


7/22(木)公式練習
7/23(金)公式予選
7/24(土)スーパーポール
7/25(日)決勝(8時間)

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

酒井大作選手のお店

昨年の優勝ライダー


「#12 ヨシムラスズキ with ENEOS」


酒井大作(さかい・だいさく)選手のご実家は


の卸売業をされている。



これはロードレースファンにはよく知られた話です。





そんな酒井選手は昨年、大阪・南森町に

鰻を美味しく頂けるお店


「うな次郎」をオープンされました。



今年は「うな次郎」に加えて、

扇町にも
「美食同源 ZEN」もオープン!

2店舗を経営されているビジネスマンでもあります。













ちょうど鈴鹿8耐の時期は鰻屋さんが一番忙しい

「土用の丑」が近いことが多いですよね!?






2008年に2位の表彰台に登った後、


「土用の丑」で忙しいご実家の業務を手伝うために


チームの打ち上げを早退して、すぐさま大阪へ戻り、


8時間耐久レースの後、寝ずに朝まで鰻を裁いていた・・・



という伝説のエピソードがあります。











酒井選手がこれだけ頑張るのには理由があります。




「僕がバイクに出会うキッカケは、実家の稼業で働いていた


従業員の方にポケバイに乗せてもらったことなんです。


乗ったら楽しくて、これや〜!と思ったのが始まりです」



そこからポケバイに打ち込む生活が始まり、

酒井選手は僅か13歳で鈴鹿SP4時間耐久で優勝を飾り、

その後は全日本ロードレース、鈴鹿8耐で優勝するライダーにまで

上り詰めたのです。







子供の頃のレース活動はサーキットに行くだけでも

当然、家族や周りの大人のサポートが必要です。




「実はお店の従業員の方は、僕がお世話になった方ばかりなんですよ」

と酒井選手は教えてくれました。







そう、酒井選手のお店は応援してくれた人への感謝の気持ちが

こもったお店なんです。







そんな温かいお店だから、何を食べても本当に美味しい!

今回お邪魔した「うな次郎」では絶品揃いの鰻料理が味わえます。





お店にもちょくちょく顔を出している酒井選手。




「予約の時、事前に大作は今日おる?って訪ねてもらえれば


都合が合えば顔を出しますよ!」とのこと。



なんて気さくなライダーなんでしょう。









鈴鹿8耐が終わった後など、ファンの皆さんも

酒井選手のお店で「8耐お疲れさん会」などされては

いかがでしょうか?



またさらに鈴鹿8耐を好きになってもらえること

間違い無しですよ!







【関連リンク】



うな次郎

http://www.zen39.co.jp/





酒井大作オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/daisaku39/





ヨシムラジャパン

http://www.yoshimura-jp.com/











投稿日時: 2010/07/10 10:28:13   投稿者:【 2010年8耐 】
カテゴリ: 参戦ライダー