PROFILE

お名前:2010年8耐
生年月日:2010年07月25日
出身地:三重県
自己紹介:


2010年7月22日(木)〜25日(日)まで鈴鹿サーキットで開催される伝統の耐久レース『“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース・第33回大会』のオフィシャルブログです!

ここを見れば、鈴鹿8耐のみどころがよ〜く分かりますよ!


7/22(木)公式練習
7/23(金)公式予選
7/24(土)スーパーポール
7/25(日)決勝(8時間)

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

本業はバイク販売店、桜井ホンダ


亀谷長純(かめや・ちょうじゅん)選手と


ウェイン・マックスウェル選手のコンビで挑む


「#3 Honda DREAM RT 桜井ホンダ」

2003年(第26回大会)の優勝チームです。





ピットでCBR1000RRをメンテナンスし、

2人のトップライダーをコースに送り出すメカニック達。





実は彼らはレース専業のメカニックではなく、

普段は桜井ホンダのバイクショップで働いている

メカニック、サービススタッフ達なのです。





「桜井ホンダ」は

東京でホンダの二輪車ディーラー「Honda DREAM」店を4店舗、

その他バイクショップ2店舗を営む会社。









その本店は杉並区下高井戸にある


「Honda DREAM杉並」です。





夕方6時半、お店にお伺いすると、

メカニック達はお客さんから預かった街乗りバイクを整備していました。



桜井ホンダのお店の営業終了時間は午後8時。




鈴鹿8耐で使用するレース車両作りは


業務が終了した後、杉並のお店の一画で行われます。











同社のメカニックのほとんどが鈴鹿8耐のメカニックを志望して

入社していますが、全員が鈴鹿8耐でメカニックをできるわけでは

ありません。





今年も
52人のメカニックから12人が選ばれるという

非常に狭き門なのです。鈴鹿8耐のメカニックになるためには

日々の本業にしっかりと取り組まなければならないのです。





その鍛えられたマンパワーこそが

本業「バイクショップ」のチームが鈴鹿8耐で優勝し、

今もトップチームであり続けられる最大の理由なのでしょう。









15才からバイク屋さん歴50年という
桜井哲夫総監督は

取材でお伺いした日もお客さんのバイクをメンテナンスしていました。








「市販車もレースバイクも同じ。重箱の隅をくまなく掃除する、


整備することができるかどうかが大事。鈴鹿8耐は人間を成長させて


いくよね」







桜井ホンダにとって、鈴鹿8耐は社員を鍛える活動でもあるわけですね。



そして、桜井さんはこんな熱いメッセージも・・・




「僕はたくさんの人にCBRに乗って欲しい。


だからこれからも8耐に取り組んでいく。お客さんを裏切ることは


できません。今年も何とか下馬評を打ち崩したいね!


バイク屋の知恵でさ」









熱い思いを持ったメカニックたちの夏の努力が報われるように

彼らにも熱いエールを送ってくださいね!







【関連リンク】



桜井ホンダ ホームページ

http://www.sakurai-honda.co.jp/







投稿日時: 2010/07/13 11:19:58   投稿者:【 2010年8耐 】
カテゴリ: 参戦チーム