PROFILE

お名前:2010年8耐
生年月日:2010年07月25日
出身地:三重県
自己紹介:


2010年7月22日(木)〜25日(日)まで鈴鹿サーキットで開催される伝統の耐久レース『“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース・第33回大会』のオフィシャルブログです!

ここを見れば、鈴鹿8耐のみどころがよ〜く分かりますよ!


7/22(木)公式練習
7/23(金)公式予選
7/24(土)スーパーポール
7/25(日)決勝(8時間)

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

ホンダ学園は先生もバイクが大好き!


「ホンダテク二カルカレッジ関西」の校長、


村上洋さんは鈴鹿8耐の現場では


「#28 Teamホンダ学園」

のレース総監督もつとめられます。





村上校長は以前、本田技研工業で

オフロードバイクの開発に関わっていらっしゃいました。

ご自身で手がけられたバイク、
ホンダXR250に乗って

学校に通勤されています。



週末には今もモトクロス場に愛車で走りに行くという

筋金入りのバイクフリーク! 

だから8耐に挑戦する学生たちへの思いも熱いものがあります。










「以前はプロのレーシングチームとジョイントして鈴鹿8耐に


参戦していました。しかし、2007年からは独立したチームとして


学生たちが自分たちでバイクを作る、メンテナンスをする形にしました。


レースの結果のこと、スポンサーのこと、ライダーのこと


いろいろ考え、どれが学生のためになるかに重きを置いて、


今の形になりました」





確かに昔は8耐メカニックの体験に近い形だったのでしょう。

学生たちがバイク作りも何もかも全部手がけるという

今のスタイルになったのは、バイク開発の最前線で、


「自らも砂漠を走って仕事をしていた」という

村上さんが学生たちに伝えたい大切なことがあるからなのでしょう。





左から阪田先生、村上校長、白上先生





また、チームマネージメントを担当し、学生たちのケアを行う


白上貴紀先生は同校の卒業生で、自らもライダーとして鈴鹿8耐に

挑戦していた方です。




「ピットを歩くとたくさんの卒業生に出会います。

あっちのピットにもこっちのピットにも、という感じで、

ホンダ学園の卒業生がたくさん8耐の現場で活躍しているんですよ」








「#28 Teamホンダ学園」の学生たちは

経験豊富で熱い思いをもった先生方に支えられて

今年も鈴鹿8耐を戦います。

この夏、きっと大きな何かを得られることでしょう。







先生から生徒へ、先輩から後輩へ

ノウハウだけでなく、

本田技研工業の創業者、本田宗一郎が抱いた熱いスピリットは

こうして受け継がれて行くのでしょうね!









【関連リンク】

ホンダテクニカルカレッジ関西

http://www.hondacollege.ac.jp/honda_w/index.html











投稿日時: 2010/07/19 12:00:05   投稿者:【 2010年8耐 】
カテゴリ: 参戦チーム