雲の上〜

こんにちは!

開発部2年目の又吉です。


前回はスマートフォンの話を書かせていただきました。
そのスマートフォン(iPhone)をさらに活用できる新たなサービスに関する
記事を書きたいと思います。


先週開催された「WWDC 2011(Apple主催のデベロッパー向けイベント)」にて
クラウドを利用したサービス「iCloud」が発表されました。
↓↓詳しくは以下より↓↓
http://jp.techcrunch.com/archives/20110606icloud-digital-hub/

簡単に言うと、今までローカルで管理していた情報を雲の上(サーバー)にアップし
全てのデバイスで共有し尚且つ、アップルならではのサービスを提供しますよという
ことだと考えます。


その中でも私が注目しているサービスが「iTunes Match」です。
↓↓詳しくは以下より↓↓
http://gigazine.net/news/20110607_itunes_match/

すごいですね〜。
ゾクゾクしますね〜。

待ちに待ったiTunesのクラウド化です!

しかし、このサービスが日本で開始されるのはまだまだ先のことのようです。。。
著作権とか色々ややこしいんでしょう。



さてさて、Appleが大々的に発表したiCloudですが、
クラウドというサービス自体は特に目新しいわけではありません。
しかし今回の震災の影響もあり、クラウドの価値が再認識されています。

全てを一箇所で管理するのではなく、
分散させて管理することが大切ということですね。

私も過去に大事なデータをローカルだけに保存していたがために、
多大な損失(個人的に)を受けた経験があります。。。


皆さんも大事なデータを失ってしまう前に、
クラウドを利用して分散・バックアップの準備はお早めに!


補足ですが、Appleは今回のiCloudをリリースするため、
約10億ドルをかけた新データセンターを建設しているそうです。
さすが、Appleです!!
※信者ではないです。
シェア

投稿日時: 2011/06/13 02:13:41
カテゴリ: 開発チーム   コメント( 0 ) 

名前:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください