飼い主の愛情

先程、すごい光景を目撃しました。

会社の前の五条通、歩行者の信号は赤なのに、車の間をぬって1人の青年が両手を上げながら車を制止するようにして車道へ突っ込んでいったのです。ブレーキが間に合わず青年を避けながら通り過ぎる車、急ブレーキを踏む車。そして急ブレーキをした車の前で青年はしゃがみ込みました。

どうも飼い犬(かなりの小型犬です)が道路に飛び出してしまい、車に撥ねられた様子で、青年は犬を抱きかかえ歩道にだどりつくなり悲嘆のあまり座り込んでしまいました。

何とか犬を立たせようとしていましたが、立てない様子でした。

それを見ていた通行人が声をかけ、ある方向を指さしていました。恐らく、「あっちに動物病院がありますよ。」と言っていたのでしょう。青年は頭を下げ、その方向に走って行きました。

飼い犬のことを思う飼い主の強い愛情ですね。

無事に回復することを祈ります。

 

平岡。

シェア

投稿日時: 2011/10/03 20:41:09
カテゴリ: IPO準備室   コメント( 0 ) 

名前:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください