TOTAL: 14件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

闘魂注入!

おはようございます。

BR江城です。

燃える週末が終了しました!

いやー、ひげそり忘れてしまったので、帰宅した際には愛娘がびっくりしてました!

日本の侍から「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」ということを、お腹へダイレクトに届けてくださいました。

時に笑い、時に攻められ、時に叱られ、時に怒鳴られ、時に 、、、

すべての時に「愛」がありました。 

これまで以上に、心と体が動いてくれそうです。

これから1年、「テーマは狂!」 

まったなしの真剣勝負!

BR第二章の はじまり、はじまり~

 

シェア

投稿日時: 2011/10/25 08:10:00 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

ストレージ仮想化とは何?

 今回あるメーカーさんのストレージ仮想化のセミナーに参加してきました。

ストレージ仮想化、言葉はよく耳にしますが一体ストレージの仮想化をすることで何ができるの?

今回このセミナーに参加して感じ取ったストレージ仮想化をすることによって何が変わるのか?

少し考えて見ました。間違ってたらすみませんm(_ _)m

 

ストレージ仮想化のメリット?

■その1分身の術でリソースの有効活用


■その2障害発生から復旧までスピーディな対応が可能


■その3管理手間が楽に。物理サーバの削減でコストダウン

 

 

■その1分身の術でリソースの有効活用

専有サーバの場合サーバの稼働率の多くは常に100%稼働している訳でなく、実際はかなりの空きが領域があり遊んでいる状態が多いわけで、この余剰領域をうまく活用できれば最小のコストで最大のメリットが生まれる。
仮想化の一つのメリットしてこの余剰領域を分割仮想化し別アプリを利用することができれば限りなくサーバ稼働率を100%に近づけられ領域を無駄なく有効活用が可能。

 


■その2障害発生から復旧までスピーディな対応が可能


サーバの障害でハードウェア障害は避けられない問題で、ハードウェアの交換などの場合は復旧まで時間がかかり時間ロスが発生。また時間ロスを短縮する場合サービスごとのバックアップサーバやコールドスタンバイ機を保持する必要があるためコスト高になります。
しかしストレージなら障害発生が起きても障害前と同じ環境を遠隔操作ですぐに復旧構築ができることでクライアントへのストレスを最小限に抑えることができ素早い復旧対応が可能です。

 

■その3管理手間が楽に。物理サーバの削減でコストダウン


ストレージ仮想化を導入することにより今まで各サーバごとに管理していたハードのスペック管理や監視などが、ストレージ仮想化により集約されるため管理運用が簡単になる。また今までサービスごとに必要だったサーバをストレージ仮想化し集約することによってラック使用を抑えることができコストダウンに繋がる

 

以上簡単ですがセミナーに参加してストレージ仮想化について感じ取ったメリットです。

いやーまだまだ勉強が足りんです反省。今後もセミナーや勉強会に参加して知識を身につけて貢献できるよう精進します。

シェア

投稿日時: 2011/09/24 01:54:46 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

幾千万人いれども我ゆかん!

はじめまして江城です。9月よりBR運用部担当者となりました。

どうか、お見知りおきください。

話は変わり、いやー、朝はやっぱり気持がいいですね。

ちょうど夜明け前に夜間作業が終わり、ふと一息つくタイミングがたまらないんですね。

夜間作業が障害対応の場合は、なおさらこの一息がたまらないんですよ!

 

実は今日、年は後輩、期は先輩の松っちゃんが、とても頑張ってくれました。

心が折れそうになりながらも、なんとか折れずにやると決めたことをやり遂げてました!

運用を携わる者としての基本理念は、今日のタイトル

「幾千万人いれども我ゆかん!」の気概と、心がまえなんですが、今日はその境地に一歩近づけた??のではないかと!もちろん、ここで緒を締めないと100歩ぐらい下がってしまうので、さらにさらに前のめりにならないといけないので、またまたエンジン全開で今日も一日頑張ってもらう予定です。

鉄は熱いうちにたたけ!

うーん。今日一日頑張れば、明日がまた楽になる!!! はずです!

 頑張れ未来の運用責任者!

 

 

 

 

 

シェア

投稿日時: 2011/09/16 08:18:41 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

ちょっとだけ

よなしろです。



ちょっとだけこのblogにいたずらしてみました。
シェア

投稿日時: 2011/03/04 23:21:20 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 1 ) 

Flightstats Airlines OPS




どうも。nか月ぶりのよなしろです。








今日ちょっと気になったニュースがあったので紹介。











Flightstats Airlines OPSというものが発表されたようです。






http://opsawards.flightstats.com/winners.html







OPS(On-time Performance Service: 定刻通り到着するサービス)のAwardが発表されたのですが、トップはJAL、ファイナリストにANAが入るといういかにも日本らしい結果が出てたりしています。








Arrival Performance among Regional Asian Airlines(アジアの国内線?)にいたってはJALグループ3社/ANAがファイナリスト5社のうち4社を占めるという
快挙も達成してます。








何がいいたいか。











アジアの、世界の翼の代表として信頼される「日本」の翼。







そういうものを築き上げれれる日本のパワーはまだまだあるんだということが示された一つの結果だと思います。








ふとこの事をいろんな人に紹介したくてうずうずしてたのです。



















シェア

投稿日時: 2011/01/29 01:12:20 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

停電終わりました


まいど。この停電対策でかなり睡眠時間が削られていましたよなしろ(先生|お兄さん)です。


10時頃、無事に入居しているビルのメンテナンスが終了し、停電から復旧しております。


開発環境等も戻っております。御不明な点がございましたらご連絡いただければと思います。









写真は以前紹介した甘くて辛いカレー。


特に意味はありませんが、無いよりはいいかな。と思いまして。

シェア

投稿日時: 2010/03/13 11:14:52 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

よくある光景


まいどっ。京都に来た時からずっと似非関西人と呼ばれて早4年のよなしろ(先生|お兄さん)です。こんばんは。


以前運用部の仕事という内容で記事を書いたかと思いますが、お客様から預からせていただいているサーバーの管理以外に社内の機材(PCやプリンター/ネットワーク機器など)のメンテナンスも運用部で行なっております(部としてやっているというよりは運用部にそういうことができる人がいるため。という理由ですが)。


その時にいかにも弊社らしいなぁ。と思った瞬間があったので写真を取ってみました。



弊社の営業が提案書等を作成したものを見たことがある方ならなんとなくわかるかと思いますが。。。


企業説明会等で配布している弊社代表の「中西俊之 取扱説明書」に書いてある情報によると弊社のコーポレートカラーがCYMKでいうとM:100 Y:82 K:10 という配合のようですのでいつもマゼンタとイエローのトナーが不足気味になるという現象が起きます(逆にシアンは余りまくってます)。


インパクトのある提案書とかを営業部のほうで作っていたり、妙にインパクトのあるパンフレットを制作部で作っていますので御目にかかる機会も多いかと思いますが、その裏では実はこんなことが起きているというあまり中身の無い話でした。

シェア

投稿日時: 2010/03/10 02:28:42 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

感謝の言葉

いつも書いてて内容が説教臭い気がしているよなしろ(先生|お兄さん)です。こんばんは。

かなり、自戒を込めて書いているつもりなのでよーできてないおまえがエラそうなこと書くな。というツッコミは御勘弁ください。



さて、今日はこの時間に何をというと、とある案件で複数の会社が絡んだ状態で案件を進めているものがあるのですが、それなりに遅い時間まで関係している会社/お客様/弊社が作業をしていたということがありました。



一段落した時にそれぞれの会社から遅くまでありがとうございました。というメールが送られてきてました(もちろん弊社(自分も含めて)も送りました)。



なんかこの光景を見ていて感謝の言葉の力ってすごいなーとあらためて感じたりしたのでちょっとblogに書いてみたくなったので書いてしまいました。



ありがとうという言葉ついでにこういうネタ。



最近流行のtwitterでハマコーこと浜田幸一さんのつぶやき(twit)が人気で最近はそっちの取材が忙しいということです。

そのハマコーさんがつぶやきでtwitterでありがとうを伝えようというのがありまして、最近意識してありがとうという気持ちを伝えようとしていたタイミングでこのような光景に出会し(でくわしってこう変換されるんだ)ちょっといい気分になっているのでした。



この記事を読んだ方が些細なことでもありがとうといってみようと思ったらいいなと思います。







写真は会社の近くにある喫茶店「畦」さんの牛丼(500円だったかな?最近行ってないのでうろ覚えです)。

このお店の周りには予備校がいっぱいあって、その学生さんがよく来ているようで、××大学に合格しました!ありがとう!とかいう色紙がいっぱいあるお店です。



このお店も感謝の言葉に溢れている素敵なお店です。



#京都本社の人限定ネタでいえば、よなしろのデスクトップの壁紙のお店です。

シェア

投稿日時: 2010/02/27 00:49:45 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

想像してごらん!

どうも。まいどお馴染よなしろ(先生|お兄さん)です。





ちなみに自宅からです。


はよ寝なさいと突っ込まれるのでしょうが、少々寝るわけにはいかない事情かつ、若干時間ができたのでblogでも書いてみようかと思いました。





最近いろいろな本を読むようになってだいたいどの本でも言うているのが


・イメージをしてその通り動いてみよう


ということ。





ただイメージするといっても、俺はお金持ちになって札束を扇子にしてうはうはしている自分をイメージするとかそういったことではなく、


・到達点をイメージする


・そこの到達点にいくまでの自分をイメージする


・強くイメージする


というところ。





イメージできることを逆に辿っていくと、自分が何をしないといけないのかわかってくる!ということ。といろんな本に書かれていたりします。


もしそれが間違った方向へ進んでいても、間違いに気付いた段階で軌道修正できる。それを調整していって成功に導いていくことが成功への道ということらしいです。





さて、今日で2次面接が終了したということですが、次のステップに進む皆様、是非最終面接の時には、ビジネスラリアート生活を想像して、将来どんな自分がどういう風な形で、お客様/社会/会社/自分に貢献できるか、その意思と思いを是非ぶつけて挑んでみてください。


その挑戦と熱い思いを受け止めてくれる社長が面接するのでこころして挑んでください!





#写真も何か用意しようと思ったのですが、ごめんなさい。時間がなかったので次回何かおもしろいものを用意しますー > と思いましたが、ちょっとネタっぽいのがあったので追加してみました。

甘くて辛いカレー。。。想像できますか?








シェア

投稿日時: 2010/02/22 01:33:49 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 

Big,Bigger,Biggest

こんばんは。毎度おなじみよなしろ(先生|お兄さん)です。



お腹の大きさは社内でもトップクラスと言われて早n年。

最近体重が減りはじめています(先月でも数kg痩せてるんですよ!誰も信じてくれないと思いますが)。



さて、本題ですが、この前の質疑応答の時に来ていた学生がふと漏らしていたことで

「ビジネスラリアートの方はみなさん声が大きいんですねー」ということ。

(ちなみにタイトルのBigの表記は音の大きさには使わないはずです(音の大きさを表すのはLoud)が、まぁ、わかりやすい言葉で書いたほうがいいかなと思ったのでそのままにしています。お腹のネタとか使えないし)



確かに言われてみればみんな基本的に声が大きいなーと思います。(もちろんそうではない人も居ますよ)



少なくても営業部はみんな声が大きい。



他の部署もみんな(平均的に見れば)大きいですけどね。。。



声が大きなことは元気なこと。元気がないとお客様に不安を与えてしまいます。

特に直接お客様と接する営業はなおのことです。

(別に声が小さいから元気がないということはないのですが、大きな声でハキハキとしているほうが伝わりやすいというのは絶対あります)



そんなビジネスラリアート株式会社は今日も明日もずーっと皆様に元気を与えつつけていきます。よね? > 横井先生





写真は元気な営業フロント 山入端/横井組 のとある瞬間。











超余談: 独り言がうるさいとよく言われます。

シェア

投稿日時: 2010/02/13 02:06:26 投稿者:【 BRトピックス 】
カテゴリ: 運用チーム   コメント( 0 ) 
TOTAL: 14件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>