PROFILE

お名前:戸田 蔵人
性別:男性
自己紹介:
国際A級プロモトクロスライダー 

2011 TEAM SUZUKI アドバイザー

№981 IA1Class

08年の6月に合同ライディングテスト中に事故が起きました。
                                     
胸から下が完全麻痺になり動かす事も感じる事もできなくなってしまいました

損傷部位:脊椎T5・6・7脱臼粉砕骨折、 肋骨1本残し全骨折

折れた肋骨が左右の肺に刺さり穴が開き多量出血 
      
損傷高位;T5・6・7完全麻痺 asia A コンプリート 

脊髄神経はほぼ完全断裂

歩けないだけじゃなくて

色んな合併症、体がうずくまって動けないような

酷い痺れにも襲われるけれど

きっと僕に起きている全ての事に意味があると思うんだ

応援してくれてるファンの皆さんや協力してくれている

方達のお陰で少しずつ元気になっているよ

今は脊髄を研究している博士さんの方や

論文など読みあさり脊髄神経について勉強中

現医学では完全麻痺ほど脊髄神経を

傷つけてしまうと100%回復はできないと。

その医学の壁を乗り越え

いつか・・・・

いつか必ず歩いてみせる!

人間としての尊厳を取り戻すんだ

そしてまたライダーに復帰する!


『障害をチャンスとせよ』



I was injured in a factory riding test accident

in December of 2008 . I was diagnosed as a complete

injury at the T5-T7 level and my doctors told me

that would never walk again.But I perform training

to walk for return every day


Notihng is impossble


HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE
TOTAL: 238件 [ 3/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

全日本選手権でデモ走行!!

 

                        

 

I 'm going to be a demonstration ride in the All Japan Championships!

I'm super pumped!!
 
 

3月31日に予定していたモトクロスゲームスに参加予定だった私ですが
 
宿泊していたホテルでのトラブルで火傷をしてしまいガッツリ気持ちを落とし、
 
足も酷い状態で心身共にボロボロな状態ですが・・
 

 
嬉しいお話を頂きました!
 
 
ウエストポイント福本社長とMFJ関東のしおかわさん、全日本で関東大会が
 
行われる際に07年から渉外広報を担当されてるウエストポイントの中村さんの
 
企画で、4月21日の全日本モトクロス選手権第2戦関東大会に
 
デモンストレーション走行させて頂ける事になりました!
 

オーマイガッ!

 

嬉しい事です。。。。。

何度も同じ事言っちゃいますけど、皆の前で走れるなんて
 
思ってもみなかったから・・・・
 
 

 また自分の人生の中で大きな1日になりそうです!
 
 

それまでには何がなんでも治す!

脊髄損傷者の場合、麻痺部分の治りが凄く凄く遅いんです。。。
 

 
気合いですね!
 
 

今回のモトクロスゲームス、本当に全員の方!本当に申し訳ありません。

関西でも!次回こそ!絶対走りに行かせて下さい!(^^)
 
 
 
 
そしてそして今週!ついに全日本モトクロスが九州は熊本で開幕します!!
 
ドキドキしますねー!皆この日の為にどれだけの事をしてきたかと思うと・・・
 
緊張してきちゃいますね(笑
 
 
新しいバイクや移籍した選手、ルーキー組や、今シーズンでいきなり
 
化けるライダーも出てくるでしょう!
 
楽しみです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/04/02 18:18:39
カテゴリ:   コメント( 1 ) 

Thanks thanks thanks Al......



              

 
Thanks Al.......Thanks thanks thanks Al......

I `ll Live with no regrets as every day.
 
 

たったさっき知った。アルさんが亡くなったと。

アルさんには俺たち親子でお世話になった。

バイクがだいだいだい好きで。
 
おおらかで優しくてあったかくて。
 

ついこの間会ってきた。
 

オレの悲しい事故も悲しい裁判も全部知っていて、寝てなきゃいけないのに
酸素マスクもしていて、それをはずして、息切れしながらも
 
そして酸欠になりながらも強い強いハグをしてくれた。

その場で親父に電話して「シゲー!酒の出るか?また今度飲むぞー!」って言ってた。

そして「いつ会いに来るんだと待ってたぞ!お前も家族も良く頑張った。
 
正しい事をしている人間の事は、きっと神様は見ていて
 
良い事を起こしてくれる。頑張り続けろ!」と息を切らしながら言ってた。。。
 

きっとわかっていたんだね。感じていたよ。痛いくらいのハグはオレへの
 
慰めの強さもあったけど、このハグは最後かもしれないという強さを感じてた。
 
そういうのわかっちゃうんだ。


人は死ぬ。はかなくも。

でも人は生きる!鮮やかに!


今日が昨日から続いている事に、今日を迎えられる事に感謝して今を精一杯生きる!!

それは母を目の前で亡くし、そしてこの体になって強く感じてる事
 
そして、英吾くんや、アルさん、皆が生きている俺たちに教えていってくれてるんだから・・・
 

 今を無駄しない!


 こっちで頑張ってたんだからそっちではちょっとくらい休んだほうがいいよ。


バイバイは言わないよ!!
 
 

 オレ、絶対SX出るからね!!
 
 
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/03/25 19:21:09
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

Traing.......



            

トレーニングは朝、夕方、夜中の3セット。



トレッドミル歩行,トータルジム、バランスボールを使ったトレーニング

ケイセイを使ったトレーニング、EZスタンド、パワープレートも使います。

そして日本で入手困難であったFES機能的電気刺激

(電気刺激を用いて生体の失われた機能を再建する新しい治療法)

も借りることができトレーニングに取り入れ、今できるトレーニングでは

J-workoutやアメリカのprojectwalk並みの質の良いトレーニングができている。

フルメニューで1日7-8時間。
 


 
何千万と数えきれない程の(一生車椅子)を宣告された人達が再び歩きたくて

チャレンジしてきただろうしオリンピック選手だったような、あれほど辛い事を

毎日こなせるような人でさえも[完全麻痺]からは歩く事、を達成出来ていない

という現状を打破するには、、、


 
並大抵ではダメでしょう。


 
世の言う奇跡なんて、、、ないと思います。


奇跡が起きるのは、僅かでも奇跡が起きる状況にいなければ・・と思います。

 
 


今できる最善のトレーニングを調べまくって、ただひたすら狂ったようにやる!


 
iPS細胞の山中教授とお会いした時、こんな事もおっしゃっていました。


 
 
iPS細胞だけで歩けると思わないで下さい。と。
 
 
 
 
 
 
 
イチロー選手の言う
 
 
「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道」
 
 
を信じてやっていくのみ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/03/22 19:18:56
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

大震災から2年・・


 

     

 

 

あの大震災から2年。

恐怖だったあの日から2年。

今も家族を探してる人が大勢いて

今も戦い続けてる人が大勢いて

生きたくても生きられなかった人が大勢いる。

 

 

生きていられる事ができる自分の悩みや不安などは

生きていられなかった人達、今も大きな不安を抱えながら

戦い続けてる大勢の人達に比べ・・・・・・

小さなもの。

 

失ったものは取り戻せないけど、またより新しいものを生み、育む気持ちで

常日頃、感謝しながら人生を進まなくては。

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/03/11 18:34:42
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

(^-^)








アメリカ!フライトの9時間も全く苦にならず!降り立った瞬間から空気や日差しも最高で着いたばかりなのに帰りたくないなーって思ってた(笑)

1番の目的の細胞治療研究所のプロフェッサーとは急用でカナダに飛んでしまい会うことが叶わず、違う担当者を紹介されるもそこはアメリカン(笑)やり取りも適当すぎて結局会えず(笑)

こちらでの約束ごとはあってないようなものだから想定はしていたが(笑)

日本みたいに何でもしてくれる国ではなくて、自分がしっかりして何事も積極的に行動していかないと何にもならないから鍛えられるところもいいところ(笑)
甘くはないぜよっ!と背筋をピシッとされた感じで更にこれからの気持ちに気合いが入った。

その変わり、昔、こっちに住んでた時お世話になったジム・ホーリー夫婦、息子ジェイムス、古くからの友人にも会う事もできた!時は流れて今はチャド・リードの専属メカニックになってたり、BajaのJCR HONDAのチームの契約ライダーになっていたりバイクを止めて違う生活を送ってたりと沢山の話ができた。

そしてかねてから会いたいと思っていた車椅子の写真のリッキージャームス!彼が初めに車椅子でもモトクロスに乗ったんじゃないかな?彼、普通にバックフリップもしてた(笑)
ナスカーのプロドライバーをやったり、過酷な競技で知られるトライアスロンのアイアンマンに、あのレジェンドのデビッド・ベイリーに指導を受けながら出場したりしてるトップアスリートのすごいやつ!彼も胸から下が麻痺して動かない!病院のベッドにいた当時のオレはで彼の動画を見て、計り知れない勇気をもらって、ずっとずっと会いたいと思っていた!

会ってすぐに意気投合!沢山話すことができた。

そしてアメリカに家族で渡米した金城家、お世話になった奥田家、トロイリーの高野家、マキさん、まーくん、他にも沢山お世話になった現地日本人の方にも会うことができた!皆、本当に心配してくれてて、事故はどんなんだったの?体の具合は?久々のバイクは?と話は尽きず時間がいくらあっても足らなかった。最後は思いきり皆それぞれと大きなハグをしてきた。

フォンセカに会えないのは残念だったけど次回!だね!

そしてそして日本ではどこに行くにも車椅子でもお店に入れるか?車椅子用のパーキングは?段差は?と気にしな気ゃならない事だらけだけどこっちは何の問題もない!
何より人々の意識自体が違ってて車椅子の駐車場に平気で車を停めちゃうような若い人、オジサン、夫婦もいない。
プラス、日本で見かける「オレは車椅子なんやぞ!優先させろ」みたいにふんぞり返ってる悲しいヤツもいなかった。



ん~、オレの第2の故郷アメリカは最高だった!




行ってきたばかりなのにまた行きたい(笑)



















この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/02/19 18:55:32
カテゴリ:   コメント( 1 ) 

Great time:-)








大好きなアメリカでの時間は経つのが早すぎて・・・


全然時間が足りません!


細胞治療研究所でのミーティングは色々あり(泣)達成できませんでしたが、久々に沢山の友人に会えたり、もう1つの目的のSupercrossのレースを見にも行けました。


久々の再開はこれまた・・・

非常に非常に良いものでした!



まだまだ会えてない友人がいるので、また次回、近いうちに一人で来ようと思います。(笑)


手伝ってくれた皆さん、お会いしてパワーをくれた皆さんありがとう!


残り一日!


濃いものにします(^-^)












この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/02/11 07:13:23
カテゴリ:   コメント( 2 ) 

To the U.S.A!




さぁー、これから6年ぶりにアメリカへ!


知人に会ったり、細胞治療研究所に行ったり、SXのレースを見に行ったりと目的は他にも色々ありますが素晴らしいものにしたいと思います!


なかでもSXのレースを見たら・・嬉しすぎて足が動いてしまうかも!!

今月も思いっきり追い込んだし、今日も出発ギリギリまでトレーニングしてヘトヘトだけど・・レースを見た瞬間、きっと絶対、今までの何十倍ものモチベーションに包まれる事も想定ずみ(笑)



必ずやSXの舞台へ再び行くぜ!!



じゃあね~!See ya(^-^)










この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/02/01 12:24:14
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

あけましておめでとうございます。



 

          

 

昨年は大変お世話になりました。

 

 

本年も目標に向け更に自分を追い込みます。

 

ひた向きに努力して目標に1ミリでも近づける1年にする。

 

皆さまも素晴らしい1年にして下さいね!

 

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

。 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/01/09 23:59:36
カテゴリ:   コメント( 1 ) 

4年間以上待ち続けた・・・・・・


 

          

 ついにこの日が来てしまった・・・・           

 

始まりはBOSSレーシング元木くんと長田くんの

「そろそろバイク乗ってリハビリだな~!」

って言葉から乗って見ようかな?と思い出したのが始まりで....

もちろんそれまでもこの体でバイクに乗りたいと思ってはいたけど

胸から下が動かない!当然足も出してバランス取れないし

腹筋背筋もない、咳きすらまともにできないこの体で乗れるのか?

どうやってコーナー曲がる?と色々考えては諦めていたけど彼らの言葉で

決心がついてやってみよう!とまずはバイク探しから始まり

迷ってバイク購入を考えてたら、うず潮レーシング代表

岩本さんに用意して頂いてKTMに乗らせて頂く事になり・・・・・

SEKOSOH BODYの中山透くんにセーフティバー&オートシフターを

加工して装着してもらい弟の裕くんにポジションセッティングと左手で操作できる

リヤブレーキ探してをしてもらい・・浜松の鈴木兄弟紹介の皆さんに

バイクを入念に整備してもらいあっという間に胸から下が動かせない

私でも乗れるバイクが出来上がってしまいました。あっという間に。

 

 

そしてヘルメットはモンペットスターズの小林さん、マシンデカールは

スージーデジットさん、ウエアはWESTWOODさんから完璧に

用意して頂きました。

 

 

久々の自分のバイク。自分の為にセットアップされたバイク・・・

今も家のガレージにあるって考えただけで嬉しくて嬉しくて・・・・

 

バイクを作り上げている最中に ちょっとレースに参加してみたい・・・・と

思い先輩に相談してみると11月25日に増田一将選手が主催されるレースが

あり参加してみようと・・・

ちょっと無茶でしたかね(笑


 

 そして当日。

ついにこの瞬間がきてしまった・・

        

4年以上振りのライディングは、歩けない事なんかよりも

バイクに乗れなかった事が辛かった私にとって

言葉じゃ表せない体験だった。

 

 

走っている最中は病院でのベッドで絶望に浸っていた事や、毎日の辛い

7時間のリハビリ、長い間戦った裁判の事、どんな時でも励ましてくれる仲間、

家族、協力してくれた皆、そんな事が、勝手に浮かんできてしまって

いつもの数倍もライディングに集中しなきゃ危ないのに

涙でコースが見えなくなってしまった。

 

        

 

ここまで来れたことに関わってくれた方々、応援してくれた皆に感謝します。

本当に大変だった。

本当に皆ありがとう。



目標の中の大事なワンステップになりました!

まだまだ目標には程遠い。


更に、更に頑張って目標を掴みたい。

今しかできないし、生きている内にできる事はやりたい。

後悔などないように・・・・。

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/11/28 22:25:22
カテゴリ:   コメント( 17 ) 

疼痛 -Pain-

       

 

今回は疼痛について。

 

これにはかなり苦戦していて、体温調節できない、排泄問題などの問題や

時には歩けないストレスよりも勝る時がある厄介ものです。

疼痛の対処については全くと言っていいほど何も調べたりせず

耐えに耐えている状況です。 

 

といっても個人差があり同じ脊髄損傷でも全くない人もいるし

そこそこ酷い人もいるようです。私と同じで夜もあまり寝れない

くらい痛くて困っている人もいるようで相談を受けたりもしました。

まあ我慢強さも各々強い弱いによって変わるというのもありますが・・・・。

 

私の場合は胸から上は感覚もあるし、自分の意思で動かせる。

胸から下は感覚はないし動かせない訳なのですが、この境目に

風があたるだけでも全身に鳥肌が立つほどの痺れが襲ってきます。

足にも痺れはありますが胸ほどではありません。

良く友人にその鳥肌が立つ瞬間を見せて遊んでいましたが(笑

例えると、長時間正座をしていると、だんだん痺れてきて

しまいには手で触れるだけでも痛くなってしまうと思いますが

あのような感覚が常にあります。服を着ていて擦れるだけでも痛いので

基本、家の中では上半身は裸です(笑 

痺れがない時がないので困ります。

 

入院時は毎日モルヒネを打ってもらっていました。

でもモルヒネの依存度といったらかなりのものでモルヒネがないと生きて

いけないと思えるほどで抜け出すのにかなり精神力を要し苦労しました。

 

そしてモルヒネの代わりに処方されたのはリボトリールという薬でした。

モルヒネに比べるとかなり劣りますが、痺れは少し和らぎました。

これは退院した後も服用して、やはり軽く依存してしまいました。

でもこの薬を服用しながら歩く為のトレーニングをすると、体の反応だったり

何より神経のトレーニングをしているのに神経系の反応が鈍くなってしまう

ようでトレーニングの効果が半減されているような感覚が自覚できたので

思い切ってゴミ箱に捨て薬を絶つことになったのです。

 

モトクロスを5歳からしてきて骨折も何十回もして、手術も何回もしてきて

常に痛みと共存(笑 してきた私でもこれには参りましたし

薬も止められないと思いましたが、今ではその針で刺されるような痛みとも

うまく共存しています。

 

うずくまり、鳥肌立ちながら(笑

 

この痛みによって生きている事を感じれる。

と、ちょっとおかしい人になってますが(笑

 

痛みも意味があるのだと。

 

そして、実は人間は追い込まれると素晴らしい力を発揮するのでは

ないかと、そう思います。

 

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/10/01 01:06:52
カテゴリ:   コメント( 11 ) 
TOTAL: 238件 [ 3/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER
ARCHIVE
2014 年 11 月 ( 1 )
2014 年 10 月 ( 2 )
2014 年 08 月 ( 1 )
2014 年 07 月 ( 1 )
2014 年 06 月 ( 1 )
2014 年 05 月 ( 1 )
2014 年 04 月 ( 1 )
2014 年 03 月 ( 1 )
2014 年 02 月 ( 1 )
2013 年 09 月 ( 1 )
2013 年 08 月 ( 2 )
2013 年 07 月 ( 1 )
2013 年 06 月 ( 3 )
2013 年 05 月 ( 2 )
2013 年 04 月 ( 2 )
2013 年 03 月 ( 3 )
2013 年 02 月 ( 3 )
2013 年 01 月 ( 1 )
2012 年 11 月 ( 1 )
2012 年 10 月 ( 1 )
2012 年 09 月 ( 1 )
2012 年 08 月 ( 1 )
2012 年 07 月 ( 2 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 05 月 ( 1 )
2012 年 04 月 ( 2 )
2012 年 03 月 ( 2 )
2012 年 02 月 ( 1 )
2012 年 01 月 ( 2 )
2011 年 12 月 ( 2 )
2011 年 11 月 ( 2 )
2011 年 10 月 ( 1 )
2011 年 09 月 ( 1 )
2011 年 08 月 ( 3 )
2011 年 07 月 ( 2 )
2011 年 06 月 ( 1 )
2011 年 05 月 ( 2 )
2011 年 04 月 ( 6 )
2011 年 03 月 ( 4 )
2011 年 02 月 ( 2 )
2011 年 01 月 ( 6 )
2010 年 12 月 ( 3 )
2010 年 11 月 ( 5 )
2010 年 10 月 ( 5 )
2010 年 09 月 ( 4 )
2010 年 08 月 ( 4 )
2010 年 07 月 ( 5 )
2010 年 06 月 ( 6 )
2010 年 04 月 ( 4 )
2010 年 03 月 ( 2 )
2010 年 01 月 ( 1 )
2009 年 12 月 ( 1 )
2009 年 10 月 ( 2 )
2009 年 09 月 ( 1 )
2009 年 06 月 ( 1 )
2009 年 04 月 ( 1 )
2009 年 03 月 ( 1 )
2009 年 01 月 ( 1 )
2008 年 12 月 ( 1 )
2008 年 10 月 ( 2 )
2008 年 08 月 ( 1 )
2008 年 07 月 ( 2 )
2008 年 06 月 ( 17 )
2008 年 05 月 ( 23 )
2008 年 04 月 ( 18 )
2008 年 03 月 ( 24 )
2008 年 02 月 ( 16 )
2008 年 01 月 ( 11 )
LINKS
bikeplus