PROFILE

お名前:戸田 蔵人
性別:男性
自己紹介:
国際A級プロモトクロスライダー 

2011 TEAM SUZUKI アドバイザー

№981 IA1Class

08年の6月に合同ライディングテスト中に事故が起きました。
                                     
胸から下が完全麻痺になり動かす事も感じる事もできなくなってしまいました

損傷部位:脊椎T5・6・7脱臼粉砕骨折、 肋骨1本残し全骨折

折れた肋骨が左右の肺に刺さり穴が開き多量出血 
      
損傷高位;T5・6・7完全麻痺 asia A コンプリート 

脊髄神経はほぼ完全断裂

歩けないだけじゃなくて

色んな合併症、体がうずくまって動けないような

酷い痺れにも襲われるけれど

きっと僕に起きている全ての事に意味があると思うんだ

応援してくれてるファンの皆さんや協力してくれている

方達のお陰で少しずつ元気になっているよ

今は脊髄を研究している博士さんの方や

論文など読みあさり脊髄神経について勉強中

現医学では完全麻痺ほど脊髄神経を

傷つけてしまうと100%回復はできないと。

その医学の壁を乗り越え

いつか・・・・

いつか必ず歩いてみせる!

人間としての尊厳を取り戻すんだ

そしてまたライダーに復帰する!


『障害をチャンスとせよ』



I was injured in a factory riding test accident

in December of 2008 . I was diagnosed as a complete

injury at the T5-T7 level and my doctors told me

that would never walk again.But I perform training

to walk for return every day


Notihng is impossble


HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE
TOTAL: 238件 [ 4/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

自分で自分の状態を把握する

 

       

 

 これは私の脊髄の写真です。

これは横から撮った写真で右側が背中で左側が胸。

真ん中に脊椎がありその右側にあるのが中枢神経です。

 

正常な中枢神経は真ん中が黒く写るんですが私のは白くなっていて

神経細胞が死んで壊死していて瘢痕ができています。

全長約8.5センチ

 

ここまで酷いのは色んなお医者さんにも言われたがなかなかいないようで

実際に同じ怪我をした方々にも聞いたところでは

大体2cm-3cmが多いようです。

 

こんな方もいました。

お医者さんには絶対歩けないと宣告された。7年車椅子生活を送っている。

そして自分の脊髄の状態は知らない。何も説明されなかった。

 

私はこの方に歩くトレーニングがあるという事を伝え

この方もトレーニングを始めてみると・・・だんだんと感覚が上がってきて

麻痺で動かなかった部分が少しずつ動き始めた!

というのです。

他にも似た状況の方が2人いました。

皆さん、自分でも調べておけば.....と後悔されていました。

 

お医者さんに100%依存するのではなく、自分からも理解して行動していく。

 

知らなかった・・では失ったものが大きすぎするし

(自分自身が後悔してなければそれでもいいと思います)

歩けるようになったとしてもそのお医者さんは「良かったね!奇跡だ!」

というのか,何も言わないのか、わかりませんがそれでお終いです。

 

  

自分の体だし自分の人生です。

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/06 01:39:32
カテゴリ:   コメント( 8 ) 

調べる

  

 

       

 

脊髄損傷で完全麻痺、不完全麻痺と診断されると日本全国の病院では

再び歩行する為のリハビリをしてくれる場所はありません。

 

車椅子での生活に慣れる為のリハビリのみです。

 

徹底的に何もしてくれない+何をやっても医学的に意味がない、の連呼でしたので

ビックリしたのを覚えています。

 

この時からずっと天井だけを見ていた日々から毎日体調が許す限り

再び歩く為のヒント探しが始まりました。

 

 

そんな中で日本で再び歩く為にリハビリ、もといトレーニングしている方々は

 

~脊髄損傷~立った!そして今、ついに歩いた

【完全四肢麻痺からの生還・その全記録】

http://www15.ocn.ne.jp/~ukon/index.htm

 

J-Workout(ジェイ・ワークアウト)株式会社

[脊髄損傷(頚椎損傷、胸椎損傷、腰椎損傷)専門トレーニングジム

http://j-workout.com/index.html

 

もちろん他にも研究グループなども沢山ありますが

主にこの二つがそれぞれの理論に基づいてトレーニングをしています。

 

車椅子宣告をされた不完全麻痺の方など実際に回復されている方もいます。

 

 

海外には更に沢山あります。

同じように苦しみながら、耐えながら毎日諦めず戦っている仲間がいます。

 

必ずヒントはあると思うんです。

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/15 20:22:43
カテゴリ:   コメント( 2 ) 

0なのか、そうでないのか

 

          

 

一度損傷を受けた成人ほ乳類の中枢神経(脳・脊髄)は再生されない


(Cajal, 1921)
 

 


とこれが世界的に医学、医療界で定説とされているようです。


何故、中枢神経が再生できないのかも調べれば大体出てきます。
 


脊髄の傷の程度も不完全麻痺と

更に症状の酷い状態の完全麻痺があります

 

不完全麻痺、あるいはたった数ミリでも歩行できる可能性はない

と宣告される状況で完全麻痺、しかも血腫も含め8センチの

広範囲にも及ぶ傷がある私にはチャンスは何%あるのでしょうか??

 

世界中で脊髄損傷で歩けなくなってしまって再び歩こうと考えてる

人はもちろん沢山います。

世界中で色んな研究もされています。

 

もし、

「何をやっても無理」  か

「オリンピック選手並みに苦しいトレーニングをすれば歩けるかもしれない」

という選択肢があるならば皆、後者を選ぶでしょう。

 

オリンピック選手であったような人で、目標の為になら全てを

ささげる事ができる人でさえも脊髄損傷になってしまい

一生車椅子という現実を受け入れている。

 

 

それが0%か1%の違い。

 

 

 

でもまだまだ脊髄は未知であると私の知り合いの研究者は

おっしゃっていました。

 

 

まだ誰も努力してない圧倒的な「質」と「量」でトレーニングを

こなせば変化が起きるかもしれない。やってみよう。

 

 

それが今の世界的な脊髄損傷者の状況、

自分の状況、をふまえてのスタートでした。

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/07/19 04:32:23
カテゴリ:   コメント( 9 ) 

For walk again...

 

                           

 

 

脊髄損傷で車椅子になってから4年。

 

再び歩く為に色々とやってきた事を自分の目線から

出来るだけ具体的に、そして今のこの脊髄損傷の現状など

書いていこうと思いました。

 

今さらですけどね(笑

 

4年前の岩手の病院のベッドで意識から目を覚まし

「君は一生車椅子だ。何をもってしても100%回復はできない」

とドクターに言われたあの日から「100%無理」

へのチャレンジが始まりました。

 

今でもあの瞬間は昨日のようにはっきり覚えています。

 

 

今までやってきた事や、もちろん再生医療も

全部自分の見た、経験した事実を書いていきたいと思います。

 

 

まだ「歩く」というリザルトが出せていませんが・・・・

 

オリンピック選手並に毎日に全てを注ぎ込んで

まずこの写真のようにポーズを決めたいと思います!

 

 

揺ぎ無い強い意志で!

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/07/04 22:19:04
カテゴリ:   コメント( 7 ) 

大事な日!

 

         

 

今日はとても大事な日

 

全てが大きく変わってから4年

 

 

 

物事には全て意味があって起きる

 

と思うんです

 

 

人それぞれ色んな事が起きて・・・

そろぞれにしかわからない悩みを抱えて・・・

 

でもその全部に意味があるはずだと思うんです

 

 

こうして生きていられる事にも意味があるし

仮に自分の命が途絶えたとしてそれが誰かの変化に繋がるのであれば

それも意味がある

 

 

いつも同じような事を書いてしまいますが・・・

 

 

本当にいつも思います

 

 

そしてこれから

 

もっともっと意味のある人生にしていきたいと思います

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/06/18 11:55:13
カテゴリ:   コメント( 3 ) 

術後1ヶ月半!

      

 

 

 

傷の痛みは無くなった。

 

 

自分を信じて自分のやりたい事、やるべき事に

 

抱えてる全てのストレスもかき消されるくらい集中!!

 

 

 

 

 

 

ありがとう!

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/06/02 21:13:55
カテゴリ:   コメント( 4 ) 

Restart

 

                 

 

ヨーロッパの最西へと行き、手術を終え、無事に帰国し

先日傷口の抜糸もする事ができました。

 

 

沢山の方々の協力のおかげです。ありがとうございます。

 

 

手術は当初4時間の予定だったようですが、開けてみると

状態がかなり悪かったようで8時間以上の手術でした。

術後もかなりしんどかったですが今は落ち着いています。

 

 

 

また、目標に向けて行動できるという事に感謝して・・・・

毎日出来る事を精一杯こなして・・・・

 

 

目標を達成したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/05/09 20:33:00
カテゴリ:   コメント( 10 ) 

ヨーロッパへ手術に!

ただ今慌ただしくヨーロッパへの荷造り中です。今回の目的も前回の

ドイツ同様に手術です。


 

          
 



もともと4年前のこの我により脊髄の中に小さな血の貯まった水疱があったの

ですがここ何年間でゆっくりとですが成長してしまうという非常にまれな症状

に悩まされる日々でした。

 
どういう事かというと、私の場合、乳房から下が完全な麻痺状態にあるわけ

ですが血腫が脊髄内で成長してきている為に麻痺部分が少しずつ上に上に

上がってきて体の動かせる部分、感覚のある部分が少しずつ無くなってきて

いるというもので精神的にも肉体的にも苦しめられていました。

 
最悪、このまま進行し、脊髄の頂上付近までいけば横隔膜も自力で

動かせなくなり呼吸が出来なくなってしまうというもので、脊髄を開いて

その血腫を取り除く手術を考えているところでした。

 
そこに神経を回復させるという、いわゆる再生医療を組み合わせきちんと

国の認可がおりていて安全性のある脊髄を開けて行う治療を調べあげ

同時にできるという事で、その二つを一回の手術で行う為に

ヨーロッパに飛んでいきます。
 
 
 


本当に肩を落とすような難題ばかりやって来ますが、でもきっとこの事にも

意味のある事なのだと感じています。


 
生きるという事、生きていられるという事をすごくすごく感じられて考えれる。
 


 
現実を受け止め、打開策がないか調べに調べ医者にせいにしたり、依存

などせず自分が納得して手術を選択する。

 

そして後悔しない。

 


背水の陣とはよくいったもので、私は人間は追い込まれると素晴らしい

力を発揮すると感じています。


 

 
色々な難題、人が経験しないような沢山の難題がどんどん自分を

成長させてくれる。

 

 
この怪我をして気が付かされた事です。

 

全ては目標のまた必ずライダーへ復活!
 

 

 
難題がやってきたら・・・やってきても全力の全力で真っ向勝負!

 
これですね!

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/04/12 20:31:03
カテゴリ:   コメント( 17 ) 

2012 全日本選手権モトクロス 開幕戦 HSR九州

                

                        

 

いよいよ今週末、全日本モトクロス選手権が始まります。

長い戦いであり、最後にはドラマがある1年が始まろうとしています。

 

それぞれのライダーがそれぞれの想いで戦う。

それを見ていると心が熱くなります。

 

プロライダーは素晴らしい走りとバトルを見せてレースを盛り上げ
 
お客さんはそれを見に行って下さいね!
 
 
 
 
 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/04/07 00:06:37
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

#981

 

           

 

今年もWEST WOOD社からゼッケン981番を

日本モーターサイクル協会から買って頂きました。
 
 
 
復活を信じて熱いサポートを続けて頂いています。
 
本当にありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
来月にはヨーロッパに手術に行ったりと2012年の今年も色々と
 
ターニングポイントになりそうです。
 
 
 
 
 
 
大事な1分1秒、これからの人生全てをかけて
 
自分を信じて悔いのないように行動を起こす!
 
 
 
 
 
これですね!!
 
 
 
 
 
ありがとう!
 
 
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/03/18 21:51:05
カテゴリ:   コメント( 0 ) 
TOTAL: 238件 [ 4/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

<<  2017年4月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER
ARCHIVE
2014 年 11 月 ( 1 )
2014 年 10 月 ( 2 )
2014 年 08 月 ( 1 )
2014 年 07 月 ( 1 )
2014 年 06 月 ( 1 )
2014 年 05 月 ( 1 )
2014 年 04 月 ( 1 )
2014 年 03 月 ( 1 )
2014 年 02 月 ( 1 )
2013 年 09 月 ( 1 )
2013 年 08 月 ( 2 )
2013 年 07 月 ( 1 )
2013 年 06 月 ( 3 )
2013 年 05 月 ( 2 )
2013 年 04 月 ( 2 )
2013 年 03 月 ( 3 )
2013 年 02 月 ( 3 )
2013 年 01 月 ( 1 )
2012 年 11 月 ( 1 )
2012 年 10 月 ( 1 )
2012 年 09 月 ( 1 )
2012 年 08 月 ( 1 )
2012 年 07 月 ( 2 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 05 月 ( 1 )
2012 年 04 月 ( 2 )
2012 年 03 月 ( 2 )
2012 年 02 月 ( 1 )
2012 年 01 月 ( 2 )
2011 年 12 月 ( 2 )
2011 年 11 月 ( 2 )
2011 年 10 月 ( 1 )
2011 年 09 月 ( 1 )
2011 年 08 月 ( 3 )
2011 年 07 月 ( 2 )
2011 年 06 月 ( 1 )
2011 年 05 月 ( 2 )
2011 年 04 月 ( 6 )
2011 年 03 月 ( 4 )
2011 年 02 月 ( 2 )
2011 年 01 月 ( 6 )
2010 年 12 月 ( 3 )
2010 年 11 月 ( 5 )
2010 年 10 月 ( 5 )
2010 年 09 月 ( 4 )
2010 年 08 月 ( 4 )
2010 年 07 月 ( 5 )
2010 年 06 月 ( 6 )
2010 年 04 月 ( 4 )
2010 年 03 月 ( 2 )
2010 年 01 月 ( 1 )
2009 年 12 月 ( 1 )
2009 年 10 月 ( 2 )
2009 年 09 月 ( 1 )
2009 年 06 月 ( 1 )
2009 年 04 月 ( 1 )
2009 年 03 月 ( 1 )
2009 年 01 月 ( 1 )
2008 年 12 月 ( 1 )
2008 年 10 月 ( 2 )
2008 年 08 月 ( 1 )
2008 年 07 月 ( 2 )
2008 年 06 月 ( 17 )
2008 年 05 月 ( 23 )
2008 年 04 月 ( 18 )
2008 年 03 月 ( 24 )
2008 年 02 月 ( 16 )
2008 年 01 月 ( 11 )
LINKS
bikeplus