PROFILE

お名前:戸田 蔵人
性別:男性
自己紹介:
国際A級プロモトクロスライダー 

2011 TEAM SUZUKI アドバイザー

№981 IA1Class

08年の6月に合同ライディングテスト中に事故が起きました。
                                     
胸から下が完全麻痺になり動かす事も感じる事もできなくなってしまいました

損傷部位:脊椎T5・6・7脱臼粉砕骨折、 肋骨1本残し全骨折

折れた肋骨が左右の肺に刺さり穴が開き多量出血 
      
損傷高位;T5・6・7完全麻痺 asia A コンプリート 

脊髄神経はほぼ完全断裂

歩けないだけじゃなくて

色んな合併症、体がうずくまって動けないような

酷い痺れにも襲われるけれど

きっと僕に起きている全ての事に意味があると思うんだ

応援してくれてるファンの皆さんや協力してくれている

方達のお陰で少しずつ元気になっているよ

今は脊髄を研究している博士さんの方や

論文など読みあさり脊髄神経について勉強中

現医学では完全麻痺ほど脊髄神経を

傷つけてしまうと100%回復はできないと。

その医学の壁を乗り越え

いつか・・・・

いつか必ず歩いてみせる!

人間としての尊厳を取り戻すんだ

そしてまたライダーに復帰する!


『障害をチャンスとせよ』



I was injured in a factory riding test accident

in December of 2008 . I was diagnosed as a complete

injury at the T5-T7 level and my doctors told me

that would never walk again.But I perform training

to walk for return every day


Notihng is impossble


HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE
TOTAL: 238件 [ 5/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

「あの日」

 あの大震災から1年がたちました。

 

私はあの時、大学の研究から茨城の自宅に帰ってきて

自分の部屋でトレーニングをしていました。

 

 

心臓が飛び出るかと思ったくらいあの大きい異音と共に言葉では

言い表せない強い揺れでその場にとどまることもできない状態でした。

部屋中の物という物は錯乱しました。

 

ほどなく2回目の強い地震。

 

激しく揺れながらも柱に捕まりながら外を見ると道路がゴムのように歪み、

うねり、車はポンポンと飛び跳ねていました。

塀は倒れ、電柱は傾き、テレビは映らず電話も何も繋がらない。

 

数日間、停電により電気、水道も使えず夜はロウソクで生活し、寒さをしのぎ

ただでさえ不自由な車椅子での生活に不安を感じていました。

 

徐々に情報が流され、大震災の被害が明らかになっていき・・・・・

友人の安否もままならなかった・・・・

 

あの日から1年。

 

テレビも新聞も東日本大震災、福島原発事故の特集が流され

胸を打たれ、涙があふれてしまいます。

 

当たり前の生活のありがたみを感じ、この一年という

節目に色々な事を考えます。

 

まだまだ終わってもなんでもないし心の整理もつかないまま

今でも皆、力強く戦っている。

 

 

私もできる事を「あの日」と変わらずやっていきます。

今日という日が来たことを感謝しながら。

 前へ前へ。

 

 

 



 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/03/11 22:32:23
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

DIRT COOL 2012 No.2

               

                    

 

ダートクール 2012 No.2 が発売されています。

 

唯一、ダートクールの浦島編集長だけは、いつもいつもライダー皆に

毎号送ってくれている日本のライダーを温かく思ってくれている方です。

 

本当に感謝です。

 

 

 

その分、日本のモトクロス貢献に努めます!

 

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/02/27 01:42:32
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

AMA SUPERCROSS 開幕!

                  

今年も開幕しましたアメリカでのAMA SX!

世界中でお客さんにとって演出など1番盛り上がるレースで

ライダーにとっては世界で1番レベルの高いレースといっていいでしょう。

 

       

 

今の現状でいうと日本人はまともに決勝にまで駒を進められていませんね。 

 

日本にいるキッズ達には早い時期に見てもらいたい。

本気でこのスポーツで頂点を目指そうと思うなら早ければ早いほど

見に行ってほしい。

 

       

 

全てが日本と違うから。

 

同じ人間だからできるはず!

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/01/08 21:31:00
カテゴリ:   コメント( 2 ) 

Happy New year!!

 

                    

 

昨年は大変お世話になりました。

本年は新しいプロジェクトがあり、更に自分を追い込みます。

 

ひた向きに努力して目標に1ミリでも近づける1年にする。

皆さまも素晴らしい1年にして下さいね!

 

本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/01/01 18:07:56
カテゴリ:   コメント( 2 ) 

裁判

 

2008年6月18日、モトクロスのワークスのみの合同テスト中での事故で

2010年5月14日にヤマハ発動機(静岡県磐田市)などを相手取り訴訟を

おこした件ですが、裁判所から提出された和解案に双方合意し
 
2011年11月30日、本件は終了しました事をご報告致します。

 
ご協力して頂いた皆さんありがとうございました。


 
今後はこのような事故が二度と起きないように私ができる範囲で

協力していきたいと思います。

 

戸田 蔵人


 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/12/30 21:07:05
カテゴリ:   コメント( 3 ) 

MERRY CHRISTMAS

 

 

                          

 

 

    MERRY CHRISTMAS TO ALL AND TO ALL A GOOD NIGHT.

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/12/25 15:23:06
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

2011 全日本モトクロス選手権

     

TEAM SUZUKIはIA1クラスにおいて

熱田選手がランキング2位

小島選手がランキング3位

IA2クラスは山本選手がシーズン序盤の怪我により

ランキング17位となりました。

 

皆の力添えとして数戦行きましたが全くもって(笑)(笑)

力になれませんでしたが

IA1クラスはチャンピオンこそ逃しましたが2位と3位、そして

IA2クラスも怪我前は山本選手も好調でしたので上位に食い込んだでしょう。

 

最高のライダー、メカニック、スタッフ(ここに写っていない開発者も含め)

素晴らしいチームでした。

 

本年度のレースが終了と同時に来年度が始まります。

来年はより強力になってやってくるでしょう!

 

皆さんお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/11/23 09:52:52
カテゴリ:   コメント( 5 ) 

石の上にも・・・・・・・

 

            

 

全国を探し回ってやっと見つけ出した再び歩けるという可能性から始まった
 
トレーニングからちょうど3年がたった。
 
 
 
3年。
 
 
 
 
 
怪我する前からはとても想像がつかない努力を自分に投じてきた。
 

知識を得る為に日本全国を駆け巡り、ドイツにも行き
 
他にも大学の研究にも参加した。

精神力を振り絞り夜中までトレーニングして
 
体は特に麻痺部分との境界は風邪が当たるだけで
 
鳥肌が立つくらい痺れ夜明けまで眠れない毎日。
 
 
 
 
全ては・・・・・
 
またバイクに乗りたいから。
 
レースがしたいから。
 
 
 
 
 
失ってから初めて気が付くってこういう事だね。
 
できなかった事、やれなかった事、今思えば本当にやろうと
 
努力をしてなかったんだと思う。
 
今さらね。
 
 
 

 
悔やんでいたって、痛がっていたって何だって
 
こうしている間にも時はどんどん進む。
 
 
 
 
 
もう何に対しても悔いを残したくない。
 
 
 

 
 
 
例え100パーセント不可能と言われても諦めない。
 
 
それを上回る努力を投じてみる。
 
 
 やり続ける。
 

 
 
 

 

必ず・・・・また復活する!
 
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・皆に感謝。
 
 
ありがとう。
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/11/11 19:58:48
カテゴリ:   コメント( 11 ) 

DIRT COOL 2011 No.6

               

ダートクール 2011 No.6 が発売されています

今号に「戸田蔵人×平塚雅樹」でボイスレコーダーに掲載されています

 

浦島編集長、いつも送って頂いてありがとうございます

 

お近くの本屋さんでお求め下さいね

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/10/25 23:21:01
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

こころのバリアフリー

 
外出時、私達が気にしなきゃいけない問題の1番はバリアフリーで

あるかどうかだったりします。
 
 
車が駐車できるかできないかはまだまだ問題に入らないくらいです。
 
なかなか「段差がない」ところというのはないもので、建物を建てる
 
設計者から言えば、段差は色んな意味で必要だったりするのでしょう。
 

  
 
バリアフリー化は進んでいるところもあれば、そうでない所もあり

何度も苦い思い、悲しい思いをした事もあります。
 
行きたくても行けないところや

整っていない環境だったり

諦めなきゃいない事は沢山あるなー、と痛感していました。
 
 
ところが、私のモトクロスでの先輩や友人は、そんな事で躊躇している私に

 
「しっかり車椅子につかまっとけ!」
 
 
といって階段でも何でも車椅子ごと持ち上げていってしまいます。

 
 
病院に入院している時、車椅子で体の不自由な方の介護に慣れている
 
理学療法士の方が3人掛かりでも私を担げなかったりしていたので
 
その突然の行動に驚き、とても嬉しかった。
 
 
男が男に惚れてしまいそうでした(笑
 
何ら簡単に、時にひょいと一人でも持ち上げてしまったりします。普通に(笑)
 
 
「うわー、どこでもバリアフリーにしちゃうんだなー」と
 
 
まさに「こころのバリアフリー」で今までの世界感が変わり
 
何か新しい楽しい気持ちがパーっと広がった感覚でした。
 
 
皆のやさしさに感謝すると共に、早く歩いて、選手に復活し、
 
そして私もそんな「心のバリア」を少しでも取り除いてあげれるような
 
事をしてあげたいなと思いました。
 
 
 
 
さあ、目標達成の為に毎日を惜しみなく頑張るぞー!!!
 
 
 
 
 
 
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/09/23 19:28:38
カテゴリ:   コメント( 8 ) 
TOTAL: 238件 [ 5/24 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

<<  2017年7月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER
ARCHIVE
2014 年 11 月 ( 1 )
2014 年 10 月 ( 2 )
2014 年 08 月 ( 1 )
2014 年 07 月 ( 1 )
2014 年 06 月 ( 1 )
2014 年 05 月 ( 1 )
2014 年 04 月 ( 1 )
2014 年 03 月 ( 1 )
2014 年 02 月 ( 1 )
2013 年 09 月 ( 1 )
2013 年 08 月 ( 2 )
2013 年 07 月 ( 1 )
2013 年 06 月 ( 3 )
2013 年 05 月 ( 2 )
2013 年 04 月 ( 2 )
2013 年 03 月 ( 3 )
2013 年 02 月 ( 3 )
2013 年 01 月 ( 1 )
2012 年 11 月 ( 1 )
2012 年 10 月 ( 1 )
2012 年 09 月 ( 1 )
2012 年 08 月 ( 1 )
2012 年 07 月 ( 2 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 05 月 ( 1 )
2012 年 04 月 ( 2 )
2012 年 03 月 ( 2 )
2012 年 02 月 ( 1 )
2012 年 01 月 ( 2 )
2011 年 12 月 ( 2 )
2011 年 11 月 ( 2 )
2011 年 10 月 ( 1 )
2011 年 09 月 ( 1 )
2011 年 08 月 ( 3 )
2011 年 07 月 ( 2 )
2011 年 06 月 ( 1 )
2011 年 05 月 ( 2 )
2011 年 04 月 ( 6 )
2011 年 03 月 ( 4 )
2011 年 02 月 ( 2 )
2011 年 01 月 ( 6 )
2010 年 12 月 ( 3 )
2010 年 11 月 ( 5 )
2010 年 10 月 ( 5 )
2010 年 09 月 ( 4 )
2010 年 08 月 ( 4 )
2010 年 07 月 ( 5 )
2010 年 06 月 ( 6 )
2010 年 04 月 ( 4 )
2010 年 03 月 ( 2 )
2010 年 01 月 ( 1 )
2009 年 12 月 ( 1 )
2009 年 10 月 ( 2 )
2009 年 09 月 ( 1 )
2009 年 06 月 ( 1 )
2009 年 04 月 ( 1 )
2009 年 03 月 ( 1 )
2009 年 01 月 ( 1 )
2008 年 12 月 ( 1 )
2008 年 10 月 ( 2 )
2008 年 08 月 ( 1 )
2008 年 07 月 ( 2 )
2008 年 06 月 ( 17 )
2008 年 05 月 ( 23 )
2008 年 04 月 ( 18 )
2008 年 03 月 ( 24 )
2008 年 02 月 ( 16 )
2008 年 01 月 ( 11 )
LINKS
bikeplus