PROFILE

お名前:戸田 蔵人
性別:男性
自己紹介:
国際A級プロモトクロスライダー 

2011 TEAM SUZUKI アドバイザー

№981 IA1Class

08年の6月に合同ライディングテスト中に事故が起きました。
                                     
胸から下が完全麻痺になり動かす事も感じる事もできなくなってしまいました

損傷部位:脊椎T5・6・7脱臼粉砕骨折、 肋骨1本残し全骨折

折れた肋骨が左右の肺に刺さり穴が開き多量出血 
      
損傷高位;T5・6・7完全麻痺 asia A コンプリート 

脊髄神経はほぼ完全断裂

歩けないだけじゃなくて

色んな合併症、体がうずくまって動けないような

酷い痺れにも襲われるけれど

きっと僕に起きている全ての事に意味があると思うんだ

応援してくれてるファンの皆さんや協力してくれている

方達のお陰で少しずつ元気になっているよ

今は脊髄を研究している博士さんの方や

論文など読みあさり脊髄神経について勉強中

現医学では完全麻痺ほど脊髄神経を

傷つけてしまうと100%回復はできないと。

その医学の壁を乗り越え

いつか・・・・

いつか必ず歩いてみせる!

人間としての尊厳を取り戻すんだ

そしてまたライダーに復帰する!


『障害をチャンスとせよ』



I was injured in a factory riding test accident

in December of 2008 . I was diagnosed as a complete

injury at the T5-T7 level and my doctors told me

that would never walk again.But I perform training

to walk for return every day


Notihng is impossble


HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE

疼痛 -Pain-

       

 

今回は疼痛について。

 

これにはかなり苦戦していて、体温調節できない、排泄問題などの問題や

時には歩けないストレスよりも勝る時がある厄介ものです。

疼痛の対処については全くと言っていいほど何も調べたりせず

耐えに耐えている状況です。 

 

といっても個人差があり同じ脊髄損傷でも全くない人もいるし

そこそこ酷い人もいるようです。私と同じで夜もあまり寝れない

くらい痛くて困っている人もいるようで相談を受けたりもしました。

まあ我慢強さも各々強い弱いによって変わるというのもありますが・・・・。

 

私の場合は胸から上は感覚もあるし、自分の意思で動かせる。

胸から下は感覚はないし動かせない訳なのですが、この境目に

風があたるだけでも全身に鳥肌が立つほどの痺れが襲ってきます。

足にも痺れはありますが胸ほどではありません。

良く友人にその鳥肌が立つ瞬間を見せて遊んでいましたが(笑

例えると、長時間正座をしていると、だんだん痺れてきて

しまいには手で触れるだけでも痛くなってしまうと思いますが

あのような感覚が常にあります。服を着ていて擦れるだけでも痛いので

基本、家の中では上半身は裸です(笑 

痺れがない時がないので困ります。

 

入院時は毎日モルヒネを打ってもらっていました。

でもモルヒネの依存度といったらかなりのものでモルヒネがないと生きて

いけないと思えるほどで抜け出すのにかなり精神力を要し苦労しました。

 

そしてモルヒネの代わりに処方されたのはリボトリールという薬でした。

モルヒネに比べるとかなり劣りますが、痺れは少し和らぎました。

これは退院した後も服用して、やはり軽く依存してしまいました。

でもこの薬を服用しながら歩く為のトレーニングをすると、体の反応だったり

何より神経のトレーニングをしているのに神経系の反応が鈍くなってしまう

ようでトレーニングの効果が半減されているような感覚が自覚できたので

思い切ってゴミ箱に捨て薬を絶つことになったのです。

 

モトクロスを5歳からしてきて骨折も何十回もして、手術も何回もしてきて

常に痛みと共存(笑 してきた私でもこれには参りましたし

薬も止められないと思いましたが、今ではその針で刺されるような痛みとも

うまく共存しています。

 

うずくまり、鳥肌立ちながら(笑

 

この痛みによって生きている事を感じれる。

と、ちょっとおかしい人になってますが(笑

 

痛みも意味があるのだと。

 

そして、実は人間は追い込まれると素晴らしい力を発揮するのでは

ないかと、そう思います。

 

 

 

 

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/10/01 01:06:52
カテゴリ:   コメント( 11 ) 

自分で自分の状態を把握する

 

       

 

 これは私の脊髄の写真です。

これは横から撮った写真で右側が背中で左側が胸。

真ん中に脊椎がありその右側にあるのが中枢神経です。

 

正常な中枢神経は真ん中が黒く写るんですが私のは白くなっていて

神経細胞が死んで壊死していて瘢痕ができています。

全長約8.5センチ

 

ここまで酷いのは色んなお医者さんにも言われたがなかなかいないようで

実際に同じ怪我をした方々にも聞いたところでは

大体2cm-3cmが多いようです。

 

こんな方もいました。

お医者さんには絶対歩けないと宣告された。7年車椅子生活を送っている。

そして自分の脊髄の状態は知らない。何も説明されなかった。

 

私はこの方に歩くトレーニングがあるという事を伝え

この方もトレーニングを始めてみると・・・だんだんと感覚が上がってきて

麻痺で動かなかった部分が少しずつ動き始めた!

というのです。

他にも似た状況の方が2人いました。

皆さん、自分でも調べておけば.....と後悔されていました。

 

お医者さんに100%依存するのではなく、自分からも理解して行動していく。

 

知らなかった・・では失ったものが大きすぎするし

(自分自身が後悔してなければそれでもいいと思います)

歩けるようになったとしてもそのお医者さんは「良かったね!奇跡だ!」

というのか,何も言わないのか、わかりませんがそれでお終いです。

 

  

自分の体だし自分の人生です。

 

 

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/06 01:39:32
カテゴリ:   コメント( 8 ) 
<<  2012年9月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER
ARCHIVE
2014 年 11 月 ( 1 )
2014 年 10 月 ( 2 )
2014 年 08 月 ( 1 )
2014 年 07 月 ( 1 )
2014 年 06 月 ( 1 )
2014 年 05 月 ( 1 )
2014 年 04 月 ( 1 )
2014 年 03 月 ( 1 )
2014 年 02 月 ( 1 )
2013 年 09 月 ( 1 )
2013 年 08 月 ( 2 )
2013 年 07 月 ( 1 )
2013 年 06 月 ( 3 )
2013 年 05 月 ( 2 )
2013 年 04 月 ( 2 )
2013 年 03 月 ( 3 )
2013 年 02 月 ( 3 )
2013 年 01 月 ( 1 )
2012 年 11 月 ( 1 )
2012 年 10 月 ( 1 )
2012 年 09 月 ( 1 )
2012 年 08 月 ( 1 )
2012 年 07 月 ( 2 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 05 月 ( 1 )
2012 年 04 月 ( 2 )
2012 年 03 月 ( 2 )
2012 年 02 月 ( 1 )
2012 年 01 月 ( 2 )
2011 年 12 月 ( 2 )
2011 年 11 月 ( 2 )
2011 年 10 月 ( 1 )
2011 年 09 月 ( 1 )
2011 年 08 月 ( 3 )
2011 年 07 月 ( 2 )
2011 年 06 月 ( 1 )
2011 年 05 月 ( 2 )
2011 年 04 月 ( 6 )
2011 年 03 月 ( 4 )
2011 年 02 月 ( 2 )
2011 年 01 月 ( 6 )
2010 年 12 月 ( 3 )
2010 年 11 月 ( 5 )
2010 年 10 月 ( 5 )
2010 年 09 月 ( 4 )
2010 年 08 月 ( 4 )
2010 年 07 月 ( 5 )
2010 年 06 月 ( 6 )
2010 年 04 月 ( 4 )
2010 年 03 月 ( 2 )
2010 年 01 月 ( 1 )
2009 年 12 月 ( 1 )
2009 年 10 月 ( 2 )
2009 年 09 月 ( 1 )
2009 年 06 月 ( 1 )
2009 年 04 月 ( 1 )
2009 年 03 月 ( 1 )
2009 年 01 月 ( 1 )
2008 年 12 月 ( 1 )
2008 年 10 月 ( 2 )
2008 年 08 月 ( 1 )
2008 年 07 月 ( 2 )
2008 年 06 月 ( 17 )
2008 年 05 月 ( 23 )
2008 年 04 月 ( 18 )
2008 年 03 月 ( 24 )
2008 年 02 月 ( 16 )
2008 年 01 月 ( 11 )
LINKS
bikeplus