プロフィール
deps http://www.depsweb.co.jp/

自己紹介:
depsオフィシャルスタッフブログ。
スタッフによる釣行記。
ブラックバスだけじゃなく海、川など、いろいろなフィールドに神出鬼没!

<<  2017年6月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

カテゴリ一覧

リンク

以前の記事
2017年06月 (15)
2017年05月 (21)
2017年04月 (29)
2017年03月 (23)
2017年02月 (30)
2017年01月 (6)
2016年12月 (17)
2016年11月 (26)
2016年10月 (26)
2016年09月 (26)
2016年08月 (27)
2016年07月 (30)
2016年06月 (31)
2016年05月 (27)
2016年04月 (35)
2016年03月 (18)
2016年02月 (23)
2016年01月 (19)
2015年12月 (25)
2015年11月 (22)
2015年10月 (18)
2015年09月 (14)
2015年08月 (21)
2015年07月 (32)
2015年06月 (35)
2015年05月 (27)
2015年04月 (37)
2015年03月 (32)
2015年02月 (28)
2015年01月 (30)
2014年12月 (28)
2014年11月 (35)
2014年10月 (50)
2014年09月 (24)
2014年08月 (33)
2014年07月 (35)
2014年06月 (24)
2014年05月 (25)
2014年04月 (24)
2014年03月 (29)
2014年02月 (39)
2014年01月 (17)
2013年12月 (32)
2013年11月 (25)
2013年10月 (25)
2013年09月 (42)
2013年08月 (36)
2013年07月 (37)
2013年06月 (31)
2013年05月 (40)
2013年04月 (44)
2013年03月 (51)
2013年02月 (21)
2013年01月 (11)
2012年12月 (11)
2012年11月 (12)
2012年10月 (19)
2012年09月 (42)
2012年08月 (66)
2012年07月 (47)
2012年06月 (22)
2012年05月 (30)
2012年04月 (18)
2012年03月 (15)
2012年02月 (21)
2012年01月 (14)
2011年12月 (20)
2011年11月 (19)
2011年10月 (13)
2011年09月 (21)
2011年08月 (21)
2011年07月 (36)
2011年06月 (19)
2011年05月 (16)
2011年04月 (14)
2011年03月 (20)
2011年02月 (27)
2011年01月 (9)
2010年12月 (30)
2010年11月 (15)
2010年10月 (43)
2010年09月 (44)
2010年08月 (29)
2010年07月 (28)
2010年06月 (54)
2010年05月 (32)
2010年04月 (38)
2010年03月 (34)
2010年02月 (29)
2010年01月 (17)
2009年12月 (40)
2009年11月 (17)
2009年10月 (22)
2009年09月 (29)
2009年08月 (21)
2009年07月 (12)
2009年06月 (16)
2009年05月 (31)
2009年04月 (19)
2009年03月 (23)
2009年02月 (30)
2009年01月 (9)
2008年12月 (25)
2008年11月 (17)
2008年10月 (25)

QRコード



TOTAL: 39件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

北海道ロック2。


北海道チームから釣果報告ですヨ^0^b


港内にベイトが入ってきた情報を聞いたので実釣してきました。

状況を確認すると、ベイトが入っているポイントはまちまちだった為、その中で釣れるであろうポイント(ゴロタ・縦ストラクチャー等)を絞り、ワームは“デスアダーシャッド”。




色々なレンジを探っていると、



ガッツリ喰ってくるので、バイトの出方も『ドンっ』っていう感じでたまりません。
時期的にそろそろ夏枯れになってくるので、良い釣果は厳しくなってきますが、また釣れたら報告します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2016/08/01 09:38:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

北海道ロック。


北海道チームから釣果報告きております!!!


北海道のロックフィッシュシーズンが開幕しています!
スイミング・ブレイク絡み等、狙い方を外さなければサイズ共に良い魚が釣れます。

この日は、ブレイク狙いが結果的には良かったですが、6月からはスイミングでデカいのがバンバン釣れるはずです。



何とかデカいワームでデカい魚を釣ってやりたいと思っています!
良い釣果報告が出来るように、また釣りに行ってきます。


良い釣果報告待ってます~^0^b

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2016/06/15 14:20:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

ビッククロソイ!


『集まれ浄土ヶ浜ロックフィッシュトーナメント』のレポートを貰った佐々木健太郎さんから、またまた釣果情報いただきましたヨ!!!

しかもでけぇし・・・www

『集まれ浄土ヶ浜ロックフィッシュトーナメント』レポート。記事:
http://blog.eigyo.co.jp/deps-staff/article/179301



釣果報告です。

岩手三陸大槌でのボートロック釣行。
釣り込めば判ってきましたが、50upのキャッチ率が凄いです。





ビッククロソイ!
50超えも今回船中一人でした♪


ルアー:デスアダーグラブ


ニャラキチの身体は京都にいるけど、ココロは(笑)
デスグラのストック追加決定っす^-^b

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/02/10 10:42:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

『集まれ浄土ヶ浜ロックフィッシュトーナメント』レポート。


昨年末に開催されたイベントに参加された方からレポートいただきました^-^ノシ
キムケンとスタッフのデカロックフィッシュや室蘭からのロックフィッシュと良い釣果報告の連続・・・

『デカロック体験。』記事:http://blog.eigyo.co.jp/deps-staff/article/174408
『室蘭からのロックフィッシュ報告!』記事:http://blog.eigyo.co.jp/deps-staff/article/175162

一度でいいからデカロック味わってみたい>_<
ぜったい東北方面に行ったらロックをしたい!とすでにニャラキチは洗脳されてます( ̄^ ̄ゞ

さてさて、1ヵ月ほど経っていますがご覧あれ~。
あっ、また参戦されたらレポート待ってますヨ。



『集まれ浄土ヶ浜vol.3リザルト』
佐々木健太郎

12月14日(日)に私の地元でもある岩手県宮古市が誇る名勝観光地「浄土ヶ浜」にて、2014年東北最後のロックフィッシュイベント『集まれ浄土ヶ浜 vol.3』が開催されました。


『集まれ浄土ヶ浜』は東日本大震災のあった2011年の12月より、「また釣り人に三陸の海に戻ってきて欲しい」との思いで開催され続けている復興イベントです。

開催当時から私は運営スタッフの一員としてイベントに携わってきましたが、今回は私も選手として大会へ参加してきました。


12月中旬と言えば、三陸のロックフィッシュハイシーズンは終盤を迎え、既に産卵を終えた「アフター個体」がメインの状況となります。
産卵を終えたロックフィッシュたちは、体力の回復と共にショアラインから届かないディープエリアへと落ちていくため、プリスポーンの時期とは違い、簡単に口を使うことは少なくなり、一筋縄では行かない状況になります。

そのセオリーが裏付けられているように、周囲から得られる情報でも状況は相当渋い様子。
その為、事前のプラクティスではそんな状況下でも「アフター個体」の溜まりそうなポイントをチェックしました。


プラで入ったエリアは、足元から水深3~4mほどのゴロタシャローが広がり、海草の生い茂る根が点在。
40mほど沖側には5~6mほど落ちるブレイクがあり、更に北側40mほど沖側には沖根が点在する雰囲気のあるワンド。

幸い、先行者の形跡も無し。プラクティスでは魚にプレッシャーを与えないよう、フックを折ってアプローチしました。



まずは1ozテキサスリグに信頼のスパイニークロー3.5inch(#65グリーンパンプキン/レッドフレーク)で、この エリアの一等地である沖根の際にフルキャスト。

その1投目、ボトムを取ってリフトしフォール・・・コンっ!っとバイト。
フッキングしたい衝動をぐっと押さえ、魚がワームを放すのを待ってすぐ回収。

さらに2投目、3投目と扇状にサーチしても同様の反応が得られました。
確かな手応えを感じ、本番で入る場所をこのポイントに決めて魚に余計なプレッシャーを与える前に早々に終了。


イベント当日は早朝ということもあり、放射冷却で-5℃という肌を突き刺すような寒さ。
更に強い冷風が吹き付ける悪条件の中、県内外多方面より150人程にも募る参加者が集まりました。

大会レギュレーションはアイナメ、ソイ類2匹(生魚)の総重量。勿論ルアー釣法のみとなります。
大会ならではの緊張感が漂う中、いよいよ競技スタート。


そして予定通りのポイントへエントリーすることが出来ました。
ライブウェルの準備をし、まずセットしたのはスパイニークロー3.5inch(#65グリーンパンプキン/レッドフレーク)の1ozテキサスリグ。

いかにもというブレイクの絡む沖根の際へ・・・。

しかし何も起こらず。
2投、3投とキャストを続けるも、あれだけプラで取っていたバイトが無い。

頭の中は「?」状態に。


ここでふと沖側を見ると、ウミネコが旋回しながら飛び回っているのを発見。
もしや甲殻系のベイトを捕食していると思い込んでいたが、実際は回遊してくるカタクチイワシなどの小魚がベイトになっているのではないか?

そこでルアーをデスアダーグラブ4inchへチェンジ。



ルアーカラーはマズメの時間帯で、あまり日が高くなく、太陽光が黄色い時間帯だったことから、ラメのフラッシングでアピールできるゴールデンシャイナーをセレクト。

スイミングアクションでアプローチした1投目、着底後の大きなリフト&カーブフォール中に待望のバイト。
ロッドで利いてみて、重みが乗ったところでフッキング!

ランディングしたのは産卵に関係の無い固体。
しかしこのパターンが正解だったのか、連続ヒットで僅か数投でリミットメイク。



ここからサイズアップを狙うべく同エリアを移動しながらキャストを繰り返すも、一転、魚からの反応は薄い状況に。
更に南側へ移動し、足場の高い岩場から狙える、海草が生い茂るシャローエリアへ。

意図的にフォール時間を長く取る狙いで、シンカーを1ozから1/2ozへ変更し、デスアダーグラブをテキサスリグでセット。
ルアーカラーはベイトとなるカタクチイワシをイミテートした、スモーク/ブルーフレークをセレクト。



デスアダーグラブはボディにフックポイントを隠す為のスリットがあり、オフセットフックにセットするとフックポイントがそのスリットの中へ隠すことができ、スナッグレス性に優れています。
そのおかげで、濃い海草帯の中でもフックポイントが海草に引っ掛かることがない為、ワームがズレにくくなると同時に根掛かり回避へと繋がるアドバンテージがあります。


そのリグを海草の切れ目にそっとアプローチ。
するとフォール中にコンっと金属的なナイスバイト!反射的にフッキング!
すぐさま暴力的なファイトがロッドを伝わり、暴れる魚は必死で海草の中へ潜ろうとします。

ロックフィッシュは掛けてからが勝負!

海草に巻かれないよう慎重にファイトします。
そして水面に現れたのは40cmを超すグッドサイズのアイナメ!

足場が高く、ずり上げてランディングできる場所が無かったので豪快にブチ抜きランディング!

急いでスカリへ魚を移し、チャックを閉めようとしたその瞬間、アイナメが最後の抵抗!
押さえに掛かるも時既に・・・自ら海へ帰っていくアイナメ・・・。


天を仰いだ瞬間でした。



すぐさま気を取り直しキープキャストを繰り返すも、無念のタイムアップ。
決して満足できない内容での帰着となりました。



先に述べたように、イベント当日の浄土ヶ浜には県内外からロックフィッシングを愛する数多くのアングラーが集結しました。
この渋い状況下でも、2本で2700gというハイウェイとを持ち込んだ選手もおり、岩手県三陸のロックフィッシュポテンシ ャルを改めて認識しました。



その他にも素晴らしい魚を持ち込む方も多く、今後の東北ロックフィッシングはますます盛り上がりを見せることでしょう。

今回、検量には持ち込めませんでしたが、デプスワームにてグッドサイズを引き出すことができ、デプスワームの大きなポテンシャルを改めて感じました。

皆さんも是非デプスワームを使用し、ロックフィッシングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/01/22 09:58:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

室蘭からのロックフィッシュ報告!


12月の厳しい時期に突入する前に、喰いっ気がまだある魚に相手をしてもらいました。
遠投で沖根狙い、シーズンを通して安定しているゴロタ石絡みのブレイクでの釣果です。

 



アンビレックが予想以上に反応良く、今回の釣行での主役になりました。
とは言え、やっぱりデスアダーは相変わらず釣れます。



魚自体の反応も良く(バイトの出方も明確)寒気が入るまでは、まだまだ楽しめそうです。

陸っぱり(港内)では狙えるポイントも限られてきますが、居つきやすいポイントを押さえれば
それだけで釣果に差が出る事も多くあります。


北海道という恵まれた環境で釣りができる事に感謝しつつ、また近々癒されに行こうと思います。
その時にはまた報告させて頂きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/12/04 17:40:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

岩手三陸 初冬のビッグロックフィッシュゲーム。


気になるロックフィッシュ釣果報告デスヨ!!!
どぞ~^o^ノシ


私がホームフィールドとする岩手県沿岸も気温が10℃以下となる日が続き、季節は着実に冬へと移ろいでおります。

岩手県沿岸の冬と言えばやはりロックフィッシュ!
産卵の為にディープからシャローへと接岸してきたBIGなロックフィッシュ達と出会う事が出来るのがこの時季。


11月16日。
岩手県山田町の船越半島へ、ボートからのロックフィッシュゲームを楽しんできました。

この日は沿岸地域の冬の風物詩、アワビの口開けと重なり、ロックフィッシュの好ポイントであるシャロー帯はアワビ漁の船で満員御礼状態。

しかし実績エリアを知り尽くしている船頭さん。
アワビ漁の邪魔にならない好ポイントへ案内してくださいました。


まずは水深10m程のワンド帯へ。

高ぶる気持ちを抑えながら、まずはベイトタックルに1ozシンカーのテキサスリグで探っていきます。
ルアーはスパイニークロー3.5インチ(カラー:グリパンレッドフレーク)。



ボトムをリフト&フォールで誘うとフォール中に「コンッ」と金属的なバイト。
ロッドにしっかりと重みが乗ったところでフッキング。と同時にアイナメ特有の強烈な首振りファイト。

ロッド叩くような強烈なファイトを楽しみながら、綺麗に婚姻色に染まったアイナメが姿を現しました。
サイズも良く、いきなりのビッグフィッシュ。が、惜しくも49cmとランカーサイズに一歩届かず。



しかし幸先良いスタートに心は踊ります。
その後も「いかにも」といった1等地を流して頂くと、コンスタントに良型のアイナメが遊んでくれます。

スパイニークローは、アイナメのメインベイトであるイソガニやヨヅハモガニをイミテートしており、その一番の特徴である大きな爪がリフト時にはしっかりと水を推し、フォール時には水を切り、着底時にはその抵抗でゆっくりと倒れこむ。

リアクションと食わせの2つの要素で魚にアピールしてくれます。
この日はまさにこのアクションが効果的な威力を発揮してくれました。



その後移動した先は、沖根を挟んでシャローとブレイクが絡む好ポイント。

水中にはベイトフィッシュの姿もちらほらと見えます。
今度はスイミングアクションを演出しやすいスピニングタックルにチェンジ。
ルアーはデスアダーグラブ4インチ(カラー:ゴールデンシャイナー)。



シャロー側の根の際へキャストし、スイミングを意識してカーブフォールさせ、着底したあたりでリフトすると根掛りかと錯覚するような重量感と共に、きつめのドラグが鳴り出します!

魚を浮かしに掛かるも、残念ながら根に潜られてしまいました。
しかしラインテンションを保ちつつ粘ると、幸運にも根から引き剥がすことに成功!

重量感のあるファイトに耐えながら少しずつ寄せ続けると、水面に現れたのはアイナメではなくクロソイ!



ネットランディングして頂き、計測すると47cmのビッグサイズ!
まさにデスアダーグラブの力強い水推しが導いてくれたと言えるでしょう。



その後は同船した仲間達、そして船頭さんも参加しての、サイズ勝負でのコーヒーバトル開始。
仲間たちとワイワイ楽しむのもボートフィッシングの醍醐味と言えます。

皆それぞれが良い魚を獲っていく中、私も負けじとベイトタックルにスパイニークロー3.5インチ(カラー:ボスザリ)でアプローチしていきます。



そして外洋に面したサラシ場のいかにもというポイントにキャストし、リフトで魅せて、フォール…するとロッドに「カンッ!」と響くビッグアイナメ特有の目の覚めるようなバイト!

すかさず全力でフッキングすると最高の重力感がロッドに伝わります。
ロッドごと持っていかれるような強烈なファイトに耐え、ぶち抜いた魚は55cmのスーパービッグアイナメ!



なんと私の自己記録となるメモリアルフィッシュ、同時にコーヒーバトルにも勝利!
記憶に残る釣行となりました。


アワビ漁とのバッティングで爆釣!といった状況ではありませんでしたが、多くのロックフィッシュ達にも出会え、仲間と笑い合えた1日となりました。

 

そして、ロックフィッシュへのデプスワームの有効性を身を持って実感出来た釣行となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/11/22 09:20:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

ロックをする人たち


ホワイトクリスマスは皆さん楽しみましたか?

何言ってんだっ!って怒られそうなくらい雪が降ってる地域を連日テレビで見ました。
雪に慣れた地域だと思いますが、怪我など無いようにご注意を。

さてさてニャラキチは家でゴロリンコと英気を養っていたんだけど、ふとした拍子にガラスの腰にヒビが入ったようで屈めませんw

やべーな、ただでさえ運動不足なのに蹴り収めがwww


さーそんな雪が降ってるって聞いていた地域の一つ北海道から釣果情報が来ましたよ。
なんでもBカスタムでソルト釣行が浸透し出してきてるようで...ロックをする人たち要チェックだ!!!




北海道でジワジワとBカスタムやミニブロスでのロックフィッシュが浸透してきましたよ♪
自分も先日ミニブロスで1匹ゲットしてきました☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2012/12/26 17:46:42   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

引き出し



マーディーハスラーみんな使ってる?

ぼよよんダービーで使用頻度も上がったんじゃないかなと、自己マンしてんだけど(笑)、桧原の渡部さんもマーディーでスモール釣ってる模様!

 

マーディーハスラー記事
http://ameblo.jp/k-ro-0716/entry-11363044577.html
※前後にマーディーハスラーの記事があるのでどぞ!


激熱~~~!!!ってザッキーがみんなに教えたげてって昨日言っていたのを今アップ!


…ゴメンちゃい。



忘れてたワケじゃないのよ。
引き出しにしまって、出してこなかっただけなんですよ(汗)

今日も2件ほどしまいっぱなしですけどねw


さてさて渡部さんはこんなセッティングも合わせて公開中。
スパイニークローのバックスライドセッティングだそうですよん。

 

バックスライドセッティング記事
http://ameblo.jp/k-ro-0716/entry-11345539966.html
http://ameblo.jp/k-ro-0716/entry-11345905148.html


!!!!?!

ピンっってきたらやってみてちょーだい。
渡部さん、激熱~(笑)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



K-RO Guide Service
渡部 圭一郎
HP:http://www2.plala.or.jp/K-roGuideservice
ブログ:http://ameblo.jp/k-ro-0716/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2012/09/25 19:13:55   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

ボコボコ


デスアダー6inchで良いラージとれました。



57cm2970g

桧原湖ではなかなか見れない大きなラージでした。
ラインは細めでしたがアウトクロスのパワーで立ち木に巻かれながらも獲れました。

また桧原湖ヘッドロックジグ&チビアダーいつものように活躍してます。

 


そして使えなくなったスパイニークローを虫パターンにチューンしたら反応はかなりイイです。
はまるとスモールボコボコです。









K-RO Guide Service
渡部 圭一郎
HP:http://www2.plala.or.jp/K-roGuideservice
ブログ:http://ameblo.jp/k-ro-0716/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スタッフブログ情報センター
お店からの釣果情報やフィールド情報をブログに掲載。

『スタッフブログ情報センター』係まで
情報送付先メール:webmaster@depsweb.co.jp
※レギュレーションはスタイルオブデプスに準じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2012/08/09 12:02:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  

福島の釣果情報


福島のフィールド釣果いただきました。



ロッド:ヒュージカスタムH3S-76RF
ルアー:プロップジグシャロートレーサー♯04ブルースモーク
トレーラー:バンブルシャッド♯95コホクシャッド





ロッド:ヒュージカスタムH3S-76RF
ルアー:スリザーク♯09モスグリーン
ブレード:カスタムブレード/コロラドブレード#3.5コパー





ロッド:サイドワインダーHGCS-63MHXエッジマスター
ルアー:キンクー5inch♯19デッドシャッド ネコリグ



と、桧原湖ガイドの渡部さんから釣果情報いただきました。

ども、あっくん。
渡部さんと仲良くなってんですね。

なかなかの釣果っぷり。Goodです! 




K-RO Guide Service
渡部 圭一郎
HP:http://www2.plala.or.jp/K-roGuideservice
ブログ:http://ameblo.jp/k-ro-0716/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

スタッフブログ情報センター
お店からの釣果情報やフィールド情報をブログに掲載。

『スタッフブログ情報センター』係まで
情報送付先メール:webmaster@depsweb.co.jp
※レギュレーションはスタイルオブデプスに準じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2012/07/21 17:14:11   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: 東北/北海道情報  
TOTAL: 39件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>