プロフィール
deps http://www.depsweb.co.jp/

自己紹介:
depsオフィシャルスタッフブログ。
スタッフによる釣行記。
ブラックバスだけじゃなく海、川など、いろいろなフィールドに神出鬼没!

<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリ一覧

リンク

以前の記事
2017年08月 (16)
2017年07月 (30)
2017年06月 (21)
2017年05月 (21)
2017年04月 (29)
2017年03月 (23)
2017年02月 (30)
2017年01月 (6)
2016年12月 (17)
2016年11月 (26)
2016年10月 (26)
2016年09月 (26)
2016年08月 (27)
2016年07月 (30)
2016年06月 (31)
2016年05月 (27)
2016年04月 (35)
2016年03月 (18)
2016年02月 (23)
2016年01月 (19)
2015年12月 (25)
2015年11月 (22)
2015年10月 (18)
2015年09月 (14)
2015年08月 (21)
2015年07月 (32)
2015年06月 (35)
2015年05月 (27)
2015年04月 (37)
2015年03月 (32)
2015年02月 (28)
2015年01月 (30)
2014年12月 (28)
2014年11月 (35)
2014年10月 (50)
2014年09月 (24)
2014年08月 (33)
2014年07月 (35)
2014年06月 (24)
2014年05月 (25)
2014年04月 (24)
2014年03月 (29)
2014年02月 (39)
2014年01月 (17)
2013年12月 (32)
2013年11月 (25)
2013年10月 (25)
2013年09月 (42)
2013年08月 (36)
2013年07月 (37)
2013年06月 (31)
2013年05月 (40)
2013年04月 (44)
2013年03月 (51)
2013年02月 (21)
2013年01月 (11)
2012年12月 (11)
2012年11月 (12)
2012年10月 (19)
2012年09月 (42)
2012年08月 (66)
2012年07月 (47)
2012年06月 (22)
2012年05月 (30)
2012年04月 (18)
2012年03月 (15)
2012年02月 (21)
2012年01月 (14)
2011年12月 (20)
2011年11月 (19)
2011年10月 (13)
2011年09月 (21)
2011年08月 (21)
2011年07月 (36)
2011年06月 (19)
2011年05月 (16)
2011年04月 (14)
2011年03月 (20)
2011年02月 (27)
2011年01月 (9)
2010年12月 (30)
2010年11月 (15)
2010年10月 (43)
2010年09月 (44)
2010年08月 (29)
2010年07月 (28)
2010年06月 (54)
2010年05月 (32)
2010年04月 (38)
2010年03月 (34)
2010年02月 (29)
2010年01月 (17)
2009年12月 (40)
2009年11月 (17)
2009年10月 (22)
2009年09月 (29)
2009年08月 (21)
2009年07月 (12)
2009年06月 (16)
2009年05月 (31)
2009年04月 (19)
2009年03月 (23)
2009年02月 (30)
2009年01月 (9)
2008年12月 (25)
2008年11月 (17)
2008年10月 (25)

QRコード



TOTAL: 208件 [ 1/21 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

夏の風物詩。


ども、たばっちです(^^)
いつものオカッパリで今度は『バズジェットマグナム』での釣果です(^^)

しかしボリューム満天のボディなのでかっ飛ばせ、湖面に引き波をたてて泳がせてくると…
けたたましい炸裂音とともに『バズジェットマグナム』が消しこまれます!!



グイグイ引いてくれるトップに出てくるデカいのはたまりません(゜ロ゜;
投げる度に心臓バクバクさせながら巻いてます(笑)


夏の風物詩トップゲームはまたまだイケそうなので、わくわくドキドキしながら明日も投げに行きたいと思います(^_-)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/08/12 10:00:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

作戦GEF


作戦GEF「グルカナイフ、エビ藻フリップ」


奴らは確実にそこに身を潜めている・・・
どうやって捕獲するか。


今日のフィールドはあまり流れていない、流れをつくると気付かれるからか・・・

がしかしこちらにも考えはある・・・


地形により幅が狭くなり、隠しても隠しきれない場所が・・・
奴らに気づかれないようにひっそりと忍び寄る・・・

太陽は上がり、湖流によりなびくエビ藻。
なびいたエビ藻により日光を遮り、流れのよれを作りだす。


そうそこにはオアシスが存在する。


普段なら柔らかい波動のものが真上から鉄の塊と落ちてくる。
そう1日何十回~何百回と奴らの前を通過し奴らはそれに気付いているはず・・・


しかしこちらにも新しい武器がある。

ヒラヒラ、ギラギラといつもとは逆の方向から硬い波動をまき散らしながら奴らのオアシスに侵入する。


武器の名はそう「グルカナイフ」。


これで奴らもイチコロのはず・・・


オアシスにグルカナイフを侵入させる。
奴らは気に掛かっているはず一度待機させ・・・跳ね上げる。

答えはすぐにでた捕獲成功。




どーも陸番長ですm(__)m

ストーリー仕立てに書いて見ました(=゜ω゜)ノ


普段のワームでのフリップの変わりにグルカナイフがすごく使えそうに思い実践してみました(≧◇≦)

普通に釣れまして、真剣にグルカナイフのフリップをやり込んでみようと思いますΣ(・ω・ノ)ノ!

正直フロントフック、リアフックのフック番手、フックリーダーの長さ、フックリーダーの素材、硬さ、スイベルのシステムなどなど、現在のセッティングは見直すところばかりで、フックセッティングも結局魚釣りまくらないと出来てこないと思うので、気が遠――――くなりそうな作業ですが、とりあえず地道に頑張ります(笑)(*’▽’)

最後に絵心満点わかりやすいイラストをつけておいたので興味のある方は是非(笑)

それでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/08/02 14:30:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

『コラボワームの実釣テスト/その4』


~前回までのあらすじ~

スタッフぴろしをイジリたおしたよ。
ついにスタッフぴろしがやったよ。
プリンス佐藤氏のプリンスぶりに脱帽したよ。


~本編~

新たなポイントへ到着。
ここで船長の目標が明らかになる。

「今、皆でマゴチ60本です。今日の目標は100本です!」

えっ?マアジじゃないよね。マゴチだよね。
皆耳を疑っ…てない。このペースだと100本はクリアできる。


仕事モードを復活させ、このポイントでは違うワームを試そうと皆ホッグ系をリグる。
すると、すぐに答えが




さらにはアイナメも。




怒涛のラッシュに目標へのカウントダウンもすっかり忘れ、かつおの一本釣りを彷彿とさせる動きで慌ただしくなる船上。

気が付けばマゴチは116本に達し、その他アイナメ2本、ヒラメ2枚、渡りガニ1杯の大漁具合。




カラーやマテリアルによる釣果の違いがはっきりと判った今回の実釣テスト。

プリンス佐藤氏、マリンフィッシングクラブの船長さん、有難うございました。
おかげ様でまた一つ、釣りの深みを体に染み込ませることができました。


こうして、釣った魚は皆で分け、皆は会社やご近所さんで分け、最後まで美味しく楽しくいただきましたとさ。




スタッフかおりんのお父様が捌いたマゴチ。

スタッフかおりん、このブログを見たのならお父様に甘えた娘な感じを全力で出し切って今後は皆の魚を捌いていただく様にお願いしてください。


以上、コラボワーム実釣テストレポートでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/08/02 07:50:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

『コラボワームの実釣テスト/その3』


~前回までのあらすじ~

スタッフOKDがトップバッターの役割を果たしたよ。
スタッフざきなかは釣果もラーメンもすぐに画像に残すよ。
スタッフぴろしはポセイドンに見放されたよ。


~本編~

スタッフぴろしを皮切りに、皆ソルト用カラーのワームに付け替えマゴチラッシュを待つ。
スタッフぴろし以外、すぐに答えが出る。


そう。ラッシュだ。




グラブ4inchとカーリー5inchのソルト用カラーにマゴチが連発。

船内の釣果数がグングン伸びる。
スタッフぴろしのストレス指数がグングン上がる。

スタッフぴろし以外のスタッフはカラーとマテリアルの違いによる釣果の差を実感することができた。


しばらくしてラッシュが終息、最初は笑っていたスタッフ達もスタッフぴろしの焦りを感じ、ポセイドンに意識レベルで語り掛ける。

「ポセイドン様、みんな引いてます。もう釣らしてやってください」

そんな祈りが通じたのか、待ちわびた瞬間が訪れる。



冷静を装うとするが笑みが我慢できず、中途半端な笑顔でナイスサイズのマゴチを持つスタッフぴろし。
船内が安堵に包まれる。


スタッフぴろしが釣り上げるのを誰よりも待っていたのはプリンス佐藤氏だった。
プリンス佐藤氏はいつも皆が釣るまでは気を使って本気で釣りをされないという気配りがある。

本人は何もおっしゃらないが、我々は気づいていた。その証拠に、



スタッフぴろしが釣った直後にすぐ釣るプリンス佐藤氏。脱帽である。

そうして皆、釣果を上げたところでポイントを移動することに。


つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/31 07:50:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

MSバイブレーション。


ども、たばっちです(^^)
もっこり白川君プロデュースの『MSバイブレーション』を借りての釣果報告です(^^)

いつもよく行くオカッパリで使いました(^^)


広い範囲を探りたいので気持ちよくかっ飛び探りやすいです(^_-)
しかも竿先にしっかりブルブル伝わり巻心地もよく、しっかり動いてくれます(^^)



サイズこそ出なかったですがバスの反応はバッチリ猛バイトでした!!!

リフトフォールや他にもいろいろと試してみたいので、これからも使って報告したいと思います(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/30 14:20:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

初バズジェットバス。


「もし20年前に戻れるとしたら何をしたい?」と聞かれたら、迷わず・・・
「バス釣り始める!」 と答えバス。

バス釣りの楽しさに目覚めた遅咲きバサー、もとい、まだツボミも固い超初心者バサー・スタッフハマチョリです(^^)


来年のウェブメンバー入会特典の『バズジェットマグナム』でキョーガクの釣果が出ていますよね~!社内は大盛り上がりです!!!

それに釣られ「私もバズジェットで釣りたい!」という気持ちが高まって、いささか勇み足でバズジェットを買いました!

カラーは悩みに悩んでポンドフロッグ。




何度か一人で琵琶湖に通うもののボウズの連発。。。心折れかけの日曜日、やっと涙チョチョギレの初バズジェットバスが釣れてくれました!

水面にバスがガバッと出てきて、喜びが先か驚きが先か!とにかく、ちゃんとキャッチできてよかった~。


まだまだ先輩バサーには足元にも及ばないサイズですが、全身ガクブルの初バズジェットバス!
こんな歳になって嬉しさで震えが止まらないことがあるなんて。。。

dpBATTLE用に写真を撮ろうとするのだけど、手が震えてちゃんと撮れない(笑)



どこ撮ってるねん!




ボケボケすぎ!!




テンパりすぎてメジャーもふにゃふにゃのまま、、、悪いお手本です。。。


dpバトルの7月のマンスリーアイテムの頭文字は「キ」!
私が用意したのは「キーフロートン」

 

「キーフロートン」って何ぞや?って方は、サポートスタッフの小倉千弥氏のこのブログをチェックしてくださいね(^^)
http://ameblo.jp/tugaru-ogura/entry-12289725857.html


てんやわんやで何とか撮影を終えたものの「ガクブル止まず釣りできず」で、予定より早く帰ることにしました。
震える手で初バズジェットバスの喜びをインスタにアップし、少し心を落ち着かせてからお家に無事到着。


ようやく心の震えも落ち着いた頃、ふとケータイを見ると、社長からのDMが!!!

「ハマちゃん、おめでとう!ついにやったな!」

おさまっていた震えがカンゲキでまたも激震!!!そんなステキな休日の朝でした。


またバス釣り行こう!釣れなくても釣れてもバス釣りチョー楽しい!!!
でもできることなら、次は50アップ釣って震えたい。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/30 07:50:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

『コラボワームの実釣テスト/その2』


~前回までのあらすじ~

車酔いがひどかったよ。
翌日、船に乗ったよ。
まだ1キャストもしてないよ。

~本編~

いつからだろう…
誰よりも先に釣ることが偉いと思い始めたのは。

いつからだろう…
先に釣られるとプレッシャーを感じ始めたのは。

釣りとはそんな遊びじゃない。そんなに心狭きスポーツじゃない。
釣りとは魚との勝負なんだ!!!


そんな正論を鼻息で吹き飛ばし我先にキャストをするスタッフ5名。

打って変わって皆がキャストした後、邪魔にならないようにキャストをされるというプリンスアクションを披露するプリンス佐藤氏。

なるほど。
ロックフィッシュプリンスと呼ばれるだけはある。

明日から見習おう。


まずはデスアダーカーリーの通常カラー“ブルーマロン”で試し釣りを始めたスタッフOKD。

彼の狙いは通常カラーとソルト用カラーの実釣的な違いを認識すること。
本当は誰よりも先に釣りたいのにしっかりと仕事を優先させているところはさすがである。

そんな彼にご褒美なのか、1投目でいきなりマゴチがヒット!

難なく釣り上げたスタッフOKDには目もくれず、他のスタッフは周りにいるであろうマゴチを狙って夢中にキャストしているため、誰も写真を撮ってくれないという大人気の無さを披露。


いきなりマゴチラッシュ?!

と思いきや、ラッシュは起きず誰かがポロッと釣る感じ。



自分の時だけ撮影を要求するスタッフざきなか。
カーリーのゴールデンシャイナーで釣り上げたマゴチはいいサイズだった。


皆、最初はバス用の通常カラーで試していたようで、今そんなに釣れなくても後でスペシャルカラーを投入するから大丈夫的な余裕が垣間見える。
しかし、こんな大人気の無い人間の余裕なんてすぐに消え去るもので、開始30分も経たない内にこそっとソルト用カラーに付け替えるものが現れる。

スタッフぴろし。
普段すぐに釣る釣りうまの彼にとっては30分間のノーバイトノーフィッシュは耐え難いものであったのだろう。

そして、待望の瞬間が訪れる…いや、訪れない。
そんなに甘いものではない。お前は甘やかさない。

海の神ポセイドンが意識レベルで語り掛けてきたような気がした。
ポセイドンの言う通り、スタッフぴろしはこの後しばらく沈黙を続けたのであった。


つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/29 12:20:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

ここ最近の。


どーも陸番長です(/ω\)
ここ最近の釣果抜粋です(゜Д゜)ノ

ブルシューター160にて( *´艸`)
50UP&55UP




友人デスアダースティック6.5(*´з`)
50UP



これから暑さもどんどん増していきますので水分補給を忘れずに(≧◇≦)

ゲリラ豪雨もやってきます、さわさわと怪しい風が吹き出したら雨雲レーダーをチェックして避難してくださいね(≧◇≦)


皆様体にお気をつけてよい週末をm(__)m

それでは・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/29 08:10:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

『コラボワームの実釣テスト/その1』


~あらすじ~

以前から親交のあったロックフィッシュ界のプリンスことプロズワン佐藤氏の「depsワームはロックフィッシュでも好釣果を叩き出してますよ!」との言葉を皮切りにコラボ企画が始動。
depsワームの形状はそのままにマテリアルやカラーをロックフィッシュ用にアレンジし、挑戦の海原へ。

実釣テストにやってきたdepsスタッフ5人と佐藤氏の起承転結がゆるい感じのドキュメンタリーが今、始まる。


~登場人物~

・ソルトルアーフィッシング(ロックフィッシュ)ブランド〝プロズワン″代表 佐藤文記氏、通称ロックフィッシュプリンス。

・どの地域、どの国に行っても現地の人と間違えられる男、スタッフカメレオンぐちとも。

・シュートよりもパスを楽しむ男、スタッフOKD。

・家庭内では下ネタを持ち込まない下ネタ好き、スタッフぴろし。

・自意識過剰のドライブテクニックを持つ男、スタッフざきなか。

・並みいる上司、先輩を差し置いて助手席で寝る男、スタッフあか。

・マリンフィッシングクラブ船長。



~本編~

7月3日、早朝5時。
我々スタッフは仙台の塩釜港に居た。

前日の「フィッシングツアーin桧原湖」からの仙台入り。
体力的には問題ないがスタッフざきなかの運転テクニックにより車中で車酔いが流行する。
皆の精神力に早くも暗雲が立ち込める…


当日、塩釜港でタックル準備をしている我々にしびしびと降り注ぐ小雨。
昨日の暗雲を引きずっているのか、どんよりとした雲が朝日を遮り不安の影を落とす。

今回の目的はプロズワン佐藤氏によりマテリアルとカラーをロックフィッシュ用にアレンジしたデスアダーホッグ3inch、デスアダーグラブ4inch、デスアダーカーリー5inch、スパイニークロー3.5inchの実釣テスト。
通常時のワームとどれだけの違いが出るのか、この目で、この腕でネガティブ気味に試してやろうというドSな雰囲気を醸し出すスタッフあかは相変わらず無口である。


6人分のタックルを船に積み込むと、2機がけのエンジンが重くも静かな音を立てゆっくり滑らかに進み始める。




気分が高揚する。

前出の「どんよりとした雲が朝日を遮り不安の影を落とす。」なんてものは1mmも感じない雰囲気を醸し出す、リアル単細胞のスタッフぴろし。


今日のメインターゲットはマゴチ。
毒の無いフグと言われるほどの美味しさを持つ高級魚である。

この時期は浅瀬に上がってきているためテキサスやジグヘッドでも釣りやすい。
「バス釣りをする人なら得意分野ですよね」と優しい声色でハイプレッシャーを掛けてくるプリンス佐藤氏をフル無視することに成功したスタッフ5人。

息は合っている。


スピードが落ち、近づくポイント。高まる気合。
ポイントに到着すれば椅子取りゲームのように皆がこぞって我先にキャストするだろう。
特にスタッフカメレオンぐちともは父親か祖父がどっかのチームの特攻隊長だったという噂を裏付けるようなロケットスタートを見せるだろう。

そんなレース前の競走馬の如く鼻息の荒いスタッフを落ち着かせるかのように、プリンス佐藤氏がマゴチの習性を教えてくださる。

「マゴチはですね、小さい時はオスで大きくなるとメスになります。この時期はオスの周りに複数のメスがいるハーレム状態です。なので1匹釣ると、その周りにもまだ居るのでまとめて釣れますよ」ここまでは皆聞いていた。いや、聞こえていた。


「マゴチは皆同じ方向を向いて…」もう聞いていない。

先にキャストするために周りの動向を伺っている。
誰かが少しでも竿を動かそうものなら居合切りの如く竿を振りぬく。そのための精神統一に集中している。


そして、エンジン音が止まる。


READY…

船長の声が船上に響く。「ここら一帯、ポイントだから」

GO!!!!!!


つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/28 12:00:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  

アツい琵琶湖。


毎度おおきにスタッフかわっちです。
琵琶湖に行ってまいりました。



2018年度の入会特典『バズジェットマグナム』は凄いですね!
今回も使いながらも、僕にはテールスライダーには子バスだったけど、サカマタシャッドによく引く45UPが出ました!!!

暑い日が続くから暑さ対策は万全に!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/26 08:20:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: スタッフ釣行  
TOTAL: 208件 [ 1/21 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>