プロフィール
deps http://www.depsweb.co.jp/

自己紹介:
depsオフィシャルスタッフブログ。
スタッフによる釣行記。
ブラックバスだけじゃなく海、川など、いろいろなフィールドに神出鬼没!

<<  2014年9月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

カテゴリ一覧

リンク

以前の記事
2017年08月 (14)
2017年07月 (30)
2017年06月 (21)
2017年05月 (21)
2017年04月 (29)
2017年03月 (23)
2017年02月 (30)
2017年01月 (6)
2016年12月 (17)
2016年11月 (26)
2016年10月 (26)
2016年09月 (26)
2016年08月 (27)
2016年07月 (30)
2016年06月 (31)
2016年05月 (27)
2016年04月 (35)
2016年03月 (18)
2016年02月 (23)
2016年01月 (19)
2015年12月 (25)
2015年11月 (22)
2015年10月 (18)
2015年09月 (14)
2015年08月 (21)
2015年07月 (32)
2015年06月 (35)
2015年05月 (27)
2015年04月 (37)
2015年03月 (32)
2015年02月 (28)
2015年01月 (30)
2014年12月 (28)
2014年11月 (35)
2014年10月 (50)
2014年09月 (24)
2014年08月 (33)
2014年07月 (35)
2014年06月 (24)
2014年05月 (25)
2014年04月 (24)
2014年03月 (29)
2014年02月 (39)
2014年01月 (17)
2013年12月 (32)
2013年11月 (25)
2013年10月 (25)
2013年09月 (42)
2013年08月 (36)
2013年07月 (37)
2013年06月 (31)
2013年05月 (40)
2013年04月 (44)
2013年03月 (51)
2013年02月 (21)
2013年01月 (11)
2012年12月 (11)
2012年11月 (12)
2012年10月 (19)
2012年09月 (42)
2012年08月 (66)
2012年07月 (47)
2012年06月 (22)
2012年05月 (30)
2012年04月 (18)
2012年03月 (15)
2012年02月 (21)
2012年01月 (14)
2011年12月 (20)
2011年11月 (19)
2011年10月 (13)
2011年09月 (21)
2011年08月 (21)
2011年07月 (36)
2011年06月 (19)
2011年05月 (16)
2011年04月 (14)
2011年03月 (20)
2011年02月 (27)
2011年01月 (9)
2010年12月 (30)
2010年11月 (15)
2010年10月 (43)
2010年09月 (44)
2010年08月 (29)
2010年07月 (28)
2010年06月 (54)
2010年05月 (32)
2010年04月 (38)
2010年03月 (34)
2010年02月 (29)
2010年01月 (17)
2009年12月 (40)
2009年11月 (17)
2009年10月 (22)
2009年09月 (29)
2009年08月 (21)
2009年07月 (12)
2009年06月 (16)
2009年05月 (31)
2009年04月 (19)
2009年03月 (23)
2009年02月 (30)
2009年01月 (9)
2008年12月 (25)
2008年11月 (17)
2008年10月 (25)

QRコード



TOTAL: 29件 [ 1/3 ]
<< 前へ 123 次へ >>

マツバズのすべて/PART④


“後方重心ヘッド”、これも『マツバズ』にとって重要で拘られた箇所。

皆さんもバズベイトを持っていれば判ると思いますが、思ったポイントにキャストが決まらないってことありますよね。
やはりバズベイトは空気抵抗があり過ぎでロングキャストやアキュラシーが厳しくなります。

しかし『マツバズ』はヘッドを後方重心にしたことにより飛行姿勢が安定。
その結果、他のバズベイトを凌駕するクラス最強のロングキャスト性能を実現できました!

それだけではなく“後方重心ヘッド”は、ストラクチャーや浮遊物などの回避性能も格段にアップしています。



この“後方重心ヘッド”はロングキャスト性能だけではなくキャスタビリティにも貢献しているので、野池などに多く見られるオーバハングや立木の枝間などピンスポットに送り込むことも容易にしてくれます。




次回の最終回は、セッティングなどについて書いてみます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/10/01 15:49:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: アイテム情報  

フェイスブックキャンペーン。




昨日で“フェイスブックキャンペーン”の応募が締め切りました。
沢山のご応募に担当スタッフ共々喜んでいます^^



さて、賞品の発売前になる『サカマタシャッド』は先ほど準備を完了し、当選者に発送するようです。
告知通り当選者の発表はしませんが、見事当選された方は『サカマタシャッド』を堪能してくださいね~!

これからもdepsフェイスブックをヨロシクお願いします^-^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/10/01 12:57:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ:  

『山田祐五・小﨑圭一朗 試投会&トークショー』レポート。


9月21日(日曜日)。

毎年恒例となった広島県福山市の芦田川沿いに位置する『フィッシングプロショップ・スマイル』さんでの試投会&トークショーイベント。



今年は昨年に引き続き“IRON MAN”こと山田祐五と、ショップイベント“初”参戦となるコザッキーこと小﨑圭一朗をゲストとしてお招きいただきました。



まず最初にスマイルさんのイベントでは、試投会会場にお越し頂いた皆様がテントの設営や展示品の準備をいつも手伝って下さり、担当スタッフは毎年大助かりとなっております。ありがとうございます!



試投会ではサイドワインダー/GPシリーズやヒュージカスタムが実際にキャストからリーリングまででき、あわよくば魚が釣れてしまうかも!?という様々なロッドをお試しできる貴重なイベントです。

そんな中、祐五が実戦投入している、とんでもプロトロッド2機種が初めてキャスト出来るということで皆様の注目度はナンバー1。

一つはネコリグなど繊細なアクションが必要でありながら、PEラインでの強引なやり取りでデカいヤツを獲りたい!という祐五のワガママを形にしたパワーフィネス対応スピニングロッド。

ベイトフィネスでは操作性と飛距離が落ちてしまって困っているという方には最適なロッド。


そしてもう一つは、1kgのルアーをもキャスト出来る超ジャイアントベイト対応ロッド。
このロッドは強靭な上半身と、それを支える下半身が絶対必要不可欠。

この日は実際に500mlのペットボトルに60lbラインを結んでキャストをしてもらいましたが、万人の方が扱えるロッドとは全く異なることを皆様は体感しました(笑)



 


今回、試投は出来ませんでしたが、まっつんプロデュースとなる“ゲインエレメント”シリーズ第一段“ムービングエレメント”とキムケンプロデュースのイヴォークシャッドなど小型ルアーに特化したミディアムライト仕様のベイトロッドも展示。
どちらも芦田川や周辺の野池群でも重宝されそうなロッドです。

 

 



その他にも今秋発売となる待望の“newスライドスイマー175”全カラーラインナップ、間もなく発売となる“サカマタシャッド”とまっつんプロデュースの“MATSUBUZZ”、また来年発売となる“ブルシューター160”と“newスライドスイマー250”も展示されました。



場所をスマイル店内に移してユウゴ&コザッキーのトークショー開始。

まずはコザッキーが自身プロデュースのリルラビットのカラーなど、ちょっとした秘密を暴露。
ユウゴは試投会でも注目を浴びていたスピニングモデルについて、何故ベイトフィネスではなくスピニングでのパワーフィネスなのか。その必要性を熱弁していました。



ジャンケン大会では、今年も家族ぐるみで参加して作戦通りゲットしていったファミリーが(笑)
賞品はイベント限定プリントされたアッパーパネルや3043NDD、さらにはパラドームや次元も。





終了後も時間を忘れ、皆様と二人は談笑していました。
帰り際に二人は「広島の人達ってホントに温かいしフレンドリーですよね!」と呟いた後、深い眠りについていましたZzzzzzz…

 




来年も同イベントが開催されるかもしれません。
またその時も皆さん是非ご参加宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/10/01 10:13:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: イベント  

『フィッシングツアー北山湖』レポート


2014年度『フィッシングツアー北山湖』のイベントレポート!
もちろん協力店は優待店にもご登録していただいている“レンタルボートうおまん”様。




■準備

ここ最近の北山湖の状況を確認しようと「最近どんなルアー、リグでよく釣れてますか?」って聞くと「最近釣れてないから判らない」という答えが返ってくるくらい今年は厳しい北山湖。

あれ?北山湖と言えば30~40cmがよく釣れて、中にはビッグフィッシュが混ざるナイスなフィールドだったはずじゃ・・・

 

自身プロデュースのロッド「ゲインエレメント」と渾身のワーム「バルビュータ」を引っ提げゲスト参加するまっつんこと松下雅幸に希望を託しつつ(奥村はロケ取材の翌日現地入りだったので気力、体力共に疲弊が予想されるため、内緒だがdepsスタッフは誰も期待していなかった。たぶん船上で寝るなこりゃと思っていた)、下駄を履いてりゃ緒が切れてたなというくらいの不吉な予感の中、イベントはスタートです。


まさか、この時はまだあんな事になろうとは帯同したスタッフらは知る由もなかった・・・


■釣り大会スタート
 



今にも降り出しそうな曇り空の下、大会がスタート。
あまり釣れていないという情報とは逆に「小さくても釣れれば上位に入る可能性がある!!」というポジティブな考えに思考は発展。

釣り人ってポジティブな人が多いんですね。。。

 

 

 

 




■表彰式

終わってみればウェイイン率27%と、決して良いとは言えないが思ったよりは悪くなかったという印象。

釣れなかった人もバラしてしまったという声が多く、魚の手応えはあった模様。
しかも40upが6本も出ており、これにはうおまんさんも一安心。釣果が悪くてもうおまんさんの責任じゃないけど、何となくその気持ち判ります。

デプススタッフも悲惨な釣果の大会になるんじゃないかと不安を抱いていただけに、とりあえずはホッと一息。


大会ビッグフィッシュ賞は46cmのナイスバス!

 





レディースビッグフィッシュ賞は40cm!
しかもバルビュータでの釣果に、まっつんのテンション急上昇!!

まっつんもバルビュータ使ってたんだよね?当然??で、釣果は???
…まっつんに託していた希望が儚く散った瞬間でした。


まぁ40upが6本も出たし、大会的には何とか形になったかなと思ったその時、まっつんが一言。
「奥村さん釣りましたよ。45cmくらいのと40cmくらいの」

スタッフ一同、驚きが走る。
「えっ、寝てないの?」


なんと寝ずに釣りをしていたらしい!
しかも、サカマタシャッド6inchとコリガンマグナム150で40up2本を釣り上げたとの事!

さすが!!!





しかし、45cmくらいと40cmくらいってどーゆーコト?
測ってないの?あっ、そう。いーけど、別に。できたら測ってほしかったなぁってちょっと思っただけ。

※奥村和正の社長ブログに掲載されてます。
http://blog.livedoor.jp/deps_okumura/archives/52001101.html


■セミナー





まっつんは間も無く発売される“マツバズ”について熱心に説明。
また、今大会で奥村が45cmくらいのバスを釣り上げたサカマタシャッド6inchのリグ「ドンキーリグ」についても動きなどを解説しました。



奥村は今大会釣果を上げたサカマタシャッド、コリガンマグナムの開発に至るエピソードや使い方を説明。
また、各地で好釣果を叩き出しているブルフラットについても解説していました。


■アウトレット

 



ご存知のとおり、いつもの勢いです(笑)


■抽選会



 

なにコレ!!って驚きました。
なぜならうおまん様からお米5kgを12袋、ライフジャケット2個、無数のライター、カップヌードルetc、盛りだくさん頂戴しました!

おかげ様で抽選会はこれでもか!ってくらいに賞品が並びました!!

ご協賛いただきました各メーカー様、本当に有難うございました。

協賛メーカー(順不同)
・うおまん様
・株式会社レイン様
・ワンバイトワンフィッシュ様
・ジークラック様
・名光通信社様


■締め

 

 

 

 



今回の北山湖は難しいと言われながらもソルト用のジグヘッド(5/8ozくらい)を使って釣果を上げた方、状況判断でリアクションバイトを誘発させ釣果を上げた方など様々な攻略法がありました。
これまでがすごく釣りやすい状況だっただけであって、難しいと言われている現状は実は他フィールドと比較してみると普通なのかもしれません。

しかし、そんな状況こそ自分が進化するチャンスでもあると思います。
これまでのタックルを一工夫するだけで釣れるようになる、これまでの状況を少し角度を変えて見るだけで新しいヒントがあるなど、自分だけの攻略法を見つければ他者が釣れない中でも爆釣する可能性だってあるのです。



次回北山湖イベントの時には、更に進化した皆さんと一緒に北山湖に挑みたいと思います。
それではまたいつか、北山湖でお会いしましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/10/01 08:50:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: イベント  

dpバトル10月大会のMアイテムイニシャルは・・・


もう10月。
だんだんと過ごし易くなってきましたね。

昔、神戸に住んでいたころ、地図を見てたら山を越えれば日本海やん!と気持ちイイ風にたぶらかされてツーリングに出かけたけど、いかんせん携帯やナビ、コンビニなんてない時代。

当然道に迷い、夜は寒さに震え疲弊して帰った思い出があります。

ニャラキチは、それでもこの時期になるとツーリングに行きたくなっちゃいます。
まぁ通勤号しかいないので遠くには行けませんがwww


さてさて、過ごし易くなってきたけど、釣行は簡単なようで難しくもある季節。
先月も言ったけどハチに気をつけるべし。


ということで、10月のマンスリーアイテムは『チ』ですヨ。

チビアダーかチャートが有力だと思いますが、もちろん丸出しはOUTなので、もし目論んでるヒトはご注意!判らないヒトはスルーで(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/10/01 00:00:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ:  

ターポリン素材追加!!!


『depsヒップバッグ・ミニ』はタウンユースを考えたカラーが欲しい!という要望でブラウンカラーをリリースしてたんだけど、釣り場で汚しちゃうのヤだからターポリンも欲しいんっす(>_<)ということで、ターポリン素材追加です。

まぁターポリン素材は、多少の雨や汚れ、強度も高いから安心やしね^^

そんな素材だからブラウンカラーに比べて+300円となる¥5000(税抜)です。
来週辺り?デリバリ開始みたいなので、ライトウェイトバサーの皆さんヨロシク^-^ノシ




■depsヒップバッグ・ミニ
PCサイト:http://www.depsweb.co.jp/product/goodscollection/goodscollection.html#depsHIPBAGMINI
携帯サイト:http://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/goods/hipbag_mini.html
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/09/30 16:26:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: アイテム情報  

今週末のイベント情報ですヨ。


土曜日4日には、つり具のブンブン郡山店で“キムケンのセミナー&店頭アドバイス”イベントが開催!

・タイムスケジュール
16:00~17:00 店頭アドバイス
17:00~18:00 セミナー
18:30~19:00 フリータイム
19:00~20:00 抽選会

キムケンと話がしたいヒトや新製品やプロトなど持っていくかもので気になるヒトは是非来てくださいね。




■つり具のBUNBUN郡山店
奈良県大和郡山市横田町334-1
TEL:0743-59-6518
イベントページ(PCサイト):http://bunbun.in/event/2014/09/1041620.html



また翌日の5日(日曜日)には、八郎潟・HBAバスフィッシングトーナメント『deps cup』が開催です。
この大会のゲストには、社長が来場です!!!




■スターティームカンパニー
秋田県南秋田郡八郎潟町真坂字三倉鼻141
TEL:018-854-4012
HP:http://www.586stc.jp/
HBAページ(PCページ):http://www.86bass.com/


詳細については各ショップへお問い合わせを。
また両イベントとも諸事情により内容は変更になることもあるので予めご了承くださいませ~^-^

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/09/30 08:50:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: イベント  

サカマタシャッドのカラバリ。


突然ですが、リリースまでカウントダウンに入った『サカマタシャッド』のカラバリをご紹介~!

サイズは8inchと6inch。
・8inch_4/pac¥800(税抜)
・6inch_6/pac¥750(税抜)


#06ブラック


#08ホワイトソリッド


#16チャートリュース


#19デッドシャッド


#22ゴールデンシャイナー


#27バブルガムピンク


#28スカッパノン


#29ジューンバグ


#39パールホワイト


#50ブラックブルー


#108パールグリッター


#114シャンパンペッパー&ネオンパール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/09/29 17:28:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: アイテム情報  

マツバズのすべて/PART③


偏心運動による水押しと後方波動。そして拘り抜いたスクイーク音。
そして付属する“ウェイトシール”も実は『マツバズ』のミソなんですね。

今回はこの“ウェイトシール”について。



この付属する“ウェイトシール”を羽根“大”に貼り付けることにより、プロップの偏心率が大きくなり、羽根“大”が遠心力によって大きく振られてしまいます。

その結果、ヘッドやスカートまでもが大きく揺さぶられるほどの強振動は、他に類を見ない水押しと後方波動を発生させてくれます。



この“ウェイトシール”の重さは0.35g。
軽くてもトルクは生まれず、重くなリ過ぎると回転が鈍くなるなど、絶妙なウェイト設定。


さて、この揺さぶられるスカートにも一工夫されてるんです。



左右非対称プロップの偏心運動に連動して、より揺れ動くようにヘッド側は短くカットされいるので、スカート自体にハリができ、不規則な形状変化で視覚的な刺激を与えてくれます。


“ウェイトシール”による強振動は、“質量が増える=トルクが増える”となり、スクイーク音もトルクフルな音を発生させてくれます。

“ウェイトシール”貼付による“強振動”と“トルクフルなスクイーク音”。
“マツバズ”の本来の姿を知るためには、“ウェイトシール”を貼って使ってみてくださいね。

きっとマツバズの強振動に驚くはずです^^


付属する“ウェイトシール”を貼らなくても、もちろん使用はできますがアピール力は抑え気味になります。
そのような状況にも対応できるように付属(2枚)させているので、その時に合わせ使い分けてみてください。


『マツバズのすべて』は全5回まで続きますので、あと少しお付き合いください^^

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/09/29 10:01:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: アイテム情報  

マツバズのすべて/PART②


今回は前回取り上げた“スクイーク音”にスポットを当ててみます。


プロップの左右非対称だけでは、まっつんの思い描く理想の“スクイーク音”を出すことは難しく、各パーツを一つずつ見直してはテストというように、気の遠くなるようなトライ&エラーの繰り返し。


まず“スクイーク音”とは、プロップが回転時に他のパーツと接触し擦れることによって発する音。

通常バズベイトはプロップの前後にあるワイヤーを通す穴(フラップ部)しか接触箇所はありません。中にはフラップとプロップセンターの貫通穴が接触させているモノもありますが。


このプロップの接触箇所を増やす、また接触面積を増やすことで、理想の“スクイーク音”に辿り着くことができました。


●マツバズのプロップと接触する箇所

 

・プロップのワイヤーと面接触するセッティング。
・プロップとの接触面を大きく取られた固定特注リベット。
・ワイヤー貫通穴(前後)。

このように“マツバズ”のプロップには、“スクイーク音”が発生する箇所は4箇所、そしてプロップとの接触面積では他のバズベイトを圧倒的に凌駕し、理想の“スクイーク音”を発生させてくれます。



しかし、実はこれだけではありません!

“マツバズ”を手に取ってもらえれば気付くと思いますが、バズベイトではありえない線径のΦ1.6mm極太ワイヤー!!!



実はこの極太ワイヤーも“スクイーク音”に大きく影響をしています。

径が細いとプロップとの接触面が小さくなります。
しかし線径が太くなれば自ずと接触面積が増え、理想の“スクイーク音”に役立ってくれているのです。



プロップ形状だけでは出せない、トライ&エラーを繰り返し拘り抜かれた“スクイーク音”。

比べてみれば一目瞭然。
まっつんの拘り抜いた“スクイーク音”がいい音だと感じると思いますよ。


まだまだ続きます~^-^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2014/09/26 10:55:00   投稿者:【 デプススタッフ 】
カテゴリ: アイテム情報  
TOTAL: 29件 [ 1/3 ]
<< 前へ 123 次へ >>