プロフィール

お名前:岩谷 圭太
性別:男性
出身地:奈良県
自己紹介:
峠からサーキットに挑戦!

高3の夏初めて8耐を見て感動。
原チャリ小僧、ツアラー、走り屋、ミニバイク、そしてロードレースの世界へ
99年からSP400で4耐に挑戦しつづけて9年目にしてST600の4耐優勝!
2008年に8耐に挑戦、66位予で選突破し、無事37位完走を果たしました。
2009年は韋駄天ワークスさんから8耐に出場、予選50位決勝49位でした。
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
2010年はアジア選手権オートポリス大会にスポット参戦しました。ビリでした・・・。
また8耐はMoto DoCさんより出場、自己ベストタイムで予選40番もトラブルにより未完走。
2011年、自らのチームから再び8耐に出場しました。
鍵付き前後サスノーマル、エンジンもノーマルのOH無しでチャレンジ。
予選37位、決勝27位と自己最高位で完走できました。

2012年
予選36位、決勝38位完走
応援ありがとうございました。

2013年、新たに全日本2&4にも挑戦。
8耐は予選40位決勝26位

2014年は全日本2&4、鈴鹿サンデーロードレース選手権フルエントリー。
8耐は予選52位決勝29位完走。
鈴鹿インターJSB1000ランキング3位

2015年全日本2&4参戦、鈴鹿サンデーロードレースランキング2位、8耐に出場いたしました。

2016年も全日本、鈴鹿サンデーロドレース、8耐に向けて挑戦したいと思います

レースは好きなので可能なかぎり出たいとは思っています。

最近はバイクに乗る機会がほとんどないので子供の話で茶を濁しています。
レースは10年やったので昔話でさらに茶を濁したいと思います。

またバイクパーツの販売を始めましたのでよろしければ見てください。
http://seebell.com/bike/
doghouse@seebell.com

足跡

カテゴリ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2011年8月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

読者一覧

アーカイブ
2017年05月 (35)
2017年04月 (22)
2017年03月 (22)
2017年02月 (22)
2017年01月 (22)
2016年12月 (18)
2016年11月 (27)
2016年10月 (26)
2016年09月 (32)
2016年08月 (41)
2016年07月 (43)
2016年06月 (34)
2016年05月 (42)
2016年04月 (40)
2016年03月 (41)
2016年02月 (42)
2016年01月 (38)
2015年12月 (40)
2015年11月 (41)
2015年10月 (38)
2015年09月 (28)
2015年08月 (42)
2015年07月 (58)
2015年06月 (27)
2015年05月 (32)
2015年04月 (42)
2015年03月 (38)
2015年02月 (34)
2015年01月 (41)
2014年12月 (31)
2014年11月 (37)
2014年10月 (27)
2014年09月 (32)
2014年08月 (31)
2014年07月 (51)
2014年06月 (35)
2014年05月 (38)
2014年04月 (34)
2014年03月 (39)
2014年02月 (19)
2014年01月 (21)
2013年12月 (22)
2013年11月 (20)
2013年10月 (19)
2013年09月 (27)
2013年08月 (33)
2013年07月 (43)
2013年06月 (28)
2013年05月 (27)
2013年04月 (33)
2013年03月 (22)
2013年02月 (17)
2013年01月 (18)
2012年12月 (23)
2012年11月 (24)
2012年10月 (35)
2012年09月 (30)
2012年08月 (32)
2012年07月 (72)
2012年06月 (51)
2012年05月 (44)
2012年04月 (44)
2012年03月 (42)
2012年02月 (22)
2012年01月 (16)
2011年12月 (27)
2011年11月 (26)
2011年10月 (28)
2011年09月 (20)
2011年08月 (36)
2011年07月 (82)
2011年06月 (46)
2011年05月 (39)
2011年04月 (18)
2011年03月 (23)
2011年02月 (16)
2011年01月 (11)
2010年12月 (14)
2010年11月 (14)
2010年10月 (20)
2010年09月 (17)
2010年08月 (26)
2010年07月 (50)
2010年06月 (30)
2010年05月 (33)
2010年04月 (27)
2010年03月 (23)
2010年02月 (21)
2010年01月 (24)
2009年12月 (30)
2009年11月 (39)
2009年10月 (41)
2009年09月 (40)
2009年08月 (30)
2009年07月 (60)
2009年06月 (23)
2009年05月 (25)
2009年04月 (17)
2009年03月 (20)
2009年02月 (16)
2009年01月 (20)
2008年12月 (12)
2008年11月 (8)
2008年10月 (3)
2008年09月 (6)
2008年08月 (11)
2008年07月 (38)
2008年06月 (25)
2008年05月 (25)
2008年04月 (23)
2008年03月 (6)

リンク集

QRコード



TOTAL: 36件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

2011年8耐レポート9

 コータが、がんばって走っている頃、マッサージを受けてるところに
メカの森田がやってきてスプロケがまた偏磨耗してるとのこと。
金曜日の予選で異常磨耗していたのでサンスターさんに土曜日にスプロケを3枚送ってもらって、決勝は3本のホイールに新品を装着したのになぜ!?
確かに見ると、磨耗している上に2ヶ所ほど半分欠けているところも・・

とりあえず、以前に使ってるほうがマシなので、それに交換。
あと1スティント持ってくれ!

コータがピットに戻ってきて久積選手に交代。久積選手もラスト走行へ。
コータと車体の状態を聞くが、慣れてきたのか調子が良いとのこと。

交代にはまだ時間があったけど、インナースーツには着替えて待機。

ところが14周目に久積選手が緊急ピットイン!!!

チェーンがコマ飛びすると異常を感じた。

とりあえずタイヤ交換、とガソリン補給。

俺は慌ててツナギに着替える、でも時間は当然かかる。

キャメルバッグの準備はできていなかったけど、別に無くてもいけるので
いらないと言い、慌てて乗ろうとするのをジュンキさんにアゴヒモが締まってないと言われ、落ち着きを取り戻す。
門司メカにも、タイヤはウォーマーあまり当たってないから最初は気をつけてと忠告を受ける。

とりあえずピットアウト。なるほどS字では逆バンクに行くまでは、リアがフラフラと滑る。
でもダンロップコーナーでは、グリップ感を感じるが、次のデグ1は要注意。寝かすとやっぱり大きくスライド。想定内なので大丈夫。

チェーンのコマ飛びもなく、タイムもすぐに17秒台へ、これは、何とかいけそうと、同一周回のチームを抜き、2つ順位を上げて25位まで上がる!


ところが、キタ!8周ほど走ったところでヘアピン立ち上がりで、カッカッカと振動が。
もちろんヘアピンウィリーは封印していた。

もし、チェーンが外れれば、突然スピードダウンするので後続車両に追突されかねない、最悪は、外れたチェーンがクランクケースを叩いてエンジンが割れリタイヤになってしまうかもしれない。

そこでヘアピンを1速で立ち上がるのを止めて2速でおだやかに立ち上がるようにする。

上手くいってコマ飛びはなくなった。と思ったのも数周で、同じ現象が。
なるべく立ち上がりを穏やかに優しくアクセルをひねる。
しかし残り6周から2コーナーやスプーンなど3速からの立ち上がりでもコマ飛びが!
やばい、やばいなあ。でも今帰っても修理する時間ももったいなし、残り時間はまだ1時間以上あるので、帰っても、もう1スティントいかなければいけない。
とにかく耐えるしかない。
シフトダウンも丁寧に、とにかく急激なパワーをかけないように走る。
最後の3周は特につらくペースダウンしたことによりポジションアップした順位も下げてしまうことに。

やっとPPPが出て、帰れることに。助かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/31 22:40:25 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

BMW320iオイル交換




E90ですやっと前回見落としていた、アンダーカバーのオイル交換用のカバーの位置を発見マイナスドライバーでストッパーを回転させてカバーを外す。6番のヘキサゴンで緩めます。 入れるのは、いつものashのスーパーマルチ5w30 今回はエレメントは無しで4.5リッター入りました。 ちなみに指定はカストロールのEDGEですが、日本のとは中身が違うので注意が必要です。 最後にレベルゲージが無いのでメーターパネルで確認してOKです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/31 18:14:19 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:車の話  コメント(0) 

2011年8耐レポート8

 コータは18秒から20秒と確実に周回を刻む。
一度17秒3が出ました!

そして久積選手の2回目の走行。
4時間たって29位

久積選手も2回目は調子が上がってきて18秒~20秒、1回17秒5も出たし

これは俺もがんばらねば。

今回はレース状況を楽しむ余裕もあってモニターを見る。

実はコレ重要でトップ争いで誰が絡んでいるのかを見ておくと
コースに出たときに役に立ちます。
例えばTSR,ヨシムラ、ハルクの順番でタイム差も覚えてたら、TSRに抜かれたら10秒後にヨシムラが来る、だいたいそのタイミングで青旗が振られるので、なるべくロスなく邪魔にならない避け方、ラインを走るととてもスムーズに安全に抜かれることができます。
向こうは必死やからねえ。気持ちは分かります。レベルは違うけど一応、地方選では、トップ争いしてましたから。

そして俺の2回目の走行
5時間たって28位

ピットアウトはウィリー!

お、車体がさっきより軽い!そしてブレーキが近くなってる!?

これは乗りやすい!すぐに18秒、そして17秒フラットへ!K9では自己ベスト!
よっしゃ、予選はやられたけど、決勝のファーステストタイムはいただいた!
なかなかいいペースで走れています。

トップライダーたちのライディングを特等席で楽しんでました。

ヘアピンでは毎回ウィリーしてしんどかったけどお客さん喜んでくれるならと勝手なサービス精神で走ります!

しかし後半から腰が痛くなってきた。チームシンスケの中木君の気持ちがよくわかる。

そしてライダー交代タイムへ。

コータ3回目の走行。俺のタイムを見て気合入れ直し、16秒8出してタイムを塗り替えてしまった。ちょっとはオーナーに花を持たせなさい!

 

1回目の給油が早過ぎたので10スティントを強いられることとなり個々の周回数を少し減らしての走行でした。


しかしこの時マシンには異変が起きていた・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/25 21:48:47 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

ナイスポ




ではなくライスポです数年ぶりに買いました。まず値段にビックリ、980円もしました(`ε´) 各8耐出場マシンとライダー紹介がありました。 そういえばウィークでマシンの改造内容を教えてと紙をもらっていたのでFAXしてました。 隣にサプライのバイクと並んで写ってるけど内容が全然違う(^w^) エンジン含めてスタンダードばっか インジェクションセットパーツっという項目があったので、そこは自信満々にスペシャルエージェントと書いたけど、その他電機部品てのが意味分からなかった 多分データロガーのことなんやろね アホな俺は堂々とイカリング!と書きましたo(`▽´)o ライスポのひと意味分かってないやろな( ̄∀ ̄)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/25 00:06:17 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

あらら

  • 島田紳助、“黒い交際”発覚で芸能界引退 事務所コメント全文

  • オリコン 8月23日(火)22時52分配信
  •  よしもとクリエイティブ・エージェンシーは23日、所属タレント・島田紳助(55)の芸能界引退を発表した。2004年6月頃から2007年6月頃までの3年間に「暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていた」ことが判明したためで、本人も行為を認め、自ら引退を申し出たとしている。以下は同社が発表したコメント全文。 

 

チームシンスケは、もうないな。

芸能界なんか、1番えたいのしれない連中ばかりやのに。

この件、裏がいっぱいありそうやねえ。


しかし、そんなにヤクザがタブーならヤクザ映画やドラマ作るなよなあ

あとヤクザあがりを芸能人にしたりとか。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/23 23:22:33 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2011年8耐レポート7

 バテ気味の後半

バックストレートでドリンク飲もうととして口の中もごもごしてたらエンジン、レブらせてしまった。焦った。

http://www.youtube.com/watch?v=61Udp-miw7A

バッテバテやしリアのスライド量も増えてきて最終コーナーとかパーポーペーやし。

とりあえず無事第1スティントは終了。

コータに託します。

動画は残念ながらここで電池が終わり。バッテリーにつなげれば良かったんだけどねえ。

http://www.youtube.com/watch?v=b4ROJeE-FfU&feature=related

コータにブレーキ遠いわあと言って交代。

3時間目の順位は29位と順当に

とりあえずプールにドボン!

冷える~。


少しプールでクールダウンしたあとは、コータの応援で来ていただいた、さかた整骨院の先生のマッサージで疲労回復。
2008年の最後の走行前に、かえるさんが、あまりにも死に掛けてる俺を見かねてマッサージをしてくれました。
その時の気持ちいいことなんのって!?しまった、もっと早くやってもらえばよかったと後悔。

8耐の1チーム一人は要りますよ。

おかげでかなり楽になりました。

さかた整骨院さんのホームページでも紹介されました。

http://sakata-seikotuin.com/LightNEasy.php?page=lobbyism

それに3人なので休憩時間が長くて体力回復も助かります。
2人だとちょっと休憩したらすぐにツナギ着て待機してと慌しいですが、余裕がある。それにマシンについての話もペアライダーとできるし。
コータの2回目は、1回目よりもペースが上がって良い感じ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/23 10:12:01 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2011年8耐レポート6

 燃費データがイマイチ安定しなかったので1周1Lと余裕をみての走行。
サイティング1周、ウォームアップ2周で24Lタンクなので第1スティントは21周で終える。

1時間目終わって35位

久積選手に交代。

http://www.youtube.com/watch?v=rBDRGO9rBhU&feature=related

ピット作業は30秒と急造のクイックと串刺しスタンド無しでは上出来。

ところが、給油係から残ガスが多いとの報告。

ガソリンが満タンに入ってなかったかもと。

ガス欠は怖かったので早めに入れることにする。

久積選手は19~20秒ペースで走行。

なぜかストレートで幻の7速に入れようとする(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=l8bodJ9dakA&feature=related

予定より早く17周でピットイン

2時間目は32位へ。

いよいよ俺の登場!

リアが入りづらくて45秒かかったな。難しい。

http://www.youtube.com/watch?v=d0wgSlIH2Bg&feature=related

ウィリーで気合のピットアウト!しかし・・・
ブレーキレバーがめっちゃ遠い・・・知ってのとおり俺はリアブレーキ使えないのでフロントブレーキで細かく調整するからレバーの位置や効き具合などにちょっとウルサイ。
そしてリモートアジャスターなんてイイモノついてないし。

で、あかん、アクセルとか煽りにくくて突っ込みがイマイチ踏み切れない。
さらに車体がなんか重たい。フルタンクはテストしたんやけどなあ。

たしかに、これはキツイな、コータがペース上がらない訳もわかる。

とにかくこのスティントは我慢やなと思ったら・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Ah9-pEmKhUo&feature=related

スプーン1個目から2個目へというときに秋吉選手が、ちょっとふいを突かれたのとクリップにつこうとした瞬間だったから反射的によけてグラベルに退避。
あ~びっくりした。モニターにも映ってたみたいでピットのみんなもビックリ。

それと12:45の逆バンク手前でトリックスターの芹沢選手に抜かれますが、その後、わざと先に行かせます。これは逆バンクで黄旗が出ているのに勢いで抜いてしまったため、先行してくれました。気づいた私は前に出てすぐにまた抜いていくよう指示。
なるべくロスを少なくするようにしたので芹沢選手もありがとうと足を上げました。でもケリをいれてると誤解されたらと思ってさらに手まであげてくれました。
8耐中のちょっと良い話。

気を取り直して走行を続ける。すると今度は・・

http://www.youtube.com/watch?v=7Ij9XVkdBgk&feature=related

チームシンスケに抜かれた!そういえばシケインでこけてたな。復活して抜かれたってかい!?
そうはいかんぞと追いかける。ストレートはついていける!スリップに入って・・・ちょっとスリップから抜けるのが速すぎて130Rで刺すまでにいかず、それならシケインと思ったけどなかなか、東コース区間もがんばってついていく、さすがGP-MONOのチャンピオンやもんな。JSB乗り換えでもちゃんと走れる。

ところがデグ2で突っ込みすぎてアウトにはらみ、離される。
挽回しようとしたらヘアピン立ち上がり、MCシケインでニュートラルに入ってしまってまっすぐ。
あ~、楽しいところやったのに~!!!

とりあえずブレーキレバー遠いのが問題やなあ。

それと気になったのが最高速が落ちているということ。オイル粘度を固くしたのが原因なのだろうか。
280キロ前後しか出ない。
水温は91度と問題はないはず。レース後半は87度ぐらいでした。

今年は昨年よりは暑くなかったのが幸いしました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/22 15:08:14 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2011年8耐レポート5

 ちょっとコータ出遅れる、ちゅうか周りが若干フライング気味のような・・。
エンジンかける、1回吹かしてからスタート。エンジンかけたその勢いでそのまま発進しなきゃいけないんだよう~っと思いながら見送る。

とにかく無事にスタートできました。

ここからは動画をお楽しみください。画質は480Pで見ると綺麗です。

http://www.youtube.com/watch?v=kfofuRqmmqQ&feature=channel_video_title

とにかく慎重にと言い過ぎたのか、思ったよりペースが上がらないコータ。
いや、もうちょっと飛ばしていいんだよう~っと。

http://www.youtube.com/watch?v=bNrTPVp_zxI&feature=relmfu

 

http://www.youtube.com/watch?v=xB2alEuSuJg&feature=relmfu

 

http://www.youtube.com/watch?v=X5Ha86_JQZY&feature=relmfu

ちょっと疲れが見えてきましたね。
しかしトップチームの速いこと

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/21 22:20:03 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2011年8耐レポート4

 31日決勝

節電?節約?のおかげでスタートが1時間早まったのでいろんなスケジュールが前倒しに。
ピットウォークは6時45分スタート。
こんなに朝早くから来ていただいてるお客さんには、感謝です。

天気も何とか持ちそうです。

キャンギャルさんも何とか間に合って、ミニライブをやったりと楽しんでもらえたかな。。。
キャンギャルさんについては、いろいろと事前から打ち合わせしていましたが、先方は音楽とモデルの事務所でキャンギャル経験はないのと僕もキャンギャルさんを手配するのは、初めてで手探り状態の運営したので上手くはいかなかったと思いますが、みんなが楽しめるようがんばりました。
しかし本当になぜか、ファンと言ってくれる方が来てくれて嬉しいやら不思議な。(別に全日本に出てるわけでも、特段速いわけでもないのに)

いつもなら、他のピットを見学に行くのですが、朝早くからお金を払って、少なからず、見にきてくださるお客さんがいてくれるので、失礼だから今年は、ずっとピット前にいてました。まあ自分のチームだからというのもあって当たり前ですが。


と、有名人になったような勘違いタイムも終わり、フリー走行へ。
走行前に新品ブレーキパッドのブレンボZ01パッドへ。
オイルをASHのFSEレーシング5W-40から10W-50へ。
耐久性重視です。5W-40でも問題ないと思いますが、OH無しなのとオイルを途中で給油するシステム作ったのですが、車検でダメ出しくらったので(詳しくはまた)

フリー走行中もライダー交代の際、タイヤ交換、給油練習をして無事終了。

もう一度ピットウォークがあって、すぐにスタート前進行へ。

サイティングを終えたコータを37番グリッドで向かえ、しばしスタート前の楽しいひと時を。
やがて時間となりスタッフは退去。

グリッドにはコータ。俺はK9を支える。

2周のウォームアップ走行開始。問題なく帰ってくる。

バイクを並べるときにお互いここまでの苦労がこみ上げてくる、やっとこの舞台まで立てた。
K5で8耐に出れなくなり、急遽K9を用意、1から作り上げ、転倒などのアクシデントも乗り越えて初めての8耐のグリッドへ。
お互いこみあげてくるものがあったけど、まだ早い!

コータには「スタートは8時間後にチェッカーを受けるための第一歩やで」と
どうしても気持ちが高ぶって最初は飛ばし気味になってしまうので

そして1分前へ。ゾクゾクする。

10時30分、8時間後へ向けてスタート!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/21 13:40:39 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

アドレス110整備








サバゲでお世話になってる大ドラさんのアドレス110整備してました。

出だしがオバチャンスクーターにも抜かれ、最高速も70キロしか出ないとのこと


早速ケースカバー開けたら、スライドピースのかけらがポロリ

カメレオンファクトリー製のハイスピードプーリーが入ってました。

ケースカバー開ける時にプラスねじが全部キャップボルトに 変わってたので何かしてるとは思いましが(ρ°∩°)


そしてプーリーの中身はガタガタでした。
スライドピースは一個砕けていてあと2つは変形
ウェイトローラーは磨耗はモチロン、表面のプラスチックが破れ、中の真鍮までかなり削れてた。
こんなん初めて見た。

用意していたウェイトローラーは後期の18.5グラム本当は前期なので20グラムですが加速を良くするために
でもカメレオンファクトリーの指定は18グラム
まあ目をつむっていただきましょう。

しかしスライドピースは用意してなかったので東大阪のカメファクまで買いに走る。
商品には強化スライドピースって書いてたけどほんまかいな

ベルトは、そんなに減ってなかったけどやたら縦傷がついていたし用意していたので交換
原付よりちょっと高いですね。

ついでにギアオイルも交換
120mlで余ってた5w30を入れる。

エアクリは外したほうが良いと聞いたので外しました。
付けた状態と乗り比べたけど明らかにエアクリ無しのほうがいいです!
最高速も90キロまで回復(犬小屋スピードウェイにて)

今から寝屋川まで納車しに行きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/20 17:55:19 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(2) 

TOTAL: 36件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>