プロフィール

お名前:岩谷 圭太
性別:男性
出身地:奈良県
自己紹介:
峠からサーキットに挑戦!

高3の夏初めて8耐を見て感動。
原チャリ小僧、ツアラー、走り屋、ミニバイク、そしてロードレースの世界へ
99年からSP400で4耐に挑戦しつづけて9年目にしてST600の4耐優勝!
2008年に8耐に挑戦、66位予で選突破し、無事37位完走を果たしました。
2009年は韋駄天ワークスさんから8耐に出場、予選50位決勝49位でした。
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
2010年はアジア選手権オートポリス大会にスポット参戦しました。ビリでした・・・。
また8耐はMoto DoCさんより出場、自己ベストタイムで予選40番もトラブルにより未完走。
2011年、自らのチームから再び8耐に出場しました。
鍵付き前後サスノーマル、エンジンもノーマルのOH無しでチャレンジ。
予選37位、決勝27位と自己最高位で完走できました。

2012年
予選36位、決勝38位完走
応援ありがとうございました。

2013年、新たに全日本2&4にも挑戦。
8耐は予選40位決勝26位

2014年は全日本2&4、鈴鹿サンデーロードレース選手権フルエントリー。
8耐は予選52位決勝29位完走。
鈴鹿インターJSB1000ランキング3位

2015年全日本2&4参戦、鈴鹿サンデーロードレースランキング2位、8耐に出場いたしました。

2016年も全日本、鈴鹿サンデーロドレース、8耐に向けて挑戦したいと思います

レースは好きなので可能なかぎり出たいとは思っています。

最近はバイクに乗る機会がほとんどないので子供の話で茶を濁しています。
レースは10年やったので昔話でさらに茶を濁したいと思います。

またバイクパーツの販売を始めましたのでよろしければ見てください。
http://seebell.com/bike/
doghouse@seebell.com

足跡

カテゴリ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2012年8月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

読者一覧

アーカイブ
2017年04月 (21)
2017年03月 (22)
2017年02月 (22)
2017年01月 (22)
2016年12月 (18)
2016年11月 (27)
2016年10月 (26)
2016年09月 (32)
2016年08月 (41)
2016年07月 (43)
2016年06月 (34)
2016年05月 (42)
2016年04月 (40)
2016年03月 (41)
2016年02月 (42)
2016年01月 (38)
2015年12月 (40)
2015年11月 (41)
2015年10月 (38)
2015年09月 (28)
2015年08月 (42)
2015年07月 (58)
2015年06月 (27)
2015年05月 (32)
2015年04月 (42)
2015年03月 (38)
2015年02月 (34)
2015年01月 (41)
2014年12月 (31)
2014年11月 (37)
2014年10月 (27)
2014年09月 (32)
2014年08月 (31)
2014年07月 (51)
2014年06月 (35)
2014年05月 (38)
2014年04月 (34)
2014年03月 (39)
2014年02月 (19)
2014年01月 (21)
2013年12月 (22)
2013年11月 (20)
2013年10月 (19)
2013年09月 (27)
2013年08月 (33)
2013年07月 (43)
2013年06月 (28)
2013年05月 (27)
2013年04月 (33)
2013年03月 (22)
2013年02月 (17)
2013年01月 (18)
2012年12月 (23)
2012年11月 (24)
2012年10月 (35)
2012年09月 (30)
2012年08月 (32)
2012年07月 (72)
2012年06月 (51)
2012年05月 (44)
2012年04月 (44)
2012年03月 (42)
2012年02月 (22)
2012年01月 (16)
2011年12月 (27)
2011年11月 (26)
2011年10月 (28)
2011年09月 (20)
2011年08月 (36)
2011年07月 (82)
2011年06月 (46)
2011年05月 (39)
2011年04月 (18)
2011年03月 (23)
2011年02月 (16)
2011年01月 (11)
2010年12月 (14)
2010年11月 (14)
2010年10月 (20)
2010年09月 (17)
2010年08月 (26)
2010年07月 (50)
2010年06月 (30)
2010年05月 (33)
2010年04月 (27)
2010年03月 (23)
2010年02月 (21)
2010年01月 (24)
2009年12月 (30)
2009年11月 (39)
2009年10月 (41)
2009年09月 (40)
2009年08月 (30)
2009年07月 (60)
2009年06月 (23)
2009年05月 (25)
2009年04月 (17)
2009年03月 (20)
2009年02月 (16)
2009年01月 (20)
2008年12月 (12)
2008年11月 (8)
2008年10月 (3)
2008年09月 (6)
2008年08月 (11)
2008年07月 (38)
2008年06月 (25)
2008年05月 (25)
2008年04月 (23)
2008年03月 (6)

リンク集

QRコード



TOTAL: 32件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

初バイク!






保育園の送り迎えに、いつも車のさっちゃん。
一回だけおじいちゃんのバイクは乗ったことあるけどどうしてもお父さんのバイクは乗ってくれない(T_T)


でも駐車場が混んで大変なんです。


毎日バイクで行こうよ〜
ヤダ
と繰り返してたら、何故か今日いいよと言ったので気が変わらない内に乗せました!
ちょっとびびってたけど、到着して降りたら、あ〜楽しかった、またバイクで迎えに来てなあ〜やって
良かった〜(ノ△T)

嬉しいな
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/30 09:28:15 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

フォルツア ヘッドライトバルブ交換








左が切れたので

フロントカウル下から手を突っ込んで三極カプラー外すだけなんですが、めちゃくちゃ固い

しばらく格闘してましたが、手が傷だらけになるので仕方なくカウルのネジ外して隙間作って外しました。

バルブH4Rという少し変わったバルブです。
普通のH4バルブを加工すればいけるそうですが、面倒くさいので


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/29 21:36:51 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

鈴鹿サーキット50周年アニバーサリーデー

 9月1日2日のイベントに出ます。
お昼のピットウォークと1日の8耐英雄伝説というデモ走行に参加します。
ご用とお急ぎのない方は、どーぞ。

1日11時30分~13時30分 ピットウォーク
17時45分8耐デモ走行

2日11時30分~12時30分 ピットウォーク

デモ走行は、今回はコータが走行予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/28 22:47:19 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

カレイ








華麗にヒラメ、ゲット!

今日は、いつもの海に8耐メンバーで海水浴キャンプです。

夜の部の釣りです。

僕は出来ないですけど
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/26 01:35:52 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(2) 

ライティングスポーツ






バイク同好会みたいなもんと言ったんですが、まっ合ってるからいいか

8耐のプログラムの走行写真は、コータでしたが、今回は僕でした(^O^)

あと夜間の美しさハンバー1も頂きました!
製作車のmako監督徹夜した甲斐がありました!

携帯の画像やとしょぼいんで雑誌買ってぜひ見てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/24 18:31:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

GPZ900用チェーン




DID530VXです。
120リンクですね

色は男の鉄(スチール)で(^∀^)ノ


今年の8耐では、全く伸びなかったです。
去年伸びまくったのりスプロケの異常磨耗は、何だったのでしょうか

やはりチェーンラインがおかしかったんですかね

今年は、バッチリ対策してたので大丈夫でした!

その辺の製作もG君にやってもらったので助かりました。
改めてありがとう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/24 10:50:14 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2012年8耐レポート完

コータがバイクにまたがり、最後の走行のためにコースイン。
ここからは、コータの渾身の走りをオンボードカメラでノーカットでお楽しみください。
ピットは、最後の仕事をこなして安堵のクルーたち。

僕は少し元気になって最後の15分はサインボードエリアから応援。
頑張って走ってます。ヨシムラはへアピン手前でエンジン止まってしまいました。
ライトオンボードが出るとバイクを押すこともできず、そこで終了です。
うちも油断できません。何とか無事に帰ってきてほしいとみんな願います。

さらに場内では、GMTヤマハとエヴァンゲリオントリックスターの熾烈な3位争いでわいていました。
表彰台に立つのと立たないのでは大違いですからね。
トリックスターの出口選手も頑張っていますが、GMTヤマハのほうが後から出ているのでタイヤがフレッシュなので有利かな、でもライダーは連続走行で体力的にしんどいかも。両者互角の争いでした。そんな中、3位争いがスプーンカーブに差し掛かったところでうちのGSXが映し出されました!綺麗です!
いろんな人に写真撮ってもらったのですが、本当に綺麗に写ってました。
このうちのバイクのイルミネーションは、ただ目立ちたいだけというのではなく、暑くてしんどいなか最後まで見てくれたお客さんへの感謝の思いがこもっています。
楽しんでもらえたでしょうか。



_
_
_
盛り上がった3位争いはラスト5分、トリックスターの10Rが限界を超えたみたいでエンジンブローして幕を閉じました。残念でしたが両者最後まで死力を振り絞った戦いは、みんなを熱くさせてくれました。
夜間走行でバトルを見たのは、初めて8耐見に行った94年以来じゃないでしょうか。
最後は、みんなでチェッカーを受けるバイクたち迎えてお疲れ様。

_
_

ピットロード逆走するのですが、いつもより渋滞してオンボードカメラに映し出された水温計は134度超えてました。エンジン壊れる~。

Mako監督とチーフメカのナマちゃんがコータを迎えに。
みんなとはピットでいろんな人とお疲れ様。
そしてコータが帰ってくる。飛びついてきた!
去年は初めても8耐。でも夜間走行が無く、物足らりない感じでした。3人で余裕もあってまだ走れると言っていたのですが、今年は、2人で体力も限界までいき、トラブルが、あったり、僕が体調不良により、余計自分が頑張らないといけないと気を張ってくれたんだと思います。情けないやら申し訳ないやら。でもありがとう、そしてよく頑張りました。
サプライズで、コータに完走おめでとうの31のアイスケーキを用意。みんなの分足らないと思ったので自分でお祝いケーキも注文しておきましたw

チビたちもよく頑張りました。
 
そしてトラブルは、あったものの見事174周、38位で完走できたので完走賞をいただきに行きました。
そこでまたまたサプライズ、いやこのためにここにやってきた。チーフメカのナマちゃんが10月に結婚するのが決まっていたのですが、ナマちゃんは、2003年からずっと僕のレースを手伝ってくれてて、結婚するのが、とても嬉しいです。なのでみんなでお祝いだということで、完走賞でプロポーズしてもらいました。
いつもあだ名で呼んでいたので本名をど忘れしてしまいましたが(笑)
中上君、ノリコちゃんおめでとう!

でもサプライズは、まだ続きます。
メカもしてくれた、もんもん(門司君)とエリカちゃんです。もんもんも、2003年から4耐も含めてずっとレース活動してきました。
この二人は5月に結婚したのですが、お互い九州出身なので結婚式も九州で。本当はみんなで結婚式に行ってあげたいけどなかなか難しい。
なのでみんなが集まっている鈴鹿でやってあげようと。まずは、ナマちゃんのをやって、いいなと思わせたところで、チームオフィスに戻っててのサプライズでした。
ナマちゃんとノリコのケーキ、そしてもんもん、エリカのケーキも登場。

_
_
2組ともおめでとう!

_
最後まで盛り上がった8耐でした。
いやあ、完走できなかったらどうしようと焦りましたよ。みんなが楽しんでもらえた8耐ができて良かったです。順位は少し残念ですが、予選ではお互い自己ベストが出たし、トラブルを克服しての完走といのは8耐らしいかと思います。

今回の8耐参戦について手伝ってくれたメカニック、ヘルパー、チーム員のみんな。
スポンサー、サポートしていただいた企業様、メーカー様
カンパTシャツを買っていただいた皆様。
応援していただいた皆さん
本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで今年も無事に8耐完走することができました。
また来年、できたらいいなと思っていますので、またその時は、応援よろしくお願いします!
#29 DOG HOUSE with 行政書士 樋口法務事務所
予選36位
決勝174周38位完走
                             
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/21 11:51:35 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

川湯温泉再び








つきました
今日は天気いいよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/19 14:33:53 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2012年8耐レポート10

コータが帰ってきました。さすがのコータもクタクタ。

「なんとか少しでも休憩できるよう頑張るわ。」
マシンによろよろしながらまたがり、エンジン始動、チーフメカのナマちゃんにライトがついているか

確認。(まだライトオンボードは出てなかったけど、出てから点かなかったら大変なので)
自分の最後の走行に出ていきます。

ここで周りから拍手が。普通は、最後の交代で拍手なのですが、あまりにものフラフラぶりを見て拍手してくれたのでしょう。感謝です。

さあ、最後の走行、ピットアウトで高々とフロントを持ち上げ、気合を入れます。
S字切り返し、いける!先生ありがとう!

しかし油断禁物なのでなるべく負担を少なくした走りに徹します。
自分が悪いのですが、元気なら戦える相手も、抜かされていくのが情けなく悔しいです。

でもみんなも辛そうでしたけどね。

_
_
へばってるのは人間だけじゃなくマシンもで(うちのはサブコンのトラブル以外は絶好調でしたが)

途中、ドカッティのパニガーレに遭遇したけどめちゃくちゃ遅かったです。
多分トラブル出てるんでしょうね。

あと1発死んでる音出して走ってたバイク、BMWかな。
あとでビデオ見たり、いろんなチームのブログ見たけどみんな大なり小なりトラブル出てましたね。

いやあ、ほんま8耐は過酷だわ
とにかく自分に与えられた周回数15周をこなすため必死のライディング。

_
_
けっこういけるなあなんて思ってましたが、やはり6周目ぐらいからきました。
10周目ぐらいにライトオンボードが表示されます。

ここから腰が赤信号。Gは、無理なら遠慮なく入ってきてやと言ってたけどなんとか意地を見せる!なんだけど・・・いやもう痛いのなんの。ホームストレートではボードの残り周回数しか見てないけど心配そうにこっちを見つめるGとサリー。目が合うのが分かります。

頑張る、頑張るよ、頑張るわ!

_
バックストレートで左手でヘルメット抑えてキャメルバッグのドリンクを飲む。

少し生き返る。130Rがすぐに迫ってくるので大変です。でも本当に楽になります。
これを苦しくなってから無くなるまで毎週してました。

P-3(ピットインまであと3周)が出た!あともう少し!でもここからさらに腰、背中が・・・

タンクの上に体を乗せてそのままリーンウィズでS字を曲がる。

しかし今まである程度の疲労の痛みは経験してたけど、それでもそれなりに我慢して走れたけど今回の痛みは初体験。痛み止めの注射打って欲しいと思った。

P-2 う~ん痛い。早く帰りたい。
PPP 出た~、帰れる~。最後にヘアピンで後ろにいないの確認して感謝のウィリー。

ピットロードをスピードメーターに気をつけながら走ります。ピットロードリミッターも機能してなかったので。こんな時、スピードメーター生きてると助かりますね。

みんなの待つピット前へ。ストップボードに弱々しく当てて車両停止。

ヨロヨロになりながらバイクから降りて、コータに「必ず帰ってきてや!」と言い残してスタッフに抱きかかえられて退場。その際、ピット上のお客さんからも暖かい拍手をいただきました。ありがとうございました。

椅子に座り込むと、お疲れさまとスタッフたちが、よく頑張ったと拍手。
やりきった。痛いけど無事バトンをつないだことにホッと一安心しました。

残り30分。頑張って走りきってくれ、コータ!



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/18 15:00:56 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2012年8耐レポート9

    ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | | マモノ /    \ | | マモノ /    \| マモノ .| | |
     | | マモノ | |  | |   .| | マモノ .| | | |    .| | マモノ .| ||     .| |

監督が、計測地点を通過していないと言う。
プラットフォームも来ないのを確認。
みんなが動揺しているそのとき、コータがピットイン。
バックストレートでエンジンが止まり、なんとか惰性で帰って来れたとのこと。
とにかく車両をピットに入れて点検。ガソリンをマフラーからしたたってアンダーカウルに溜まっている。
その頃、僕は、死んでいました。普段なら飛び起きて行くのですが、立てない。
マッサージするために寝返りするだけで足がつるという弱りよう。
誰かが燃料ポンプの予備ないですか?と聞いてきた。それは、無いわあ。
なんでも燃料が漏れている、タンクに穴があいているかもと。
どっちも予備が無い、困ったと思いながら的確な指示を出せずに寝たまま。

 
とりあえずインジェクターとプラグの予備は、あるよと伝える。
みんなが、アタフタしてるころ、チームオフィスにいたヘルパーのなっちゃんが、シャーリー半田さんの場内実況で「#29はトラブルになってしまいまいましたが、このチームは電飾がとても綺麗でなんとか直してほしいですね」と紹介していました。辻野アナウンサーもリポートしてくれます。

これはみんなに伝えなくてはいけないと思いピットに走ってmako監督に伝えたそうです。思わず号泣しちゃったって。作ったほうとして嬉しいですよね。
みんなも何とか復活させようと頑張ってくれました。



何分の時がたったのだろう、少し回復して現在の状況を聞く。するとインジェクターが吹きっぱなしになっているという。じゃあコンピューターだろうと思い、コンピューターの予備かサブコンをノーマルに戻すキャンセルカプラーがあることを伝える。(もっと早く気づけば良かったのですが、最初の情報が燃料漏れだったので思いつかなかっ)
寝ながら伝え、メカが、まずはサブコンをキャンセルした。
そしたらエンジンかかりました!みんな大歓声!ヘルパーの女の子たちも泣きまくり。
誰かが、エンジンかかりましたよと伝えにきてくれる。俺、「うんうん」と寝ながら頷いて涙する。
しかし今までこんなトラブルは1度もなく、サブコンの位置はシートレール後端にあり、予選での追突の影響が少なからず無いわけではないような気がします。



_

コータがすぐに準備して再スタート。リタイヤした両隣のピットからも拍手が。
8耐は、他のチームはライバルなんだけど、すごく大きな仲間でもあるような不思議なレースです。
あまりレース経験がなかった手伝いや給油担当もこれには、感動して泣いていました。
復活したあともテレビが気づいてくれて再度紹介してくれました。ありがとうございます!


ちょっとしたことでも心の支えになり頑張りになります。
多分50分ほどストップしていたでしょうか。さらにそこから1時間休憩ができる、通常ならかなり回復できるのですが、相変わらず体が言うこときかない。起き上がるのがやっとの上体ですが、もうすぐ交代の時間が迫る。
正直こんな状態で走ったら自分が危ないのは、もちろんのこと周りにも迷惑かけるのではと考え、自分の走行の時は、マシンをピットに止め、コータが休憩しながらチェッカーを受けるのもアリではと思いました。
コータは。俺がかなり消耗してると聞いていたので連続走行する気でいるとも聞かされ、そんなことしたら死んでしまうわと思い
どうしようと思案している時、モニターにとんでもない映像が飛び込んできた。
ピットアウトした清成選手が、デグ1でハイサイド転倒、漏れたガソリンに引火して火だるまになりながらデグ2でストップ。



これはSCが入るのは間違いない。それなら俺でも走れる(乗れる!?)ちょうどあと2周だったので急いで用意する。

ボード係りにのGには、いけるとこまで行ってみると、ダメになってきたらライダー判断で帰ってきていいよと。ボードも残り周回数ではなく、何ラップしたかを伝えるという方法にかえる。
コータが入ってきて交代。コータもかなりヘロヘロになっている。
どこまで走れるかわからないのでタイヤ交換はせず、給油のみで交代。
Scが入っていて10秒間しか開かないのでピット出口でしばし待機。
開放されてコースへ。
デグ2は鎮火されたもののマシンや消火剤の後始末で少し時間がかかりそう。
清成選手には悪いけどこれは助かると思いながら周回。でも鈴鹿の優秀なオフィシャルの働きによって僕が変わってから2,3周でSCが終わる。とにかくやってみるかと走行。
すると意外と走れる。坂田先生のマッサージ&テーピングと杉町先生の痛み止めのおかげで問題なく走れる。
ペースも20秒前後でなるべく無理なく周回。

しかしそれも束の間で、10周目ぐらいから痛みが出てきて、13周目にたまらずピットイン。コータには悪いけど、あともう一回走るための体力を残しておかないといけない。
ノーマルコンピューターに戻ったのでシフターが使えないのがけっこう苦痛です。
フラフラになりながらピットイン。ゴメン、アカンわとまたまた弱音。
プールにはつからず、マットの上で、坂田先生にすぐにマッサージしてもらう。
ちなみに坂田先生は、僕が走ってる間はコータのマッサージをやり続け、8時間耐久マッサージという先生も過酷なことをやっていただきました。本当に感謝です。
最初走る前に完走は厳しいかもと監督がもらしていました。(周回数的に)
しかし再度計算するとなんとかなるかもと。
寝ながらGが、いけるかと?俺はどこまで頑張ればいいの?今、監督に計算してもらってる。
そして25分(10周)ぐらいしてくれたら何とかいけそうと。
それはコータの休憩時間が少なくてあまりにもかわいそう(いや俺のせいなんだけど)と思い
、監督にもう一度聞く。すると6時20分から45分まで走ってくれれば大丈夫と。
もう少し頑張れますよ!と。本当?と疑いの目の監督(もちろん心配してくれて)
しかしコータが20分ほどしか休憩できず、少しでも休憩させてあげたいと思い、「7時まで頑張ります。僕も夜間走行したいですし」と強がりを行ってお願いします。


_

最後の走行に向けて坂田先生の必死のマッサージとこれでもかというテーピング、杉町先生からも

再度痛み止めをもらって最後の走行に備えます。           

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/08/17 17:39:27 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

TOTAL: 32件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>