プロフィール

お名前:岩谷 圭太
性別:男性
出身地:奈良県
自己紹介:
峠からサーキットに挑戦!

高3の夏初めて8耐を見て感動。
原チャリ小僧、ツアラー、走り屋、ミニバイク、そしてロードレースの世界へ
99年からSP400で4耐に挑戦しつづけて9年目にしてST600の4耐優勝!
2008年に8耐に挑戦、66位予で選突破し、無事37位完走を果たしました。
2009年は韋駄天ワークスさんから8耐に出場、予選50位決勝49位でした。
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
2010年はアジア選手権オートポリス大会にスポット参戦しました。ビリでした・・・。
また8耐はMoto DoCさんより出場、自己ベストタイムで予選40番もトラブルにより未完走。
2011年、自らのチームから再び8耐に出場しました。
鍵付き前後サスノーマル、エンジンもノーマルのOH無しでチャレンジ。
予選37位、決勝27位と自己最高位で完走できました。

2012年
予選36位、決勝38位完走
応援ありがとうございました。

2013年、新たに全日本2&4にも挑戦。
8耐は予選40位決勝26位

2014年は全日本2&4、鈴鹿サンデーロードレース選手権フルエントリー。
8耐は予選52位決勝29位完走。
鈴鹿インターJSB1000ランキング3位

2015年全日本2&4参戦、鈴鹿サンデーロードレースランキング2位、8耐に出場いたしました。

2016年も全日本、鈴鹿サンデーロドレース、8耐に向けて挑戦したいと思います

レースは好きなので可能なかぎり出たいとは思っています。

最近はバイクに乗る機会がほとんどないので子供の話で茶を濁しています。
レースは10年やったので昔話でさらに茶を濁したいと思います。

またバイクパーツの販売を始めましたのでよろしければ見てください。
http://seebell.com/bike/
doghouse@seebell.com

足跡

カテゴリ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2013年8月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

読者一覧

アーカイブ
2017年05月 (35)
2017年04月 (22)
2017年03月 (22)
2017年02月 (22)
2017年01月 (22)
2016年12月 (18)
2016年11月 (27)
2016年10月 (26)
2016年09月 (32)
2016年08月 (41)
2016年07月 (43)
2016年06月 (34)
2016年05月 (42)
2016年04月 (40)
2016年03月 (41)
2016年02月 (42)
2016年01月 (38)
2015年12月 (40)
2015年11月 (41)
2015年10月 (38)
2015年09月 (28)
2015年08月 (42)
2015年07月 (58)
2015年06月 (27)
2015年05月 (32)
2015年04月 (42)
2015年03月 (38)
2015年02月 (34)
2015年01月 (41)
2014年12月 (31)
2014年11月 (37)
2014年10月 (27)
2014年09月 (32)
2014年08月 (31)
2014年07月 (51)
2014年06月 (35)
2014年05月 (38)
2014年04月 (34)
2014年03月 (39)
2014年02月 (19)
2014年01月 (21)
2013年12月 (22)
2013年11月 (20)
2013年10月 (19)
2013年09月 (27)
2013年08月 (33)
2013年07月 (43)
2013年06月 (28)
2013年05月 (27)
2013年04月 (33)
2013年03月 (22)
2013年02月 (17)
2013年01月 (18)
2012年12月 (23)
2012年11月 (24)
2012年10月 (35)
2012年09月 (30)
2012年08月 (32)
2012年07月 (72)
2012年06月 (51)
2012年05月 (44)
2012年04月 (44)
2012年03月 (42)
2012年02月 (22)
2012年01月 (16)
2011年12月 (27)
2011年11月 (26)
2011年10月 (28)
2011年09月 (20)
2011年08月 (36)
2011年07月 (82)
2011年06月 (46)
2011年05月 (39)
2011年04月 (18)
2011年03月 (23)
2011年02月 (16)
2011年01月 (11)
2010年12月 (14)
2010年11月 (14)
2010年10月 (20)
2010年09月 (17)
2010年08月 (26)
2010年07月 (50)
2010年06月 (30)
2010年05月 (33)
2010年04月 (27)
2010年03月 (23)
2010年02月 (21)
2010年01月 (24)
2009年12月 (30)
2009年11月 (39)
2009年10月 (41)
2009年09月 (40)
2009年08月 (30)
2009年07月 (60)
2009年06月 (23)
2009年05月 (25)
2009年04月 (17)
2009年03月 (20)
2009年02月 (16)
2009年01月 (20)
2008年12月 (12)
2008年11月 (8)
2008年10月 (3)
2008年09月 (6)
2008年08月 (11)
2008年07月 (38)
2008年06月 (25)
2008年05月 (25)
2008年04月 (23)
2008年03月 (6)

リンク集

QRコード



TOTAL: 33件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

いろいろカスタムと整備




CB1300を眠らせていたので、カスタムとメンテナンスです

エンジンオイルは、以前モチュール300V入れてたそうなので、アッシュFS10W-40
チェーンをDIDのVX530-120リンクでゴールド
バッテリーを贅沢にGS ユアサYTZ14S
ツーリングが多いので長持ちしてワインディングもダンロップ、ロードスマート2
カスタムは、前後メッシュホース、スピードリミッターカットにネゴシェーターS

走りやすい季節になってきましたからどんどんバイクに乗りましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/30 20:57:48 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2013 8耐レポート番外編1

 スタートの動画シーンです。

グリッドがちょうどピット前でみんなが見てくれてラッキーな位置でしたが、ビデオカメラを渡した弟が、

あろうことか、モニターをビデオカメラで映すという暴挙に。

そんなもん後でビデオで見れるわい(# ゚Д゚)

スマホで撮ったやつが、あったので。とりあえずアップ。

画質はイマイチですが、みんなの興奮は伝わってきます。

http://www.youtube.com/watch?v=xBUdqM-2REQ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/29 19:27:50 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

フェザー8 ポジション球LED 化






先日HID 化したフェザー8ですが、ポジション球もLED 化したいということで交換

裏のカバー外したら、ゴムで蓋してるだけです。

左が、ノーマルで右がLED

綺麗ですね
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/28 23:45:01 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2013 8耐レポート12 おしまい

薄暗くなったピットロードを降りていきます。シールド上げて息をする。疲れた。

ストップボードにマシンを止めてリアスタンドかけてもらい、よっこいせ。

じゅ、重力と疲労で体が言うこときかない。

何とか降りてコータに「あと頼むわあ」

任しとけと、コータ、ラストラン!

スマホ動画やけど

http://www.youtube.com/watch?v=Bf9s6vwkdtA

ヒロ君と坂田先生にかかえられて拍手と共にピット内へ。


みんなニヤニヤしながら良く頑張ったと言ってくれました!?


なお吉監督「すいません、雨が降るまで引っ張ろうと思って5周も増やしちゃいました!」

「なぬ~、31周も走ったんかい!!!どうりでしんどいはずやわ」


しかも残ガス計って1.5リッター出てきて、あと1周いけましたねと鬼なことを言う、恐ろしい。


1番しんどい最後のスティントで5周も増やすなんて・・・。


ところが、雨は降ってきました。用意したところでコータが帰ってきてレインタイヤに交換。

終わってみればドライでいけたかもしれないけどあの場面でスリックタイヤで走らせるのとレインタイヤで走らせるのでは、ライダーもチーム側も安心して見れるのはレインタイヤで間違いないでしょう。


実際、#99BMW、ドリーム和歌山さん、NOI:Zさんとこは、転倒してしまいましたからねえ。


7時間目で27位、時間はどんどん過ぎていき、チェッカーを!って思ったらコータは高速で駆け抜けていきました。あらら。


そしてチェッカーを受けたライダーたちは、続々と帰ってきたのですが、帰ってこない・・多分どっかで遊んでるんやろうな。

そしたらグランドスタンドから表彰台に行く観客たちが、コータが帰ってくる前になだれ込んできました。


やっば、今までピットが下のほうなので平和だったけど、今回は上なので大変でした。


知らないお客さんいっぱいとピットロードを逆走してくる車両を迎えて完走を祝福。


昨年は人がせりだしすぎて、ピットロードが渋滞してオーバーヒート車両が多数出たけど今年は、柵をしてスムーズに通過してました。


万歳したところでピットへ撤収。

スタッフと握手をかわしてお互いの労をねぎらいます。


コータが帰ってきてみんなでピット前で胴上げ!


26位198周で完走賞を受けました。最後まで応援していただいた皆さんありがとうございました。


完走賞、チームオフィスに戻ってからも色々サプライズ用意していただきチーム員にも感謝。

いつも車中泊旅行ばっかしてるので旅行券いただいちゃいました。

家族サービスさせていただきます!

なんやかんや言って8耐させていただき手伝ってくれる嫁さんに感謝です。

実際、許可が下りないとチーム解散ですからね(笑)


今年は、チーム員たちが、自発的に色々と動いてくれてすごく一体感のあるレースができました。

いつも手弁当できてもらってるので無理は言えないのですが、みんなだんだん8耐の魅力にのめりこんでいってくれたようです。

しんどいのは、もちろんですが、それを上回る楽しさ、関われば関わるほどチェッカーを受けたときの感動は比例して返ってきます。多分それに気づいてくれたような気がします。

うちの子たちおとなしくって。(でも静かに燃えてるんですけどね)


去年8耐の完走賞でプロポーズしたナマちゃんは、めでたく結婚し、奥さんののりこちゃんは、妊娠して、なんと出産予定日が8月15日の臨月にも関わらず、大きなお腹でずっと食事係をしてくれてました。本当に大変やったと思います。よく頑張ってくれました。

先日、無事かわいい女の子を出産しました!動いたおかげで超安産だったと(笑)


一度も会ったことがなかったのにドイツからも応援にきていただいて手伝いまでしてくれたタイヒマン一家!


本番までは、いろいろあったけど初めて決勝をノントラブルで自己ベストの26位で終われて本当に感謝しています!


_

最高の仲間で最高の結果は、本当に最高すぎます!


僕もコータもただ自分たちが楽しみたい、速く走りたい!ってだけじゃなくて、手伝いはもちろん応援してくれたみんなが楽しんでもらえるレースを目指しています。


これからもそのスタンスは変わりません。


スタッフ、スポンサー、サポートメーカー様、そして応援していただいた皆さんありがとうございました!


これからもDOGHOUSEのレースをよろしくお願いします!

             

P.S

8耐四方山話は、ぼちぼち出していきます。楽しみにしておいてください。

それと・・・・

Tシャツ、Lサイズが1着余っております。どなたか欲しい方いませんか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/27 00:37:08 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

鈴ちゃん夏休み絵日記

夏休みもそろそろ終わり
普通の日記とは別に絵日記を3つ書かなくてはいけないのですが

1枚目 鈴鹿8耐です。
 
表彰式の絵ですね。子供たちはよく手伝いをしてくれました。

_
2枚目 海でキャンプ
食材をなるべく現地調達というプチサバイバル生活でした。
さっちゃんが、海を怖がらなくなったのがビックリ!

_
3枚目 富士総合火力演習
8耐より暑い中のまさに爆音!自衛隊がなぜ必要なのかのお勉強も。


_
なかなかへビーな夏休み送ってる小学生やな
羨ましいわあせあせ
それについてきた、さっちゃんもスゴイけど
 
先生なんて言うやろ・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/26 15:27:08 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:犬小屋家の日々など  コメント(0) 

ライディングスポーツ






年に一回だけ購入してます(((^^;)
今年はマシン紹介上位だけやし、インタビューも無し

なんだかなあ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/26 00:53:06 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2013 8耐レポート11

最後の走行前に杉町先生に痛み止めをもらって坂田先生に筋肉痛のクリームを塗ってもらい可能な限りの体制で最後の走行へ。

しかし、なお吉監督より雨雲レーダーがあやしい影をとらえてるとのこと。雨が降ってきたら予定より早く交代するかもと。それは素晴らしい!ぜひ!と言ってたのですが・・・。


コータが帰ってきました!リアタイヤ交換が手間取っています。何とか交換して、交換してくれたG君が、「リアパッドが全然無いわ。踏まんといて。」「了解」

去年よりも早く無くなってしまった。


もともとリアブレーキ使わない人なのでその辺は大丈夫。


コータからは、エンジンから変な振動が出ていると。なのであまり回さず走ったとのこと。

なので僕も500回転から1000回転ほどレブリミットを下げて走行しました。

抑えて走ったので水温も88度、油温122度とかなり落ち着いてきました。


ピット作業終わって最後の走行へ、ピットアウトでは、高々とフロント上げてコースインです!

シールドもクリアに交換しておきました。まだスモークで十分いけるのですが、突然の雨にも気づくようにです。


_

今回のタイヤも予選2回目の中古ソフトタイヤです。

6時間で28位。ペースが上げれないのでなんとか順位キープです。


この走行では、なかったと思うのですが、シュワンツ選手に抜かれました。

体をまっすぐにして乗っていてあまり攻めてるように見えないのですが、速い。

その後ろをTOHOの渡辺選手が追っているのですが、渡辺選手は、いまどきのレーサーらしく体を思いっきりインに入れて走っています。すごく対照的な走りでイメージ的には、渡辺選手のほうが速く見えるのですが、シュワンツ選手のほうが前を走っています。いやあみんなで本当に走れるんかいなと思ってましたが、十分速かったです。さすが偉大なライダーです。


しかし疲労困憊してきて気力で走ってました。

途中15周目か13周目でサインボードの数字がおかしいようなと思ったのですが、考える余裕などなくピットの指示通り淡々と走っていました。

少し曇ってたのでいつもよりも暗いので自主的にライトをつけての走行しました。

しかし、しんどい、かなりしんどい、まだ終わらないのか、暗くなってきて早めのライトオンボードが出ました。


ちょっとですねえ、あまりにもしんどすぎてタンクの上に覆いかぶさるように走り、アクセルの開けも悪くてラップタイムの21、22秒とかになってしまいました。

ピット側もしんどいのに気づいてサインボードエリアで手を振って応援してくれます。

そんなの見たら頑張らないわけにはいけないのですが、辛いわあ。

いやでもホンマにしんどい、最後は、ほんまにしんどいわ。もう思考は停止して気力で目の前のコーナー処理するのにいっぱいです。


やっとのことでP-3が出ました。助かった。でも3周は長いです。


落ち着いてコーナーを一つ一つクリア、P-P出ました!帰れる!いや帰らして(つд⊂)

         

写真は、ネットで転がってる写真を拝借いたしました。ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/25 22:45:43 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2013 8耐レポート10

そろそろ交代ですよ~。


早い、早いなあ。


1回目でメカにタイヤの空気圧がいつもより高いことが告げられました。


温間で1,8キロあるとのこと。冷間1,1キロスタートで1,6キロがちょうど良いのですが、路面温度、長時間走行が響いたのか、ちょっと高すぎる。


1キロぐらいにしようかと思いましたが、次にはくのがソフトタイヤと少し気温が下がるはずなので1,05キロに変更。





コータが、帰ってきます。ストップボードはドイツからの応援にきたハイコーが急遽やってくれました。


ガイジンいてるとカッコイイですね!





クイックチャージャーも改良、修正のおかげで24Lが約3.8秒とびっくりするぐらい早くなりました。


チーム員のGおよびコウワ製作所さんのおかげです。





ちょっとオイルが減る傾向だったのでオイルを300ml補充しておきました。





4時間目、順位は25位。でもこの辺はピットインの関係で上がってたような気がします。





それでも順調な順位です。大きなトラブルもありません。





タイヤは、ソフトタイヤで予選で使った中古タイヤですが、以外や後半でもグリップが持続しました。


多分空気圧が適正になったからだと思います。実際あとで温間計ったらピッタリ1,6キロでした。





でも人間は、疲れてきてます。体もアチコチ痛いのですが、特に右足のステップを踏むところが、とても痛くてたまりませんでした。


ステップポジションを上げたのですが、僕にはもう少し後ろのほうが良かったかもしれません。





ペースも17秒から後半は19秒前後になってしまいます。





水温も92度、油温128度ぐらいに落ち着いてきました。





今回も26周してピットインです。かなりバテバテ。





プールには入らず、チームオフィスへ





最後までもつようマッサージを入念にしてもらいます。あともう1回!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/24 22:52:50 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2013 8耐レポート9

  コータの8耐レポート終わっちゃった(;^ω^)

夏休みの宿題のごとくスパートしていきますよ!

 

 

スタートするとき、いつも○の中に片足いれておくのですが、

後ろのほうにいくほどマルが小さくなっていきます。それが理由かどうか知りませんが、今年は、点ができててそこに片足つけておきます。豆知識でした。


でもってスタートです!タタッタっとバイクに駆け寄りサッとまたいでエンジン始動!

去年はキルスイッチがオフになってたけど今年は、大丈夫!


一気に5台かわして好スタート!ちょっと遅いやつに前をふさがれてしまったから本当は、もっといけたんですが、無理は禁物。

落ち着いて集団についていきます。順位的には、自分より速いのでついていければ御の字です。

1周回ってヘアピンで黄旗、山科カワサキのバイクが砂地で逆さまになって立ってました(;・∀・)

安全に安全に。


タイムも無理せず15秒に入って良い感じなのですが、やはりエンジンの出力特性が厳しいです。

立ち上がりでモッサリしてるのでどうしても離されてしまいます。

その後突っ込みコーナーでがんばってついていってますが、それもタイヤのグリップが落ちてくると厳しくなってきます。

タイヤは日中の暑いときは、ミディアムを選びました。しかし後半は、ユラユラと滑りだします。

水温も98度、油温136度とかなり厳しい数値ですが、問題なく走行できました。


しかし暑い。背中のキャメルバッグにOS-1を入れて飲んでいるのですが、500CCを5周ごとにバックストレートで飲んでいます。水、スポーツドリンクと試しましたが、OS-1が1番吸収がよくて楽でした。


最初のスティントは、サイティング1周、ウォームアップ2周なので24周走ります。

以降は26周走ります。


最初の1時間が終わってピットへ戻ります。

コータにコース、マシンともに問題ないと伝えてピット内へ。

グリッドがちょうどピット前だったのでみんな見てたのでスタートが決まったのを見てくれてたようで、みんな喜んでくれてよかったです。


1時間目は34位でした。


去年プールが気持ちよくて長くつかりすぎてしまい、体調が悪くなったので、少しだけ浸かってチームオフィスに行き、坂田先生にマッサージをしてもらいます。


とにかく体力回復に努めます。しかし時間は、あっという間に過ぎていく。


30分休憩したら準備して10分前には、ピットでスタンバイしてないといけない。


コータも順調に走って2時間目交代して29位。


_
_

ピットアウトしてすぐにモトスポーツのバイクが後ろに。フルタンクなので先に行かせ、何だかイヤな予感がしたので少し間を空けてたら、デグナー2個目で目の前で大ハイサイド!バラバラなりながら部品が飛んできて当たって痛かった。ベタ付けしてたら確実に突っ込んでた(;・∀・)


そして翌週、デグ2でTSRの清成選手が、水か何かに乗って豪快にハイサイドして飛んでいきました。


この走行もタイヤはミディアムを使用。実はミディアムは3本、去年の余りを安くゆずってもらったのでここで消化できてよかったです。


26周はキツイですねえ。1時半から2時半と1番キツイ時間帯だったと思います。


3時間終わって29位。ここから上の層が厚くてなかなか順位が、あがりません。ペースもエンジン特性によって上げずらいです。


無事ピットインしてライダー交代。


プール、チームオフィス、マッサージのフルコースへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/08/24 12:46:52 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

ヴィプロス新商品

新しいチェーンオイルです。飛び散りににくいというのが特長です。

耐久性はグレサージュのほうがあるそうです。自転車にも最適です。

  • 即効性の浸透力があり、チェーンの細部まで素早く浸透。極めて薄い極圧系潤滑被膜を金属表面に吸着させます。
  • 低粘度なのでワイヤーや変速機などの汚れ付着、べたつきを嫌うパーツの潤滑としても使用できます。
  • _

    チェーンクリーナーとしても使えるパーツクリーナーです。

    普通のパーツクリーナーではOリングなどによくないですが、こちらの製品は大丈夫です。

    早速町乗りのGSX-R1000に使用しました。汚れがかなり取れました。

    その後チェーンオイルつけましたが、今までの某チェーンオイルメーカーのよりも明らかにスムーズさ、清音性が上がったとのことです。
     

  • 汚れを抱き込んだチェーンやグリースが固着したベアリング、ブレーキフルードの溶解、各パーツの脱脂洗浄に
    優れた効果があります。
  • 遅乾性のパーツクリーナーは多くありますが完全に乾燥せず、しっとりと油分が残ってしまい、
    完全脱脂したい場合はさらにパーツクリーナーで油分を脱脂する必要があります。
    CPCは遅乾性であるにも関わらず油分が残ることのない完全乾燥タイプですので再度油分を脱脂する必要がなく
    作業効率を向上させます。さらに、洗浄後は余計な油分が残らないのでチェーンオイルの吸着率も上がり、チェーン
    オイルの持つ潤滑性能を十分に引き出します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    Check
    シェア

    投稿日時:2013/08/23 22:12:38 投稿者:【岩谷 圭太】
    カテゴリ:パーツショップDOGHOUSE  コメント(0) 

    TOTAL: 33件 [ 1/4 ]
    << 前へ 1234 次へ >>