プロフィール

お名前:岩谷 圭太
性別:男性
出身地:奈良県
自己紹介:
峠からサーキットに挑戦!

高3の夏初めて8耐を見て感動。
原チャリ小僧、ツアラー、走り屋、ミニバイク、そしてロードレースの世界へ
99年からSP400で4耐に挑戦しつづけて9年目にしてST600の4耐優勝!
2008年に8耐に挑戦、66位予で選突破し、無事37位完走を果たしました。
2009年は韋駄天ワークスさんから8耐に出場、予選50位決勝49位でした。
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
2010年はアジア選手権オートポリス大会にスポット参戦しました。ビリでした・・・。
また8耐はMoto DoCさんより出場、自己ベストタイムで予選40番もトラブルにより未完走。
2011年、自らのチームから再び8耐に出場しました。
鍵付き前後サスノーマル、エンジンもノーマルのOH無しでチャレンジ。
予選37位、決勝27位と自己最高位で完走できました。

2012年
予選36位、決勝38位完走
応援ありがとうございました。

2013年、新たに全日本2&4にも挑戦。
8耐は予選40位決勝26位

2014年は全日本2&4、鈴鹿サンデーロードレース選手権フルエントリー。
8耐は予選52位決勝29位完走。
鈴鹿インターJSB1000ランキング3位

2015年全日本2&4参戦、鈴鹿サンデーロードレースランキング2位、8耐に出場いたしました。

2016年も全日本、鈴鹿サンデーロドレース、8耐に向けて挑戦したいと思います

レースは好きなので可能なかぎり出たいとは思っています。

最近はバイクに乗る機会がほとんどないので子供の話で茶を濁しています。
レースは10年やったので昔話でさらに茶を濁したいと思います。

またバイクパーツの販売を始めましたのでよろしければ見てください。
http://seebell.com/bike/
doghouse@seebell.com

足跡

カテゴリ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2014年8月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

読者一覧

アーカイブ
2017年05月 (35)
2017年04月 (22)
2017年03月 (22)
2017年02月 (22)
2017年01月 (22)
2016年12月 (18)
2016年11月 (27)
2016年10月 (26)
2016年09月 (32)
2016年08月 (41)
2016年07月 (43)
2016年06月 (34)
2016年05月 (42)
2016年04月 (40)
2016年03月 (41)
2016年02月 (42)
2016年01月 (38)
2015年12月 (40)
2015年11月 (41)
2015年10月 (38)
2015年09月 (28)
2015年08月 (42)
2015年07月 (58)
2015年06月 (27)
2015年05月 (32)
2015年04月 (42)
2015年03月 (38)
2015年02月 (34)
2015年01月 (41)
2014年12月 (31)
2014年11月 (37)
2014年10月 (27)
2014年09月 (32)
2014年08月 (31)
2014年07月 (51)
2014年06月 (35)
2014年05月 (38)
2014年04月 (34)
2014年03月 (39)
2014年02月 (19)
2014年01月 (21)
2013年12月 (22)
2013年11月 (20)
2013年10月 (19)
2013年09月 (27)
2013年08月 (33)
2013年07月 (43)
2013年06月 (28)
2013年05月 (27)
2013年04月 (33)
2013年03月 (22)
2013年02月 (17)
2013年01月 (18)
2012年12月 (23)
2012年11月 (24)
2012年10月 (35)
2012年09月 (30)
2012年08月 (32)
2012年07月 (72)
2012年06月 (51)
2012年05月 (44)
2012年04月 (44)
2012年03月 (42)
2012年02月 (22)
2012年01月 (16)
2011年12月 (27)
2011年11月 (26)
2011年10月 (28)
2011年09月 (20)
2011年08月 (36)
2011年07月 (82)
2011年06月 (46)
2011年05月 (39)
2011年04月 (18)
2011年03月 (23)
2011年02月 (16)
2011年01月 (11)
2010年12月 (14)
2010年11月 (14)
2010年10月 (20)
2010年09月 (17)
2010年08月 (26)
2010年07月 (50)
2010年06月 (30)
2010年05月 (33)
2010年04月 (27)
2010年03月 (23)
2010年02月 (21)
2010年01月 (24)
2009年12月 (30)
2009年11月 (39)
2009年10月 (41)
2009年09月 (40)
2009年08月 (30)
2009年07月 (60)
2009年06月 (23)
2009年05月 (25)
2009年04月 (17)
2009年03月 (20)
2009年02月 (16)
2009年01月 (20)
2008年12月 (12)
2008年11月 (8)
2008年10月 (3)
2008年09月 (6)
2008年08月 (11)
2008年07月 (38)
2008年06月 (25)
2008年05月 (25)
2008年04月 (23)
2008年03月 (6)

リンク集

QRコード



TOTAL: 31件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

2014年8耐レポートラスト

6時間目28位。





一方夜間走行をしてる山内選手。電飾29号2014年バージョンで走ってます。うらやましい。


山内選手も最後は交代するでって言ってくれてたみたいやけどレースなんで仕方ないです。


存分に堪能して!





2014年電飾29号スペック





ヘッドライト H4 LED


ラムエアーダクト白LEDテープ


サイド上部青色LED2列テープ


サイド真ん中白色LEDテープ


内側青色LEDテープ


前後ELゼッケンシート


前後ホイール、レイトレック


テールライト赤色LEDテープ





光るゼッケンは2年前からやっていましたが、今年は全車義務付けとなりました。


LEDマーカーの車両もかなり増えてきました。毎年上がるハードル、次なる手段はホイールを光らせたい!去年金曜日の夜間走行で光るエアバルブつけたけどスピードが凄すぎるのか発光部分が壊れました。


光らないだけなら良いけどバルブがちぎれてエア漏れとかシャレになりません。


何かないか。去年一緒のピットになったくまもんのラベレッツァさんはホイール光らせてました。


調べるとテクニカルフィットさんのレイトレックという商品でした。


早速取り寄せ。いろいろアドバイスいただきまして取り付けに成功。





これは畜光テープをホイールにつけ、そこにUVランプを当てて光らせます。





鈴鹿ツィッターでも載せていただきました!





明るいホームストレートでしか見ていませんが、いかがでしたでしょうか?


綺麗に見れましたでしょうか?





ヘッドライトはイカリング付プロジェクターHIDからPIAA製ライトユニット。H4バルブでしたのでH4もHIDでなくLEDにしました。


消費電力低く、取り付けすく、見た目の明るさも良いのですが、肝心のライトの明るさが・・・


正直見えにくい。付け方が悪いのかな・・・。





2日間徹夜してくれた電飾組2人に拍手を送りください。





夜の鈴鹿をチェッカーに向かってひた走る山内選手。無事に戻ってきて~。


プラットフォームで見守り、7時30分、6時間55分が経ち無事に29位でチェッカーを受けれました!


お疲れ様~。





ホームストレートに戻ってきてピットロード逆走で折り返しみんなの祝福を受けてパークフェルメまで上がっていくのですが、熱烈歓迎のためスロー走行でみんな水温上がりすぎて潮吹いてました(笑)ああ、うちのバイク大丈夫やろか・・・。





僕らの前に山内選手が通って大歓迎。雨やいろんなトラブルでどうなることかと思ったけど良かった良かった。


ピット裏には犬小屋応援シャツを着た方がたくさん駆けつけてくれました。


本当にありがとうございました。





その後、完走賞を受けるために移動。そこでみんなで花火を見ました。ああ無事終わって良かったなあと改めて思いました。





そして完走賞。夜楽しめるようにと見つけやすいために子供にディズニーランドで買った光る首かけのおもちゃを付けていったのですが、辻野アナウンサーに「子供にまで電飾させてるこだわりよう!」と笑いをとってもらいました(笑)





完走賞台の上からも犬小屋シャツを着ていただいた方が多数見えてまたまた感動してしまいました。





本当に応援ありがとうございました。


今年は8耐出れるかどうかわかりませんでした。ペアライダーの件、マシンのホモロゲの件(年式としては出れない)


2&4出てあとはどうしようかという感じでした。それではチーム員も含め応援してくれてるスポンサー、サポートメーカー、ファンの方にも申し訳ないなと。


かといって自分だけ他チームに8耐だけ出るというのは、チーム員を見捨てるというか置き去りにするようでとてもじゃないけどできない。


そこでチーム員と相談し、今年は鈴鹿サンデーロードレースにフル参戦しようと。


いままでJSB1000になってからテスト的にフルコースのサンデーレースには出ていましたが、シリーズ戦には参戦しませんでした。昔は国際ライセンスと4耐の表彰台を取るためにずっと参加していましたが。


昔からのチーム員は知っていますが、現在の多くのチーム員は8耐からの参加です。でも去年のサンデーレースでの上位争いや2&4の予選落ちの危機感、決勝でのドキドキ感は8耐では味わえないスプリントレースの魅力も感じました。もちろん僕自身も久しぶりにスプリントレースを楽しみました。


今年はスプリントレースを楽しもう。そして良い人(ペアライダー)が見つかれば8耐をしようと。無理してやってもしんどいだけで楽しくないし。





おかげさまで良いペアライダー(山内選手)が見つかり、さらにスポンサーさんも(Y's
distraction
)ついていただきと幸運にも恵まれました。結果はいまひとつでしたが、僕らでやれる範囲では精一杯戦ったつもりです。ありがとうございました。


そして急な参戦にも関わらずたくさんの方に応援シャツを買っていただき本当にありがとうございました。


サポートメーカーさんも今年はどうするの?と気をもんでいただき申し訳ありませんでしたが、参戦できると報告したときはとても喜んでいただき、気持ちよくサポートしていただきました。


本当にありがとうございます。


そしていつも暑い中、時間と労力とお金を使ってまで手伝ってくれるチーム員に感謝します。


最後にペアライダーを快諾してくれた山内選手ありがとう。いろいろと至らないところが多く迷惑かけて申し訳なかったです。でも山内選手がペアライダーになってくれなかったら今年のDOGHOUSEの8耐への挑戦はありませんでした。山内選手と一緒に8耐を組めて良かったです。ありがとう。





一緒のスポンサーさんとピットを共にしたネルガルさんの皆さんありがとうございました。


自分たちでも大変なのに進藤さんをはじめライダー、チーム員の方にいろいろ気にかけていただきありがとうございました。





最後にいつもついてきてくれてる家族に感謝です。うちは家族あってのレース活動なので。


本当にありがとう。





今年も皆さんと楽しい時間を共有できて幸せです。改めてありがとうございました。





いつもならまた来年となるのですが、サンデーロードレースの後半戦が10月、最終戦11月とありますので応援よろしくお願いします!





それではひとまずこれにて2014年8耐レポートを終了させていただきます。





長文につきあっていただきありがとうございました。





159周 29位完走

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/31 22:58:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

吉野グルッとツーリング











雨予報でしたが1日持ちました!
でも帰りにCBR400RRが燃料ポンプ壊れてしまった

現在救助待ち(((^^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/31 17:37:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2014年8耐レポート11

さて通常ならあと2回走るのでペースとか考えなきゃいけないので大変だなあと思うわけですが、なんだ、あと1回だけ走ればいいのか。じゃあ体力温存など考えず思い切りいこう!


山内選手には雨を2回走らせるは、自分より1回多く走ってもらうわで頑張ってもらってるのでここは全力の走りで応えるしかない。そして25周でいくか26周でいくかと聞かれたけど1周でも多く休憩してもらうために26周選びました。





するとタイムは16秒に入りその後もプッシュし続けます。うん良いペースだ。リラックスして走ったほうがタイム出るねえ。予選は一体なんだったんでしょうか。


この最終スティントがベストラップ出ました。いつも最初のスティントにベストラップ出て、あとはヘバリながらの走行ですが、今年は最後まで頑張れました。





しかしまだまだあると思った8耐、いつもはもっと時間たつのが遅いけど1時間短縮されただけでもう終わり?って感じでした。





実はもうひとつプチトラブルがあってブレーキレバーリモートアジャスターを今年からついにつけてたのですが、なんと2スティント目には外れていたのです・・・。プランてなってましたがとりあえず走行に支障ない位置にあったのでそのままにしました。


ノーマルキャリパー、ブレンボマスターでブレーキレバーの入りがかなり改善されたのですが、今回キャリパーもブレーキにしたので結局必要無いぐらい安定していました。





とりあえずあとはノントラブルで走りきれたらなあなんて思ってたら・・・


水温計の表示は110℃!な、なんだって!?ストレート走ると水温が90℃台に下がるけど130Rでシフトダウンで水温が105℃に上がり、シケインでさらに水温が上がって110℃に!!





どういうこと?夕方で温度てきには下がる時間帯だしラジエーターに穴が開いた?漏れてる様子も無い。ヘッドガスケットが抜けた?抜けた経験あるけどその場合はやっぱり水が噴出すし、水温が上がりっぱなしになる。


なにかラジエーターを塞いでるのか、ラジエーターが詰まったのか?


どうしようピット戻る?でも戻ったところでどうにもならんかも。


水温は高いものの致命的な温度にもならなし下がったりするのでなんとかいけるかも。


とりあえず回転数を低くして水温上昇を抑えることに。


意外とタイムが落ちることなく走れました。


そしてこれまたあと数周、残り1時間を切ったところで1コーナーで転倒車両が発生。


SCが入ります。とりあえずSCが解除されるギリギリまで走りたい。しかし今回は周回数が予定通り進んでいけるので途中で入らないといけなくなるかも。


ライトオンボードも出ていよいよ8耐も佳境に入ってきました。





そしてこれまた絶妙なタイミングでSC抜けたところでピットインのサイン。1周だけ回ってピットインするのですがデグナー2個目立ち上がったところでオイルの焼ける臭いとうっすらと白煙がたちこめています。そして前を行くライダーがスロー走行しながら何かを必死にアピール。


ああ、前でエンジンブローかオイル漏れさせた車両がいるんだな。


でもここで困った。練習中なら後続にアピールしながらゆっくりピットインだけど今はレース中。


SCも赤旗も出ていないから直前の僕らは気づいても後から来る連中はお構いなしでいく。


う~ん気をつけていくしかない。というわけで少しペースを上げて走るとスプーン手前で1台のマシンがスロー走行してる、、、とも思ったらアンダカウルから白煙吹きまくり!おいおい止まってくれよ。


うちのもだけどみんなアンダーカウルのオイル溜まりのドレンボルト外れてるから(ウェット宣言出ると外してOK)意味をなさないはず。頼むわほんま。外に出てくれって合図はしたんやけど出なかったみたい。





バックストレート走ってるときに新たにSCが出てしまった。そのままピットイン。


最後のライダー交代です。





ここでもちょっとハプニング。山内選手がヘルメットが曇るからとOGKに出してたんだけどまだ取りにいってなくてしかもクリアシールドはその1個だけ。取りに行ってる時間もない、山内選手たまらず、「どなたかOGKのヘルメットの方いますか!?」


すると同じピットの鷲見選手がOGKだったのでクリアシールド借りました。ありがとうございます。





バイクを止めてタイヤ交換。山内選手にオイル漏れ車両がいてること、水温が高いけどなんとか走れるから頑張ってと告げる。そしてチェッカー受けるの待ってるで!と声をかける。





でもここでリアタイヤ交換に手間取る。SCが入ってるからピットロードで止められてしまうけど、とはいえ開放時間は10秒。次のSCカーが来るまで早く、早く!


なんとか交換できたけど結局ギリギリ間に合わなかった。う~ん半周ロスだ。


フロントタイヤ交換はスタンドのおかげで早くなったけどリアタイヤ交換で少し手間取ってしまう。


その間に夜間走行に備えてスクリーンをふきあげる。いつも夜間走行前にするんだけど


今回はチェーンがスプロケに張り付いて取れくかったというのとカラーがポロリしてしまうらしい。


レールが欲しいけどホイールカラーを圧入しないといけないし、すると全部のホイールもしなきゃいけない、、、う~ん来年の課題やなあ。


なんとかピットアウト。あとは無事に山内選手の帰りを待つだけ。


3スティントだけなのとSCのおかげで休憩できたので今年の8耐は楽でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/30 22:45:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2014年8耐レポート10




Pサインを出して山内選手帰ってきました。お疲れ様。3時間目の順位は49位です。





今年は、スリックタイヤは予選も入れて全て後ろはミディアムでいきました。


走り終わったタイヤを見ると残り溝がわりの小さい穴があるのですが、いつもそれは無くなるのに今年は残っていました。でも2年前にはミディアムも試してるけどやっぱり無くなったのでこれはサスペンションのおかげだと思います。


タイムも安定して17秒台で回れました。





中盤サンデーレースではやられっぱなしだったKTMの奥田選手に追いつきしばらくバトルするもマシン差で勝ちました。イェイ。





ほんと順調に周回を重ねて順位も上がっていきました。





しかし残り数周、トップが100周目というところでMCシケインで転倒車両がコースに残ったのでSCが入りました。


まだ前の隊列には追いつかないのでヘアピンでウィリーサービス(笑)


スロー走行してるのを見てるつまらないでしょうからね。


決勝の写真じゃないけど。


SC中にピットインするのは得策ではないのでSCが抜けるまでギリギリ走ることに。


とはいえ残りの燃料のこともありますから引っ張りすぎてガス欠してもいけない。もうアカンかなと思ったところでSCが解除される時のSCカーのランプが消えます。


デグナー2個目でSCカーが出る。しかし前を走るIRFとTOHOの山口選手は気づいていな。


サクっと抜かしちゃいます。ボーっとしてちゃいかんですよ。


でもその周でピットインですけどね。





というわけでピットインして山内選手に交代。山内選手待望のドライ路面での走行です!頑張って~。





4時間たって37位まで回復してきました!








山内選手も17秒、18秒と良いペースで走ってくれています。


プールに軽く使ってクールダウン、あまり浸かりすぎるといけないので3分ほどで上がってチームオフィスへ移動、若宮先生にマッサージしてもらいます。


ちなみに休憩時間に補給するのはプロテイン(筋肉増強だけじゃなく疲労回復もしてくれるそうです)アミノバイタルの粉。でもってツーランていうその名のとおり足がつりにくくなるサプリです。


あと飲むゼリーでエネルギー補給。





でもそれだけじゃ物足らないのでいつもウィンナー焼いてもらいます。塩たっぷりかけて。これがめちゃめちゃ美味しいんですよねえ。


この辺はチーム員がロードサイクリングにはまってるのでアドバイスしてもらいました。


マッサージを受けてるとチーム員がやってきて、あのう時間の関係でチェッカーは山内選手になりますと告げられました。


何だって!?俺チェッカー受けれないの!?え~、そんなのヤダとダダをこねていました。


でも今とても良い順位なんです。何とか20位台にいけそうなんですよ!


え?そうなの?実は最初の腕章事件やシールド曇り事件で順位を落としていたので頑張って走るもののたいした順位じゃないと思ってたんです。というのもサインボードが隣のチームと重なってほとんど見えず、周回数を確認するのに精一杯で順位見てる余裕なかったんです。


正直消化レースとまではいきませんが完走狙いで~なんて思ってました。いや、走りは全力でしたよ。実際ラップタイム良かったし。まあそのおかげで順位は上がったわけですが。





じゃあ、、、しょうがないなあ。ほなそれで~。





そしてびっくりな映像が飛び込んできました。トップを走るTSR秋吉選手が130Rで転倒。本日2回目の波乱です。今年は130Rが鬼門ですねえ。いやびっくり。





そして最後のライダー交代の時間が迫ってきました。





山内選手がピットイン。さすがに疲労が見えます。フラフラしてた。


ガソリン補給してるあいだに素早くバイクに乗る準備してたらチェックに来てたオフィシャルさんがタイミング見計らってお尻をポンと叩いてくれました。なかなか粋なことしてくれます!





さあ最後のコースイン、フロント上げて気合入れます!


5時間目で31位!




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/29 23:55:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

アクアHID取り付け!





ロービームはH11
ハイビームはHB3
向かって右はノーマルです
ついでにポジション、ナンバー灯、バックライトもLED化!

綺麗!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/29 17:46:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2014年8耐レポート9

山内選手をまたも豪雨の中送り出してピットの中に引き上げ、助かった~とホッと一息。


2時間目で48位まで上がりました。


チームオフィスに入って山内選手の友達の若宮整骨院、若宮先生がマッサージしてくれました。


ほんと助かりました。しばらくすると110Rで転倒車両が出たのと雨がきつくなってきたせいもあってSCが入りました。これでしばらくは安心して休憩できます。なので心置きなくマッサージ受けてたのですがピットでは異変が!?





SC中に山内選手が緊急ピットイン、ヘルメットのシールドが曇るというのです。


恐らく1回目走行での水分がヘルメットのなかで蒸れて曇ったんでしょう。まあ1回目も曇ってたらしいいけどさらにキツかったのかな。


とにかく予備のヘルメットに交換して出て行きました。タイムロスですが仕方ありません。


他のチームでも(チームアジアとか)シールドの曇りでピットインしてたチームもありました。


プチトラブルですが、他のチームは、この雨でもっと深刻なトラブルを見舞われてました。


ショートしてスタートできなかったり途中でストップ、エンジンの回転不調などわりとライバルチームになりそうなところが脱落していきました。同じスズキでも3チームも!


電飾だらけで1番うちがトラブリそうなんですけどね(笑)そこは電飾組が、それみたことかと言われないために万全の対策をしてくれてたおかげです。


先日のTカーでの豪雨ツーリングも大丈夫でしたし!





無事SCの隊列に戻った山内選手は、たんたんと周回を重ねていきました。


雨もゲリラ豪雨ではありますが、しばらくすると雨も上がって前回同様晴れ間が出てきて路面も急速に回復していきました。70台近くが一斉に走ってるというのも効いてますよね。


あとは、ピットインのタイミングをどこでするか、場内放送のモニターに映る路面とにらめっこです。


雨雲レーダーでは、しばらくは無さそうです。突然湧き出さなければ。


雨が嫌いな僕ですが、走らないといけないときは走ります。でも今回はナチャラルに雨をかわせて幸せ。そして山内君ごめんよう。





路面もだいぶ乾いてきました。早く入れると最後にガソリン補給のためにピットインとなったりもしてしまうのでタイミングがとても重要です。多少ラップタイムが落ちてもピットインするよりマシなのでその辺を考慮してピットインさせないとだめです。





スリックタイヤ用意して4スティント目の準備できました!




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/28 23:14:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2014年8耐レポート8

山内選手は予定通りの周回数こなしてピットイン。1時間たった順位は59位。


さあ今から巻き返すぞ!





最初のライダー交代、タイヤをスリックタイヤに交換。フロントタイヤ交換が早い!


ガソリン補給してピットアウト、お約束ウィリーコースイン!





路面は、ほぼドライだけど濡れてるのかタイヤの温まりが悪いのかリアタイヤのグリップ感がイマイチでおっかなびっくりで走ります。まずは1周落ち着いてコース見学。1周目は24秒でしたが、次の周からは18秒、17秒と予選のことを考えたらまあまあのペース。まあ毎年こんなもんですが、あとは後半どれだけもつかです。


そして後は天気。走る前に雨雲レーダー確認するともう一度豪雨がきそうです。ちょうど1時間後ぐらいにきそうなのでうまくいけば次のピットストップでタイヤ交換も同時にいきたいところ。





同時に交代できればよいけど交代したあとに雨が降ってくるというのは避けたい。


とりあえず少しでも挽回するために走ります。


そして走り出して40分経たないぐらいで雨がポツポツきましたが、まだこれぐらいはいけます。


周回数的にはまだ走れるのであとはどれだけ粘れるか。


いつも雨は西コースから来るのでドキドキします。


僕的の雨判別方法ですが、空色を見る、オフィシャルの旗。レッドクロスなら雨が降り出した。これはまだいけます。路面温度が高いのですぐに蒸発しちゃいます。


オイルフラッグと同時だと怪しいです。


あと観客。観客が傘をさしていなかったらまだ大丈夫。でも傘を差し出したらけっこう振ってきたと判断します。とはいえペースを落としすぎてはもったいない。雨の降り出しは一定ではないのでどこの段階でザーッと振り出すか、要はそこまでペースをキープできるかです。


過去にコーナーに飛び込んだ瞬間雨が降って転倒したことがあるので身構えながら走行です。


ヘアピンぐらいでいよいよ雨が強くなってきました。


MCシケインを慎重に抜け200R、250Rではかなり雨がキツイ。もうダメです。スプーンカーブはフロントに負担がかかって転倒しやすいのでペースをかなり落として通過。


スプーンカーブを立ち上がる。


ここで考える。雨が降り出した情報がピットにも伝わっているけどライダー交代までは時間があるので準備しているのか?ホームストレートを通過して足をだしてサインを送ったほうがよいのか。


しかし次の周は完全にフルウェットなはず。ペースもがた落ちになるしリスクも大きい。それならピットインして準備を待っていても1周ペースダウンしたタイムよりはロスが少ない。いやひょっとすればみんながちゃんと準備してくれてるかも!?


4耐と違って8耐はピットロードのかなり手前から60km/h規制だから時間がかかります。


タイムキーパーが通常のタイムで帰ってこないことに気づくはずなのでそれをピットに知らせれば、ピットインしてくると判断して準備する時間ができるはず!





ここはみんなを信じて帰ろう!バックストレートをゆっくり走る、濡れた130Rをスリックタイヤでいくのは恐ろしい。





ピットロードにマシンを滑り込ませリミッターを当てながら下っていく。





あ、ちゃんとみんな待っててくれてる(嬉)準備してくれてた!良かった~、さすが~。





マシンを止めてスリックからレインタイヤへ。その時、山内選手があわてて飛び出してくる。


大丈夫、まだ給油もあるし。


「また雨走ってもらうけどゴメンやで~」





というわけで山内選手、本日2回目の雨の8耐へ旅立っていきました。お気をつけて~




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/27 20:53:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

2014年8耐レポート7

お馴染みのカウントダウンでスタートしました。山内選手は落ち着いてバイクにまたがりエンジンスタート、支えるのは今年チーフメカをしてくれタケちゃん。(めちゃめちゃ緊張したそうです)


 

ホイールスピンを気にして2速発進、速さより確実です。


今回なんとオンボードカメラをすべてyoutubeにアップしました。お時間ある方はお楽しみください。

しかしすごい雨しぶきです。視界悪すぎです。大の苦手です。ほんと俺がスタートライダーじゃなくてよかった(笑)


スタートして56位ぐらい走ってたと思うのですが、とりあえず順調に走ってくれてると思った矢先にオフィシャルから腕章が違うと指摘が。いやいやスタートライダーは第2ライダーですよと言ったけど見せてもらった最終申告表には、第1ライダーになぜか山内選手の名前と入れ替わってる、そしてスタートライダーのところに○印が・・・。な、なんで?

今回このへんは別の者に任せたんだけど最終確認をしなかったのは失敗でした。

とにかくいったんピットインさせて腕章を付け替えさせてくださいと。

雨の中一生懸命走ってくれてる山内選手には申し訳ないけどどうしようもないのでピットインさせることに。

Pサイン出して手を振る。何とか気づいてくれて入ってきてくれた。

腕章もって待ち構えるピットクルーたち。

ストップして山内選手の両腕つかまえて黄色腕章ひっぺがし、赤色腕章をつける。

何のこっちゃわからない山内選手、俺「ごめん間違いがあってん、とりあえず気にせんと行って!」

気にするっちゅーねんて感じやけど山内選手もすぐに察して切り替えてくれて再スタート。

これでトラブルでストップしてるとこ以外で最下位まで落ちてしまった。

8時間、いや約7時間になったけど先はまだ長い、落ち着いていこうとみんなと自分に言い聞かせてその後の作戦を練る。

とりあえず雨雲はスタートしてちょうど1時間後にはなくなるようだ。

できればライダー交代とタイヤ交換は同じタイミングでしたい。雨で燃費も良いだろうから路面が乾くまで粘れるだけ粘ろうということにしました。


レースのほうは、秋吉選手が雨の中、無双走りでぶっちぎりトップ。レジェンドヨシムラはまさかの転倒と波乱が。そしてボチボチ転倒車両も出てきました。とりあえず今は忍の一字。がんばれ山うっちゃん!


トップが15周目ぐらいでだんだんと日差しが出てきました!最初は24周の予定でしたが、どこまで乾くのか!?

20周ぐらいでラインが乾いてきました。ただスリックにするには、まだリスクが高い。ラインを外したりしたときは簡単に転倒してしまう。特に速い車両が来て譲ったり避けたときが怖い。


25周目にTSRがピットイン、その後みんなスリックタイヤに交換してでていきます。


そしていよいよ出番がやってまいりました!


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/27 09:23:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2014年8耐レポート6

7月27日(日)決勝





6時半起床、早いけどもっと早くから起きて朝7時からピットウォークでお客さん来てくれます。


キャンギャルさんも頑張って立ってくれてたのですが、猛暑と連日の疲れか、りおちゃんが少し熱中症になったみたいで一度休憩。しばらく僕だけで申し訳ありません。





皆さん朝早くからお越しくださりありがとうございました!


いろんな方から応援のお声がけいただき元気をもらいました!





長いピットウォークも終わって朝のフリー走行開始です。


いつものようにオイル交換、ブレーキパッド交換を済ませて確認。


さらにフロントの突き出しを1mm戻しました。コーナーリング中は良いのですが、突っ込みで少し突っ張ってしまって余裕がないので。


結果正解でした。楽な感じになって、山内選手共に好感触を得たので決勝はコレでいくことに。





2回目のピットウォークは、申し訳なかったのですが、キャンギャルさんだけ出てもらい(たぶんそっちのほうが良かったと思うけど)ピット、人員の配置を確認などもろもろの準備をしていました。





2回目ピットウォークも終わって決勝に向けて最後の準備なのですが、雨雲レーダーを確認するとちょうど決勝スタート時間に雨がきそう、しかも豪雨!?


幸い!?今回は久しぶりにチェッカーいきたかったのでスタートライダーは山内選手に。


最終チーム構成は、ウォームアップ走行30分以内に提出します。で、それは忘れず出したのですが・・・。





さあサイティングラップへ山内選手を送り出す!と思ったら隣のネルガルの進藤さんが、タイヤマーキングしてないことに気づいてくれた!


今年から予選は7本、決勝は15本という(レインタイヤは関係なし)タイヤ制限があります。


配布されたシールをタイヤに貼らないといけないのだけど貼ってなかった。今回の目玉ルールなのでどんなペナルティ受けるやら、急いで貼って発進!


ピット出口閉鎖1分切りました、サイティングラップ出走できなかったらこれまた30秒ピットストップのペナルティくらってしまいます。


グリッドに向かう他チームを縫ってなんとか出れました。ホッ。




グリッドについて選手紹介を待ちます。場内放送のカメラの位置を確認しつつ呼ばれるのを待ちます。去年は傘が邪魔だったのでたたんで万全の体制!52番グリッドで紹介されました!


ところが・・・あとでBS12見て愕然としました。選手紹介は1桁ぐらいの上位であとはトップ10トライアルのビデオ放送。去年はちゃんと全員紹介してくれたのに。残念。

そしてグリッドにオフィシャルがスタートライダーの確認とスタート方法の案内に。

オフィシャル「あれ?第2ライダーがスタートですか?」

俺「そうですよ、ちゃんと申請出してますよ」

オフィシャル「え~そうですか~」スタスタ。という会話が・・・





みんなグリッドから退去しないといけないのですが、動き出すのも遅かったのと出口で渋滞してしまって2分ほど遅れでウォームアップラップスタート。スタート時間に間に合うんかいなとモニター見てたら2周目に入ったところの西コースで雨が降ってきたという情報が!スプーンカーブで1台コースアウト。う~んやばいかも。


そしてグリッドに整列しなおそうというところで赤旗が出てまさかのスタートディレイ。直後に雨足が強くなってきた。あわててグリッドにレインタイヤを運び交換する。


しかし雨はかなり強くなり、いったんピットにバイクを戻し仕切りなおしで12時35分スタートとなりました。





改めてサイティングラップスタート、そしてすぐにウォームアップラップしてスタートとなりました。


この雨は1時間ほどで抜けると読んでいたので山内選手には順位は気にしなくてよいから無理なく走ってと言いました。





カウントダウンが始まりました。さあ改めてスタートです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/26 23:55:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

ダンロップ秋のキャンペーン







 

 

ダンロップさんのキャンペーンです! スポーツマックスのキャンペーンです! 対象は、ロードスポーツ、ロードススマート2、GPR300でマルチトレッド歯ブラシ当たります! え?GPR300は、マルチトレッドじゃない!? アンビートンやα13は、スポーツマックスじゃないの!? 細かいこと気にしちゃダメ! 秋のツーリングに向けてタイヤ交換しちゃいましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/25 20:23:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:パーツショップDOGHOUSE  コメント(0) 

TOTAL: 31件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>