プロフィール

お名前:岩谷 圭太
性別:男性
出身地:奈良県
自己紹介:
峠からサーキットに挑戦!

高3の夏初めて8耐を見て感動。
原チャリ小僧、ツアラー、走り屋、ミニバイク、そしてロードレースの世界へ
99年からSP400で4耐に挑戦しつづけて9年目にしてST600の4耐優勝!
2008年に8耐に挑戦、66位予で選突破し、無事37位完走を果たしました。
2009年は韋駄天ワークスさんから8耐に出場、予選50位決勝49位でした。
皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
2010年はアジア選手権オートポリス大会にスポット参戦しました。ビリでした・・・。
また8耐はMoto DoCさんより出場、自己ベストタイムで予選40番もトラブルにより未完走。
2011年、自らのチームから再び8耐に出場しました。
鍵付き前後サスノーマル、エンジンもノーマルのOH無しでチャレンジ。
予選37位、決勝27位と自己最高位で完走できました。

2012年
予選36位、決勝38位完走
応援ありがとうございました。

2013年、新たに全日本2&4にも挑戦。
8耐は予選40位決勝26位

2014年は全日本2&4、鈴鹿サンデーロードレース選手権フルエントリー。
8耐は予選52位決勝29位完走。
鈴鹿インターJSB1000ランキング3位

2015年全日本2&4参戦、鈴鹿サンデーロードレースランキング2位、8耐に出場いたしました。

2016年も全日本、鈴鹿サンデーロドレース、8耐に向けて挑戦したいと思います

レースは好きなので可能なかぎり出たいとは思っています。

最近はバイクに乗る機会がほとんどないので子供の話で茶を濁しています。
レースは10年やったので昔話でさらに茶を濁したいと思います。

またバイクパーツの販売を始めましたのでよろしければ見てください。
http://seebell.com/bike/
doghouse@seebell.com

足跡

カテゴリ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

お気に入りブログ

<<  2015年8月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

読者一覧

アーカイブ
2017年05月 (35)
2017年04月 (22)
2017年03月 (22)
2017年02月 (22)
2017年01月 (22)
2016年12月 (18)
2016年11月 (27)
2016年10月 (26)
2016年09月 (32)
2016年08月 (41)
2016年07月 (43)
2016年06月 (34)
2016年05月 (42)
2016年04月 (40)
2016年03月 (41)
2016年02月 (42)
2016年01月 (38)
2015年12月 (40)
2015年11月 (41)
2015年10月 (38)
2015年09月 (28)
2015年08月 (42)
2015年07月 (58)
2015年06月 (27)
2015年05月 (32)
2015年04月 (42)
2015年03月 (38)
2015年02月 (34)
2015年01月 (41)
2014年12月 (31)
2014年11月 (37)
2014年10月 (27)
2014年09月 (32)
2014年08月 (31)
2014年07月 (51)
2014年06月 (35)
2014年05月 (38)
2014年04月 (34)
2014年03月 (39)
2014年02月 (19)
2014年01月 (21)
2013年12月 (22)
2013年11月 (20)
2013年10月 (19)
2013年09月 (27)
2013年08月 (33)
2013年07月 (43)
2013年06月 (28)
2013年05月 (27)
2013年04月 (33)
2013年03月 (22)
2013年02月 (17)
2013年01月 (18)
2012年12月 (23)
2012年11月 (24)
2012年10月 (35)
2012年09月 (30)
2012年08月 (32)
2012年07月 (72)
2012年06月 (51)
2012年05月 (44)
2012年04月 (44)
2012年03月 (42)
2012年02月 (22)
2012年01月 (16)
2011年12月 (27)
2011年11月 (26)
2011年10月 (28)
2011年09月 (20)
2011年08月 (36)
2011年07月 (82)
2011年06月 (46)
2011年05月 (39)
2011年04月 (18)
2011年03月 (23)
2011年02月 (16)
2011年01月 (11)
2010年12月 (14)
2010年11月 (14)
2010年10月 (20)
2010年09月 (17)
2010年08月 (26)
2010年07月 (50)
2010年06月 (30)
2010年05月 (33)
2010年04月 (27)
2010年03月 (23)
2010年02月 (21)
2010年01月 (24)
2009年12月 (30)
2009年11月 (39)
2009年10月 (41)
2009年09月 (40)
2009年08月 (30)
2009年07月 (60)
2009年06月 (23)
2009年05月 (25)
2009年04月 (17)
2009年03月 (20)
2009年02月 (16)
2009年01月 (20)
2008年12月 (12)
2008年11月 (8)
2008年10月 (3)
2008年09月 (6)
2008年08月 (11)
2008年07月 (38)
2008年06月 (25)
2008年05月 (25)
2008年04月 (23)
2008年03月 (6)

リンク集

QRコード



TOTAL: 42件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>

2015 8耐レポート完







 

  ピットに戻ってみんなの元に帰りました。

一時はどうなるかと思いましたが、なんとかチェッカー受けれました。

しかし残念ながら完走扱いにはなりませんでした。

一応順位をつけるとすれば57位。 2時間ストップしたのは厳しかったですね。

やっぱり1時間が限界かなあ。

でも最初に2時間ストップするのと最後の2時間前にストップしてチェッカー受けれないのとは全然違うのでまだマシですね。

それでも137周したのは紛れも無い事実です。この137周はみんなで力を合わせた結果です。

3周で終わるところでしたから。

スポンサーのY's distractionさんをはじめサポートメーカーさん、チームのみんな、応援してくれたかたたちのおかげでチェッカーを受けれました。

チェッカー後は表彰式も見れるはずなのにピット裏に集まってくれた応援隊にも感謝です。

ありがとうございました。 正直悔しいですけど上手くいかないのがレースです。

優勝したヤマハファクトリーでさえミスしてましたから。

どれだけリカバリーできるかが重要ですよね。

優勝したヤマハファクトリーさんおめでとうございます。

家族で中須賀選手ファンとしてはうれしいかぎりです。

中須賀選手も不運続いてたので初表彰台が真ん中で本当に良かったです。

あとでビデオ見て改めて感動でした。いろいろ面白いのも見れたし・・・またご紹介します。

 

あ~でも今年は、けっこう準備したんだけどなあ。

やっぱり悔しい(笑) とにかくこれにて一旦レポートは終わりとさせていただきます。

いつも長々だらだらとすいません。 小ネタは色々あるのでまた出していきたいと思います。

残りは鈴鹿サンデーロードレースです。

次は10月11日西コース大会です。

もてぎのGP見に行きたいけど遠いしなあと思う方はぜひいらしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/31 22:29:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(3) 

2015 8耐レポート15











そしてSC解除。スミス選手ピューっと行っちゃいます。

残り15分ぐらい。
最新の注意を払って走行。

時間を見て次でチェッカーと分かったラストラップの最終コーナー。

少し速度を落としピットウォール側によって栄光のチェッカーウィリー!やっとできました(笑)

8耐のチェッカー時は誰が誰か分からなくていつも、あ、今いった!?ってなるのでチェッカー時は分かるようにしたほうが感動できると思うので、せっかくだしウィリーも!

2008年から8耐参戦。チェッカーいったのはその年だけで実に7年ぶりにチェッカーを受けました。


最後はお約束のヘアピンショーしてホームストレートに帰ってきピットロード逆走でみんなの前へ。


しかし水温は120℃以上。

それでも最後はみんなの前でバーンナウトしてパークフェルメでストップさせました。最後135℃って数字見ました・・・。


とにかくチェッカー受けれてよかったとホッとしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/31 21:52:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(2) 

2015 8耐レポート14











ところが少し走ったところで110Rでクラッシュ、SCがはいりました。

いやあ去年もSC多いなあと感じましたが今年は6回も入りました。

過去最高じゃないでしょうか。

そしてまたまた珍事件。
バックストレートで抜かしたヤマハファクトリーのスミス選手が僕に対して何かアピールしています。

キョトンとしてるとポストにあるSCボードと黄旗を指差して、先に行けと言います。

すっごい焦ってアピールしてます。
どうやらエスパロガロ選手のように間違って抜かしたと勘違いして僕に先に行くよう言ってるようでした。


しかし黄旗が出てる時に抜かれた記憶は無く、ちゃうちゃう、(手を横に振って)大丈夫(OKサイン)そっちが前でいいよ(指さしてイケイケ)
スミス(え、本当?わかった、OKありがとう!)ていう感じのジェスチャーでやりとりしました。

スミス選手ストレート走る時も風の抵抗で燃費を気にしてるのか律儀にベタ伏せしてます。


あんまり変わらないと思うんだけど・・イヤ、さすがGPライダーと感心してたらコーナーはアクセル開けてけっこうな勢いで走ります。

全然燃費走法ちゃうやん。

そこはタイヤを冷やしたくないからかなとか思いながら後ろを走ります。


トップの後ろだからモニターに映ってるんだろうなと意識はしてました。

みんなもっとベタ付けして映れよって思ってたみたいですが、なんせ突然スイッチ入ったり、

前が詰まったら急減速するので万が一追突でもしたら、ヤマハさん、ヤマハファンから抹殺されてしまいます。

なので恐ろしくてあんまり詰めれません。

しきりに後ろを気にするスミス選手。2位のTSRのポジションを確認してたのでしょう。

TSRはSC間に入ってるから半周後ろなので大丈夫ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/31 00:31:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2015 8耐レポート13







 

  7時間目59位。前を行くタイタンとは2周差のまま。 けっこう疲れていてお互いもう少し休ませてといって監督を困らせてました(笑)

そして最後は17周交代だったので休憩したらあっという間に交代です。

次の交代時間は6時45分と言われて、用意できない、もう1周だけ増やしてと無理なお願い。 ラストスティントです。去年はできなかったチェッカーライダー!

シールドをクリアに交換して山内選手を待ち受けます。

みんなも最後ということで顔に笑顔が。長かった。 山内選手帰ってきました。 リアタイヤだけ交換してスクリーン拭いてガス給油。

衝立が無いタンクは度重なる給油作業でどんどん凹んでいき、最後にもう一発凹みました。

給油量減るけど最後は30分ほどなので問題なし。うんうん(泣き) 山内選手とはお疲れさんと声かけし、作業やってる間に記念撮影まで(笑)

ライトオンさせてみんなに合図を送ってピットロードを走り抜けます。

ウィリーしてコースイン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/30 23:14:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2015年8耐レポート12







 

  山内選手も26周して戻ってきたのですが、「なんか今日はアカン、SC入って楽やったはずやけど(山内選手の時もSC入りました)ちょっと26周は厳しいわ」と 「うん、俺も。だから周回数減らしてもらったから

」 交代してピットアウト!恒例のピットアウトウィリー!

そして不思議なことにフロントの振動は無くなりました。でも水温は相変わらずなので13000回転以下で走ります。 アチコチで転倒していますがたんたんと走ります。

スペアパーツは使い切ったので(部品取り車はありますが)もうコケれません。

ちょっと勝負を降りた感があってレースとしては面白くないですが、なんとかチェッカー、できれば完走(トップの75%以内)目指してひた走ります。

68位から始まって1時間ごとに1ポジションアップ。5時間目に64位。6時間目62位。

前を行くのはスズキの社内チーム、浜松チームタイタン!同じGSX-R!負けられない!

でも順位がひとつ上とはいえ2周差なのでなかなか抜くのは難しい。

とりあえず新たな目標ができて頑張ります。

そうそう、ライディングスポーツで見たのですが、エスパロガロ選手やっぱり白線無視でペナルティくらってたんですね。(ペナルティないんかいと言ってましたが)

でもやっぱり決勝中もSC中に追い抜きしちゃったんですね。

なかなかのヤンチャぶりです。

レースとしては面白くないと書きましたが、8耐の醍醐味、速いライダーに抜かれてうれしいという楽しみがありまして、GPライダーの走りを間近で見れて感激です。

ヤマハファクトリー本当に別格です。GPライダー特有の体をインに落とせるだけ落とすという走りはたまらないです。

後半戦は真似してみようかな。

とにかくあらゆることして曲げてやる、前に進めるという気迫が伝わります。

またまた山内選手に交代です。

しかし練習や今までのレースでは腰が痛くないのにめちゃくちゃ痛い(毎年言ってますけど) チームオフィスでマッサージと針をお願いします。

山内選手も順調に走ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/30 19:12:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2015 8耐レポート11







 

 

なんとか2時間後に修復完了。コースイン。しかしフロントから微妙に振動が。 再度ピットインしてみるもわからない。とりあえずフロントタイヤ交換してコースイン。

あまり変わってない・・・。もうしょうがない。フロントに負担かけず走ろう。

しばらくするとモトキッズさんとこの新型R1榊原選手が前に。近づいてきて2コーナー立ち上がりでリアがスライド、トラコン効いてるから絶妙なスライドなのかなと思ったらハイサイド!

目の前で飛んでいっちゃいました(汗) 確か2&4の予選でも同じとこで目の前でハイサイドしていきました。

あとで聞いたらピットアウトするときに間違ってトラコンのスイッチ切ってしまったそうです。あれま。 しかしさらに問題が。なんと水温がどんどん上がっていき104度まで。

回転数を下げて走行するとなんとか99度に。

でも同じぐらいのペースのライダーを追いかけると水温が上がる。う~ん我慢のレース。

面白くない~。 あとで分かったのですが転倒でラジエーターステーが折れてラジエーターがマフラーに当たり水温が上がってしまったようです。

これ以上トラブルでピットストップするわけにはいかないので何とかいたわって走行。

暑い・・・そして最後のほうはタイヤがよく滑る。ズルっじゃなくて、スルって滑るんです。唐突に。

気が抜けない・・。 さらにMCシケイン立ち上がったところで反対側のバックストレートにうっすらと白煙が見えました。

これは誰かエンジンブローさせたに違いない。

用心しながらスプーン立ち上がると案の定、オイルラインの跡が。

やはりSCが入ります。 26周でピットイン、山内選手に交代します。

つ、疲れた。1スティント目ですごく疲れてしまいました。まだまだあるのに大丈夫なんだろうか・・。 監督に残り時間計算して1スティントの周回数減らしてとお願い。

そして腰が痛い。山内選手が呼んでくれた整体士の先生にマッサージと針をしてもらいます。 マッサージも気持ちよいのですが、針ってスゴイですね。ガチガチになって立ち上がれなかったのに、スッと立てるようになりました!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/30 17:06:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

マンボウ!











紀北長島の道の駅までツーリング。
マンボウ串焼き美味しかったです(^^)/
お土産ゲットして帰ります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/29 15:09:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

2015 8耐レポート10





  さあやっと決勝!(笑) 去年のようなスタート前の波乱もなく11時30分、8時間の長いスタートが切られます。

ひらpもマシンを倒すことなく山内選手を送り出します。

順位は50位ぐらい落ちてますが、想定内。

早速シケインで山科カワサキの山崎選手転倒。さらにMCシケインでも転倒。危ない危ない。

山内選手は18秒台で混戦のなか順調に走ってる・・・と思ったらモニターに山内選手の姿が!?


え~転倒、どこ?逆バンク手前!?損傷は?アッパー、アンダーカウルが両方ないし、メーターステーも折れてる。

映ってるのは一瞬でしたがそれでも分かっただけの情報をピットに伝えにいきます。

その後はチームオフィスで休憩できる体制を取ります。

イン側でしたからパドックを抜けて帰ってくるか東ショートカットしてくるか、どこに行ってよいかわからいなと思っていたら犬小屋応援団の人がピットビルで見ていて慌てて山内選手のところへ行くと、山内選手が一人押しています。

ここで第3者が押すのを手伝ったらペナルティを受けるかもしれない、どうしようと思ったとき山内選手が「呼んできて~(誰かスタッフを)!」叫ぶ。

急いでピットに走ってスタッフに声をかけなんとかピットへ帰れることに。

幸い山内選手にケガはなくよかったのですが、マシンは今までで1番壊れてしまいました。 ただ全て予備パーツでまかなえそうなので何とかなるかなと。

急いで修復作業にかかります。


 

カウルはメイン、スペアも破壊してしまい。

最初に潰したカウルを土曜日、4耐の打ち上げに行こうとしたKDCサービスの内田社長つかまえて無理やりなおしてもらいましたが正解でした。

しかしスクリーンが在庫切れでもうないと言われてました。

念のため持ってきた2&4少しヒビが入ったスクリーンを持ってきたのですが、それを使うことに。 40分だったか1時間だったか忘れてしまいましたが修復作業終わって山内選手から自分に代わってコースインしたのですが、なんとセンターが思いっきりズレテいてハンドルが曲がってしまってます。

こりゃダメだと1周してピットイン。

「ステムかフォークがアカンわ」、他チームからチェーンブロック借りてきて急遽ステム交換。

予備フォークに交換して・・と思ったらクイックの機構が違う。

仕方ないのでボトムケースだけ交換すうことに。そんなんめちゃくちゃ時間かかるわと思ったらたまたまいつもサスペンションのことでお世話になってるS&Eの大羽さんが通りかかってくれてお願いしたら快く引き受けてくださり、鬼神のような早業で作業してくれました!

スズキのバイク屋さんSBSキャンパスさんも決勝は来てくれたので修復は早かったです。

コース上では最大の魔物がハルクプロのケーシーストーナー選手を襲う!

転倒してハンドル交換を素早くできるようにしたスロットルケーブルの機構が災いしてスロットル戻らなくなったそうです。こわ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/29 00:50:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

2015 8耐レポート9







 

 

決勝日を迎えました。心配されていた台風は完全にコース外れて木曜以外は全て快晴でした。

7時からピットウォークです。いろんな方に激励いただきありがとうございました。

ピットウォーク後はウォームアップ走行です。

全員勢ぞろいで最後のチェックです。走り出してすぐに他車が転倒しています。

人のこと言えた義理じゃないのですが、そんな頑張らなくても。このタイミングでコケると大変。 3周ほどしてピットイン。ライダー交代とピットワークの練習です。

タイヤ交換してガス補給。

クイックチャージャー抜いたら自動で給油口のフタが上がってくるのですが、なぜか片方上がってきません。

ひっかかってるようなのでいったんピットに入れて調整。

戻ったので走り出してまた3周でピットインしてピット練習したのですが、またしてもフタが戻りません。これは走ってる場合じゃない。

修理しようということになってピットで修復作業。

どうやら転倒でタンクが凹んだときに中の衝立を押してしまい、クイックチャージャーの重さでさらにひしゃげて、フタが押し下げられたあとに引っかかってしまうということに。

心配そうな顔してるとメカが何とかするから休んどいてと心強い言葉。

信頼して任せることに。 そしてメカさんが応急処置でなんとかしてくれました!

山内選手を無事サイティングラップに送り出すとグリッドへ向かいます。

暑いです。この暑い中スタートライダーはツナギ着て待たなきゃいけないので大変です。

4耐と違ってスタートライダーじゃないのでツナギ着なくて助かります。

スタートまでけっこう時間ありますからね。 やがてグリッド紹介が始まったのですが、ハルクプロのところにはストーナーの姿が無い・・・暑いから?いやトイレでも行ってたのかな・・・。さすがストーナー・・・。

選手紹介は進んでいくのですが、ここでもカメラマンが紹介してるチームを見失ってどんどん先のチームを写していきます。

おかげでチーム紹介で映り損ねるという残念な結果に。

晴れの舞台なんですからちゃんとしてほしいです。チーム、スポンサーアピールの場でもありますし。

BS放送では今年もトップだけ写してあとはトップ10トライアルの残念映像。

選手紹介前に流してくださいな。なにかと残念。

さてうちはスタートの時のバイクを支える係りは毎年変えています。

記念になるので。 今年は給油係のひらpですが、なかなかガチガチに緊張しています。

スタッフに退去が命じられたのでみんな撤収。 ここで珍事件。

なんと近所にいた外人チームさんがガードレールでオシッコしてたそうです。

選手紹介のときにいけば良かったのに。。。ま、しょうがないですよねえ。

まずはウォームアアップ走行2周してグリッドへ。45番グリッドへ。

ここで勝手に目標にしていたH.M.Fさんがピットイン。どうやら朝フリーの130Rで転倒した影響が出たようです。 完全なプライベーターではトップですから。しかもSSTで12秒2出しているのでタイムを出す上でもとても良い目標にもなります。

実はヨシムラ、カガヤマ、サプライは外してスズキ車トップを狙おうと言うのがチーム目標でした。

周りは自分よりタイム出てるから順位は落ちるでと山内選手。第2で盛り返すからかまへんよ。 気軽にいってきて !

追い上げるほうが楽しいし! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/28 22:19:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:8耐への挑戦!  コメント(0) 

帰ってきたサンバー











普段は問題ないのですが去年から高速走行や登坂など負荷がかかると水温が高くなり、サーモスタットやらウォーターポンプやら色々見ましたが、全然変わらず。
仕方ないので昔レースやってた先輩のスバルへ。
代車全部出てて、試乗車で残ってるのもマニュアル車だけということでWRX STIを代車で借りた次第です。
四駆初めてですが、面白かったです。
加速も凄いのでしょうが(MAXブースト1.41かかりました)GSX-R1000乗ってたらあまり
加速感を感じませんでした。
まあサンバーよりはぜんぜん速いんですが。

肝心のサンバーはラジエーターファンが二個あるうち一個動いてなかったそうです。
直してもらってバッチリ!なはずでしたが、もう1つトラブルが。自分で直せるとこなので、それはまた直した時にご紹介します。

なんか色々もらいました。
お近くのスバルへどーぞ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/28 19:16:00 投稿者:【岩谷 圭太】
カテゴリ:  コメント(0) 

TOTAL: 42件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>