• RIDING SCHOOL 2010
  • 北川圭一杯ミニバイクレース
  • サーキットステーション

北川圭一、日本での最終ランを完走で飾る

■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

北川圭一の「カストロール・スズキ」38位で完走

北川圭一は、今シーズン限りでの現役引退を決勝直前の28日に発表した。
第29回鈴鹿8時間耐久ロードレースが日本での最終ランとなった。
予選15位からスタートしたバンサンがスタート早々の14周目、スプーンで転倒、続く北川圭一も転倒を喫した。スタッフの迅速な修復作業でコースに復帰したが、大きく順位を下げた。

北川圭一
「バンサンが転んで、チームがアッという間にマシンを修復してくれて出て行ったんですけど、さてペースを上げ始めるか、とおもったらいきなり転んでしまった。ムリもしてないし、転ぶような状況じゃない・・・。後で聞いたら、バンサンも何で転んだのかわからない、って言っていました。これでもう焦る必要はないし、ひとつずつ順位を上げて、他の選手権レギュラーチームの順位を考えながら走りたい」

合計3度の転倒がありながら、そのたびにスタッフの迅速な修理でコースに復帰した。スタートから約6時間30分を経過、日本での最後の走行を終えてバンサンにバトンを渡した北川圭一に、観客席から大きな歓声と拍手が沸き起こった。引退会見では冷静さを保っていた北川圭一だったが、ファンの声援とスタッフからのねぎらいの言葉に熱い思いがこらえ切れなかった。
世界耐久チャンピオン「カストロール・スズキ」は38位でゴールした。
北川圭一は多くのファンの暖かい声援を受け、日本での最終ランを完走で飾った。
そして、残る2戦に世界耐久連覇!!を目指す。

たくさんの暖かいご声援ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/31 11:56:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

北川圭一を応援していただいているすべての皆様へ

いつも温かいご声援をありがとうございます。
2006年の世界耐久シリーズ戦もすでに半分以上のレースを終え、ル・マン24時間での2位を除く全レースで優勝、TEAM SERTは今年も好調にランキングトップを快走しています。そして今年もまた夏の熱い闘い「鈴鹿8時間耐久レース」がやってきました。私にとっては最も思い入れのあるレースです、心身共にベストのコンディションで望めるよう準備をしてきました。今年も例年以上のご声援をお願いいたします。

「鈴鹿8時間耐久」決勝レースの前に、皆様にご報告しなければならないことがあります。
北川圭一は2006年のシーズンを最後に、現役レーシングライダーを引退することを決心しました。

バイクと出会ったのが16歳、バイクに乗るのが楽しくて仕方なかった18歳にレースを始め、この世界で生きて行くことを強く心に信じて23歳でプロレーサーとなってから今年で17年。この長い現役の間、レースを通じて沢山の人と出会い、様々な経験をさせていただきました。2000年の秋、スズキワークスを離れる際、メーカー以外で走ることを考えていなかった私は引退することを考えました。その当時の私はレースを辛く感じることもあり、レースを心から楽しむことができていませんでした。

しかし10年以上の間、自分の全てを費やしてきたレースをこんな気持ちのまま辞めるわけにはいかない、まだ走りたいんだと気づいたとき、多くの方々のご好意によりプライベートチームケンツでのレース参戦ができることになりました。それからの私は、それまでの経験を覆すかのような新しい発見の日々でした。あの時辞めていたら、知ることができなかった思いを沢山経験させていただきました。自分のためだけに走っていた私が初めて、自分のレースで人に喜んでもらえることができることに気づきました。それからは、常にこの1シーズンで最後かもしれないという気持ちで、一戦一戦を大切に走ってきました。

引退を決めた今、ただ皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。
サーキットで、イベント会場で、常に私を励まし続けてくださったファンの皆様、大きな心で私を支え続けてくださった関係者の方々、私の周りの全ての方々のために、残り3戦を戦います。
私を見てくださっている皆様、ありがとうございます。
日本で走るのは鈴鹿が最後です。
皆さん、一緒に楽しんでください。

スズキ・カストロール・チーム  北川圭一

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/28 20:30:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

鈴鹿8耐・決勝スタートまであと5日!!

●「北川圭一」選手の8耐直前インタビュー ビデオ公開中!!

鈴鹿サーキットから熱戦の模様を伝える鈴鹿8耐スズキスペシャルサイトがオープンしました。北川圭一選手の8耐直前インタビュービデオが公開されていますよ!!ぜひご覧ください。

●好評!!「北川圭一オリジナルTシャツ」のお申し込みは、北川圭一オフィシャルショップ『K1-STYLE』からお願いします。

●「鈴鹿8耐チケット」完売しました、ありがとうございました。

悲願の「鈴鹿8耐」に挑む北川選手に熱いご声援をお願いいたします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/20 16:53:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

鈴鹿入り

今日は鈴鹿に来ました。
明日19日から3日間テストです。
チームも今日、鈴鹿に入りみんなでデニーズに食事に行きました。

食事の後必ずと言っていいほどフランス人はデザートを食べますね!
写真で見えるかな?パフェ食べてるでしょ!
明日からテスト頑張ります。

天気が心配です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/18 23:57:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

「2006北川圭一オリジナルTシャツ」受け付け開始!!


■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

北川選手をみんなで応援しよう!!

お待たせしました!!2006年版の「北川圭一オリジナルTシャツ」を7月20日に発送できることになりました。素敵なデザインのオリジナルTシャツを着て、北川選手を応援しよう!!

「鈴鹿8耐チケット」大好評発売中!!

2006鈴鹿8時間耐久ロードレース「観戦券+S2指定席券セット」大好評発売中!!
各種プレゼント付で大変お得なセットです、お早めにお申し込みください。

★「観戦券+S2指定席券セット」販売価格12,000円(税込)
★観戦エリアはS2指定席、スズキ応援団席です。
★お弁当・ドリンク・応援フラッグ・スズキキャップ・スポーツタオルなどのプレゼント付。

商品の詳細、お申し込みは、
北川圭一オフィシャルショップ『K1-STYLE』をご覧ください。

悲願の「鈴鹿8耐」に挑む北川選手に熱いご声援をお願いいたします!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/10 19:33:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

GAORA

昨日GAORAに行って世界耐久選手権の収録をしました。

自分が走っているレースの解説をするのって不思議だね
緊張しました~!
日本で世界耐久を放映するのって初めてかも!
    
スカイパーフェクトTV GAORA
7月10日(月)22:30~24:30放映です!
見てね~!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2006/07/07 22:37:00 投稿者:【 北川圭一 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 
プロフィール

お名前:北川圭一
性別:男性
生年月日:1967年03月24日
出身地:京都府
自己紹介:
1986年 18歳でレースデビュー
1993年全日本選手権TT-F1チャンピオン獲得
2003年には全7戦中5勝、10年ぶりに全日本チャンピオン獲得。
2005年2006年
世界耐久選手権2年連続チャンピオン獲得後、2006年に引退。
現在はレーシングアドバイザーとして全日本選手権を回ると共にライディングスクールや走行会といったイベント主催なども務める。

カウンタ
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
<<  2006年7月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
足跡
カテゴリ一覧
アーカイブ
2016 年 11 月 ( 1 )
2015 年 09 月 ( 1 )
2015 年 05 月 ( 1 )
2015 年 04 月 ( 1 )
2015 年 03 月 ( 2 )
2015 年 02 月 ( 2 )
2015 年 01 月 ( 2 )
2014 年 12 月 ( 1 )
2014 年 11 月 ( 2 )
2014 年 08 月 ( 1 )
2014 年 02 月 ( 2 )
2014 年 01 月 ( 1 )
2013 年 10 月 ( 1 )
2013 年 09 月 ( 3 )
2013 年 08 月 ( 1 )
2013 年 07 月 ( 1 )
2013 年 05 月 ( 3 )
2013 年 04 月 ( 3 )
2013 年 03 月 ( 4 )
2013 年 02 月 ( 3 )
2012 年 12 月 ( 5 )
2012 年 11 月 ( 4 )
2012 年 10 月 ( 3 )
2012 年 09 月 ( 6 )
2012 年 08 月 ( 2 )
2012 年 07 月 ( 9 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 10 )
2012 年 03 月 ( 14 )
2012 年 02 月 ( 1 )
2012 年 01 月 ( 1 )
2011 年 12 月 ( 4 )
2011 年 11 月 ( 15 )
2011 年 10 月 ( 8 )
2011 年 09 月 ( 6 )
2011 年 08 月 ( 1 )
2011 年 07 月 ( 7 )
2011 年 06 月 ( 6 )
2011 年 05 月 ( 8 )
2011 年 04 月 ( 11 )
2011 年 03 月 ( 6 )
2011 年 02 月 ( 5 )
2011 年 01 月 ( 5 )
2010 年 12 月 ( 7 )
2010 年 11 月 ( 13 )
2010 年 10 月 ( 6 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 5 )
2010 年 07 月 ( 9 )
2010 年 06 月 ( 7 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 8 )
2010 年 03 月 ( 13 )
2010 年 02 月 ( 20 )
2010 年 01 月 ( 19 )
2009 年 12 月 ( 10 )
2009 年 11 月 ( 15 )
2009 年 10 月 ( 18 )
2009 年 09 月 ( 23 )
2009 年 08 月 ( 19 )
2009 年 07 月 ( 16 )
2009 年 06 月 ( 12 )
2009 年 05 月 ( 31 )
2009 年 04 月 ( 26 )
2009 年 03 月 ( 36 )
2009 年 02 月 ( 14 )
2009 年 01 月 ( 11 )
2008 年 12 月 ( 11 )
2008 年 11 月 ( 4 )
2008 年 10 月 ( 2 )
2008 年 09 月 ( 4 )
2008 年 08 月 ( 3 )
2008 年 07 月 ( 5 )
2008 年 06 月 ( 2 )
2008 年 05 月 ( 4 )
2008 年 04 月 ( 3 )
2008 年 03 月 ( 4 )
2007 年 11 月 ( 4 )
2007 年 09 月 ( 3 )
2007 年 08 月 ( 2 )
2007 年 07 月 ( 1 )
2007 年 06 月 ( 2 )
2007 年 04 月 ( 1 )
2007 年 03 月 ( 2 )
2007 年 02 月 ( 2 )
2007 年 01 月 ( 1 )
2006 年 12 月 ( 4 )
2006 年 11 月 ( 4 )
2006 年 10 月 ( 2 )
2006 年 09 月 ( 5 )
2006 年 08 月 ( 6 )
2006 年 07 月 ( 6 )
2006 年 06 月 ( 10 )
2006 年 05 月 ( 10 )
2006 年 04 月 ( 10 )
2006 年 03 月 ( 3 )
2006 年 02 月 ( 7 )
2006 年 01 月 ( 2 )
2005 年 12 月 ( 3 )
2005 年 11 月 ( 3 )
2005 年 10 月 ( 5 )
2005 年 09 月 ( 9 )
2005 年 08 月 ( 6 )
2005 年 07 月 ( 10 )
2005 年 06 月 ( 9 )
2005 年 05 月 ( 9 )
2005 年 04 月 ( 12 )
2005 年 03 月 ( 11 )
最近のコメント
QRコード
bikeplus