PROFILE

お名前:神奈川工科大学
自己紹介:
神奈川工科大学 KAIT Solarcar Project(カイト・ソーラーカー・プロジェクトチーム)です

私たちはソーラーカーの設計・製作・実験・ミーティングなどを行いながら日々活動しています
ただいま6月の完成を目指して今年度車両を設計・製作中です

このブログを通じて、ソーラーカーのことを多くの方々に知っていただけたら嬉しく思います

==チーム目標==

ソーラーカーレース鈴鹿2011に出場し,4輪のソーラーカーで優勝をする!!

幾徳学園(神奈川工科大学)創立50周年を記念し,2013 World Solar Challengeに初出場する!

==略歴==

2003年 神奈川工科大学 電気電子
     工学科にて本プロジェクト
     発足
     ワールド・ソーラーカー・
     ラリーin秋田やEV,
     ERKジムカーナなどに出場

2004年
 ・
 ・    以後DreamCup
 ・    ソーラーカーレース鈴鹿
 ・    に毎年参戦
 ・
2010年


==成績==

2010年 DreamCupソーラーカー
     レース鈴鹿2010
     ENJOYⅡクラス 
       予選2位(全16台中)
       決勝3位表彰台獲得

HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE
TOTAL: 17件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

試走!

本日は日本大学理工学部(千葉県船橋キャンパス)の交通総合試験路を全面お借りしてテスト走行をしてきました。
「交通総合試験路ってどんなとこ?」という方はgoogle mapで検索すると、衛星写真とストリートビューで見ることができます。

船橋日大前駅には8時半頃に到着。

「寒いー」「天気悪いー」

とかいいながら日大校門の守衛所に一言ことわってからテストコースへ。
車両や工具などは昨日の段階でトラックに積み込みを終え、ここまで業者の方に運んできてもらいました。では、早速本部設営と簡単な車両の整備です。





...早速始まりました。

途中、回生ブレーキが効かないトラブルが発生しましたが、モーターコントローラーの設定を変更して修正し、予定より30分遅れの9時半より走行を開始しました。


最初は試運転ということで、スラローム、ブレーキチェック、テレメトリ動作チェック、モータ動作チェックを行いましたが、先ほど修正したはずの回生ブレーキが全く動作せず。

...実に嫌な予感です。

「そう言えば誰かがモーターの制御方法をPWMモードにしたとか言っていたのを思い出した」とドライバ兼電装担当のH.M.が突然コメント。PWMモードではなく電流制御モードでモーターコントローラーを再設定したところ、しっかり動作してくれました(なんでPWMモードではだめなんでしょうか...?)。

今は動いているという事で、10時20分頃から計測を開始しました。
本日のテストメニューは次の通り。
 ・転がり抵抗計測試験
 ・空気抵抗計測試験
 ・消費電力計測試験
 ・後輪操舵動作試験
の予定でしたが、行政書士の試験会場が船橋キャンパスだったらしく、人の往来が激しくてなかなか思うように計測が進まず、午前中は終わってしまいました。

昼食を挟んで午後には人がだいぶはけて走りやすい状況に。
しばらく順調に計測を進めていましたが、加速するとバッテリ電圧が急激に低下するため、一度バッテリをチェックしました。


しかし、特に異常は見られなかったため計測再開。バッテリ電圧の急激な低下はなぜか解消されました。ここら辺はこの後要原因究明ですね。テレメトリの問題でしょうか?

その後も計測は続けました。
ただし時間の関係上、今回は消費電力計測を行わないことにし、そのかわり後輪操舵の動作試験を行いました。結果は成功。折り返すのがやっとの道幅なはずなのに余裕で回ってしまいました。その時の写真が...

ない!

もったいない。
とここで残り30分を残して時間切れ。撤収です。


ここに来てまさかの雨。ぎりぎりでした。


------
宮里君(1年)の走行。カメラの機能上途中で動画が途切れてしまっています。


この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/11/12 02:01:13
カテゴリ: 活動日記   コメント( 3 ) 

試走に向けて

リーダーが風邪でダウンしてしまっている中、代わりに宮里(1年、サブリーダー)が日曜日の試走に向けて走行内容と時間割などを、当日行くメンバーと確認しています。
また同時に、現在の車両性能を数値的に表す為に大学の講義で習ったことを活かして、どうやったら欲しい値を算出できるかも数学的に議論し、それを基に実験内容に修正を加えているようです。

 

担当 H.M.  (KAIT WSC Project)
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/11/10 03:16:31
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

学園祭!

11月3、4日は神奈川工科大学の学園祭「幾徳祭」でした!
焼きそばやたこ焼き、ミュージシャンを招いてのライブ、etc...楽しみです。



しかしながら、しかしながらですよ。



夢プロの採択団体は学園祭期間中に中間発表を行うのです。

ポスターで学園祭に来てくださった方々に団体の紹介や、展示物がある団体はそれについて紹介をしたりします(個人的にはこういうのも学園祭の楽しみです)。



当日、KAIT SolarCarProjectとKAIT WSC ProjectはKAIT工房で車輌を展示ました。

多数の方に見学していただき、中には神奈川工科大出身の方や幾徳高専時代出身の方、子供連れの本学先生、ソーラーカープロジェクトOB、近所の方など様々でした。






また、学園祭2日目には陸上トラックを使ってWSC車輌のデモ走行も行いました。







見学者は多くなかったものの、ソーラーカーが実際に走行する姿を見せることができました。実際に走行しているのを見る機会は少ないと思います。この機会にソーラーカーに興味を持っていただければと思いました。



ともあれ、人数が少ないだけにいろいろ大変でしたが 無事に2日間展示できました。

1年生にとって初めての学園祭だったわけですが、展示だけで終わってしまい、あっけなかったと感じるかもしれません。しかーし、これもお勤めの一つですよ。


では、今回はこの辺で。



ソーラーカーのブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
是非また来年学園祭にお越しください!チーム一同お待ちしています!

担当 H.M.
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/11/06 06:00:15
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

結果報告と更新再開です!

このブログを見ていらっしゃる方々、大変お久しぶりです。
最近は流行りのFacebookをメインに活動報告しておりました。大変申し訳ありませんでした。
このホームページにもリンクがありますので、是非アクセスしてみてください!

話は変わりますが、今年の夏は例年以上に忙しかったです。
今年は2008年以来の2チーム体制で、秋田の「WGC ソーラー&FCカー・ラリー(以下、秋田大会)」と「ソーラーカーレース鈴鹿(以下、鈴鹿大会)」に出場しました。
結果は鈴鹿大会はEnjoy総合で3位(Enjoy IIでは2位)で、表彰台と同時に本学チームとして最高周回数43周も記録しました!
一方、かなり久しぶりの出場だった秋田大会はクラス6位でした。カーボンモノコックを採用したWSC2011規格の新車両で挑戦しましたが、車輌完成が間に合わずに思ったような結果を残すことができませんでした。太陽電池やモータは調子が良かっただけに、大変悔しいです。

(KAIT SolarCarProject)
応援・御協力していただいた皆様、大変ありがとうございました。本学最高周回数と同時に表彰台にも登ることができました。
来年の鈴鹿大会へ向けてそろそろ新チームで再始動します。どうかこれからも応援宜しくお願いします。

(KAIT WSC Project)
応援していただいた皆様、思うような結果を残すことができず、大変申し訳ありませんでした。この結果は作業工程管理を怠ってしまったことが原因であると、チーム一同反省しております。
現在は、来年のWorld Solar Challenge 2013に向けて秋田大会で見えてきた車輌の改良点や大会エントリーなど、準備を進めています。また、しばらくKAIT SolarCarProjectさんのスペースをお借りして活動報告をしていきたいと思います 。今後とも、どうが応援宜しくお願いいたします。

担当 H
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/11/05 17:33:56
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

新規車両の設計

 気づけば鈴鹿大会から半年も経っていました!><;


現在私たちは2013年にオーストラリアで行われるWorld Solar Challengeに出場するべく、新規車両の設計を行なっています。

 

 

 

足回りの設計やカウルの流体解析など、毎日活動を行なってほとんどの設計に終わりが見えてきましたが、今後のスケジュールや製作方法など、まだはっきりと決まらない部分もあります。

しかし、そういった部分に関しては皆で話し合いながら皆が納得する最良の方法を選びたいと思います!


また、春に向けて新入生歓迎の準備を行なっています!
沢山の新入生がメンバーとなってくれることを祈っています♪*^^*


担当:Y

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/02/06 20:02:51
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

原因究明

鈴鹿の大会が終わり、約2週間。
ということで、大会での動作不良の原因究明をしました。

車両は大会が終わってから、そのままの状態で保管してあったので、とりあえずチェックから。
シャシなどどこにも異常は無かったです。しいて言えばタイヤの空気圧が下がっていたことくらい。

大会で全部取っ払った補機類の配線を繋ぎ直して準備おk。
バッテリーを積んで、いざグラウンドへ

まずはバッテリーだけのEVの状態で走行。(大会と同じ状況)
まぁ、案の定普通に走りますよね・・・

次に、太陽電池系統(MPPTやPVコレクタなど)を繋いで走行。
あれ、走ってる・・・
問題なさそう、かれこれ20分くらい走ってるし

続きまして、補機類の電源を投入して走行です。(不安たっぷり)
さぁ、行ってこい。

動き出した・・・
止まらずに走ってる・・・ 
コントローラーの異常加熱サインもない・・・
20分以上が経過・・・

不調もなく、ソーラーカーで一番かというほどの爽快な走りをしてくれました。

いったい、何が問題だったのか?
闇は深まるばかりです・・・



今回のブロク担当:シャシ班4039









この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/18 15:10:00
カテゴリ: 活動日記   コメント( 1 ) 

鈴鹿の魔物。

FIA オルタナティブ・エナジーズ・カップ ソーラーカーレース鈴鹿2011



悲願の初優勝をめざすチームは昨日,ENJOY I/II 4時間耐久レースに出場しました。

サンレイクさんをリスペクトして以下臨場感を増してお送りします。





生まれたときから4輪のレーシング・ソーラーカーでやってきた

KAIT SOLARCAR PROJECT



今年は,

巻き線変更した2機がけのインホイール・DCブラシレスモータ。

空力改善したタイヤスパッツとキャノピ。

密閉度を増したカウルとインナータイヤカバー。

ぎりぎりまで軽量化した足回り。

4時間もってくれると信じたダンロップタイヤ。

世界最高のサスペンション。

2か月間のテスト走行で高めたチーム力。

優勝を期待してくれる人たち。



今年はウチらがドラマを創るんだ!





6:40

今年もグリッドイン開始とともに並ぶスターティンググリッド。



40台中予選13位のポジションから優勝争いをすることを意に決して

チームに気力がみなぎってくる。



しかし,鈴鹿サーキットに棲むという魔物は,

前日からすでに牙をみせはじめていた。



前日とは,予選を兼ねたプラクティス走行。



フロントローを目指しヘアピンでトップタイムの車を抜いて「さあ!」

というときに,いきなりスプーンカーブでスローダウン。バックストレート

手前で車は止まり予選終了。



バッテリ電圧が急に低下したが,バッテリトラブルではなかった。

肝心かなめのモータコントローラだった。

予備への交換を余儀なくされた。



イギリスからOBの応援メッセージが届いていた。

「本番で同じことが起こらないことを祈ります。」





スタートまでにやるべきことは全部やった。



8月6日(土)

晴れ

いよいよ始まる決勝。

4時間耐久レース。



S原ドライバが乗り込みキャノピを閉める。



6:55

スタート進行。

準備OKだ。

タイヤ止めを外す。

車両をドライバに託してピットへ戻る。



7:00

スターティングシグナル点灯。スタートした!

その瞬間。妙にAIOLOSの動きがのろい。

「? 」

トップに食らいつくはずが,惰性で転がりホームストレートを下っているだけに見える。

何だ?何が起きている?



ドライバーからはモーターが動かないという無線が入る。

昨日借用した予備に交換して動作確認しているモータコントローラ。

原因は何だ!?



アクセルを踏んでも走行できないという最悪のトラブル。

モータコントローラのFET過熱アラート(105℃以上) を意味するLINEのLEDが連続点灯,

スタートから1コーナーまでの下り坂すら走っていないのに加熱なんてありえない。

とにかくおかしい。全くパワーが出力されずピット出口に車を止めた。



オフィシャルの指示でピット出口からピットまで手押しで車を戻す。



ミツバSCRのK村さんに連絡をというF町POの依頼で携帯をかけるF沢先生。

「原因がはっきりしない。 交換してもまた同じ症状が出るのでは。」



7:15

ミツバK村さん,T橋さんら到着。

必死で状況を説明する。昨年と全く同じ回路。

最後の学外試走でも問題はなかった。

誰もが首をひねっている・・・。



7:25

ジャッキアップして無負荷で回すが,モータは右しか回らない。

「他のチームでは起きていない。」

「去年と同じ電装で,テストコースを全く問題なく走ってる」



昨日内部の抵抗を焼いていたことが判明し抵抗の交換だけをして

動作確認をしていないコントローラがある。



「それを使いたい。」

「持ってきます。」

「すみません!」



1日前にお借りしたコントローラはダメになった。 とにかくこれを外す。



7:35

T橋さん戻る。コントローラ到着しているが。

「また同じことになる」という不安が消えない。

どうする?原因がわからないままだ。



7:40

「余計なものを全部外したら!?」

その一言で腹が決まった。ただ「走る」というシンプルな原点に戻すんだ。



マイコンのメータもDC-DCコンバータもテレメータもパワートラッカも全部外す。

今は計測も太陽電池の発電制御も捨ててシンプルにするしかない。



レースに復帰したい!

とにかく走りたい!!



もうトップ争いはできない。それでもファステストは取る!

バッテリは超満タン。エネルギーはあり余ってる。

走りでうちのレベルを証明したいんだ!



7:50

持ってきていただいたコントローラにつけかえて配線する。

「8時に出すぞ!」



7:55

回す。

動いた!無負荷で両輪の駆動が復活した!

負荷をかけたらどうなんだ!?



7:58

オフィシャルに問う。

「ピット裏を走ってもいいか?」

「認められない」

「ピットアウトして走れなかったらまた戻せるか?」

「オフィシャルの指示で」



よしわかった!

行くぞ!


車両はできてる。とにかくなんとかなる。



8:00

ピットアウトしてドライバーがアクセルをあけると,

ついに目覚めたAIOLOSが滑るように走り出す。

よし!コースに復帰したぞ!



4時間耐久の1時間を失った。

まだ3時間ある。ここから劇的な走りを見せてやる!



想いは一致している。

ファステストを取って,3時間で30周以上する!

バッテリカーでも走りきれる自信はある。

完走してチェッカーを受ける!



優勝はできなくても優勝に匹敵する走りはする!

チームの誰もあきらめていない。

不屈のチャレンジだ。



その後の展開はチームの誰もが興奮するほど劇的だった。

会場の実況中継とともにレースを引っ張るトップスリーとは

無関係の走りを見ていてくれ。



5周目

それまでの上品な走りから攻めに転じてファステストを奪還!

ラップタイムモニタの最下行にチーム名が出続ける。



9:30

ドライバ交代

電圧だけはチェック・・・いや,やめだ!

ミラー取れかけてる!ガムテープ!!

貼ったぞ,よし行け!

なぜ走らない!?

ブレーカ入れろ!

LINEのLED点灯!

悪夢が脳裏をかすめる!

LEDは消えた!

よし!走れ!

アクセルON!

動いた!行け!

タイムロス40秒!

1分40秒で復帰した!



21周目

ファステストを更新!

今日初めての4分台。

よし!



10:50

残り10分

「まだ行ける?」

「全然行けます!」



10:58

チェッカー前にコントロールラインを通過!

30周達成!戻ってくれば祝福のチェッカーだ!

最後にもう一度ファステスト更新に挑め!



11:03

まだ来ない!だめか!?

「シケイン通過」

来た!



4年ぶりのチェッカー!

よし!



他のチーム員が拍手してくれている!



・・・そして波乱に始まり劇的な展開をみせたレースは終わった。



愛してるぜAIOLOS!

やってくれたな鈴鹿の魔物よ!

ミツバさんありがとう!

みんなも最高だ!

また必ず来るからな!





応援ありがとう!








勢いだけで更新してみました。

全部読んでくださってありがとうございました(コメント歓迎します)。



次はカーボンとリチウムで上のクラスに挑戦します。

ロード to 3,000km



to be continued...
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/08/07 13:14:00
カテゴリ: 活動日記   コメント( 1 ) 

追い込み中

おはようございます。
久しぶりの更新です。

現在チームは鈴鹿に向けて追い込み中です。
先週末は今月3回目のテスト走行に行ってきました。

 

走りこむ度に問題が発生します。
それを乗り切るほどにチームは成長している気がします。

本番に向けて残り2週間を切りました。
きちんと仕上げて最高の鈴鹿にしたいですね!

皆様にはご声援をお願いします!
(担当F)

この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/07/26 03:35:24
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

試走会に行ってきました!

13日(月)に行われたソーラーカーレース鈴鹿2011の試走会に行ってきました。
前日は雨が降っていたので当日も雨の中の試走会になるかと心配していたのですが、無事に晴れの中走ることができました!
試走会の参加が初めてのメンバーが多かったのですが、比較的スムーズに作業を行うことができました。
 
 
今回走ったドライバーは鈴鹿は初めてでしたが、とくに緊張することなくピットからの指示に従って走りました。
 
 
 
多少トラブルもありましたが、鈴鹿の感覚がわかってメンバー一同良い経験になったと思います。
 
 
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/06/15 19:48:24
カテゴリ: 活動日記   コメント( 0 ) 

生まれたて

連日の流れと同じく今日もキャノピ報告です。
 
 
まずは写真をご覧ください↓
 
 
生まれたて・・・というより、ゆでたまごの殻を剥き終わった後ですね(^_^)
触ってみたのですが、ヤスリがけが功を奏してつるんつるんでした!
 
では拡大してみましょう
 
 
あんまり拡大になってなくて申し訳ないです。
 
作業が進み次第更新していきます。
それでは・・・
この記事をクリップ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/05/27 20:58:52
カテゴリ: シャシ班   コメント( 0 ) 
TOTAL: 17件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>