PROFILE

お名前:秋吉 耕佑
性別:男性
生年月日:1975年01月12日
出身地:福岡県
自己紹介:
一念通天!!

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

2017 全日本ロードレース選手権 第3戦@SUGO

 

2017 全日本ロードレース選手権 SUGO戦。

スタッフブログです。

↓↓

 

2017 全日本ロードレース選手権 SUGO戦。

いよいよJSB1000クラス第2戦がスタートする。前戦の鈴鹿と同様、120miles 52lapの耐久レースとなる。気温は20度に満たず天候は、昨日と同様のウェット。小雨と微風というコンディション。スタートは、鈴鹿と同様ルマン式となる。

 

ウォームアップを終え、メカニックにマシンを預けカウントダウンを待つ。そして、13:30「ゼロ」のアナウンスと共に、マシンに向かって全力で走る秋吉。百戦錬磨で戦って来た秋吉。古傷なのか若干脚を引きずっているように見えたが、それでも素早くマシンに乗りエンジンスタート。

ワンテンポ出遅れてしまったが、1コーナーを14位で進入。ここからウェットの秋吉劇場が始まるかと誰もが思った。

 

 

実は、エンジンスタートの時にスロットルホルダーのトラブルが発生していた。ハンドルと固定されていなければらないスロットルホルダーが、スロットルごと動いてしまう。これをピットインして直すのか、何とかコントロールして走り続けるのか、決断をしなければならなかったが、レースを続けリザルトを残すことを選択。走り続けることに決め、1lap目を何とか14番手で戻ってくる。

 

昨日からの悪天候で、レースも荒れることが予想されたが、いきなり2lap目の1コーナーで#71がスリップダウン。上位陣が荒れ始めた。

 

このラップで秋吉は、#79をパス。11番手にポジションを上げる。しかし、5lap目に、完全にハンドルとスロットルホルダーが固定されなくなり、親指でホルダーを固定し、手首でスロットルを開閉する操作を余儀なくされながら、それでも秋吉は6lap目に1'40"34を記録。スロットルは全開全閉することがかなり困難となり、半クラッチも使いながらのライディングを強いられていた。

 

そして7lap目に、またしてもアクシデント。何と#104がSPで転倒。更に8lap目に#72も転倒。今週末のレースウィーク、全クラスでSPでの転倒が多発。現在の雨は小雨程度だが、路面はかなりシビアな状況となっているようだった。

 

秋吉は、マシンを何とかコントロールをしながら、ポジションを9番手まで上げてきた。

 

10lap目、またしてもSPで2位を走行中だった#1がまさかの転倒。マシンをコース上に留めることが非常に困難な中、秋吉は懸命に走り続け、8番手まで上がってくる。

 

その時、トップを走る#634は、圧倒的に速い。1'37台で周回。トップを独走する。

 

秋吉は、マシンと格闘しながら。1'41台中盤をきっちり刻みながら走り続ける。しかし、後方から追い上げてきた#85にパスされてしまう。離されないよう懸命に走るが、スロットルも全開に出来ず、じわじわと離されてしまう。

 

16lap目にSP手前でまたもや転倒者が出た。転倒したマシンがコース上に止まってしまったため、SC(セーフティカー)が導入された。このSC導入で#12に不運がが襲う。同タイミングでピットにはいってしまったために、ピット出口が赤信号となっていたため、ピットアウト出来ず、優勝争いから離脱。上位陣に不運が続出してしまう。そのSCだが隊列を整えることもなく、コースを離れグリーンとなった。

 

SC導入のため、後方との差が詰まってしまったため、19lapで#9に、20lapには#79にパスされてしまう。これでポジションを10位まで下げてしまった。ラップタイムも徐々に落ち始めるが、それでも1'42台で走行を続ける。

 

26lap目にルーティーンのピットストップ。ガスチャージとタイヤ交換をして、手元の時計で15秒でピットアウト。

 

 

この時、スロットルの修理は行わなかった。これ以上、ポジションを落とすわけにはいかない。何とか自力ですることがトラブルを克服することを選んだ。

 

このタイミングで他チームも続々とピットストップ。#634や#50はタイヤ交換を行わないでピットアウト。BS勢はタイヤ交換を行わないチームがほとんどだった。

 

秋吉は、ピットアウト後、なかなかタイムが上がらない。1'42~43台で周回。どうやらスロットルトラブルを右手で補っていたため、痺れが出てきてしまいコントロールが効かない。何回もコースオフしそうになったが、気力で前を走る#79を追った。ほぼ同タイムでの走行なのでなかなか差が詰まらない。それでもコンマ数秒、差を削り取って行く。

 

レース終盤、#79との差は一桁。47lap目に1'41"62、48lap目には、1'40"98までタイムを上げてきた。最後まで諦めない。ハンディを追っても諦めない。

 

#634が52lapをタイヤ無交換でチェッカー。開幕2連勝を飾った。秋吉は、最後まで懸命に走りきり、8位でチェッカーを受けた。終始、スロットルトラブルを右手で克服しながらの走行は、秋吉の体力をいつも以上に奪っていた。それでも、次のモテギや8耐を見据えレース後もミーティングを行い、より良いリザルトを残すには何をすればいいのか確認を行った。

 

次戦モテギも、精一杯頑張ります!

応援を宜しくお願い致します。

 

 

スタッフ 鈴木&白岩

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/15 22:15:00   投稿者:【 秋吉 耕佑 】
カテゴリ: レース   コメント( 2 ) 

ガンバってるな〜!
マシンが完調なら面白かったかも・・・
次回に期待してます。

投稿者: モイしゃん   投稿日: 2017/05/21 21:38:02

お疲れ様でした(^.^)
どんな困難な事があっても乗り越え、その状況の中で成果を出す。カッコイイよ!
次のレースも頑張れ!

投稿者: くろちゃん久留米   投稿日: 2017/05/16 07:45:51

名前:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください






<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017 年 06 月 ( 1 )
2017 年 05 月 ( 1 )
2017 年 04 月 ( 2 )
2016 年 09 月 ( 1 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 2 )
2016 年 05 月 ( 2 )
2016 年 04 月 ( 5 )
2015 年 12 月 ( 1 )
2015 年 11 月 ( 2 )
2015 年 10 月 ( 2 )
2015 年 09 月 ( 2 )
2015 年 08 月 ( 2 )
2015 年 07 月 ( 2 )
2015 年 06 月 ( 1 )
2015 年 03 月 ( 1 )
2015 年 01 月 ( 3 )
2014 年 12 月 ( 1 )
2014 年 11 月 ( 3 )
2014 年 10 月 ( 1 )
2014 年 09 月 ( 4 )
2014 年 08 月 ( 2 )
2014 年 07 月 ( 3 )
2014 年 06 月 ( 3 )
2014 年 05 月 ( 5 )
2014 年 04 月 ( 3 )
2014 年 03 月 ( 2 )
2014 年 02 月 ( 1 )
2014 年 01 月 ( 7 )
2013 年 12 月 ( 7 )
2013 年 11 月 ( 1 )
2013 年 10 月 ( 2 )
2013 年 09 月 ( 2 )
2013 年 08 月 ( 1 )
2013 年 05 月 ( 1 )
2013 年 04 月 ( 3 )
2013 年 03 月 ( 4 )
2013 年 02 月 ( 1 )
2013 年 01 月 ( 2 )
2012 年 11 月 ( 5 )
2012 年 08 月 ( 2 )
2012 年 07 月 ( 2 )
2012 年 06 月 ( 2 )
2012 年 04 月 ( 1 )
2012 年 03 月 ( 4 )
2012 年 02 月 ( 2 )
2012 年 01 月 ( 2 )
2011 年 12 月 ( 1 )
2011 年 11 月 ( 4 )
2011 年 10 月 ( 1 )
2011 年 09 月 ( 4 )
2011 年 08 月 ( 10 )
2011 年 07 月 ( 5 )
2011 年 06 月 ( 2 )
2011 年 05 月 ( 2 )
2011 年 04 月 ( 8 )
2011 年 03 月 ( 27 )
2011 年 02 月 ( 6 )
2011 年 01 月 ( 14 )
2010 年 12 月 ( 13 )
2010 年 11 月 ( 16 )
2010 年 10 月 ( 6 )
2010 年 09 月 ( 8 )
2010 年 08 月 ( 5 )
2010 年 07 月 ( 1 )
2010 年 06 月 ( 8 )
2010 年 05 月 ( 5 )
2010 年 04 月 ( 1 )
2010 年 03 月 ( 12 )
2010 年 02 月 ( 8 )
2010 年 01 月 ( 10 )
2009 年 12 月 ( 8 )
2009 年 11 月 ( 6 )
2009 年 10 月 ( 6 )
2009 年 09 月 ( 7 )
2009 年 08 月 ( 5 )
2009 年 07 月 ( 14 )
2009 年 06 月 ( 21 )
2009 年 05 月 ( 7 )
2009 年 04 月 ( 9 )
2009 年 03 月 ( 11 )
2009 年 02 月 ( 6 )
2009 年 01 月 ( 15 )
2008 年 12 月 ( 9 )
2008 年 11 月 ( 6 )
2008 年 10 月 ( 15 )
2008 年 09 月 ( 4 )
2008 年 08 月 ( 1 )
2008 年 07 月 ( 8 )
2008 年 06 月 ( 8 )
2008 年 05 月 ( 11 )
2008 年 04 月 ( 6 )
2008 年 03 月 ( 7 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 11 )
2007 年 12 月 ( 1 )

LINKS

QR-CODE