お名前:luccye

<<  2017年7月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

TODAY : 0
YESTERDAY : 0
TOTAL : 0

読者一覧

訪問者一覧

自費診療価格が抑えめでも利益が出せる構造になっています
 繁盛している医院は予約が取りにくいなどの欠点もありますが、患者さんが多いので、逆に自費診療価格が抑えめでも利益が出せる構造になっています」

 

 村上氏の言葉を胸にホワイトニングの値切り交渉へ。1軒目の東京都北区のK歯科では自宅でできる“ホームホワイトニング”を取り扱っており、これは3万2400円(税込)。早速値下げを打診してみるも、「ウチは都心よりも安いですよ」とかわされ、その後は施術内容に話をそらされてしまい、結局値切ることはできなかった。チェアサイド

 

 続いて2軒目、同じく北区のY歯科では特殊な光を歯に当てて白くする“ポリリンプラチナホワイトニング(歯科医院で行うオフィスホワイトニングの一種)”という施術を行っており、こちらは前歯と犬歯が対象で1本540円(税込)。笑ったときに見える前歯をホワイトニングするという方針で、その他の歯は基本的に施術を勧めていない。「もう少しお安くなりませんか?」と値切り交渉に入ると、「光が届く範囲ならば他の歯も追加料金なしでやりますよ」と応じてくれた。

 

 この結果に対し、村上氏は次のように解説する。診療ユニット

 

「テナント料の高い都心だと同じ手技でもやや高めになる傾向がありますが、ホームホワイトニングの相場は1万5000円~3万0000円と言われているので、K歯科はそもそも高めのほうに位置しますね。K歯科は値切りに応じてくれなかったとのことですが、探せば2000~3000円の値下げ範囲なら相談に乗ってくれるところはありますよ。


http://athena.kyo2.jp/e509280.html

カテゴリ:未設定
投稿者:luccye  投稿日時:2017/07/05 17:13:27
コメント(0) | トラックバック(0)

コメント一覧

トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL:

名前:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください