PROFILE

お名前:青木宣篤
生年月日:1971年08月31日
出身地:群馬県
自己紹介:
【2013年スズカ8耐】

【テストライダー】
Suzuki-MotoGP

【トレックスポーツクラブ】
キッズ・ジュニアライダーの
クラブチームです
女子部も新設!

【SNB250】←NEW!
S)スーパー
N)日本海
B)バトル250
250cc以下なら何でもOK
タイムでクラス分け!
@日本海Mazeサーキット
4月 7日 スプリント
5月12日 スプリント+青木レッスン
8月18日 耐久
10月6日 スプリント+青木レッスン

【ミニバイクレース】
バトラックス2013ノブアツ杯
3月6日⇒水曜レース 
3月24日⇒ノブアツ杯開幕戦

【青木レッスンin本庄サーキット】
次回未定

【青木ミニバイクレッスン】
次回近日開催!


【ナインドラゴン試乗会】
@伊勢崎オート
11時~15時・先着40名
2013年
2月17日
3月17日

【ハルナスカラシップ】
ハルナルーキーズ150
チャンピオンにCBR250を貸与
haruna-minibike.com


【NPO青木ノブアツ2輪促進委員会】
バイク人口のすそ野を広げる、
ジュニアレーサー育成を目的に
発足させました
nobuaoki.jp/npo









HISTORY
CATEGORY
COMMENT
TRACK BACK
FAVORITE
TOTAL: 42件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>

凄い事、残念な事


 

昨日のMotoGP、凄かった!ナカスガ君、よく頑張った!! 

MotoGPを乗りこなすのはホント大変。 
舗装したてのツルツルテカテカの路面 
いつものテストバイクと違うフィーリング 

予選では苦労してる感じは否めなかった 

もう一度言うがMotoGPを乗りこなすのは大変なこと。 
彼はJSBでもBSを履いているが、それとは全く違うタイヤ 

本当に特別な構造で全く違うテクニックが必要なうえ 
独特なエッジグリップを感じ取るには慣れる時間が必要 

そんな中スリックで出た勇気が素晴らしい! 

レース後半、安泰かと思われたロレンツォ、クラッチローは 
30cmラインが外れただけでウェットパッチの餌食に。 

相当な集中力、精神力を要したと思う 

何はともあれ明るいリザルトを残してくれありがとう!! 



それと非常に残念なお知らせ。。。 
15日のレッスンに特別講師としてお願いしていた 
辻本さんがなんとケガで欠席です(泣 

昨日のMotoGP解説に出演されましたが 
松葉杖でのスタジオ入り・・・。 

安静を要すケガなので今回のレッスンは 
見送りとなってしまいました。。。 
ごめんなさい。 

この事を知ってか知らずかハルチカから 
「レッスン手伝おうか?」メールが! 

お〜渡りに船!お〜神様アリガトウ! 
と、いうわけで代役特別講師は青木ハルチカが 
務めますので、皆さまご了承ください。


シェア

投稿日時:2012/11/12 21:52:50
カテゴリ: MotoGP   コメント( 2 ) 

2013RedBullルーキーズカップセレクション


 

MotoGPライダーへの登竜門RedBullルーキーズカップ 

スペイン・セビリア近郊のモンテビアンコ・サーキットで 
2013年へのセレクションイベント 

書類選考で選ばれた約100人のジュニアライダーが集結 

全員に対して初めてのバイク、初めてのサーキット 
地域性の公平を保つため公表された日から 
そのサーキットで練習をしたライダーは失格! 

バイクは2スト125ccモトクロッサーがベースの 
ロードレース入門バイク(←ハルナで欲しい・笑) 

サスペンションは見るからにフニャンフニャンで減衰が 
効いてない・・・ 
でも、みんなが同じものに乗るのだから文句は一切無し! 

日本からはユウタ君、ソウシ君、そしてウチのクラブから 
ルーキーズに憧れてレースを始めたリュウヤの3人がチャレンジ 

ショートコースで行われた1日目は100名から約半分に絞られる 
ジャパニーズ3人共、順当に2日目に進む。 

昨日からコースレイアウトはガラッと変わり 
ほぼフルコースでのトライアウトが始まる 

全日本に出場しているソウシ君でさえ 
普通のライダーに見えてしまうくらい 
速いヤツは速い。 

最終的にその国の代表選手が選ばれるが 
参加人数の多い国は複数選出される 

日本枠はソウシ君が代表!おめでとう! 

残念ながら落選してしまったユウタ君、リュウヤも 
この特別なイベントで得るものは本当に大きかったと思う 


率直に・・・ RedBullルーキーズカップは本当に凄いイベント 

世界で通用する速いヤツはこういうライダーなんだと 
改めて感心し、衝撃を受けた。 

ここで通用するライダーを日本から連れて 
再度チャレンジしてみたいと 
心から思ったこの数日間でした・・・。 


さて、日曜日はモテギに行きますよぉ! 
BSブースでトークショー&イベントしますので 
是非お越しくださーい!
シェア

投稿日時:2012/10/13 16:20:37
カテゴリ: MotoGP   コメント( 3 ) 

もしMotoGPが家にあったら・・


 

こんな光景です(笑) 

テストへ行く道中ウチに寄って行ったメカニック。 

どうせならウチのキッズ、ジュニアライダー達に 
MotoGPマシンを見せてあげたい! 

どうせ見せるならもっと沢山の人に見てもらって触れてもらって・・・ 

イロイロと計画してくれましたがハンパじゃない土砂降り 

ハルナでのお披露目を計画していましたが水に流れました、残念。 

その代わりに自宅ガレージでクラブ員+αだけを呼んでの 
超贅沢MotoGP閲覧会 

ミシナさんも来てくれたので2011最終型GSV-Rについての 
即興ライブステージ(笑) 

「言える事」「言えない事」のボーダーラインは 
プライベートでも決して超えません。 

この写真はバイク好きなら誰もが夢見る構図ですよね 
それが1日ワタシのガレージで(偶然ですが)実現!

ただただ、それだけで満足な日でした。
シェア

投稿日時:2012/09/23 23:10:36
カテゴリ: MotoGP   コメント( 1 ) 

新連載inビッグマシン


 

ちょっと新しい切り口でコラムの連載をスタートさせました。 

「自分はテストライダーなんか出来るのか?」 

そんな「ライダー青木宣篤」の気持ちも含めた 
MotoGP開発に関わるあんな話、こんな話が 
さらっと読めるページです


シェア

投稿日時:2012/04/15 16:56:22
カテゴリ: MotoGP   コメント( 0 ) 

着ぐるみ一式

そう荷札に記してありました(笑 

今年バージョンのスーツが完成

正直、RIZLAでなくなるのが寂しく 
どんな感じになるか若干不安でしたが 
どうよ、カッコいいではないですか、藤本さん!
 

ツナギはもちろんRSタイチ製 
Made in OSAKA

いつもありがとうございますっ!
シェア

投稿日時:2012/04/11 00:12:57
カテゴリ: MotoGP   コメント( 1 ) 

いまさらセパン3 日目


 

帰国してもバタバタしていて 
MotoGPテストの様子を 
話してませんでしたね 

昨年の最終仕様から
作り直した感のある 
デスモGP11.9?12?12.1? 

ピット裏には沢山バイクがありました 

エンジンはだいぶ良くなったようにみえるけど
電気(トラコンなど)がまだバラバラ・・ 

まとまるにはもうちょっと 
時間が掛かるかなぁ 

でもよくもこれだけの新作を次々と
作れるパワーに感心します。


 

青木ノブアツ杯 ハルナミニバイクWEB haruna-minibike.com
シェア

投稿日時:2012/02/06 22:23:35
カテゴリ: MotoGP   コメント( 0 ) 

デモランin メガウェブ


昨日の写真をヒロ中村、大関さんに頂いたので少し。

1周のウォームアップ中にカーボンブレーキに

熱を十分に入れ「マジ」スタート!

(photo:oozeki)

 2周のパフォーマンスラップはずーっとウィリー

 (photo:Hiro Nakamura)

ジャックナイフで止まって

(photo:oozeki)

バーンナウトで仕上げ!

(photo:Hiro Nakamura)

インタビャーの国沢さんに「何速?」って聞かれたので

「ずっと1速です」って答えたらタマげてました(笑)   

シェア

投稿日時:2011/12/05 07:50:04
カテゴリ: MotoGP   コメント( 4 ) 

トラクションコントロールのお話。


F1事情を書き込んでくれた方がいたので
モトGP事情も少し。


220馬力を超えるパワーを
ハガキ1枚に満たない面積で
受け止めないといけないリアタイヤ。

滑るのは当たり前。

これを機械的に抑えるのがトラコンです。

フロントタイヤのスピードと
リアタイヤのスピードを常に計測し
スピード差が生じたら
(ホイルスピンが始まったら)
例えば4気筒なら1番シリンダーの
エンジン点火を遅角
(点火タイミングを遅らせてパワーを落とす)
もしくは失火(点火させない)させて
グリップを回復させます。

でもこの方法だと誤作動も多く
そこで出て来たのはGPS

特定のコーナーで制御可能に

でもマシンが倒れる角度によって
細かく制御して欲しい!

そこにジャイロセンサーが投入されて・・・

飽くなき欲するライダーの要求に
エンジニアは応えてきました。

そして、その張本人達の
最新ライディング、考え方が
ヤングマシン12月号には
Go高橋の構成で興味深く記されてます。

いつものバイク屋
なければ書店にダッシュ(笑) 

シェア

投稿日時:2011/11/07 08:30:54
カテゴリ: MotoGP   コメント( 1 ) 

予兆




アルバロが3位を走行している時は

嬉しい反面、後ろから迫り来る

ケーシーに抜かれても

そのまま無事に走りきって〜!

 

そんな願いも届かず転倒(泣)

攻めていただけに何も言えません。

 

そういえば今朝パスの根元が

取れてしまう不吉な出来事が。

 

メカニックにお願いしたら

こんな感じに直ってきました(笑)


 

シェア

投稿日時:2011/10/02 23:29:43
カテゴリ: MotoGP   コメント( 0 ) 

5位@シルバーストーン

アルバロ今季ベストリザルト!
 
 
昨年は非常に辛い思い(全然グリップしない)を
させてしまったシルバーストーンでの
今季ベストリザルトは正しい方向性を
証明してくれる走りでした
 
よかった~
 
現地のスタッフも2連戦ご苦労様でした!
 
 
 
シェア

投稿日時:2011/06/13 10:19:46
カテゴリ: MotoGP   コメント( 0 ) 
TOTAL: 42件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>