PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

JNCC鈴蘭大会参戦記

 先日は、JNCC鈴蘭にスポット参戦してきました

5年ぶりのマンモスオフロードバイクイベント JNCCは参加台数もそうですが、出展ブースも数多く華やかで、ホント素晴らしかったな~

参加されるライダーさんも、未来を担うキッズからレディス、サンデーライダーからバリバリのプロフェッショナルまで、全てのエンデューロ愛好家が全国から勢揃いと言った感じで、非常に雰囲気がいいです
皆さんが虜になるのが良く分かりました

そんな僕は、同じエンデューロでも全く違う分野からの参戦で、直前にenduro.jさんの『JNCC殴り込み』記事の甲斐あって、土曜は関係各位に謝罪行脚してましたけどね・・・・・・   


なんちゃって  笑




JNCCのご意見番 楽お姉さまと、パラソルラッキーボーイ IRC伊藤君のスタート前3ショット     


私の笑顔の下には、変なプレッシャーを抱えて実はモンモンとしてます       
選手紹介の時から何かしないといけないみたいだし            







でも、話題に取り上げてもらえてホント、嬉しかったです
現地には応援に来てくれた方もたくさん居ましたし、レース中もいっぱい声援をいただきました

ありがたい反面、なんだかやっぱ恐縮ですよ    

でも率直に、エンデューロやってて良かったと思いました

今回の話題が、全国に棲息するハードエンデューロライダーさん達の励みになってたら、オジさんはそれが一番嬉しいのだ



松木さん、お写真ありがとうございます!    毎回自分で撮ることが無いので(走ってるとこは特に)撮影していただける方々が居るってのはホントありがたいです!!
 
  


さて、今回なぜ参戦に至ったかはお話しましたが、立てた目標は以下の通り

大会直前に、実はひとつ体に問題を抱えちゃいまして、それを悪化させず尚且つ、リタイヤせず最後まで走り抜く事

他人と絡むようなクラッシュを避け、また安全にパスすること

渋滞ポイントは冷静にラインを見極め、最短のロスで抜ける事

ヒルクライムは他人と同じラインは通らず、Gネットライダーとしての、攻めの姿勢を貫く事

最後は、バイクを壊すようなクラッシュを絶対にしない事

当たり前の事ばかりですが、大会に臨む際はいろいろ目標は立てて望むようにはしています

ま、なんとか目標は達成できましたが、順位はさておき、トップの小池田さんから三週も周回遅れにされちゃった
5年前から若干の成長は確認出来たとはいえ、これじゃスピード系は全然ダメですね
この差を埋めるには、モトクロスするしかないかな       しないけど 

とりあえず、エンデューロを8年もやってると、実際に会った事がなくても顔を知ってるライダーさんが沢山居て、その方達との抜きつ抜かれつのバトルが新鮮で、チョー楽しかったです ^ ^ ^ ^ ^ ^
これもエンデューロの魅力ですよね

宴会も和田屋のガミちゃん定食で夜朝と、大変お世話になりました

同じベータチームのフレアライン塾長 渡辺さん   さすがのホールショットでした!

こうして、ベータマシンは最前列と、私の最後尾でレースが始まりました   汗
ま、最後尾狙いのスタートは最初から決めてたけど、ロッシおっせーなと思われたかな
理由はヘタに前に出て、畑の違うスピード系の強者たちのペースに突かれて、惑わされたく無かったんですよ                あとは、泥被りたくなかったとか ネ 
なので、僕は終始マイペースで走りぬきました

率直な感想ですが、休む事の許されない三時間は長いなぁ・・・         

走っても走っても、前にも後ろにもライダーさんがワンサカ居て、なんか不思議な感じ   Gネットは渋滞箇所以外は比較的閑散としてますからね

トラブルらしいトラブルは、ドラゴンゴーグルのラピッドロールが枝に引っかかり、糸みたいにヒラヒラしながら一周しなければいけなかた事
あと、ハイドレーションの先っぽの青いやつ        あれが途中で無くなって、水がダーダーに漏れてましてね
結果、残り1時間は水なしの刑でした    

それくらいかな      ホントはもっとレースの内容の事書かなきゃいけないけど、もう忘れちゃった           

興味ある方は本人に聞いてネ           





さて、週末は気分一新  参加者限定プレミアムな週末の、奈良トラフリーライドイベントです

また参加される皆さんと最高な週末を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/17 11:43:00
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

名前:

コメント:

下記画像に表示されている文字列を入力してください






<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 07 月 ( 5 )
2017 年 06 月 ( 6 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE