PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 57件 [ 1/6 ]
<< 前へ 123456 次へ >>

JNCC鈴蘭大会参戦記

 先日は、JNCC鈴蘭にスポット参戦してきました

5年ぶりのマンモスオフロードバイクイベント JNCCは参加台数もそうですが、出展ブースも数多く華やかで、ホント素晴らしかったな~

参加されるライダーさんも、未来を担うキッズからレディス、サンデーライダーからバリバリのプロフェッショナルまで、全てのエンデューロ愛好家が全国から勢揃いと言った感じで、非常に雰囲気がいいです
皆さんが虜になるのが良く分かりました

そんな僕は、同じエンデューロでも全く違う分野からの参戦で、直前にenduro.jさんの『JNCC殴り込み』記事の甲斐あって、土曜は関係各位に謝罪行脚してましたけどね・・・・・・   


なんちゃって  笑




JNCCのご意見番 楽お姉さまと、パラソルラッキーボーイ IRC伊藤君のスタート前3ショット     


私の笑顔の下には、変なプレッシャーを抱えて実はモンモンとしてます       
選手紹介の時から何かしないといけないみたいだし            







でも、話題に取り上げてもらえてホント、嬉しかったです
現地には応援に来てくれた方もたくさん居ましたし、レース中もいっぱい声援をいただきました

ありがたい反面、なんだかやっぱ恐縮ですよ    

でも率直に、エンデューロやってて良かったと思いました

今回の話題が、全国に棲息するハードエンデューロライダーさん達の励みになってたら、オジさんはそれが一番嬉しいのだ



松木さん、お写真ありがとうございます!    毎回自分で撮ることが無いので(走ってるとこは特に)撮影していただける方々が居るってのはホントありがたいです!!
 
  


さて、今回なぜ参戦に至ったかはお話しましたが、立てた目標は以下の通り

大会直前に、実はひとつ体に問題を抱えちゃいまして、それを悪化させず尚且つ、リタイヤせず最後まで走り抜く事

他人と絡むようなクラッシュを避け、また安全にパスすること

渋滞ポイントは冷静にラインを見極め、最短のロスで抜ける事

ヒルクライムは他人と同じラインは通らず、Gネットライダーとしての、攻めの姿勢を貫く事

最後は、バイクを壊すようなクラッシュを絶対にしない事

当たり前の事ばかりですが、大会に臨む際はいろいろ目標は立てて望むようにはしています

ま、なんとか目標は達成できましたが、順位はさておき、トップの小池田さんから三週も周回遅れにされちゃった
5年前から若干の成長は確認出来たとはいえ、これじゃスピード系は全然ダメですね
この差を埋めるには、モトクロスするしかないかな       しないけど 

とりあえず、エンデューロを8年もやってると、実際に会った事がなくても顔を知ってるライダーさんが沢山居て、その方達との抜きつ抜かれつのバトルが新鮮で、チョー楽しかったです ^ ^ ^ ^ ^ ^
これもエンデューロの魅力ですよね

宴会も和田屋のガミちゃん定食で夜朝と、大変お世話になりました

同じベータチームのフレアライン塾長 渡辺さん   さすがのホールショットでした!

こうして、ベータマシンは最前列と、私の最後尾でレースが始まりました   汗
ま、最後尾狙いのスタートは最初から決めてたけど、ロッシおっせーなと思われたかな
理由はヘタに前に出て、畑の違うスピード系の強者たちのペースに突かれて、惑わされたく無かったんですよ                あとは、泥被りたくなかったとか ネ 
なので、僕は終始マイペースで走りぬきました

率直な感想ですが、休む事の許されない三時間は長いなぁ・・・         

走っても走っても、前にも後ろにもライダーさんがワンサカ居て、なんか不思議な感じ   Gネットは渋滞箇所以外は比較的閑散としてますからね

トラブルらしいトラブルは、ドラゴンゴーグルのラピッドロールが枝に引っかかり、糸みたいにヒラヒラしながら一周しなければいけなかた事
あと、ハイドレーションの先っぽの青いやつ        あれが途中で無くなって、水がダーダーに漏れてましてね
結果、残り1時間は水なしの刑でした    

それくらいかな      ホントはもっとレースの内容の事書かなきゃいけないけど、もう忘れちゃった           

興味ある方は本人に聞いてネ           





さて、週末は気分一新  参加者限定プレミアムな週末の、奈良トラフリーライドイベントです

また参加される皆さんと最高な週末を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/17 11:43:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

こっそり参戦とはいかなかった大会

週末は日本最大のオフロードバイク エンデューロイベント JNCCです     
エントリーもギリギリまで迷ってて、もう駄目かと思って普通に練習に行こうかなと思ってました 

ところが急遽、大会に出ることになっちゃって       該当する3名の方々、練習約束をドタキャしてすみませんでした!!!

http://jncc.lolitapunk.jp/jncc/?p=1412



人知れずコッソリ出て、当日は知ってる人が居たら「なにしてん?」って言ってもらえるオチを考えていたのですが   w                マジで

でも、こうやってハードエンデューロのライダーがニュースになるのは、本当に光栄なことだと思ったので、取材を引き受けました               今はハードエンデューロ界を盛り上げるためだけに、頑張ってますから
ただ、殴り込みってフレーズにはビビりましたけどね       僕は一切言ってないですから  滝汗 
 
               
周りで盛り上げてもらうのは大いに結構・・・・   ですが、現実は  畑が違うので、期待さえれても困っちゃうんだな           しかもAAだし             僕はAでオナシャスって言ったのですが、どこでどう間違っちゃったのか                ま、いいけど      
 
 
ということで週末のJNCCに、5年ぶりに参戦します    

目的は、自分自身の成長の確認と、やはり日本最大のマンモスバイクイベントを肌で感じて、良いところをGネットにフィードバックすること       それと、自分の使う新規アイテム類のチェックです



やはり最後は、このお祭りを楽しむことが最大の目的なので、そこで出た結果はどうであれ、楽しんで走ってこようと思ってますよ。
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/11 00:33:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 1 ) 

合同練習会

 今日は関西地区から来た方々と一緒に練習しました       遠路はるばるお疲れ様でした!

あまりのベスコンに、僕のテンション下げ下げ         なんか今日は技もイマイチ        昼から雨が降るって言ってるので、早よこんかって思ってました

そうこうしていた午後2時ころ、あっという間に雨雲がやって来ましたね~
みるみる空が真っ暗になって冷たい風がビュンビュン吹き出して、しまいにゃ雷がピカピカ
その頃ちょうど全員が山頂に居たので、さすがに命の危険を感じました

しかし、それからのドロツルコンディションの練習は最高だったな
 
またいつでもいらしてくださいまし



そういえば


いま書店で売ってるダートスポーツ誌6月号に、きらたかし先生が毎月執筆している漫画 DIRT野郎っていうのがあるんですが    なんと、いきなり私が登場するというね

さすがに笑っちゃったなあ      もしよかったら見てみてネ  

きら先生、ありがとうございました!!!!   。    



 
  



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/29 23:01:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 4 ) 

モトワークス スクール

 先日は広島のテージャスランチで、モトワークスさん主催のスクールでした
かねてから私が熱望して実現したスクールですが、遠くは静岡、長崎から駆けつけてくださる生徒さんも居たりして、感謝しかありません ^ ^  
また、前夜祭だけに駆けつけてくださったリアルな先生2人 w ほか見送りにきた方々 主催の麻生さん 

ホント、お世話になりました!!!!!!!!!
 



そんな遠征は、近所に棲む一番弟子 ツグポンと2人でキャッキャ キャッキャ  楽しいね~
道中はこんな店に寄ったり


デルタリンクさん   生フィアットデュカトキャンパー    
後ろが観音開きなので、ギリでバイクが積めそうです     でも細かく内装レイアウトを見ると、我がエレガンス号の方が圧倒的に使い勝手が良いことが分かった     やっぱこっちも長く使ってるから、いろいろこうしたいってのがあるよね



あとはやっぱ広島といえばコレでしょ



たむ商店のお好み焼き    ウマシ!




そんなスクールの様子は


お借りしている話題の腕上がり防止器具 4ArmStrong  生徒さんに試していただきました

知らない方は、ココみてね http://4arm-strong.jp/

結果は・・・・・・・  殆どの方から効果ありの感想をいただきました
僕も最初やったときはひょっとして自分だけ気のせいかと思っていましたが、やっぱそうじゃなかったみたいで、ホっとしました
これは数分で実施できる器具なので、毎日やるのがいいみたい   軽い握力運動と併せて、やっていこう





テージャスランチでのスクールの様子
写真は参加者の山川さんからいただきました    ありがとうございました!

12名の生徒さんが参加されました     そのうちの、おひとり 体調がすぐれない中で参加していただいたライダーさん    そんなこともつゆ知らず、ちょっと無理させてすみませんでした


当日のテージャスは快晴      これ以上無いような、めっちゃ気持ちよいお天気なのですが、我々にとってはある意味最悪のコンディション     あとは分かるね

そうそう、テージャスのお犬様が増えていました




お犬様といえば忘れてはいけないのがこの子


モトワークスさんのトップセールスマン マメちゃん

中身は異星人なので、しゃべれるらしい    メンインブラックにも出てたでしょ
可愛いんだなこれが 

この子 男の子なんだけど、テージャスの♂犬に、馬乗りになって〇られそうになっていたのを見ちゃった        だから何って? ^ ^ ;;;;;;  汗




ということで、今回参加できなかった方もいらっしゃるので、また中国地区に行かなくっちゃね ♡  











 
  


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/25 10:25:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

日野ハードエンデューロに行ってキタ

 もうネタが古くなってしまいましたが、先週は日野ハードエンデューロ大会にお邪魔してきました


すみません   どなたかが撮った公式写真、使わせていただいてます

SNSでもう皆さんご存知かと思いますが、参加された皆さん、大絶賛な大会でした
ともかく、あのお山のスケールは凄いです   次回あるなら出ないと絶対に損ですよ





そして、ビッグさんの粋な計らいで、前日はスクールをやらせていただきました

生徒さんも20人近く集まっていただいて、ホント嬉しかったな     やった内容は楽さんから酷評されたけど、気にしない気にしない  笑         基本中の基本てのは、あんなモンです
しかも半日しか教えられなかったしネ
参加された方のほんの一握りでも、日曜の本戦に少しでも役に立ってくれたなら幸いです


そんな翌日の大会    朝から雨でした    恵みの雨でした     これホント
雨降ってなかったら全員1周はできていたでしょうね     ん? あ、それでいいのか・・・   汗

あそこの会場は雨が降っても比較的グリップがいことが分かったので、もしGネットをするなら、あの難易度の1,5倍増しくらいにしないと     なんてね     半分ホント
イゴイゴしてガガっと登ってグっと下ってその繰り返し     僕の好きなタイプのコースでした
また行きたいな


大会の帰りは上越経由でいろいろ寄り道をしながら、富山にいきました

続く

    


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/13 23:20:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

日野ハードエンデューロへ

 週末な日野の皆さん、宜しくお願いいたします!

皆さん待望の雨だし wwww      もはや楽しむしかないでしょう
土曜日のスクールもあまり泥だらけにならないよう配慮しようかとは思ってます
教える内容が即、翌日の大会のためになるとは限らないですが、興味ある方は参加してくださいね~



そして、週末は新型アライヘルメット  ハイパーTプロ 今季のモデルをデビューさせます

トライアル専用なので、メーカーとしては本当はエンデューロにはお勧めしてないのですがね  汗
でも、この軽さは一度被ったらやめられません     長時間被ったときの首への負担がまるで違います     視界も抜群に広いし、内装もササっと取れて丸洗いしやすいなどの特徴があります     
エンデューロレースには似合わないという意見も聞きますが、ハードエンデューロに限っては実用性のほうが重要なのです
ま、機会あったときに見てやってください

ではでは~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/07 10:12:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

スクール

 ちゃねさん主催のスクールも無事終了     先ほど帰宅しました
取り急ぎ参加された生徒さん、たいへんお疲れ様でした!!
今回は遠方から来てくださった方も数名いたりして、本当に感謝感謝でございます
私も回を追うごとにいろいろ勉強になることが多く、ちょっとづつ教え方のノウハウを蓄積しているところです          今回のように、またいろいろ要望を出していただけると助かります
日頃悶々と練習に励んでいる皆様の一助になるよう、私も頑張らないとね
      
次回のスクールはまた4月以降になりますが、今後とも宜しくお願い致します





最後にちょっと週末の回顧     土曜日はお寺さんで久々の、僕だけトラ連      あそこのエルズとルーマニアは最高のポイントだね           トラで走ってもちっとも面白くなかったから、今度は絶対ベータ持っていこ          あ~やっぱエンデューロバイクは最高だな     もうトラの世界には戻れないよ         
お付き合いしてくれたエデンの皆さん、ありがとう!

そして、その夜のエデン宴会も裏話炸裂で超面白かった      宴会に駆けつけてくれた皆様、ありがとう!!
これからのエデンスクールは、このスケジュールで2日間満喫するのが最高かもしんないと強く思った週末でした。

    

※写真は本文とは一切関係ありません  w              




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/03/12 23:06:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

成長する弟子たち

 かつての1番弟子 アヤトはすでに独立し、いまハスクバーナに乗って活躍しています          立派に成長し、今や20代のハードエンデューロライダーのなかではトップクラスの実力を付けたようにも見える            


2番弟子のマサテルは、ツイッタではホ〇と言われ続けながら頑張ってヤッテるけど、アイツはまだまだ未成熟なんで、いろいろ面倒みてやらんといかん
まずは強い心を持つよう一から鍛え直すか



そして今回一緒にヒルクライム選手権に行った新弟子2人のうちの、まずはツグポん



チャレンジクラスで勝ってほしかったけど、ちょっとまだ時間がかかる感じ

あまり知られてないけど、彼は違う分野(カヌーのフリースタイル)で全日本チャンピオンを獲っている逸材なので、一番になる方法論は誰よりも良く分かってんだよね      

パッと見は怖そうな兄ちゃんだけど、話してみるといろいろ深いから、僕も勉強になってます

そいやこないだ   やっぱ一番になる奴は何か持ってるなと思った出来事がコレ




ジャンケン大会2連勝  笑      

このおかげで、一回勝った人はもう駄目ってなったんだけど、強い勝負運は今のところコッチに働いてるようですな

今はまだ技術的な取り組みを一からやってるから、ちょっとずつ進化していくのを見守ってるよ






そして、いま一番調子こいてるこの男  「イズヤン」 「イズミヤ」 「シゲル」 いろんな呼び方が有るのですが、いずれは赤い人にイズヤンステッカーを作ってもらおう




この年代特有の、まさに生きる「不思議ちゃん」   たまに何を喋っているのか汚じさんには理解できないし、失礼なことを堂々と言うから目下、いろんなところで出入り禁止を食らっているとかどうとか・・・ www
 
完全にイジられキャラとしての地位を確立しようとしている昨今だが、飄々とした風貌からは見えない闘志の持ち主なんだなコレが

昨年までバイクを含めて、人生で何を一生懸命にやっていいか分からないと言っていた子羊でしたが、ハードエンデューロに狙いを定めてからは一気に才能が開花した感じ     さすが天然

アクサバ3位    そして今回の全日本ヒルクライム選手権が、なんとなんと 準優勝!



当初はタックさんが2位       3位には同点決勝があって、勝ちあがったのがこのイズヤン    
勝ち取った3位で喜びを爆発させたのですが、ちょっとした集計ミスがあって、あとで2位になってしまったのです

詳しい事情は良く分からないけど、タックさん気の毒です       そんでもって、現地でリアルタイムに準優勝を勝ち取っていたのかもしれなかったイズヤンも、ある意味かわいそう

こういった団子状で僅差になるかもしれないヒルクライム選手権の採点方法も、今後はちょっと工夫の必要がありますね      8割登ったら、ちょっとだけ点貰えるとか




そんなこともありましたが、いまスクスクと育っていく弟子たちにはいろいろ僕のいいところだけ盗んでもらって、20代 30代といった各年代のトップライダーとして切磋琢磨してもらうのが、いまの僕の役目

もっと全体的な底上げにはまだまだ時間がかかりますが、各地でのスクールを通して、いろいろ伝えられたらいいなと なんて思ってます。 




※写真は「フミネコ」さんと「BRAINS」さんから拝借しました  ありがとうございました!








このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/03/08 13:36:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 2 ) 

先日紹介したリムバンドテープ

先日紹介ておきながら、どこで売ってるか僕にもサッパリわからなかったミリオンさんのモーターサイクル用リムバンドテープ

やっと購入先が分かりましたので、ご紹介します


 http://www.urekko-cycle.com/?pid=113625915



因みに、過去記事はコレ

http://blog.eigyo.co.jp/rosh/article/261087




うーん、しかし  いつみてもベータはイイネ ^ ^




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/02/10 22:42:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

やっぱ祟った

 今年初のスクールに参加された皆様、ありがとうございました!
主催されたチャネさん夫婦、そして会場をいつも貸していただけるエデンの管理人様、そして手伝っていただいたマルムシさん  手本になるべき肝心なシーンで爆死したイズやん←もってるな~ 笑  ホントありがとうございました!!

本当は私事も含めて、土日で滋賀の週末を楽しむ予定だったのですが、金曜から風邪をこじらせ容体急変     土曜は朝仕事から帰ってから、自宅で即死       ひたすら安静に過ごし、夕方なんとか動けるようになり、翌日スクールに参加      あんなに寒いのに、朝っぱらから額から汗が滴って、完全に自律神経がやられてた        でも、なんとか一日を終えたけど、やっぱそれからの代償は大きかった

先日48になったばかりですが、やっぱ無理が効かない年齢になったんやな~と思った
こういうとき、健康だった時の有難みときたら・・・    健康でいられることはむしろ奇跡かもね

スクールはこれで4回くらいやってきたかな?    いつも参加してくれる方がいらっしゃるので、あまり同じことをしてはいけないと思い適度にアレンジしていますが、次回に向けてまたネタかんがえておきますね    
人前で見栄えするテク講座     なんてのもいいかもね






頂きモノ   黒いティッシュです   初めて見た

しかし、かわいい奴だなも     今度逢ったときは、優しめにシバく ^ ^




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/01/30 20:40:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 2 ) 
TOTAL: 57件 [ 1/6 ]
<< 前へ 123456 次へ >>

<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE