PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 62件 [ 1/7 ]
<< 前へ 1234567 次へ >>

TKO持参品の紹介

今回が 2年目の海外大会参戦なので、だいたい持っていくべきものは分かってきたところです
今後海外参戦する若手や汚じさんライダーたちのためになるのかな?  少し紹介しますね

とりあえず、ざっと一覧   写真があるものは貼り付けます

これらは、国内で私が普段使っているモノばかりです   ウェア類は問題無いとして、バイクはUSベータチームから借りる純正仕様なので、せめてハンドリングとポジションを自分のモノにするために必要なモノばかりです


ダートフリークさんと、テクニクスさんの手厚いサポートによるモノばかりですが、参考になれば幸いです



ZETAトライアルハンドル野崎バー  1
アクセルホルダー  1




左右ZETAハンドルPIVOT LEVER鍛造品  各1
※クラッチはレバー比の関係で多少軽くなるんですよ




ZETAオープンガード  1
※僕はエンデューロ始めた時からコレを愛用



タイヤ装着済 テクニクススペアホイール前後 各1
※タイヤはまだ付いてないけど・・・ (。・ω・。)ノ♡




DRCスプロケ12T 1
※イゴるために12は絶対なのです



APSで加工済み 3センチバックステップ  1
※これもヒルクライムには必須アイテム でも悲しいかな、TKOにヒルは殆ど無いけどネ



あんこ抜きだけど、ケツにアンコ盛りシート  1
※イゴるのにはこれも必須






テクニクス XTRIG PHDS  1
※地面やエンジンからの振動を激減させる必殺アイテムです エストラマは一番柔らかいグリーンを使用




ファストウェイリンクガード 1
※おなじみBONSAIMOTOさんの品   これがあるとシャコタンにもできるんで




WISE MOTOリアブレーキペダル  1
※ベータモータージャパン謹製品 純正よか強い!





アライ ハイパーTプロ トライアルヘルメット  1
※海外初のお目見えかも   昨年届かなかったメイドインJapanの逸品



ドラゴンMDX2 ゴーグル  1


ウェア アルパインスターズ18年モデル新作
※IRCロゴスペシャル準備中


アルパインスターズ18モデル 手袋  3










携行品

乾燥機
ホテル用スリッパ
トレーニングウェア

水泳パンツ
下着類

4ArmStrong
※まだ使ったことない人いるのかな?  もう手放せないのだ

下見用ウェア アルパインスターズジャージ 


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/19 22:31:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 2 ) 

TKO テネシーノックアウトに今年も再戦決定

 昨年初参戦してきました、全米一の難易度を誇るハードエンデューロ大会 TKOについて、本日サポートしていただいている井上ゴム工業株式会社様から正式なアナウンスがありました

http://irctire-mcnews.com/category/4375901-1.html


場所は、アメリカ東部のテネシー州シクアッチにあるトライアルトレーニングセンターという会場です
以前トライアルの世界選手権も開催された場所で、藤波貴久君が優勝したのかな?  
なんか現地の人も覚えてたよ



トライアルトレーニングセンターという名前の通り、そりゃもう見渡す限りちょっとした渓谷はロックだらけです      というか、ロックしかない  笑
しかも、表面が硬く、叩くと金属音がします      そして、ツルッとしてるから晴れていても基本は滑ります

また、アメリカらしく非常に広大な敷地は、予選のコース長で約20キロ超
そのコースは例えると、広島のテージャス的な粘土質の土が基本の移動路で、距離20キロのうちの約60パーセントがソレ              あとはガレとロックが40パーセント程度かな
  平均的にハイスピードで、とてつもなく体力的にハードで、雨が降ったら果てし無く滑るのです

その予選で体力的に追い詰められ、進む次の予選ではGネット並みの難所を走らされ、さらに追い詰められた後に決勝グルグルコースといった具合でした

そんな大会だからこそ、IRCはタイヤ開発のために、わざわざ参戦するのです

この大会で走って得られるデーターは、これから販売されるタイヤに全て反映されるので、メチャメチャ期待してくださいね     


そんな場所に年一で開催される、少しローカル色は強いながらもメジャーなハードエンデューロレースがTKOなのです

http://tennesseeknockoutenduro.com/


このTKO公式ページにも動画が沢山あがってるので、良かったら一度ご覧になってくださいな

同じベータ乗りの、チームIRCでもある相方  和泉拓選手と今年も8月12、13日 日本のハードエンデューロライダーを代表して戦ってきますので、応援宜しくお願いいたします!  
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/13 22:32:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 1 ) 

あじいぞ

 連日暑い    目的があって敢えてやってるとは言え、連日頭が沸騰しています
でもって、愛知のこの不快な湿度        今日なんか30度切ってたけど、猛烈に蒸し暑くて    汗っかきにはたまらんて


先日の130台一斉スタート テージャス広島の写真は、ジャンキーさんの写真かな   お借りしました

今回は真剣にスタートしたつもりだけど、相変わらずオイラ イマイチやな

スタートなんか練習したこと無いけど、ちょっとくらいやってみるかな。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/10 23:35:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

サバイバル広島ネタ

 続きです

葉っぱとともに消えた理由は単純に、私のミスコースです

動画を見れば分かりますが、ここは登り切ったらすぐ左に行かなくてはいけないのです   
しかし、私はそのまま右にドンドン行ってしまい、大事な場面でやらかしました

テージャスは特に、一週目は先頭に立つと良くある事ですが、今回はこれが命取りでしたね



ミスコースから復帰は長くて2分はかからなかったにしても、絶好調のユータ君はそこからの逃げ足が速くて、なかなか背中を捉えられず

それどころか、その後中盤で最大10分程度離されたようですが、ゴール時に5分程度まで縮めたのが精一杯   

どのセクションもほぼ失敗してないのに、繋ぎの区間がまだまだ遅いということ
反省は必ず次回に生かすのだ

特にマシントラブルもなく全力で負けたのは久しぶりなのですが、不思議とあまり悔しさが無かった







勝負師としては失格ですが、優勝のユータ君、タックさん、そして私の三人が共にベータチームであり、チームIRCでもあります
いつかは表彰台独占したいよね    って言ってたのが現実に叶い、それがなにより嬉しかった!!


そういえば、忘れてはいけないこの人 鈴木健二さん   畑が違うのに、いよいよ本領発揮の4位です
もし晴れていたら、絶対やられてたと思う    この先が怖いわ~~

あと、嬉しかったのは弟子のツグポヌ 一周オメデト!  
人気上昇中のヤンさん8位 オメデト!
原さんやウランちゃんバトル サンキュ!

たまにはハイスピードハードエンデューロも楽しいね   


コレで今年のGネットシリーズも折り返しで、残る後半戦と、その前に控える一大イベントに命を賭けます       
だから、7月のこの一か月は、一日一日の過ごし方が大事     練習に励むぞ

写真は富田嫁様、フミネコ様、金子先生から頂きました。
いつも本当に、ありがとうございます
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/07/03 22:38:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 2 ) 

ちゃねさん主催のスクールでした

 不定期開催されている、ちゃねさん主催のスクールが先日エデンで行われました
管理人様のあたたかい心遣いで貸切りでスクールを開催できるので、非常に安全に出来るのが良いところですが、なによりこのエデンというお山が最高なのです
コンパクトな場所ながら、初級者からエキスパートまで満足できる
そんなエンデューロコースなのです



今回も遠方から駆けつけてくださった方や、いつも来ていただける方 
だいたい半々ぐらいでしたでしょうか               本当にありがたいことです!!

そして、毎回お手伝いにきていただけるマルムシさん、ヤンイズ  ありがとうございました!


そういえば、全体の記念写真とか今まで殆ど撮ってないですね
今度からちゃんと撮ってもらうことにしましょう ^ ^



因みに、この御方はウッシさん         CGC池の平で神風ジャンプを演じた伝説の御方    
いろいろありがとうございました!!















すごくいいフォームのところばかりを撮っていただけました!
ウッシ嫁さん、ありがとうございました!!

次回の予定は未定ですが、また宜しくお願いいたします。




















このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/06/06 13:46:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 3 ) 

JNCC鈴蘭大会参戦記

 先日は、JNCC鈴蘭にスポット参戦してきました

5年ぶりのマンモスオフロードバイクイベント JNCCは参加台数もそうですが、出展ブースも数多く華やかで、ホント素晴らしかったな~

参加されるライダーさんも、未来を担うキッズからレディス、サンデーライダーからバリバリのプロフェッショナルまで、全てのエンデューロ愛好家が全国から勢揃いと言った感じで、非常に雰囲気がいいです
皆さんが虜になるのが良く分かりました

そんな僕は、同じエンデューロでも全く違う分野からの参戦で、直前にenduro.jさんの『JNCC殴り込み』記事の甲斐あって、土曜は関係各位に謝罪行脚してましたけどね・・・・・・   


なんちゃって  笑




JNCCのご意見番 楽お姉さまと、パラソルラッキーボーイ IRC伊藤君のスタート前3ショット     


私の笑顔の下には、変なプレッシャーを抱えて実はモンモンとしてます       
選手紹介の時から何かしないといけないみたいだし            







でも、話題に取り上げてもらえてホント、嬉しかったです
現地には応援に来てくれた方もたくさん居ましたし、レース中もいっぱい声援をいただきました

ありがたい反面、なんだかやっぱ恐縮ですよ    

でも率直に、エンデューロやってて良かったと思いました

今回の話題が、全国に棲息するハードエンデューロライダーさん達の励みになってたら、オジさんはそれが一番嬉しいのだ



松木さん、お写真ありがとうございます!    毎回自分で撮ることが無いので(走ってるとこは特に)撮影していただける方々が居るってのはホントありがたいです!!
 
  


さて、今回なぜ参戦に至ったかはお話しましたが、立てた目標は以下の通り

大会直前に、実はひとつ体に問題を抱えちゃいまして、それを悪化させず尚且つ、リタイヤせず最後まで走り抜く事

他人と絡むようなクラッシュを避け、また安全にパスすること

渋滞ポイントは冷静にラインを見極め、最短のロスで抜ける事

ヒルクライムは他人と同じラインは通らず、Gネットライダーとしての、攻めの姿勢を貫く事

最後は、バイクを壊すようなクラッシュを絶対にしない事

当たり前の事ばかりですが、大会に臨む際はいろいろ目標は立てて望むようにはしています

ま、なんとか目標は達成できましたが、順位はさておき、トップの小池田さんから三週も周回遅れにされちゃった
5年前から若干の成長は確認出来たとはいえ、これじゃスピード系は全然ダメですね
この差を埋めるには、モトクロスするしかないかな       しないけど 

とりあえず、エンデューロを8年もやってると、実際に会った事がなくても顔を知ってるライダーさんが沢山居て、その方達との抜きつ抜かれつのバトルが新鮮で、チョー楽しかったです ^ ^ ^ ^ ^ ^
これもエンデューロの魅力ですよね

宴会も和田屋のガミちゃん定食で夜朝と、大変お世話になりました

同じベータチームのフレアライン塾長 渡辺さん   さすがのホールショットでした!

こうして、ベータマシンは最前列と、私の最後尾でレースが始まりました   汗
ま、最後尾狙いのスタートは最初から決めてたけど、ロッシおっせーなと思われたかな
理由はヘタに前に出て、畑の違うスピード系の強者たちのペースに突かれて、惑わされたく無かったんですよ                あとは、泥被りたくなかったとか ネ 
なので、僕は終始マイペースで走りぬきました

率直な感想ですが、休む事の許されない三時間は長いなぁ・・・         

走っても走っても、前にも後ろにもライダーさんがワンサカ居て、なんか不思議な感じ   Gネットは渋滞箇所以外は比較的閑散としてますからね

トラブルらしいトラブルは、ドラゴンゴーグルのラピッドロールが枝に引っかかり、糸みたいにヒラヒラしながら一周しなければいけなかた事
あと、ハイドレーションの先っぽの青いやつ        あれが途中で無くなって、水がダーダーに漏れてましてね
結果、残り1時間は水なしの刑でした    

それくらいかな      ホントはもっとレースの内容の事書かなきゃいけないけど、もう忘れちゃった           

興味ある方は本人に聞いてネ           





さて、週末は気分一新  参加者限定プレミアムな週末の、奈良トラフリーライドイベントです

また参加される皆さんと最高な週末を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/17 11:43:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

こっそり参戦とはいかなかった大会

週末は日本最大のオフロードバイク エンデューロイベント JNCCです     
エントリーもギリギリまで迷ってて、もう駄目かと思って普通に練習に行こうかなと思ってました 

ところが急遽、大会に出ることになっちゃって       該当する3名の方々、練習約束をドタキャしてすみませんでした!!!

http://jncc.lolitapunk.jp/jncc/?p=1412



人知れずコッソリ出て、当日は知ってる人が居たら「なにしてん?」って言ってもらえるオチを考えていたのですが   w                マジで

でも、こうやってハードエンデューロのライダーがニュースになるのは、本当に光栄なことだと思ったので、取材を引き受けました               今はハードエンデューロ界を盛り上げるためだけに、頑張ってますから
ただ、殴り込みってフレーズにはビビりましたけどね       僕は一切言ってないですから  滝汗 
 
               
周りで盛り上げてもらうのは大いに結構・・・・   ですが、現実は  畑が違うので、期待さえれても困っちゃうんだな           しかもAAだし             僕はAでオナシャスって言ったのですが、どこでどう間違っちゃったのか                ま、いいけど      
 
 
ということで週末のJNCCに、5年ぶりに参戦します    

目的は、自分自身の成長の確認と、やはり日本最大のマンモスバイクイベントを肌で感じて、良いところをGネットにフィードバックすること       それと、自分の使う新規アイテム類のチェックです



やはり最後は、このお祭りを楽しむことが最大の目的なので、そこで出た結果はどうであれ、楽しんで走ってこようと思ってますよ。
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/11 00:33:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 1 ) 

合同練習会

 今日は関西地区から来た方々と一緒に練習しました       遠路はるばるお疲れ様でした!

あまりのベスコンに、僕のテンション下げ下げ         なんか今日は技もイマイチ        昼から雨が降るって言ってるので、早よこんかって思ってました

そうこうしていた午後2時ころ、あっという間に雨雲がやって来ましたね~
みるみる空が真っ暗になって冷たい風がビュンビュン吹き出して、しまいにゃ雷がピカピカ
その頃ちょうど全員が山頂に居たので、さすがに命の危険を感じました

しかし、それからのドロツルコンディションの練習は最高だったな
 
またいつでもいらしてくださいまし



そういえば


いま書店で売ってるダートスポーツ誌6月号に、きらたかし先生が毎月執筆している漫画 DIRT野郎っていうのがあるんですが    なんと、いきなり私が登場するというね

さすがに笑っちゃったなあ      もしよかったら見てみてネ  

きら先生、ありがとうございました!!!!   。    



 
  



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/29 23:01:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 4 ) 

モトワークス スクール

 先日は広島のテージャスランチで、モトワークスさん主催のスクールでした
かねてから私が熱望して実現したスクールですが、遠くは静岡、長崎から駆けつけてくださる生徒さんも居たりして、感謝しかありません ^ ^  
また、前夜祭だけに駆けつけてくださったリアルな先生2人 w ほか見送りにきた方々 主催の麻生さん 

ホント、お世話になりました!!!!!!!!!
 



そんな遠征は、近所に棲む一番弟子 ツグポンと2人でキャッキャ キャッキャ  楽しいね~
道中はこんな店に寄ったり


デルタリンクさん   生フィアットデュカトキャンパー    
後ろが観音開きなので、ギリでバイクが積めそうです     でも細かく内装レイアウトを見ると、我がエレガンス号の方が圧倒的に使い勝手が良いことが分かった     やっぱこっちも長く使ってるから、いろいろこうしたいってのがあるよね



あとはやっぱ広島といえばコレでしょ



たむ商店のお好み焼き    ウマシ!




そんなスクールの様子は


お借りしている話題の腕上がり防止器具 4ArmStrong  生徒さんに試していただきました

知らない方は、ココみてね http://4arm-strong.jp/

結果は・・・・・・・  殆どの方から効果ありの感想をいただきました
僕も最初やったときはひょっとして自分だけ気のせいかと思っていましたが、やっぱそうじゃなかったみたいで、ホっとしました
これは数分で実施できる器具なので、毎日やるのがいいみたい   軽い握力運動と併せて、やっていこう





テージャスランチでのスクールの様子
写真は参加者の山川さんからいただきました    ありがとうございました!

12名の生徒さんが参加されました     そのうちの、おひとり 体調がすぐれない中で参加していただいたライダーさん    そんなこともつゆ知らず、ちょっと無理させてすみませんでした


当日のテージャスは快晴      これ以上無いような、めっちゃ気持ちよいお天気なのですが、我々にとってはある意味最悪のコンディション     あとは分かるね

そうそう、テージャスのお犬様が増えていました




お犬様といえば忘れてはいけないのがこの子


モトワークスさんのトップセールスマン マメちゃん

中身は異星人なので、しゃべれるらしい    メンインブラックにも出てたでしょ
可愛いんだなこれが 

この子 男の子なんだけど、テージャスの♂犬に、馬乗りになって〇られそうになっていたのを見ちゃった        だから何って? ^ ^ ;;;;;;  汗




ということで、今回参加できなかった方もいらっしゃるので、また中国地区に行かなくっちゃね ♡  











 
  


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/25 10:25:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

日野ハードエンデューロに行ってキタ

 もうネタが古くなってしまいましたが、先週は日野ハードエンデューロ大会にお邪魔してきました


すみません   どなたかが撮った公式写真、使わせていただいてます

SNSでもう皆さんご存知かと思いますが、参加された皆さん、大絶賛な大会でした
ともかく、あのお山のスケールは凄いです   次回あるなら出ないと絶対に損ですよ





そして、ビッグさんの粋な計らいで、前日はスクールをやらせていただきました

生徒さんも20人近く集まっていただいて、ホント嬉しかったな     やった内容は楽さんから酷評されたけど、気にしない気にしない  笑         基本中の基本てのは、あんなモンです
しかも半日しか教えられなかったしネ
参加された方のほんの一握りでも、日曜の本戦に少しでも役に立ってくれたなら幸いです


そんな翌日の大会    朝から雨でした    恵みの雨でした     これホント
雨降ってなかったら全員1周はできていたでしょうね     ん? あ、それでいいのか・・・   汗

あそこの会場は雨が降っても比較的グリップがいことが分かったので、もしGネットをするなら、あの難易度の1,5倍増しくらいにしないと     なんてね     半分ホント
イゴイゴしてガガっと登ってグっと下ってその繰り返し     僕の好きなタイプのコースでした
また行きたいな


大会の帰りは上越経由でいろいろ寄り道をしながら、富山にいきました

続く

    


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/13 23:20:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 
TOTAL: 62件 [ 1/7 ]
<< 前へ 1234567 次へ >>

<<  2017年7月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 07 月 ( 7 )
2017 年 06 月 ( 6 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE