PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

TOTAL: 276件 [ 1/28 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

トラ連

 先日は、一年ぶりくらいにトライアルバイクに乗ってみた
ほんの少しのオフシーズンなので、ちょっとどれくらい乗れるのか試したくなってね


そしたらなんと・・・・・     素人同然だった   泣



あれだけビッタビタに正確に乗れたのに、今はスタンディンディングさえままならん      
俺のトライアル人生は終わった    心底そう思った


けど、どうしても納得いかなかったんで、今日もう一回だけ乗りに行ってみた      
何時も逝く全面ロックの河原です



うん、前回よか、ちったぁマシになった    でも、これだとまだIBレベルだな


まあ、選手権に出ようなんて思ってないにしても、もう少し前の状態まで戻りたいな
あと2回くらい乗ったら戻れるかもね

やっぱ、この感覚は大事なんだなコレが。




このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/11/21 22:10:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(3) 

九州周遊

九州最大のオフロードイベント 第2回ライドライドライドに参加されたすべての皆さま、ご参加ありがとうございました!
私はその後、全行程2329キロの九州周遊旅行から無事帰宅しました
かねてから行ってみたかった九州の南端 鹿児島は指宿まで足を運んだ今回の旅
ちょっと独りで全部運転だったので、かなり疲れ果てました
詳細はまた後日、気が向いたらゆっくり書き記します。





このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/03/11 22:51:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

新年雪中走行会

僕の所属するエンジョイズの新年会に出席してきました          
私は土曜日だけの出席でしたが、全国から50人ほどの変〇さんが大集合したんで、怖くて怖くて終始端っこで震えていました

特に宴会はいつ恥ずかしい襲撃(撮影)をされるか分からないので、緊張感満載なのです    巷でよくある、「アウト」ってやつですよ      幸い宴会後は帰らなくっちゃいけなかったんで、それは免れました


 

もう、ホント  汚さ~んばっかり(笑)       平均年齢は50くらいでしょうか?      いったい日本のEDの将来はどうなるのでしょう           そういう僕も、実は今日で47になってまった^ ^;;;;;;;;;;;;;;       健康で特に大きな毛が無く今まで過ごせてきたことに感謝です

アヒルさんとチバ〇ツさんは本当に毛が無いですが、安心してください

そこで現れた救世主 我らが新人つぐぽん        その輝かしい経歴から一瞬で横山会長に溺愛されたようで、何よりです         ぜひ、3年で駆け上がってきてほしいと思う!!     ガンバ


左が大型新人 つぐぽん    ほんまに凄い奴っちゃ!







しかし、ひたすら寒かったわ~~~    昼からコンコンと雪が降り始めて、待ってるとみるみるバイクの上にも積もるんですもん      でも、あの程度なら全然走れたので面白かったな

しかしほんと、いいチームだなも。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/01/25 12:41:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(2) 

欲しい欲しい病

再燃しています      キャンパー買い替え病 

夢見るのは自由なんでね     キャンパーは男のロマンだと思う

もちろんエンデューロバイクは軽く2台積めて、尚且ついつでもどこでもバイク積んだまま眠れる      そして足が早くてかっちょいいヤツがいいな

 

一番の候補はやっぱコレなんだけっど

いかんせん高過ぎる    でもこの色、めちゃかっちょいいわ~    6輪も要らなけどね

 

そういう意味で、実用性ならコレかな

これは今国内にあるモノなんだけど、白か~     汚れの目立たない銀がえーな

 

 

 

それとか、これもいいな

これも千葉にあるみたい    でも長さが640なんで、ちょっと短いなぁ      せめて700くらいは欲しい

 

 

究極はコレか

 

 

 

いや、さすがにデカ過ぎるか。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/10/28 23:15:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

簡単なローダウン加工

先日はテクニクスのEXTRIGを使ったフロントサスのローダウン方法を紹介しました

今度はリアサスをいじらずにシート高を低くする加工です       知る人ぞ知る加工かもね      知ってる人はスルーしてくだせえ

 

 

写真の赤い線が見えますか       YZはサブフレームを留める部分が4箇所あるんですが、取り付け部分の下の2箇所と、車体右側のサイレンサーを留めている1箇所       これらの取り付け穴をリューターで削って楕円にするだけです           要するに、サブフレームの上2箇所の取り付け部分を軸にして、シートを下に下げるという手法です

これがサブフレームの下穴   こんな感じに楕円に削ります

 

それによって、すでにサイレンサーの取り付け部分がこんなにも合わなくなりました     約2センチのローダウン

これがサイレンサーの取り付け部分あるよ     メインフレームの穴を削ります  

   

 

ぱっと見は分かんないんだけど、これでまあまあ下がってるんです       体格の小さなライダーさんには効果絶大ですよ

あとは自分の足をほんの少し伸ばすだけ     でも、それが一番難しい。   

 

 

    

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/08/10 23:38:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

三河モーターサイクルショーW1デモ

 今年も恒例の三河モーターサイクルショーに無事行ってきました       モトハウス21様、いつも呼んでいただいて誠にありがとうございます!

今回私は諸々の都合で急遽出れないところでしたが、なんとかギリギリ間に合いました          一方で、ここでデビュー予定だったアヤトがなんと!    前夜にオカマを掘られて大変なことに・・・   かなりお尻が痛いと聞いているのですが、本当にご愁傷様だなも     ま、アイツなら大丈夫だろう

さて肝心のデモですが、危うくミノッチのW1オンリーのワンマンショーになるところでしたが、トライアルのデモもお見せできて良かったのです     が、しかしやっぱ2人は寂しかったね      そんな中で、出来ることを一生懸命やらせていただきましたが、お客さんの心に少しでも残るモノがあったら幸いです

 

純国産オイルメーカーのニューテック様、いつもお世話になっております!!

もちろん受付のかわいいお姉さま方も ^ ^

奇跡的に天気にも恵まれ、メーンの試乗会は大盛況でした!

 

綾波とアスカちゃんもお疲れ様でした    そしてデモの最中も応援ありがとうございました

カメラ目線サンクスです

思わず照れてまったがな(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/10/13 23:31:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(3) 

今日はトラ練

 週末の土日は仲間とエンデューロ         水曜日はたまたま休みだったら山口へトラ練                 これが難所系エンデューロの技術向上としては最高のサイクルだと思う            その間は徹底したマシンメンテと体のパフォーマンスアップで一週間が過ぎていく          最近はそんな感じの毎日です

このラガモデルも購入してようやく一年が経ちました         その間マメにメンテしてたつもりなのですが、いかんせん一ヶ月に2回程度の練習頻度になっちゃったので、いろんな交換サイクルがイマイチ分からんくなった           でも、今月12日に安城自動車学校でデモがあるので、ちょっとづつ整備していかないといけない

ということで、今日は初めてフォークオイルを替えてみた        そしたら、なんじゃこりゃ!? ってくらい綺麗でした(笑)        汚れは殆ど無し     そんなに乗ってなかったっけか?

あとは外装の化粧直しして、もうちょっとデモの練習して終了かな

 

あ、そうそう      先日岡山で鹿ちゃんに当てられたハイエースが無事修理完了して還ってきました          正直嬉しいけどが、お払いに行ったほうがいいかな。        

            

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/10/01 21:06:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(3) 

先週のこと

先週の旅行中にフェイスブックで知ったんですが、長野の国際A級トライアルライダー 小森文彦君が急逝しました                  最初は何のことだかサッパリ分からなくて三谷監督に電話したら、どうやら本当のことだと知りました     

30歳になったばかりで、今年からガスガスに乗るから楽しみだな~ でも君には似合わんで~ ってなやり取りをしたばかりでした   

思い起こすと、彼と初めて会ったのは天竜川の河川敷の大会でした        元気な若い子が居るもんだと思ってたら、あれよあれよと言う間にIAに上り詰め、親子で親しくしていただいたこともあって、世界選手権のもてぎで僕は彼のお助けをしたこともあった         練習だっていろんなところでやった             スキーに没頭してた頃も長野の実家に泊まらせていただき、お母さんの美味しい味噌汁をいただいた         フミ君親子とお父さんと近くの温泉に行き、てっきりフミ君のシャンプーだと思って使ってたものが実は他人の物で、お叱りを受けたなんて想い出もあった             フミ君特製のチタンステップは今でも使ってるよ

 

 

 

 

ホント、突然すぎるで       見送れんかったわいな

でも、また日をあらためて逢いにいくよ。

             

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/08/07 23:46:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(3) 

続 原点回帰なお話 

何故突然に自分の昔を振り返るようなことを書き始めたのか?            これは僕から弟子、もしくは僕を倒そうと意気込む若手? に向けたメッセージです                僕なりの泥臭い不器用な生き方が、コレからを生き抜いていく若手たちの、何かしらのヒントになれば幸いだと思っています               

 

その時代、瀬戸の練習場はいつも賑わっており、当時の日本のトライアル界を代表するヤマハワークスライダー伊藤敦志さんや中川義博さんが練習にいらっしゃる、それはそれは有名な場所でした       今は全く面影は有りませんけどね
そんな場所に僕も足しげく通い、まずは怪しげな叔父様方と出会い、本当に可愛がってもらえました(SPGGさん、山公さん、塚公さん、浅野さん、近藤さんほか水曜界先駆者の方々)       今でもそうですけどね ^ ^     
忘れもしない全日本のデビュー戦   ポイントを獲ったらご褒美やるわ♪ という叔父様方    当時のIBクラスは超激戦で、しかも大会ではIAクラスと全く同じセクションを走らないといけない過酷な時代でした
しかもゼッケンナンバーは257番        普通はデビューしたての小僧は何もできないまま下位に沈むものですが、なんとデビュー戦でいきなり15位ゲット!
見事に1ポイントゲットしてナンデカか祝ってもらった事を覚えてます


          
今思うと、普段の練習でもプロライダーの伊藤さんや中川さんに臆することなく一緒に練習させていただいていた経験が密かに自信となっていたのかもしれない    
特に中川さんにはしつこく付きまとい←ココ重要   勝手に師匠と崇め←ココも重要  当時からあむない一発モノが大好きだった中川師匠に混じって一緒にやってたので←ココ一番重要  巷では「クレイジー高橋」と呼ばれました

でも今は「変態ロッシ」です     

     

大会のウォーミングアップも一緒になって、皆が乗り終わっても最後まで乗ってました       普段の練習だってそう      その姿勢は今もあんまし変わってないかな
ただ違うのは、いつのまにか今は僕が長老クラスになって教える立場になってますけどね 

 

あと思い出すのは、世界選手権に行く直前の成田匠君と長野のイベントで一緒になった時の話       とにかくその頃の匠君は持ってる技術もそうですが、夢で全身がキラキラしたオーラを纏ってた       そんな姿を見て、オレも学校休学して勝手に世界戦のお手伝いに行くんじゃ!    とオヤジに直訴したけどダメやったわ       
横で聞いてた兄貴がオヤジに怒ってたけど、もしもあのとき逝けてたらまた違う人生歩んでいたかもしんねえ           もし行ってたら、当時は結構な数の日本人が世界戦にチャレンジしてたから、きっとオレも  って思ったことでしょう           

そんな今はエルズベルグに逝け逝けと言われますが、10年くらい遅かったぞなもし     エルズに逝くくらいなら、エ〇いトコロのほうが・・・   まいいや                      

  
  
それにしても当時(80年代後半から90年代)はモータースポーツに一番活気が有った時代だったと思います       
そして山に通う僕が一番若かったくらいで、バイクも車も今では全く考えられないくらいボロボロだったけど、大人のスポーツをやってるんだなと実感していました
当時は学生だったしお金は全然無かった筈だけど、大会があれば兄貴に連れてってもらい、一緒にやってた石川忠太郎、アンピョン、寺ピなんかも一緒になって遠征できたので、そんなに苦になってなかった     でもお金は毎月キッチリ使い込んでいたな
その姿勢も当時と何ら変わらない      死んだら終わりやもんね 

    
でも彼等とは遠征に行っては必ず何かを壊して帰ってくるという困りモノで、一番出費が痛かったのは宿の壁にキックして穴を開けたこと          オレがキックしたのは風呂の・・・ ま、それもいいか              

トライアルもかれこれ10年以上にわたって全日本選手権を転戦していました         
結構永い経歴なので戦績はソコソコなものを残しましたが、それもまあいいとして、いつしか選手権ライダーからデモライダーへ転向     その転機になったのはトライアルプロモーションさんのデモをやり始めたことです
とにかくマイナーなトライアルというスポーツを認知して欲しい         広く一般の方にも知ってもらいたい         
そんな思いでやり始めたデモ活動ですが、それがまたいつしか、気が付けば大好きだったトライアルから一時的に季節限定で遠ざかり、そしてどこからどうなってしまったのか        全く新しいカテゴリーのスポーツに飛び込んでチャレンジをすることに

また続く   カモ。

     
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/07/17 23:16:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

勝負師の顔

先日汚山で特訓した若きプロフェッショナルロードレーサー三原壮紫君           ブログを拝見しましたが、なかなかいい顔構えをしています               先日見た顔とはまるで別人              若干15歳にして厳しい勝負の世界に身を置く君に、汚じさんも心から尊敬しています     

 

http://www.redbull.com/cs/Satellite/en_INT/Article/Blog-Soushi-fast-but-not-happy-in-Mugello-021243363204805

 

ちょっと思うような結果じゃなかったみたいけど、まだ大丈夫           最終的にランキングトップに立てばいいだけのこと            頑張れ!! ^ ^              オレも頑張る

 

 

さて、私はというと来週の熊本遠征には久々にエレガンス君を走らせるので、オイル交換やらブレーキ掃除やら、気になった部分のあらゆるメンテナンスを実施しました

 

ほんと、無駄にデカい車2台も所有して、ご近所様には大変ご迷惑おかけしております

しかし、ここ最近の燃料の高騰は何?       少し前だったらニュースで大騒ぎしてたけど、今は何故か静かな気がするのは気のせいか?        高速道路だって今までのような値引きも無くなっていくし、いよいよ車を持つことが贅沢な時代になってきたのかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/03 23:10:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

TOTAL: 276件 [ 1/28 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

bikeplus

<<  2017年2月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (5)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE