PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 15件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

5年ぶりの白馬と座間さんとの再会

 会社の同僚と白馬2デイズに逝ってきました        自身のスキー統計を見ると、2011年1月以来の白馬でした        その後2012年に岐阜へ一回を最後に、完全に雪山から撤退      あんなに雪山に逝きまくってたのに、エンデューロ転向をきっかけに、完全に遠ざかっちゃいました          
しかし、久しぶりに会社の同僚に誘わたので、気分転換に逝った次第 


天気は曇っててよかったんですが、雪質が終始カリカリで微妙な感じでしたね




 

白馬に棲むスキーボードの神様 座間さんとも6年ぶりくらいに再会!           
今はニセモノスキー協会のナンバー3として、モノスキーに夢中みたい       ブルーモリスからもうすぐその新製品が出るみたいですよ
因みに、白馬の国道沿いの神城にあるザマーン工房では、座間さんの芸術作品が多数展示されています


しかし、夜勤明けでフラフラになっての初日は結構キツかった     なにせ久しぶりに履くブーツに足が馴染まず強烈にしびれまくるし、ちょっと不安だったスキー板もプラスチック部分が微妙に割れるし       なかでも一番参ったのはコレ


ゴーグルの裏側のスポンジがカステラみたいになってて、砕けた粉が目に入りまくり      頭にきて途中でスポンジを取っぱらったら、今度は直に当たる頬が痛いのなんの       完全に参りました

おまけに、咲花のパークで座間さんが「あのバンクをカーブせずに飛び出すと、ジャンプできておもろいで」っていうから、下見無しの一発目から気分よくやったら、なんてことはない 
ジャンプした先はガケまっしぐらだったという素晴らしいオチが待ってました ^ ^;;;       相当ゴロゴロしながら転落しましたが、まったく怪我しなかったのは本当に奇跡かと      ヘルメットを被っていたからというのもあるけど、今日は3回くらいヘルメットに救われたかな         備えあれば患いなし とは良く言ったものです        




座間さんの工房では鉄とガラス細工のアートがいつでも見れますし、体験で作ることもできます   

座間さん作品満載の、村の鍛冶屋     ぜひ寄ってみてはいかがですか?

      


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2016/02/16 22:54:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 2 ) 

シーズンが・・

いよいよスキーシーズンも終わってしまうのか

あんなに冬季限定で死ぬほど通いつめたスキーも、昨シーズンは一回きりでした        そして今シーズンは、まだ行っていない         このまま終了なのかな~             

 

これは2006年 全日本選手権後の写真         スキーボード界の神様 座間さんと、ブルーモリス・スキーボードチーム集合の記念です         このメンバーで、今はスキーから遠ざかってしまったのはオイラだけ          あとはみんな、まだスキーで頑張ってると思う          今はもう情熱を傾けるモノは変わってしまったけど、俺も頑張んなきゃな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/04/12 23:33:13 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 2 ) 

快晴


 
 
シーズン三回目のスキーは文句なしの快晴です
しかーし、昨夜の厳しい冷え込みで表面がパックされていて、オフピステはなかなか手ごわいです
 いつも思うのは、温泉にスキーなんてのは、生きてて最高の贅沢の一つかもしれません
 それはバイクスポーツも同じですが、双方一生やめられませんわ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2011/02/19 12:43:45 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 4 ) 

ヒーヒー言わされました

先日は車が雪壁に突っ込んだあと、実は宿の駐車場でもスタックしましてね             もう笑うしかないですわ          これは自力でスコップ使いまくりで何とか脱出できましたが、久々の白馬恐るべしという印象を改めて思いしらされました
 
ま、いろんなことがあった白馬でしたが、2日連続で座間さんに遊んでいただきました    感謝感謝!
 
 
 
 
 
 
 
 
改めて紹介しますが、座間さん(写真左)は別名ZAMAAANさんとも言われ、日本のスキーボード界の草分け的存在なお方で、その御年(60歳!)からして、もはや神様と言ってもおかしくない存在なのです        しかもその巧さ、度胸の良さはちっとも衰えないから不思議 
どこ付いて行っても、もはや太股がヒーヒーでした                現役レーサーだった頃より確実に筋力は上がっている筈なんだけど、巧く滑るコツは確実に退化したな~      
 
そして、今回もいろんなところでチョッカってましたけど、オイラもう危なくて付いていけません         暇な方はミクシで検索してみてください         八方リーゼンスラローム直滑降1分動画、なかなか笑えますよ
 
ところで、2日目の八方はこんな方からの善意で滑らせていただけましたので、一応ご紹介しておきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は直接面識が無く、座間さん経由で券を貸していただきましたので、全く存じあげなかったんですが、調べたらそれはそれはここで書くのが失礼なくらい凄い経歴な方でした
大変失礼致しました        そして、ありがとうございました!
 
 
そして内容の濃かった白馬は、2日間共に強風にやられ終了
さっきまでココは外国か?  ってくらいギャージンさんで賑わっていたのに、遅い来る強風と共にコースもゲレ食からもあっという間に人が居なくなってしまった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさに、 恐怖の強風         
 
違うか=。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2011/01/22 09:38:36 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 0 ) 

不幸中の幸い

先日の顛末
 
47では天気はそこそこでしたが終日風が強くてリフトが動かず、結局山頂へは行けずじまい            切ないな~と思いながら、座間さんと一旦お別れ
その鬱憤を晴らすように、帰り道ブンブン飛ばして・・・・・なんてことはしていませんが、我がハイエース君があれよあれよと滑りまくり、まっすぐ雪の壁にクラッシュしましてね      こんな感じで
 
 
 
 
 
 
正直、かっちょ悪いです
写真は救助された直後です       ぶつかった雪の壁にはナンバーまでしっかりと刻印されていましたよ(笑)         通りかかった気のいいお兄ちゃんに引っ張ってもらって、何とか助かりました
そういえばオイラ、何年か前にもこの辺で田んぼに落ちて酷い目に逢ったのに、まるで懲りていません       馬鹿田大学出身なもんで 
 
 
 
 
 
 
 
場所は47の駐車場を出て、最初の左折      田んぼの真ん中に曲がるところです
お兄ちゃん曰く、良くやってるところらしいです     若干下っていて、しかも雪が圧雪されて磨かれているんですよ    皆さんも気をつけておくんなまし
 
 
 
 
 
 
不幸中の幸いは、まず他人を巻き込まなかった事、そして自分も怪我をしなかった     何より、こんだけ雪にめり込んだのに、車に一切ダメージが無かった!    
 
ははは  世の中にエンジェルは居るもんだな ^ ^。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2011/01/20 23:47:34 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 4 ) 

なかなかやらかしてます


 
昨夜深夜に白馬入りしましたが、駐車場の横を除雪車がガーガー夜通しで走ってて、ま~ご苦労様 とは思いつつ、少々イライラーと寝ていました
そんなことはさておき、今日は座間さん夫妻と、お休みだった三重県人のトミ子さんにいっぱいあそんで頂きました  ありがとうございました
さすがに一年ぶりのブランクでは座間さんに付いて行くのはキツかったんですが、やはり来て良かったです。     めちゃめちゃ面白い!!  
 只ね、終日風がキツくてリフトも止まりまくりで、参りました
そして今日、座間さんと別れたあと、イロイロ大変なことがありましてね     それはまた後日書くことにしましょうf^_^;
 皆さんも雪道には十分気をつけて下さいな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2011/01/19 00:06:15 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 0 ) 

朝からアゲアゲ

今朝は5時起きでスキークロスを観戦していました     もちろん瀧澤選手の応援のためですよ!
瀧澤選手が絶頂期の頃、菅平で一度だけお会いしたことがある程度ですが、やはり国内での第一人者ということで、ずっとリスペクトしていました
 
早朝から画面にかじりついて応援に力が入ったのですが、結果は・・・・   スタートの躓きが全てで、いかんともしがたくそのままフィニッシュ        前を走るライダーに波乱が無かったし、多少攻略ミスもあったので、しょうがないですね      
今後は指導者として頑張っていくそうです       本当にお疲れ様でした!!
 
しかし、見ててなんですな     「ライダースレディ   アテンション!」って、スタートの言葉聞いてるだけで勝手にテンション上がっちまうし       コースの起伏とか、空中姿勢のポジションとか、勝手に体が反応して、画面の前で同じことやってワーワー喚いてる自分がいた  ←  知らない人が見たら、きっとキチガイかと思われること間違いなし!
でも、たぶん今現役でクロスやってる連中は、みんなそうだったと思うよ
 
しかし、なかなかテクニカルなコースでしたね     スタートの3連とか結構絶妙だし、ジャンプの形状も上がり気味なものは、若干スピード調整しないとまくられる感じ
その辺の細かいスピードの強弱、コブの吸収、低いジャンプ、最短の着地テクニックなどなど     トップを走るライダーの動きは本当に勉強になりました       あ~ オイラも勝負してぇな~!!
 
 
 
 
 
とりあえず、雪山に行きてー。 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/02/22 11:35:57 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 0 ) 

タフ

日曜は仕事明けで、お寺でサクっと練習した後は、そそくさと夜のうちに白馬に移動しました        
ドカ雪のあとだし、晴れると分かってたので、いてもたっても居られなくってね    
独り八方なんて何年ぶりだろうか?      しかし、座間さんは自宅の雪かきで急がしそうで、遊んでもらえなかったのは誤算でした
 
 
 
 
 
 
オホっ!    ゲレンデ外の山は、旨そうなパウダがギッシリです          でも、あの傾斜角と木の無さを見ると、行ったら即雪崩で死んでまうこと間違いなし
 
しかし、パウダ求めていったけど、ゲレンデ内は思ったより喰い尽くされていましてね
残っているのは、林の中だけ       でも、こういうところが本当は一番好きなんですよ
 
 
 
 
 
 
まるで、ミノッ〇の頭のような場所ですが(ゴメン)、もっと傾斜のあるところのほうがいい練習になるんだな
危険なのは承知の上ですが、いろんな技術を習得できるからこそ、得られるモノがあるんです
 
そして、誰も居ない筈の林間を滑っていると、何か視線をかんじるのです   
 
 
 そう、何かしら・・・・   人では無い視線・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やべえ 
  
  しし神様か!?
 
 
気持ち後光が差しているのが、また何ともいえないオーラを醸しだしていました
神様のテリトリを荒らしたからか?     有りえない転倒をして、軽~く・・・・・(汗)
 
 
ちなみに、まだお払いには行っていない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/02/09 11:33:30 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 2 ) 

成果

最近は、下半身を今までに無くいじめている成果が顕著に現れてきていることを実感しています           ちなみに下半身って・・・・・・    アソコ    のことじゃないからね(汗) 
 
バイクに乗っても、スキーをやってっても、格段に疲れにくくなりました     やはり上半身だけじゃなく、それ以上に下半身の負荷トレーニングは重要だな~と再認識しています        
    何かしら目標を持ってトレーニングするのって、苦しいけど楽しいわ           
 
 
 
 
 
 
 
 
3シーズンぶりにクロスの大会にでも出ようかしらん
たぶんオリンピックのスキークロスを見たら、またテンションあがるだろうな。        
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/02/01 11:31:05 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 5 ) 

モフモフだった

昨日の宣言通り、白馬に行きました     しかも、日帰りで(汗)    往復500キロ超もするのに、もったいない話ですよ      独りじゃなかったので、しょうがないですね
 
今日の白馬村は小粒の雪が終日コンコンと降っていました       朝、ザマ~ンさんの家の前を通ったら、車の雪かきをしていました ^ ^     今年は村内を見回しても尋常ではない雪の量です     さぞや生活していくのは大変でしょうね      お疲れ様です!     
 
 
 
 
さて、今期は今になってようやく初滑りでしたが、まあそこそこの出だしだったと思います
最近のトレーニング効果もあってか、あまり疲れていないのがその証拠かな
 
でも少しガスってたり、終日降り続く雪でモフモフすぎて、いまひとつ攻められなかったのが心残りです
 
 
 
 
しかし、夜にシンシンと落ちてくる雪ってのは、なんだかとても幻想的でした
うっとり見とれてしまいましたよ        自然って偉大です。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/01/15 23:48:23 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SKIBOARD   コメント( 3 ) 
TOTAL: 15件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 05 月 ( 5 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE