PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

TOTAL: 15件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

選手交代

 W1チームのゼッケン2 アンデュの長期育児休業に伴い、最近見つけた生きのいい若手を選手交代で起用することにしました        アンデュ、永い間ご苦労であった         暫くの間、育児に専念してくれ ^ ^ 

僕らはいとも簡単にウイリー芸を披露してますが、それは誰でも出来ることではないんです      そんなことはバイク乗りな方なら分かりますよね           それを複数のライダーで、全く同じタイミングで時には並走したり交差したりと     それをぶっつけ本番のショーで行う        観衆の前で演技することがまた難しい        ま、それも経験だけですけどね                  この若者はまだ数メートルもウイリできないけど、来年はデビューさせなくてはいけないので、頑張ってもらわなくては          ということで、まだ見習いなので名前はシークレットにしておきます        頼むぞ〇ェリー!!!!

 

  

あ、そうそう      IRCのゲコタはCGC池の平で販売しないのか?   という問い合わせがいくつか私のところに来ていますが、MCジャパンさんが販売されるそうですよ           本数も限定されているので、土曜日にきたら速攻でゲットされることをお勧めします

なぜなら、このテスト販売用激柔らかスペックはこれで・・・・・・・・になるかもしれないので、山遊びライダーさんにはこのスペックタイヤの買占めを激しく推奨します(笑)    

 

すみません、確証は全く無いんですが、僕の勝手な勘です        責任は持ちませんのであしからず。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/10/30 23:17:35 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(0) 

2013年の体制作り

 今期の体制作りのために、シーズンイン直前の今は大事な時期です     お蔭様で、うちのチームにはたくさんの企業様のご支援をいただいております

順不同でご紹介します

・アライヘルメット様(TR、MXヘルメット) 

・井上ゴム工業様(TR、EDタイヤ)

・ジャペックス様(TR、EDガエルネブーツ)

・DID大同工業様(チェーン)

・ビジネスラリアート様(このブログね!)

・NUTEC JAPAN様(オイル)

・weider様(ゼリー飲料)

・XC-TINGウェア 紅彩様(TR、EDウェア)

・レアルエキップ様(イベント主催、ハスクバーナTC)

・ガスガスジャパン様(ガスガスTRバイク)

・MVアグスタジャパン様(ハスクバーナ輸入元)

・wings様(リチウムバッテリー)

・アスト様(ジャンプ台などのデモ機材)

・TR product(てらぴいはうす)様(特殊部品製造)

・パブリックシステム様(応援 ^ ^)

・松本車体整備様(バイク塗装)

・ホビーショップJOY様(RCバイク ARX)

 

うは!   こんなに応援していただいているんですね~

せっかく大好きなモータースポーツを一生懸命やってるんで、まずは自分自信が満足な戦績を残したいと願うのは当たり前       そのためには惜しげもなく投資する必要があるんです          でも、その投資にも限界はあるわけで、そこで少しでも関連グッズの現物支給という応援をしていただくことで、僕たちも全力で取り組むことができるんです

そこのあなた!   さんざんすり減ったタイヤ、替えていないオイル、くたびれたウェアなんかで練習してませんか?       上を目指す人なら、それではダメ       現状打破のアドバイスが欲しいなら、いつでも聞いてくださいな     

さてそんなことで、また今期も頑張りますヨ  

      

 

 

先日上京した際は昼食を摂る時間も惜しくて、コレでやり過ごしました           大会のときだけでなく普段でもこれ1個で結構動けるんで、ホント重宝しています         そんでもって、仕事着のポケットの中にも実は忍ばせていたりして・・・・こないだ潰しちゃったけど(汗)         

やっぱね、さすが老舗ゼリー飲料ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/01/12 11:53:40 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(4) 

風の会参加withミノッチ

 今年も鈴鹿8時間耐久ウィークに行われる恒例の、水谷勝さん主催「風の会」に参加してきました     一年に一度、ココだけでしか逢えない方も沢山いらっしゃるので、ホント楽しみなイベントです

あと、やっぱ僕らのスクーターデモチームは、この風の会をきっかけに発足したので、僕自身は会が続く限り   そして呼んでもらえる限り、喜んで出演させていただこうと思っています ^ ^

 

 

しかし、今年は特に暑かったですね       参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

これからサーキット2週のツーリングに、お客様をお連れしていくわけです           そして、僕自身もコレが一番の楽しみなんですよ           

さて、早速ですが来年はトライアルの要望が出たので、スクーター&トライアルの2本立てで計画しておきますかね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/07/29 23:32:30 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(3) 

合同練習祭

本当におかげ様で、10月は3回もデモが入っておりまして、チーム員一同気合を入れなければいけないというわけで、久々の練習祭でした     
振り付け担当アンヂュ考案の新シンクロプログラムは約2分        コレを長いと感じるか短く感じるか          4人のライダーが全てウイリーした状態で、規律良く動くということの難しさを分かっていただけると、モーホーです ^ ^  ・・・・・・・  いや、本望です
 
 
    
 
 
 
 
今日はW1専属イリュージョン担当のジオン軍も合流         彼なりのアドバイスもいただけました        またアイデア頂戴ね
でもって、ついでに試作したハードルデモのテストジャンプもやってもらいました
 
 
 
 
 
 
 
 
手前の銀色の発射台は、アストさん特注のオールステンレス製のカタパルトです    詳しい過去記事はコチラ
このような機材を、しかも全てステンレスで作ってくれる会社なんて、世の中にそうはございません             しかも、社長様自身がモータースポーツに理解の深い方なので、こんなものをステンレスで作って欲しいなあ~なんて夢のあるかたは、一度相談されてみてはいかが?                  このカタパルトも、サビない朽ちない 本当に チームの一生の宝モノです
 
そして、そのテストの結果、特大カタパルトでも ジオン軍の ザクでは、高さに限界があることが判明      シャア専用なら、3倍は飛べるんだけどな~
 
ですから、早速本日 改良の依頼をしてきました      より特大になる予定              完成が楽しみですね
でも、さすがに今度の改良版では余裕で背の高さ以上に飛ぶ計算なので、アスファルト着地はキツイ鴨しんねえヨ(苦笑)        ジオン、またテストジャンプ頼むで。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/09/13 21:44:27 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(6) 

無事終わりました

遅くなりましたが、今年も8耐風の会は無事終了しました
ほんとうに暑いさなか、参加者の皆さんも、関係者の皆さんも汗だっくだくで頑張ってました     お疲れ様でした!!       
ほんの少しの時間でしたが、僕たちのショーは楽しんでもらえたのかな~?        過去例に無いほど暑さで弱ってましたけどねぇ         詳細はあえて内緒にしておこう
 
まずは全員集合写真
 
 
 
 
 
 
 
あの大怪我から奇跡の復活をされた、風の会の代表 水谷勝さん
さすがですね       近々、復帰特番があるみたいですよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は        ま、お約束というか・・・・・・ ^ ^ ^ ^ ^ ^
水谷さんチームの応援団のお姉さまと、記念に一枚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今から発表
来年から、カネボンショーもリクエストに復活します!!
 
弥富高校女子生徒さんの熱いラブコールに応えなきゃね♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/07/26 11:21:34 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(4) 

鈴鹿へ

明日は、僕らのチームにとっては年に一回の特別なイベント 「風の会」が、8時間耐久ウィーク真っ只中の鈴鹿サーキットであるんです           何せ、これがきっかけとなって発足したバイクチームですから、思い入れは深いんだな        
 
    一応今回が10周年の区切りみたいですが、会が続く限り僕は足を運ぼうと思っています            ほんの数十分の演技時間ですが、世界中で唯一 僕たち4人のライダーにしかできない、元祖 「シンクロウイリーの芸術」を披露するために ^ ^
 
しかし、明日も天気は良すぎるくらいで、きっと あっちっちだろうな~       アドレス君にモーさんが出ないことを祈るわ
 
 
 
 
写真は昨年の模様です
毎年、一生懸命見てくれるギャラリーさんたちのために、明日も頑張ります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/07/23 22:08:04 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(2) 

幾何学

この写真見て、まずこのバイクが何か分かる人は、きっとマニアだな
 
 
 
 
 
 
そして、この幾何学のようなガソリンパイプの意味が分かったら、もっとマニアだと思います
 
写真はゼッケン1のクニクニ車ですが、ゼッケン4のロッシ車は、ただいまある改良に取り掛かっております
来週の東京デモでのお楽しみ ってことで。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/05/24 22:39:35 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(9) 

裏W1

今日は僕たちW1チームのステッカーデザインの裏話です
これは、プロのデザイナーの方にお願いしてできました        幾度となく僕のわがままで、あーでもないこーでもないと、めちゃんこ細かい変更があって、ようやく今のカタチになったわけです      名前まで聞くことは無かったのですが、担当されたデザイナーの方  その節は本当にお世話になりました!
最終的にデザインのカタチができたところで、残った問題はカラーでした        これはさすがに一晩悩みました         本当はどっちも作って欲しかったんですけどね       さすがに予算がありませんでしたよ                           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはまさに 
 
black or white ~ ♪♪   
        
 
やっぱ黒デザインもいいわぁ   裏W1ステッカーとして密かに作ってみるか~?
なんて、今日は自画自賛なお話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/12/12 21:57:56 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(5) 

わかんね~

 
 
最新の写真がどうやっても、何万回やってもアップできません   もお!! ワカンネ~
ネタはいっぱいあるのに       数日間は昔の写真でもアップしとこ
 
写真は思い出深いW1初号機    コレが無かったら今の僕もありません
 
そうそう、次週あるイベントがあるのですが、内緒でチョロっとだけ出演させていただく予定だったのですが、掲示板に乗っちゃったので内緒じゃなくなっちゃった(汗)     こうなったら大々的にPRしておきます
 
 
11月29日は北川圭一杯ミニバイクレース 近畿スポーツランドに出没してアトラクションさせていただきます!         参加者の皆さん、宜しくお願い致しま~~す ^ ^
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/11/21 18:37:40 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(4) 

デモビデオ

25日の日曜日は名鉄自動車学校様で、僕たちW1チームのデモでした
いろんなイベントのひとつとして、僕たちも沢山のお客様に見守られ、2回のシンクロは大盛況のうちに終了しました     そして、このイベントに関わった全ての皆様、本当にありがとうございました!!
 
その模様を一部ノーカットでお送りします     これが、僕たち4人のウイリー専門ライダーたちが奏でる、スズキアドレスV50ウイリーシンクロショーです
 
 
 
 
なんでバイクは輪っかが2つあるのに、わざわざ1輪で走ってるねん?     って普通の人はきっと思うんでしょうね
でもね、バイクのこの状態のコントロールがいかに難しいか、分かる人には分かっていただけるでしょう      しかも、この超低速状態で、この狭さの中で、などなど
    
ま、そこに男のロマンが詰まっているわけですよ       しかも4人が同じレベルでこなせるところがミソで、そこがまさに世界初かな~と思っています ^ ^
 
 
 
 
ってことで、僕たちはまだまだ進化していきますよ~!!      応援宜しくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/10/25 23:02:14 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:W1チーム  コメント(3) 

TOTAL: 15件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

bikeplus

<<  2017年2月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (5)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE