PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

残されたお宝 売却します

 前の愛車、ハイエース100系君の売却に伴い、いろいろ残した物があります

それらは今の200系に移植するべく残した物なのですが、例えば純正のアルミホイール      200系は2駆でも6穴なんですね    ダメやん

あと、エクセルさんに作ってもらったバイクキャリア      キャンピングトレーラーだって引っ張ることができた特注品なんです           これも今の200系君には残念ながら取り付け不可確定につき、泣く泣く手放すことにします             

 

このホイル(夏用トーヨーエコピアタイヤ7部山付き)と、バイクキャリア兼ヒッチセット   普段はバイクキャリアは外すことができます

 

 

  ちょっと懐かしい写真を引っ張り出してみた      これがキャンパー引っ張ってるとき

 

 

 

  

バイクぶら下げているとき       トライアルバイク専用の、それはそれは絶妙な設計になってます        詳細にお見せしたかったけど、この写真しか見当たらなかった

その他、新品オイルフィルタ、新品ウオーターポンプ  自作フロントバイザー、自作センターボックス、リアガーニッシュ、その他にも何かあったけど、全部オマケします         新品なら全部で軽く30万オーバーの品々ですが、しょせんは中古なので、その3分の1くらいで如何でしょうか?

因みにこのキャリア    取り付け方法としてマフラー側はそのまま牽引フックの部分を使いますが、反対側はどこか信頼のおける鉄工所にお願いして、ちょっとした取り付け用の鉄板から作ってもらい溶接する必要がありますので、あしからず

まずは興味のある方、メールください        なお、この記事は欲しい方が現れ次第、削除させていただきます           では、宜しくお願い致します。

rider_takahashi@yahoo.co.jp

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/04/04 00:20:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(0) 

スピードボード

 来週末はGネット戦の四国なんですが、その前にいろいろ所用で寄る所があって、ハイエース君に荷物を満載したまま車中泊しなければならないのです          

あ、その前に僕のハイエース君  先日のブログアップ直後に是非買いたいという方が速攻で現れたので、あしからず ^ ^       いや~ハイエースは本当に良い車ですからね         僕も次期戦闘機搬送車の選定に取り掛からなきゃ       

話を戻します    本来はバイクを降ろして貨物室にベッドを作るんですが、そんな面倒なことはやってられないので、こんな物を作りました          自宅の有り余りのモノで作ったので超適当なんですが、まあ見てやってください

          

170センチくらいのボードです       ただの板切れですが、スピードボードと命名       僕が寝転がって必要充分な広さになってます         中にクッション剤は無し    表面にシート生地を貼ってあるだけです    

そ れ を

 

普段は運転席の横のスキマスイッチに挟み込んで収納

 

 

さて、ベッドメイキングに移ります      運転席を倒します

    

その上にスピードボードを載せ

 

 

寝袋を敷いて完成

 

やっぱ、ちゃんとした平面上で寝たいんですよ     凸凹は嫌なんで        外も凍っていた池の平の大会で寝心地は実証済み           但しこの位置でピンピコピンで寝るには、高身長な方にはちいと無理っポイです          

このアイデアを利用して、次期戦闘機搬送車は天井スペースに交代でピンピコピンに寝れるスペースを作ってみよ。        

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/11/28 21:33:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(0) 

タイヤチェンジ

 とうとう我がハイエースのブリザックスタッドレス君は、今冬一度も雪山で活躍することなく終了の運びとなりました

  

今日は夏日だったので、もう雪なんか降らないのかと思いきや、明日は白馬とか降るかもしれないみたいですね        また座間さんの日記をチェックして悶々としなきゃ!

そして今週末はイニシャルDさながらの世界に、僕も身を投げてきます(笑)     雨も降るみたいだし、とっても楽しみだナモ。            

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/04/18 23:24:21 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(2) 

ニューテックオイル

ウチのチームはみんなニューテックさんのオイルを使っています


オイルメーカーは星の数ほどある?  いや、そんなには無いか・・        でも、なぜチームはニューテックさんを選んだのか?       ま、僕らがイロイロ言ってもなんですから、まずは使ってみる機会があったら是非お勧めしますよ       


そういえば先日、こういう事実があったことを紹介します     明らかに吹け上がりの悪いバイクがありました(Y先輩、ちょっと紹介させてくだせえ^^)       最初から最後まで「ボボボ」ってな感じで、すぐにでもカブりそう       つうか、先輩のバイクはいつもそう         そうこうしているうちにガス欠になりまして、たまたまいい機会だったので、僕のニューテック2ストオイル混合済みガソリンを差し上げたんです           


そしたら、あーら♪♪     ホントね、見違えるほどいい音でエンジンが廻るじゃありませんか        ソレ見て確信しました         かれこれ2年間ほどお世話になってますが、オイルにまつわるトラブルは無し         それが当たり前だと思っていましたけど、当たりはずれってあるんですよ          


                      


    



なので、トランポにも使うことにしました     メーカー担当者お勧め   100系ハイエース1KZにはZZ-01の5W35       バーストナーエレガンスのフィアット2800ディーゼルターボエンジンにはZZ02の10W45     1ℓ/1000円くらいですが、モノはいいこと間違いないので、トランポにはまだまだ長生きしてもらいますえ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/04/09 00:49:03 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(2) 

参考ネタ

 

先日ハイエース100系リフレッシュで交換した部品の一覧

・タイミングベルト 3360円   

・アイドラーテンショナー3410円

・油圧テンショナー? 4420円

・ウオーターポンプ 13300円

・ベルト3本 4350円

・リビルドオルタネーター 28350円

以上    タイミングベルト交換に必要な部品は、上から3点の部品が必要です      因みにディーラーに聞いたところ、タイミングベルト交換の工賃は20475円だそうです。    

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/12/26 21:41:25 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(2) 

忙しい一日

今日は我がハイエースの12年目の車検でした

 

さっきメーター見たら181818って数字が並んでた    ま~そろそろ走るの嫌ってか?     でも、まだまだイクぜよ ^ ^         あと8年は頼むね

 

そして昼からはまた山で若い衆たちと遊んでもらいました         ちょっと修理入庫中だったハスクが帰ってきたんでね          しかし、どこの山に行ってもたいてい遊び相手がいるこのスポーツ、いいですね~                そしてまた例の如くビンビンに攻めて来ました         あ~、今日も良く眠れそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2011/11/15 22:57:40 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(2) 

改装

使途の侵食によって、我がハイエースに、NEXT 10 YEAR PROJECT  なるものを発情しましてね・・・・・・  んん 何か違う?
 
ま、早い話が、ただの改装ってやつですよ     ここ何日かは夜通しでコレやってましたからね
課題は、いかにお金をかけないで改装するか        もともとが、全て自分で作った内装だから、幸いにもマテリアルは過去に購入したものが沢山あるんですよ        だから、今回かかった費用は0円         多少の傷、汚れも気にしないことにしました         
 
そして、完成したのはコチラ
 
 
 
 
 
 
前回の日記の写真とは少しだけ雰囲気が変ったでしょ
これで気分良く乗れそうな気もするけど、暫くはシリコンコーキングの匂いが
 
臭っせ~~~!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/04/20 20:58:41 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(0) 

使途の侵食

先日のタイヤ交換祭りで発覚したことです
やはり10年という月日は、いかんともしがたいとでも言うのでしょうか       左後輪のタイヤハウスに、非常に気になる痕跡があったんです
だもんで、一旦荷室を引っぺがすことに
 
 
 
 
 
 
なんでわざわざ引っぺがすのかって?
それには、大きな理由があるのです  
 
 
 
 
 
 
 
室内部ではちょっとした水漏れでは問題が起きないように、コーキングでバッチリ対策してあったにも関わらず
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
塩カリという強力な使途によって、このように外部からの侵入を容易に許してしまった・・・・・・
 人一倍手入れしてても、こんな不可抗力があるんですね
マジで泣けるわ
 
これを契機に、次の10年計画発動だな      今一度、綺麗に内装も補修しよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/04/15 21:27:55 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(4) 

フェチシリーズ2

いつからか、僕はどうしてもこの部分の錆が許せない
 
 
 
 
それは、ディスクブレーキローターの錆       ここを放置しておくと、サビちゃてボロボロになるでしょ       あれがどうしても駄目なんですよ       基本どこでもサビは許せないんだけど、変なところで徹底しています       
だもんで
 
 
 
 
 
冬シーズンにホイルを履き替えるたびに、耐熱塗装をします      ついでに、今回はディスクキャリパーも塗ってみた          だけど、ノーマル鉄チンホイルにホイルキャップした日にゃ
 
全然見えないのよ (泣)      
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/11/24 12:33:23 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(5) 

フェチシリーズ1

先日ハイエース君にかけたコーティング剤が半分くらい余ったので、エレガンスのアルミホイルとハイエースのメッキホイルキャップにもコーティングをかけてみました
 
 
 
 
しかし、相変わらず凄いツヤですよ      水分だってめちゃんこはじくし、ほんと気持ちがいいです         こうしていつも綺麗にしていたいものです            
こうして、ハイエース次の10年計画は着々と進行中なのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/11/22 22:29:58 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハイエース100系  コメント(2) 

bikeplus

<<  2017年3月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年03月 (5)
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE