PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

中部ゲロカップの順位は?

え~え~、楽しんできましたよ  中部ゲロカップ池の平最終戦
まずは主催者のアドベンチャーの皆様、そして参加者の皆様、大変お疲れ様でした!
 
そして、当日僕をサポートしてくれたジオン軍、ライト君 リアホイルを提供?(笑)してくれた、とっくんさん なにより先週山で特訓してくれたエンジョイズの皆さん 成績を心待ちにしていた?アゴ様、元田様、うちの猫と犬 他、いつもチームを応援していただいている企業の皆様のおかげで、何とか3分の2は完走できました        3分の2はね             本当にありがとうございました!!
 
とりあえず、まだ綺麗なうちに一枚撮っておきました     なんとなく壮絶な戦いになるような気がしましたのでね
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、レースのお話をしましょうか     
僕の出場したラージヒルクラスは3時間のフルコース     総勢63名の強者が、様々な障害を乗り越えてレースを繰り広げるわけです       障害と言っても、ソコは茂みやヌマ・・・     ソコはソコでも、アソコほど全く気持ち良いもんではありません
また、ガレ場やヒルクライム、高速林道コース等様々で、まさにキングオブゲロを競うレースとなっています
 
僕のゼッケンは25番   前から5人づつのスタートで、およそ10秒程度あとに次のグループという具合だったと思います     ということは、そこで既に最前列から40秒は待たされてからのスタートです      長丁場なので焦っても仕方ないとは思いつつ、ガンガン逝きましたよ 一周目から   その結果なんと
 
一周目、ホールショット頂きました!     まずは第一目標達成  おまけにベストラップまで記録したようです     ま、中盤からは先頭で一番条件がいいので、全然参考になんないですけどね
一応、証拠動画がアップされてましたので、早速紹介させていただきます
ココは名物3段ヒルクライムですが、トライアル経験者なら、そうは難しくないはず 
   但し、トラ車より大きいトレール車で行くのは少し勇気がいるかもしれません   
ここのワンポイントアドバイスですが、2段目のポイントに行く前は半クラッチで必ずためてから発進するテクが必要です      排気音を聞いて、良かったら参考にしてください     
 
レースの話に戻ります       案の条、分かってはいたものの一周目の疲労はすさまじく、2周目には早速ボロが出始めて、ちょっとした泥のところでコケまくり       しかも、知ってる人が見てる目の前で前回りまでしちゃった(泣)      モトクロッサって、案外あっけなく回るもんなんだなと、我ながら笑えた
 
そんなレースでしたが、2時間くらいまでは2位をキープしていたようです      ところが、最後の1時間に罠が潜んでいました      そう、最初に言ったアソコ ヌマです
湿地帯という方が分かりやすいかな     走れば走るほど轍が深くなり、まるで田んぼみたいになる場所が約2箇所            最後はみんなハマるんですが、僕も最後の一時間はここにハマって、泥さんと仲良くしていました    
  僕の前転を目撃した松◯さんもギャラリーでそばに居て、まるで有明海のムツゴロウのような僕にゲキをとばしてくれるんですが、泥で埋もったバイクがこんなに動かないとは予想もしなかったですね     おまけにエンジンまで吹かなくなっちゃったし
       
ここまでトップ争いをしていながら、こんなんでレースが終わるのかと思うと、せつなかった     ここを豪快に走って行かれた5人くらいのライダーさんを見ていましたが、それがそのまんま順位に反映されたようです
ということで、僕の本格的初エンデューロレースの戦績は
 
 
 
 
 
相当微妙な6位でした    チーン    第2の目標「悪くても表彰台」の夢は無残にも散った・・・・
  
まぁ今になって思うと、最後のオチは僕らしいかも ^ ^       いろんな方々に助けてもらったのに、たまに放置していった罰です         心当たりのある方、本当にごめんなさい         
 でも、一週間程度の乗り込みにしては、マシンの性能の90パーセントくらいは引き出してあげれたかな?        ほぼ新車で大事に乗ってきたのに、この3時間でめちゃ転んで、125SX君もごめんね 
 
今後の課題は、あのヌマの攻略方法だけです      あれ以外ならスピード系でもイケル自信はつきました            そこで宣言します    
 
来年はゲロカップ 僕がいただきます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、やっぱヌマは来年無しにしましょう(笑)
 
泥沼はもういいですわ。
 
 
※最後に、参考までにこのレースの成績や動画がバンバン見れるページがありますので、紹介しておきますね      見る分にはきっと笑えますよ      
でも、走った僕から言わせると、「ドMの世界へようこそ」 と言った感じでしょうか
   
サイトは http://www.enduro.co.jp/
 
動画などは http://cgc.bbs.fc2.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/11/08 23:17:31 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(8) 

ready to race

集中して続いていた柿ネタも大詰めとなってきました
参戦を決めてから約一ヶ月かけていろんなものを揃え、今日ギリギリ全てのアイテムが間に合いました              
 
 
 
 
  
 
 
 
そういえば、どのレースに出るか言ってませんでしたね              実は、今週末に池の平で行われる中部ゲロカップ・ラージヒル3時間エンデューロ大会に、参戦するんです          いや~ 新しいチャレンジって、いつもワクワクしますね
 
思えば20代はトライアルに明け暮れ、30代はスキー馬鹿になり、40代はエンデューロ?
いつも何かしら夢中にならないと気が済まない性格みたい  
 
でもね、やっぱ40になってつくづく思うのは、人生って短いな~と    
         今は自分の達成したいことを一生懸命にできる環境があって、幸いにもそれを応援してくれる人たちとすぐに巡りあえて(これはホントに不思議なもので、今までずっとそんな感じです)         ひょっとして僕も何かを持っているのかしらん?       なんて、斉藤投手じゃあるまいし・・・・
でも、確かに僕もそれぞれの趣味のカテゴリに仲間がたくさんいて、幸せですよ
 
さて、この40代はどれだけ体に無理が効くのかの耐久テストでもあります         おっさんは、また違う分野でもうひと花咲かせようと画策しております             密か~に、応援してくれると嬉しいです ^ ^       以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/11/06 00:52:50 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(4) 

迷える子羊

 
 
 
確かに子羊・・・・・・・・いや、ヤギか?        
今日の池の平牧場にいたヤギさんですが、今は僕自身が迷える子羊さんなのですヨ        
 
週末の大会の準備のお手伝いと称して、今日はトライアルタイヤのテストと、1速2速を使いこなすためのテストに行ってきました
会場ではアドベンチャーのスタッフの方々が大会のテープ貼りなどしていましたが、なにせ広大なフィールドなので、大変な作業です       ホント、お疲れ様です      週末は宜しくお願いします!
 
先日ヒルクライム特訓ではちょっと問題有りな部分が多々あったんで、今日はそのへんを中心に走りこんだのですが、やはり行って良かったです       一気に解決しました        けど、また新たな問題が次から次に出るもんで、こまったもんですたい      
 
週末までには間に合うだろうか?     う~む。 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/11/03 23:22:55 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(0) 

柿のゲロトレ

柿の本格練習第2弾と称して、今日はある山へ行ってきました        こないだはスピード系だったので、今日はゲロ系です   
因みにゲロ系とはその名の通り、吐きそうになるキツイ場所を攻めることです
 
とはいえ独りだし、まだ上りのポテンシャルがさっぱり分かんないので、ちょっとした上りがまだまだ怖えぇ~のなんの        それになんといってもまだピカピカのオニューなので、投げたくないのが本音         徐々にレース仕様に化粧をしたし、今日は何としても投げないつもりだったんですが・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日はある方々と出会っちゃいましてね         この方たちは、山の主とでも言うのでしょうか       さんざん走り尽くしているご様子でしたので、ご一緒させていただきましたら、これがまた凄いのなんのって(笑)
 
いきなりヒルクライムで洗礼を浴びました       5回くらいチャレンジしたけど、結局助けていただきました      その節は、ご迷惑おかけしました
 
その後も多くのゲロポイントを体験し、さすがに投げそうなポイントは一箇所エスケープ        もう少し自信がついたら再チャレンジしに行こう        ◯子さん、またご指導のほど、宜しくお願い致します!
 
       でも、おかげさまで今日分かったことは、125は絶対的にパワーが無いので、上りのギア選択が非常に難しい        それと、エンデューロタイヤのグリップ力がなさすぎってことかな      あれじゃガレ場は走れないわ
 
またタイヤ替えてテストしてみっかな
 
 
 
 
あ、因みに今日は意地でも投げなかったヨ~   良かった。  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/10/31 23:18:09 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(5) 

秒読み段階

いよいよ柿バイクを本格的に乗り始めました        大会一週間前にして、ようやくといったところでしょうか         
まだ殆ど新品なんで、あんまり攻めないでおこうかなと思ったりもしたけど、そんなの無理でした                           
 
 
おまけに2回もコケちゃったし(泣)    巨大なチャンバー部分が2回とも地面にめり込んでましたわ
 
 
 
 
しかし、トライアルでは平気な場所が、EDタイヤだとこんなにもグリップしないんですね     しかも足がすぐ届かないから、怖いったらありゃしない       怪我しないようにしなきゃ。
 
 
※ところで、私 SPGG事務局をやらせていただいておりまして、メールもチェックしているんですが、まれに最初から迷惑メールに入ってしまうようです     なんでかな?
山口君 久しぶり!    君からのメールが、まさにそうでした    
もう一回メール送ってくれないかな?   誤って迷惑メールと一緒に消えちゃった    ごめんね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/10/28 23:43:42 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(4) 

柿 初乗り

いつだって初物はドキドキもんですね      昨夜シコシコと、オイルやクーラントやサイレンサウールを替えたり、ちゃん婆焼いたり等々        どこ見ても酷使した形跡無し
前オーナーさんは、ただただ持って眺めていたのかしらん?        確かにかっちょいいもんね
 
 
 
 
 
 
今日はお寺さんで小一時間シェイクダウンしてきました      簡単な感想を一言     「マジ、オモロ ^ ^」          暫くハマリそうです 
 
     そういえば、このバイク買うにあたって、勘違いしてたことが一つ          僕はてっきりEDかと思って(あいや、僕自身はEDではないヨ)買ったら、実はSXだったという裏話       もっと簡単に言うと、エンヂューロ用ではなくモトクロ用だったという顛末      
ま、そう変わんないけど、それだけ衝動買いだったという事
 
 
しかし、この状態は・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
「玄関あけたら2分でご飯」どころの騒ぎではありません!!       普通に客人が入れんし      つか、よほど来ないからいいけど、ちょっと風水的にはイカンですね
 
それを予感させる出来事もあったけど、それはまた後日にしましょう
明日は全日本トライアル選手権中部大会が岡崎でやってます      地元ライダー頑張れ~~~~!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/10/16 23:50:01 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(5) 

柿を求めて三千里

ここ最近は、日本全国のいい柿を求めてジタバタしていました       そうなんです、ひょんな拍子で柿が好きになっちゃったんです         桃もたまんないですけどね ^ ^      ま、それはいいか
 
そんななか、近場の岡崎市に   それはそれはいい柿があったんです     
 
ほらほら~~~
 
 
 
 
 
 
旨そうな柿でしょ?   え、見えない?(汗)    
 
 
 
とりあえず、こんな旨そうなモノはそうそう無いので、即決です        ウカウカしてたら時間だけが無駄に過ぎていきますからね         でも、さすがに今回はいろんなルートに声をかけすぎて、いっぱい迷惑かけました          心当たりのある皆さん、本当にごめんなさい
   やはり、運命は自分で切り開かないといけませんね           
 
 
 
 
 
 
 
でも、そこにちょっとした幸運とラッキーな出会いがあったので、今日は本当にいいモノにありつけました         カーライフサポートSHOTの皆様、ありがとうございました!
あと、太一ちゃん     夜な夜な毎晩アドバイスをありがとう
 
 
 
 
 
 
お話通り、ほぼ新車で大満足なのだ    さて、心新たに猛練習すっかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2010/10/16 00:14:47 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:柿ネタ(KTM125)  コメント(3) 

bikeplus

<<  2017年3月  >>



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年03月 (5)
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE