PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 114件 [ 1/12 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

乗り納め

 今日は先生と若手の3人で、サラっと流していました       先生は相変わらずいぶし銀の走りで、若手は技術はいま一歩だけどとにかく元気が良い         私も良い刺激を受けています

 

ふと思えばこの3年間、私はハスクバーナと歩んできました       どんなにオシッコちびりそうな坂道だってあっという間に登ってくれるⅩライトエンジンは、自分にとって世界最強のエンジンだと信じて疑いません         何のストレスも無く正確に、そして豪快にブン廻る最強のエンジンです             

最近はバイクの気持ちが分かるんですよ         今日も120パーセントくらい一体になっていた瞬間があった             それがね、極く何でもない移動路で、ふと一瞬感じたんです

「あー 何て楽しいんだろう」  

でもね   それは、いよいよやって来る別れの瞬間を、我が愛機が惜しんでいるのかな・・・・・・     

そんな気がしました

 

あと2日で年が変わりますが、一歩前に進むためには何かしらの変化が必要だと思った      

自分も   そしてバイクも

 

なので、いろんな意味で今日は走り納めだったのです

 

            

ありがとう      知る人ぞ知る、国内でほんの数台しか出回らなかった超希少車種  ハスクバーナTC君

一年と少しの間、僕をあらゆる事故から守っていてくれた愛機に感謝の意をこめて、少しづつまた整備していこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/12/29 23:33:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 2 ) 

全日本ヒルクライム選手権エントリーリスト

 来月1月19日の日曜日に山口県幸楽トライアルパークで行われる、第2回全日本ヒルクライム選手権のエントリーリストが発表されましたね        また全国からモノ好きなツワモノが集まります            アクセル全開で登る爽快感は、この大会でしか味わえませんからね 

絶対に負けれれない戦いが アソコにある ^ ^

http://jukuchou.at.webry.info/201311/article_5.html

なんて言いながら、前回のリベンジをするべく  と思った矢先、チャンピオン松野さん怪我にて欠場の知らせが入り、残念でなりません           でも誰がどうあれ、単純に登るだけですからね                      ジタバタすること無く、爽快に、魅せる走りで頑張りますよ             皆様、応援宜しくお願い致します!

 

 

あれ    まさる君発見!     そこからスタートは辛くなかったかい? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/12/28 14:27:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 0 ) 

全開系とウゴウゴ系

 今日は先週の四国大会の、反省をしない反省会及びガスガス君インド追い出し鍋パーティーでした(笑)      旨かった  山君いつもありがとう!!     そして、目に焼きつくGネット四国大会映像      TT〇さんの変態解説ぶりに、あらためて一同ため息をつくみたいな

そして、その後はスカっと全開系&ウゴウゴ系の練習でした

全開系は2速で何べんやってもダメダメ   これって、まさかの3速か? と思ったら、本当に3速だった(笑)        ちなみに山君ベータ300は4速らしい・・・・・どんなヒルクライムやねんと思うでしょ       バイク〇ーランドにございます          因みに、その右手にはちょうど山頂に直径60センチ長さ4メートルくらいの丸太が転がっており、これを超えないといけない「丸太祭り」状態になっています         あれは本当に素晴らしい!         ちょっと勇気いるけどね

その後はSTDさんの好きなウゴウゴ系へ       それがなかなかに、結構はまったわ~

必ずそこに乗せなくてはいけないという難しさと、刻々変わる地形への対処        良い練習になりました

 

               

四国と本州を繋ぐ巨大建造物     その迫力に驚いたナッシー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/12/14 22:54:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 1 ) 

難所系エンデューロ 四国スペシャル動画

先日の四国エンデューロスペシャルベスト動画    Gネット専属カメラマン  ヤブーさん撮影編集の渾身の作品です

いつもこのシリーズを追ってくれて、素晴らしい映像を撮ってくれます          これを見ると、難所系超ド変態エンデューロの片鱗が少しでも分かるかと思いますヨ 

こうやって見ると、いろんなバイクが走っていたんですね       ミニバイクさん、紐で引っ張り挙げられてるし(笑)

見に来たお客さんが引っかかってるライダーさんをすぐに助けに来てくれる対応も本当に素晴らしいと思います!            そうしたくなる気持ち、僕も見ている側になると良く分かります         頑張ってる人、苦しんでる人を応援したくなるじゃないですか ^ ^

面白いところばかり30分ほどに編集されていますので、ゆっくりじっくりご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=GSStj2m4hXw

 

 

塾長様、年間チャンピオン獲得おめでとうございます!

来年はソレ  また中部地区に来ていただきますからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/12/13 12:06:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 2 ) 

最難関 くまもんヒルクライム動画

 今日はハイエース君14年目の車検でした           これまでずっとユーザー車検ですが、殆どノントラブルです           距離だって20万キロオーバーですが、まだまだ逝けるでしょう       何たってトヨタが作った最強3リットルディーゼルターボ最終バージョンだし、ちゃんと消耗品は交換時期にきちんと替えてますしね           だけどエンデューロバイクが3台載せれないという不満が出てきたので、そろそろ潮時かも            来年あたり、真剣に考えるとするかな

 まだ時期は未定ですが、どなたか買います?

それはさておき、先週の大会動画          いろんなセクションが沢山アップされてますが、殆どのライダーの直登を跳ね除けた今大会最難関セクション「くまもんヒルクライム」の動画を発見しました

早い者勝ちなエンデューロの大会ではありながら、要所要所で順番待ちがあるというこの不思議さ                  セクション系エンデューロならではの風景ですね          そして、観ているお客さんも楽しみ方を良く分かっていらっしゃる          特にライダーを盛り上げるお客さんの「総帥」コールと、「やめろ== 俺はその期待には応えられん」と叫ぶ総帥のやりとりは傑作でした ^ ^

ま、一度そのお客さんの盛り上がり様や、ライダーの皆さんの果敢なチャレンジ        あと、最後の最後に登場する僕のおちゃらけなどなど、お暇な方はご覧アレ

その1    https://www.youtube.com/watch?v=FpKqUOl4WTU

その2    https://www.youtube.com/watch?v=H2bWudzWGo4    

でもね、難しいことは難しいんだけど     僕らが普段やってる「100マンナゲ」は、この程度の斜度では出せないね    ね、山君 ♪♪♪    

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/11/26 22:30:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 3 ) 

なぜじゃ?  

 どうしてじゃ?

 先週の大会で撮ったゴープロヘルカメ動画がどうしても湯中部にアップロードできまへん      困ったチャン         自分で調べて先週からチャレンジしまくってますが、ダメだこりゃ

いよいよパソコンに詳しい人連れてこないとイカンわ      

 

今回僕が使ったのはゴープロHERO3というモデルですが、動画の画質がめちゃめちゃ綺麗です     ブレも全然感じないですしね

凄いモン作ったな~と感心しますわ

 

大会終了後のバイクです     今回は珍しくドロに埋もれなかったので、割と綺麗かな       そういえば、あの大会の2日後に現地は雪だったんですよ        さすがに雪は・・・・ねえ

来週の四国も前日に雨降んないかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/11/25 23:28:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 0 ) 

走破性対決を制するもリザルトは チョ オマ

 さて、ようやく先日のCGC池の平大会を振り返ることができます            参加された皆さんはそれぞれいろんな想いを抱いて出場されていたと思いますが、僕の想いはたった一つ         コチラの世界に殴り込みをかけてくる国内有数のスピード系エンデューロライダーたちに対して、純粋山育ちライダーの意地をどうしても見せたかった            今は一矢報いることが出来てホッとしています                 たとえ、すごいオチが最後に控えていたとしても・・・

 

         

     

 

なーんてカッコいいこと言いながら、本当は今までに無く自分自身エンジョイしながら走ってたりして            反対にJNCCに逝ったら半殺しに逢いそうなので、あちらの世界には近づかないことにする           どんだけ楽しんで走っていたか、そのうち僕のゴープロ映像をアップしますので、しばしお待ちを

しかし、午前中さわやかクラスさんの走りを見ていましたが、実に皆さんドロッドロで楽しそうだし、僕らがドロ被っても楽しい!!     そして、何故か助けたくなる      なんでしょ、この一体感は?          観てる側もバイクが降ってきたりする危険性がありますが、こんなに近くで見れて面白おかしいバイク競技はそうは無いのでは?        心底そう思った    

なので、やっぱ観る人を増やしたい         その願いはコッチの世界に来てからずっと公言していますが、今回はいつもやってるトライアルのデモみたいにお客様を盛り上げる役も徹したので、多少は喜んでもらえたのかなー とも思っています

特に今回一番の難所だった「くまもんヒル」       よくぞあんな山奥まで沢山の観客がいらっしゃったものだと感動しました         皆様、僕のむちゃぶりな応援ありがとう         おかげ様で一回も失敗することなく直登できました         ま、この大会専用に進化したゲ〇〇のお陰でも”$%&&’’’    おっと、いかんいかん   

でもね、ここでもう一つ思ったのは、単純なヒルクライムだけでもお客さんを呼べるイベントになる          あの盛り上がり様を観て確信しました            

まだ公式発表されていませんが、来年1月に第2回全日本ヒルクライム選手権が山口県の幸楽であるみたいですよ         今度はもっとバージョンアップするみたいなので、お近くの方は是非いらしてください!          100キロのバイクがフルスピードで宙を舞う元祖「100マンナゲ」対決を是非生で見てみませんか?          

その、第一回 バカの頂点を目指した大会公式動画 → http://www.youtube.com/watch?v=6u1yGM9a9_I

 

 

クニクニファミリーも総出で応援ありがとう

トライアルとスキーの現役を引退し、エンデューロの世界に来て早や3年目      石の上にも3年とは良く言ったものだと思う           やっと難所系超弩変態エンデューロの世界の素晴らしさが見えてきたといったところです            昨年落ち武者(笑)に負けてからの、この一年の練習は裏切らなかった           時間切れ寸前、最後の計時ポイント前のヤチに埋もれていた落ち武者を見て、神様はいるもんだと思った          

ケド  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・         

公式記録  デタ   http://cgcenduro.jp/wp-content/uploads/2013/11/20131117result_gerogero.pdf              

0週以下の、マイナス2週の103位って(爆)       これから先、どう頑張ってもこんな記録は2度と作れないだろうな~

 

メークドラマの終焉は自業自得とはいえ、大どんでん返しのどんでん返しでした    

 

 

          

 

向こうの世界に旅立ったA野さん    見送れなかったけど、一緒に楽しんでくれたかなぁ     いままで本当にありがとうございました   そして、お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/11/19 14:20:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 3 ) 

台風による中止と代打

今週末、岐阜県は上石津のデモに呼ばれていましたが、台風接近による影響で早々中止とあいなりました           主催者の方共々、僕も気合いが入っていただけに非常に残念です      一年以上前からオファーを受けていただけに悔しさ倍増です          また来年も呼んでいただけたら、この悔しさを2倍にして恩返ししますので、是非お願いします(笑)                 

そうしたことで、急遽 たまたま同じ日に重なっていた愛知県丹羽郡大口町の名鉄自動車学校さんのほうに行くことになりました                         当日は西田さんの軽快なトークにあわせて、ミノッチと僕のコンビでスクーターのW1とトライアルを披露しますので、また宜しくお願いします ^ ^

 

 

PS  藤原君  ごめんちゃい!!    

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/10/24 22:42:31 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 0 ) 

ヤマハ

 僕はハスクバーナに乗ってながら、純粋なヤマハです         正確に表記すると、山派 ^ ^         要は山育ちなエンデューロライダー          あんましコースは好きではありません          というか、2年前に初めて走って嫌なことがあったので、むしろ今は大嫌い             時間があったら、日本のいろんな汚山を転戦したいです                      

ところで来月のCGC池の平大会で皆さんご存知かと思いますが、世界や日本を代表するトップライダーが数人出場されます           そこへ、純粋山育ちの僕がどこまで追随できるのか            そんなチャレンジな大会として位置付けています      

物凄く、死ぬほど楽しみなので、主催者の方には今一度、無茶苦茶な難易度のセクションに期待したい!  あとは、ほどよいスパイスとなる雨よコイコイ!       他のエントラントの方、ごめんなさい(汗)     でも、僕的な理想はトップが3時間で3週くらいのさじ加減がオモロくていいかな                

ま、そんなことはどうでもいいですけど、今日も豪雨のなかプロジェクトHの強化練習でした         課題はドロクライムと轍とヤチの攻略            未来を担う中部の若手2人の特訓でした            結果は、      まだまだ青いの~ ^ ^            お師匠様はちょっとお疲れ気味でしたが、山君は相変わらずでした        今日は合計300万もの投げを見せていただき、もうお腹いっぱいです(笑)

               

いよいよコンビネーションも上々な我がハスクバーナTC号        あと一ヶ月の間に、いろいろ仕上げていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/10/20 23:04:08 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 4 ) 

CGC池の平ゲロさわエンデューロ 裏話

 先日の日曜日は池の平会場の草刈りに行ったのは告知した通り        その作業のご褒美に少しだけ開拓した場所を走らせてもらえる特典があるので、逝かないわけにはいかんでしょ             当日はボチボチ人数が集まりました         遠くは埼玉から駆けつけた方もいらっしゃったとか           皆んな思いは一緒        大会にかける意気込みをヒシヒシ感じつつ、僕も草刈正男さんのひとりに徹しました

開拓したのは沢の一部のみ      でも、そのほんの少しだけ走りましたが、率直な感想を言います         ゲロゲロクラスに限った話です         スタッフじゃないから、ちょっとだけ喋っちゃお            

まず難易度からすると、間違いなく過去最強!       毎年そうなんですけど、このコースでエンデューロやるの?     っていう新鮮な驚きがあります             バリエーション的には僕らが普段やってる山走りそのもの                いかに疲れない走りで各セクションを攻略するかが大きなカギになります          

しかし、今回初登場のくまもんヒルクライムの斜度といい長さといい、その難易度  高さ1.5メートル強の砂防ダム(まさるくんホイホイ と勝手に命名)とかは完全にトライアルの部類になるので、エスケープ無しにしたらおそらく上位数名しか周回できないでしょう        ましてや雨なんぞ降ろうもんなら・・・・      いや、おもしれーから降ってくんねーかな        Gネット戦は全部降っていいや と心底思う ^ ^     皆さんスマソ           なお、前日の土木作業は多少は大目にみると言ってましたので、皆で力を合わせて全部平地にしましょう(笑)

ま、その辺の難易度については再三主催者から告知されてますよね    上位しか周回できないぞって         だから、文句言っちゃダメですよ          大会までまだ一ヶ月あります       黙ってここはトライアルの練習をしましょ

          

最後に提言        タイヤは晴れても雨でも難所系専用タイヤ IRCゲコタの絶対的優位は揺るぎません           他社からもいろんな難所系スペシャルタイヤがありますが、ブロックハイトのひとつ高い特徴を持つゲコタがやはり最強だと僕は信じて疑いません          それも日曜日の試走で再確認しました     以上。 

 

※CGCの公式ツイッターに、このときの試走動画がたくさんアップされてますよ~   参考まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/10/08 11:51:38 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 2 ) 
TOTAL: 114件 [ 1/12 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

<<  2017年5月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 05 月 ( 5 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE