PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 1,202件 [ 3/121 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

こっそり参戦とはいかなかった大会

週末は日本最大のオフロードバイク エンデューロイベント JNCCです     
エントリーもギリギリまで迷ってて、もう駄目かと思って普通に練習に行こうかなと思ってました 

ところが急遽、大会に出ることになっちゃって       該当する3名の方々、練習約束をドタキャしてすみませんでした!!!

http://jncc.lolitapunk.jp/jncc/?p=1412



人知れずコッソリ出て、当日は知ってる人が居たら「なにしてん?」って言ってもらえるオチを考えていたのですが   w                マジで

でも、こうやってハードエンデューロのライダーがニュースになるのは、本当に光栄なことだと思ったので、取材を引き受けました               今はハードエンデューロ界を盛り上げるためだけに、頑張ってますから
ただ、殴り込みってフレーズにはビビりましたけどね       僕は一切言ってないですから  滝汗 
 
               
周りで盛り上げてもらうのは大いに結構・・・・   ですが、現実は  畑が違うので、期待さえれても困っちゃうんだな           しかもAAだし             僕はAでオナシャスって言ったのですが、どこでどう間違っちゃったのか                ま、いいけど      
 
 
ということで週末のJNCCに、5年ぶりに参戦します    

目的は、自分自身の成長の確認と、やはり日本最大のマンモスバイクイベントを肌で感じて、良いところをGネットにフィードバックすること       それと、自分の使う新規アイテム類のチェックです



やはり最後は、このお祭りを楽しむことが最大の目的なので、そこで出た結果はどうであれ、楽しんで走ってこようと思ってますよ。
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/11 00:33:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 1 ) 

クロストレーナー盆栽化

 

ボチボチやってます   クロストレーナーの盆栽化

そのまんま乗ってもいいんだけど、社外品がいっぱいあるので、ササっと交換しまくってます



まずは、以前も紹介した ダートバイクプラスさんで扱うタフスターリチウムバッテリー
なにせ超軽いのよ




クロストレーナーにも、ジータのトライアルハンドル 通称野崎バーを導入
ストレート部が長いから良くしなるし、長い分いろいろ余裕でレバー類の取り付けが出来るんです




これも、ジータのピボットレバー
クラッチ側に付けると、テコが程よく効いてるので、若干タッチが軽くなります
あと、何より曲がりや折れに強いのが特長!








あとコレはですね、ちゃねスポーツさんの扱うエンデューロエンジニアリング製のラジエターガード
これは必須アイテムですね





同じくエンデューロエンジニアリング製のクラッチマスターガード
この銀色のアルミガイドの付いたモノで、必ずご購入ください
コレが無いと、チェーンが外れた時にクラッチマスターを必ず破壊します




これも同社製のリアブレーキディスクガード  
かなりごっついのですが、これが無いと轍とかガンガンに行けないな~


盆栽化はまだまだ続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/05/08 23:11:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: BETA moto   コメント( 2 ) 

合同練習会

 今日は関西地区から来た方々と一緒に練習しました       遠路はるばるお疲れ様でした!

あまりのベスコンに、僕のテンション下げ下げ         なんか今日は技もイマイチ        昼から雨が降るって言ってるので、早よこんかって思ってました

そうこうしていた午後2時ころ、あっという間に雨雲がやって来ましたね~
みるみる空が真っ暗になって冷たい風がビュンビュン吹き出して、しまいにゃ雷がピカピカ
その頃ちょうど全員が山頂に居たので、さすがに命の危険を感じました

しかし、それからのドロツルコンディションの練習は最高だったな
 
またいつでもいらしてくださいまし



そういえば


いま書店で売ってるダートスポーツ誌6月号に、きらたかし先生が毎月執筆している漫画 DIRT野郎っていうのがあるんですが    なんと、いきなり私が登場するというね

さすがに笑っちゃったなあ      もしよかったら見てみてネ  

きら先生、ありがとうございました!!!!   。    



 
  



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/29 23:01:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 4 ) 

モトワークス スクール

 先日は広島のテージャスランチで、モトワークスさん主催のスクールでした
かねてから私が熱望して実現したスクールですが、遠くは静岡、長崎から駆けつけてくださる生徒さんも居たりして、感謝しかありません ^ ^  
また、前夜祭だけに駆けつけてくださったリアルな先生2人 w ほか見送りにきた方々 主催の麻生さん 

ホント、お世話になりました!!!!!!!!!
 



そんな遠征は、近所に棲む一番弟子 ツグポンと2人でキャッキャ キャッキャ  楽しいね~
道中はこんな店に寄ったり


デルタリンクさん   生フィアットデュカトキャンパー    
後ろが観音開きなので、ギリでバイクが積めそうです     でも細かく内装レイアウトを見ると、我がエレガンス号の方が圧倒的に使い勝手が良いことが分かった     やっぱこっちも長く使ってるから、いろいろこうしたいってのがあるよね



あとはやっぱ広島といえばコレでしょ



たむ商店のお好み焼き    ウマシ!




そんなスクールの様子は


お借りしている話題の腕上がり防止器具 4ArmStrong  生徒さんに試していただきました

知らない方は、ココみてね http://4arm-strong.jp/

結果は・・・・・・・  殆どの方から効果ありの感想をいただきました
僕も最初やったときはひょっとして自分だけ気のせいかと思っていましたが、やっぱそうじゃなかったみたいで、ホっとしました
これは数分で実施できる器具なので、毎日やるのがいいみたい   軽い握力運動と併せて、やっていこう





テージャスランチでのスクールの様子
写真は参加者の山川さんからいただきました    ありがとうございました!

12名の生徒さんが参加されました     そのうちの、おひとり 体調がすぐれない中で参加していただいたライダーさん    そんなこともつゆ知らず、ちょっと無理させてすみませんでした


当日のテージャスは快晴      これ以上無いような、めっちゃ気持ちよいお天気なのですが、我々にとってはある意味最悪のコンディション     あとは分かるね

そうそう、テージャスのお犬様が増えていました




お犬様といえば忘れてはいけないのがこの子


モトワークスさんのトップセールスマン マメちゃん

中身は異星人なので、しゃべれるらしい    メンインブラックにも出てたでしょ
可愛いんだなこれが 

この子 男の子なんだけど、テージャスの♂犬に、馬乗りになって〇られそうになっていたのを見ちゃった        だから何って? ^ ^ ;;;;;;  汗




ということで、今回参加できなかった方もいらっしゃるので、また中国地区に行かなくっちゃね ♡  











 
  


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/25 10:25:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

最新式ストレッチ器具

 もう知る人ぞ知る最新式の腕上がり防止器具

4ArmStrong



かねてからお話をいただいており、私もありがたく使わせていただくことになりました

モトクロスの選手が腕上がり防止のために腕の筋膜切開手術をするらしいですね
でも、この器具のおかげで、そんなことをする必要がありません

独自のストレッチ方法で筋膜を拡張し、これを解消するものです
使い方も簡単       



レース30分前に一回 15から20秒 この状態でストレッチするだけです

で、今日早速ためしてみた     結果は・・・・


いいかも ♡


いきなりイゴる場所に行って、普段なら結構な腕上がりを覚える場所が、いつもの半分くらいしか疲労感を感じなかった     
     
ファーストインプレッションでも充分体感できたので、これからは練習でも毎回使うことにしよう
いやー、これは久々のヒットかも。

 
    



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/17 22:24:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: 4ArmStrong   コメント( 2 ) 

究極のバイク

 先日は日野ハードエンデューロに参戦した帰り道、湯沢→上越→富山経由でベータモータージャパン様にお邪魔してきました

要件は・・・


ベータクロストレーナーを飼いにいったのです w
当然300です    
ベータモータージャパン様、いつもありがとうございます!!!!!!

このバイクは世界的に売れまくっているバイクなので、なかなか日本でも手に入らないのはご存知の通り
値段も80万円台と手ごろなのはもちろんだけど、一番の魅力はその作りなのです

この手のフリーライド系バイクは他にもイロイロありますが、一緒にしないでくださいね
使っているブレーキなりエンジンなり、RR2Tと同じモノを奢ってあるところとか、そのまんま一線級のハードエンデューロにガンガンに出れるバイクはコレだけだと個人的に思ってます
それでいて、重量が100キロ台だかんね

ハードエンデューロは軽さ、エンジンのパワー、セル この3種は絶対に外せないものなのです
      


一応そのまんまの仕様だとパワーは押さえてある傾向ですが、排気系をRR2Tのモノにそのまんま変更するだけで、本来封印されていたパワーが全解放されますよ



これを、あるプロジェクトのためにジックリ仕上げていく予定です

ま、どうなるかまだ分からないのですが、これから沢山社外パーツをてんこ盛りにしていきまっせ

ちょうど最近練習内容がどんどんトライアルチックになってきたんで、コイツはそれに向けた強い相棒になることは間違いない

面白くなってきたぞ。






このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/16 22:12:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: BETA moto   コメント( 2 ) 

日野ハードエンデューロに行ってキタ

 もうネタが古くなってしまいましたが、先週は日野ハードエンデューロ大会にお邪魔してきました


すみません   どなたかが撮った公式写真、使わせていただいてます

SNSでもう皆さんご存知かと思いますが、参加された皆さん、大絶賛な大会でした
ともかく、あのお山のスケールは凄いです   次回あるなら出ないと絶対に損ですよ





そして、ビッグさんの粋な計らいで、前日はスクールをやらせていただきました

生徒さんも20人近く集まっていただいて、ホント嬉しかったな     やった内容は楽さんから酷評されたけど、気にしない気にしない  笑         基本中の基本てのは、あんなモンです
しかも半日しか教えられなかったしネ
参加された方のほんの一握りでも、日曜の本戦に少しでも役に立ってくれたなら幸いです


そんな翌日の大会    朝から雨でした    恵みの雨でした     これホント
雨降ってなかったら全員1周はできていたでしょうね     ん? あ、それでいいのか・・・   汗

あそこの会場は雨が降っても比較的グリップがいことが分かったので、もしGネットをするなら、あの難易度の1,5倍増しくらいにしないと     なんてね     半分ホント
イゴイゴしてガガっと登ってグっと下ってその繰り返し     僕の好きなタイプのコースでした
また行きたいな


大会の帰りは上越経由でいろいろ寄り道をしながら、富山にいきました

続く

    


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/13 23:20:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

日野ハードエンデューロへ

 週末な日野の皆さん、宜しくお願いいたします!

皆さん待望の雨だし wwww      もはや楽しむしかないでしょう
土曜日のスクールもあまり泥だらけにならないよう配慮しようかとは思ってます
教える内容が即、翌日の大会のためになるとは限らないですが、興味ある方は参加してくださいね~



そして、週末は新型アライヘルメット  ハイパーTプロ 今季のモデルをデビューさせます

トライアル専用なので、メーカーとしては本当はエンデューロにはお勧めしてないのですがね  汗
でも、この軽さは一度被ったらやめられません     長時間被ったときの首への負担がまるで違います     視界も抜群に広いし、内装もササっと取れて丸洗いしやすいなどの特徴があります     
エンデューロレースには似合わないという意見も聞きますが、ハードエンデューロに限っては実用性のほうが重要なのです
ま、機会あったときに見てやってください

ではでは~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/04/07 10:12:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

サポート品の紹介

 私は今年からオフロードバイクの百貨店 ダートフリーク様にサポートについていただいてます
ウェアもブーツもご存知の通り、アルパインスターズブランドを身に着けて、参戦させていただいてます

振り返るとダートフリークさんには私がエンデューロに転向したときから足しげく通い、本当になにかとお世話になっていました     

エンデューロ界で憧れと言ったら私にとっては鈴木健二さんなので、健二さんのサポートについているスポンサーさんも当然憧れの対象となり、それがダートフリークさんであったりテクニクスさんであったりしたわけです                
ハードエンデューロライダーとしての契約は初のようなので、これを契機により一層私も頑張っていこうと思います


さて、今日またいろいろ商品をいただいてきたので一品一品簡単に紹介していこうと思います
因みに部品類は全てベータRR2Tで使うモノです



DRCの鉄リアスプロケ52T    鉄ってのがミソで、重いけど圧倒的にアルミより強い!
たぶん一年は余裕で保つかと     曲がってもすぐ修正できるし、実用性は非常に高いですね



DRCフロントスプロケット12T   前12 後52は他のバイクでも共通に言えることですが、この辺がハードエンデューロのベストチョイスです
1速イゴイゴはクラッチ要らず    そして3速がヒルクライムで万能に使えるのです



DRCグリップゴム   僕はクローズタイプを使います
このくらいの普通の固さが一番使いやすいので、お気に入り




AIRTECのフィルター   これは初めて使います





同じくAIRTECのフィルターオイル     これは今まで使っていました
サラサラしたオイルなので、非常に浸透させやすいです
たっぷり漬けた後は最低でも数日は放置がよろしいかと思うので、フィルターは最低でも2個は欲しいところですね




DRC可倒式レバー   おかげさまで、今までの経験ではちょっと運悪く曲がったことはあるけど、折れたことはありません     信頼性は抜群です




昨年のテネシーノックアウトの頃から使っているDRCのタフスター リチウムバッテリー
いまどきリチウムの軽さを知らない人は損ですよ       おもちゃかと思うくらいの軽さ
今のところノントラブルで、セルの廻りも力強いし、もう手放せません





ノザキハンドルバー    トライアルの野崎選手開発のトライアル用ハンドルです
昨年までジャイアンバーを使っていましたが、初心に帰ってトライアルハンドルに戻しました
双方いいところがありましてね       迷いに迷いましたが、最後は慣れですよ





ZETAのスロットルパイプ   消耗品なので、これも必ずスペアで持っておきたい部品です




ZETAのアルミグリップエンド    これはですね、とにかく見栄えが最高!
締め付けもハンドルの左側はアルミのクサビ状の座金なので、しっかり食いつきます






最期はニューフレンのブレーキパッド
フロントのパッドは、最強に効くメタルを採用     理由は、いつでもジャックナイフ走行したいのでね  笑         

これはホンマ、良く効きまっせ



サポート品の紹介はまた次回に続く。


























 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/03/23 21:59:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ダートフリーク   コメント( 0 ) 

練習機のエンジンOH

 本チャンは当然ベータRR2Tなのですが、2ストなので、そればっかりで練習していたら消耗が早まりますわな     本当は毎回それで練習したいところなので、いよいよベータも2機は必要な気がしてきた


超超難所系のスペシャルバージョンとして、やっぱベータのクロストレーナーはアリだよな
これだったらどんなマシンが来ようとも、トライアルセクションみたいな面倒なやつがワンサカ出て来ても、負ける気はしない       それくらいコンパクト且つハイパワーで、良くできてると思う





さて、そんな本番車温存のため、今所有するYZFXはハードエンデューロ技術向上のための練習専用機となってます
ベータより圧倒的に重いからややこしい処に行くと、これがまたいい練習になるんですよね


前回のオーバーホールからまたそろそろ一年経つので、今日は腰上整備と主要部品の交換とすっかな




幸いにも、消耗部品と、万が一のためのモノはほぼ在庫しています
いちいち計算してないけど、結構なお値段になるかと

レースに出るなら、このくらいは持っていると絶対安心というくらいは必ず持ち合わせてます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2017/03/21 11:31:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 2 ) 
TOTAL: 1,202件 [ 3/121 ]
<< 前へ 12345678910 次へ >>

<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 08 月 ( 3 )
2017 年 07 月 ( 7 )
2017 年 06 月 ( 6 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE