PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

中部選手権でしたね

中部だった皆様、たいへんお疲れ様でした!     今日は自分のことはさておき、なんとしても勝たせようと応援していたノリオちゃんが(常勝〇ーキを蹴散らして)IBクラス初優勝しましたので、ちょっぴり気分がいいです     おめでとうノリオちゃん!!    ニクニクもアンドも喜んでるぞ       
 
 
       
 
 
さてさて、早起きが大の苦手な僕はいつもなら現地でグースカ車中泊してるのですが、今回は会場内は駄目ということでしたので、近くの公園に行きました     しかも着いたのは夜中の2時くらい
さて寝ようかと思ったら、なんとも今宵は蒸し暑い!!     ただでさえ寝付けないのに、蚊が一匹飛び回ってって、殆ど寝つけなかった夜を過ごしました      朝方にちょっと寝付けたようですが、気がついたときには8時半をまわっていた・・・   
大きな車で一番後にノコノコやってきて、大変ご迷惑おかけしました
 
あ~そんな感じで今日は心に余裕が無かったから、写真撮るのをすっかり忘れていました
      なので、こんな一枚でお茶を濁しておこう
 
 
 
 
 
 
 
世界チャンピオン ボウ選手の、インして瞬間5点の貴重なショット       手前がヌッポリとタイヤの埋まる沼なので、トップライダーたちをもってしても軒並み5点でした。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/28 22:13:12 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(3) 

答えは

先日の答えです
 
とにかく、ここはひっきりなしに修学旅行のバスがやってきては、大賑わいな場所でしてね
 
 
 
 
 
 
車なんて無かった時代は、とんでもない山奥だったと思いますよ    
  ま、とかく温泉地って、そういう所が多いこのは間違いないんですけどね
 
 
 
 
 
 
 
 
ってことで、ココは日光湯元温泉でした
 
 
 
 
 
 
 
 
ここにたどり着くのに群馬県は金精峠を超えて来たんですが、真夜中の山道は対向車なんて全く無いし、おまけに鹿を轢きそうになって参りました。       もう何匹見たんだろう? ってくらい鹿だらけでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/24 12:12:45 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(4) 

 
 
 
 
先日行ったお店です        車を停めた場所から20キロ近く山を下りて食べに行きました       
というか、別にソコに行くのが目的ではなかったのですが、通りがかりに外で並んでるお客さんを見ましたんで、僕も思わず釣られました
すると~
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり人が並ぶ店ってのは違いますね     もう全然食べきれませんでした
因みにココはですね、すぐ近くにこんなとこがありましてん
 
 
 
 
 
 
 
 
これを見に行くのが一番の目的でした
さて、クイズです        僕は何処からココに来たのでしょう?(車が止まってる場所を当ててください) 
 
当たった人には水曜会の茸さんから何か貰えるかもしれませんよ
 
 
ラッキー(^ ^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/21 23:00:45 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(7) 

親睦のイカ釣り

船釣りなんて小学生のときにオヤジに連れてってもらって以来なんですが、職場の先輩や後輩とともに烏賊釣りにいってきました
昨年ボーズだったリベンジです
 
ま、とりあえずお約束というか、船に乗ったらこのポーズは必須かな~と・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイタニックのジャックとローズ (汗)
 
我ながら男同士でやると、 キモさは倍増!
 
 
 
 
さて、本題の烏賊ちゃんはというと
 
 
 
 
 
男6人で行って、何にも釣れなかったのは僕だけ(涙)       いや、実際は一枚は釣れてた筈なんだけど、水揚げ真近で後輩がタモを入れたもんだから、烏賊にバレて逃げられた         
 
あ~ こんなんだったら買ったほうが安いわ~ と正直思ったけど、また秋に再リベンジだわ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/18 13:35:52 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(3) 

徒然なるままに

おやおや、やっぱ世界チャンピオンは何やっても違うね
 
 
 
 
とは言いつつ、瞬間しか見てなかったけどね(汗)
 
 
 
 
 
 
 
お題は、トカゲとバイク  
 
 
 
 
 
 
最後は、90年代圧倒的な強さを誇った元世界チャンピオン、ジョルディタレスさん   と、後ろはSO誌の編集人DOROさん    その節は大変お世話になりました!
最近の人はタレちゃんのこと知らないんだろうな~。    
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/15 11:43:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(4) 

回想

今回のもてぎ世界選手権は、 紳士的な応援の方が圧倒的に多くて、良かったです      
選手も観客も一体になってエキサイトしたその瞬間なんて、その場に居合わせてほんと鳥肌モンでした       そんな競技ですが、いつまでたってもマイナーだけど、まあそれはそれでいいのかもしれないな~とちょっと思った
だって日曜日なんか、あれ以上のお客さんが押し寄せたら、ただでさえ近くで見れないのに大変なことになりそうですもん
 
 
 
     
 
あと思ったのは、案外遠巻きにセクションを見てる人が多かったと思うのですが、あれはどんな感じだったんでしょうか?     近くに見に行きたくても、上の写真のように移動の導線やテープが邪魔して、行きにくいようなこともあったのかな?     トライアルは近くで見ないと、どんな難しいところを走ってるのかなんて分かんないし、迫力も半減だと思うんですけどねぇ  と思うのはトライアルオタクな僕だけかな
 
その他、まだ書きたいことは一杯あるんだけど、とっておきのオモロな話は来月の・・・・・に期待してください。
 
 
 
   
 
 
一部、異様に盛り上がっていた中部からのお客様たちです 
にわかプレスにも暖かい応援、ありがとうございました ^ ^
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/12 10:40:33 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(4) 

一週間?

たぶん今こうして家でマッターリしてるのは一週間ぶりかもしんない     いや、やっぱりそうだ        一週間って早いね~
しかしこの季節、ちょっと走っただけでこの虫害
 
 
 
 
 
そして極めつけは、留守中に家のなかで起こったチュウ害
 
 
 
 
 
 
トムとジェリーかとオモタ・・・
   いや、これは笑い事では済まされない
 
 
 
 
 
 
 
捕まえたら酷い目にあわせちゃる!
 
 
 
さて、肝心の世界選手権の初取材の感想は、一言で言うと「役得」です        一般のお客様の知りえない情報満載でした         果たしてここで喋って良いのかどうかは分かりませんが、FIMのお偉い様は「来年もまた会いませう」みたいな事を記者会見でおっしゃってたましたよ      リップサービスかもしんないけど、あとはモテギさんの気分の問題なのかな?   
また来年も機会があったら是非、この仕事がしてみたいな~なんて思いました。
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/09 11:20:16 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(6) 

メディアルームより


ツインリンクもてぎに来ました こちらはメディアルームです
10時から受付みたいなのですが、ちょっと早く来すぎて、まだ外人のプレスの人1名と僕しかいてません(^_^;)
しかし、こんなお部屋に入るのは久しぶりなので、なかなか希少な体験をさせてもらってます
20年くらい前ならライダーとして世界戦に出たいと思ったかもしれませんが、今はさすがにねぇ
でも、明日・明後日は、にわかカメラマンとしていい絵を撮ることに専念しますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/05 10:16:17 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(3) 

報道役

週末は世界選手権ですね
久々にまった~り観戦のつもりでしたが、ここへ来て雲行きが急に変りましてね
 
何と、カメラマン役として駆けずり回ることになりました(先日怪我しても~た兄貴の代役です)
 
    
 
 
そんなこと今までやったことないんですが、これもいい経験になるかな
 
ついでにいろいろ寄りたいところもあるし、とりあえず気分を一新する意味で車をオープンカーにしてみた
 
 
 
 
おほ!   まる見えやん ^ ^
これで行ってみるかな。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2009/06/01 23:04:04 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(7) 

bikeplus

<<  2009年6月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE