PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

ガエルネブーツ

トライアルを初めて、もう何十年と愛用させていただいているイタリアの逸品 ガエルネブーツ
少しずつ進化を遂げ、今出ているBALANCE TREは最高に軽く、皮素材も殆ど慣らしの必要が無い柔らかさを実現しています       そして、ソールはグリップがいいのに減りにくいものはそのままに、まるで悪いところが無いと僕は思っています         
 
そこをあえて挙げるとすると、カラーが白か黒しか無いことぐらいかな        結構過酷に使う僕でも、3年は余裕で保ちますからね     
 
 
 
 
 
 
思い返すと、大昔履いていたシニサロのブーツはモトクロブーツで、カッチカチだった     あの頃ってトライアルブーツなんて無かったのかな?
だから、少しでも柔らかくなるように、ブーツを履いて毎日田んぼのあぜ道をランニングしてたっけ
今から20年以上は前の話やけどね(汗)
 
 
 
 
 
 
オイラ、この箱がまた好きなんだ
カッチョイイんで、倉庫で部品入れに重宝しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/05/01 08:02:55 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 4 ) 

旅の続き

先日の続きです
 
夜、ジョーに教えてもらって行った風呂屋     ココもなかなか良かった       掛尾の、花の湯さん
茶色い色で、結構お肌がツルツルに       マイナス10歳肌って感じ?
またお気に入りの場所が増えたよ
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、翌日は大会でした     朝は霜が降りてるくらい外は寒かったけど、布団完備のキャンパーには全然関係無し
天気は快晴でしたが、午前中は土に若干湿り気が残っていたので、結構グリップが悪し
 
そうそう、見てて思ったんですが、湿った土のグリップのさせ方に結構苦労されてる方が多かったですね        決まってアクセルを開けすぎたり、同時に体が前に入ってるとか、わざわざグリップの悪いところを走ってらっしゃるんですよ 
選手権を頑張る人は、もっと雨の日とか、グリップ悪いところで修行しましょうね~     
 
あと、ちょっとしたコツとして、2ストは枯葉の上は巧く処理しないと滑るんですが、4ストは枯葉の上ではあんまり滑らないんですよ           エンジン特性の違いがモロに出るところです          練習で試してみてください        
 
 
 
さてさて、僕自身の調子はいつも通りでしたが、やっぱり恭平ちゃんにはなかなか勝てません       比較的真面目なラインで真剣に走っても、結局6点差だったかな?       さすがは全日本ランカーだわ
でも、久しぶりの自分の記録に、今回は満足です
 
 
それは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オールクリーン達成!    
 
 3ラップ目だけでしたけどね       ミスの多い僕には、何年ぶりか忘れるくらいの記録でした        後ろのノリピも、何気に祝福!?
 
そんな自分へのご褒美に、帰りもちゃんといつものところへ寄って帰りました
 
 
 
 
 
 
 
番やのすしです       
 
大会終わってからの練習中に、唇と上顎をハンドルでぶつけて痛い思いをしましたが、総括すると、幸せな富山遠征でした ^ ^
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/28 00:59:04 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 6 ) 

遠征はいろいろ楽しむ

中部地方選手権の遠征は、愛知、岐阜、三重、静岡、富山などです        そのなかでも遠い部類に入る富山県で、今回は大会がありました       場所は、雨が降ると大変な泥試合となる、八尾のコスモスポーツランドです
 
さて、大会の模様は後で書くとして、富山遠征で毎回楽しみにしてることは、やはりコレなんです
 
 
 
 
 
 
 
富山市街から見える立山連峰です             何なんでしょう  この大パノラマは!       こんな景色が見れる富山県人はホント、羨ましい                
日曜日は特に良く見えていました       良かったな~~~~
 
 
 
そして、次に楽しみにしているところがココ
 
 
 
 
 
 
 
すし玉さんです    何喰っても旨いんだな~
サイコーサイコー
 
 
あと、スキーメーカーブルーモリスチームの、昔の仲間が立山近辺に棲んでいるので、ちょこっと夜に再会           そういえば、ちょうど10年前は彼等と毎シーズン、クロスレースで勝負してたんだな~    なんて思い出してしまった
今でもブルモリで現役なのは、ジョーだけか
 
 
      
 
 
 
しかし、ヤッキーもジョーも、中身は何も変らんな・・・・・・智子さんも、あいかわらずピチピチしてるし ^ ^
少しの時間だったけど、オモロかった!     ラーメンも、あんな黒いスープ、初めて喰ったわ     でも旨かったよ
 
来シーズン、一回くらいはみんなで久々に滑りたいね
以上が、土曜日の顛末。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/25 22:53:37 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 0 ) 

インビテーション

昨日は夕方から知人に遭いにいくために、三重県は松阪にいきました
高速つかえば1時間弱で行けるので、快適です      行った先はコチラ
 
 
 
 
オイラ、三重県には高校卒業まで棲んでいましたが、こんな所にこんな美味しい店があるとは知らなんだ        松阪肉なのに、しかも安い!
そこの集まった人たちは、この方たちです
 
 
 
 
あえて説明はしないほうがいいのかな?      いずれも、その分野で頑張ってる、非常に名前の知られた方たちです・・・・・・僕以外はね ^ ^;;
いろいろ面白いお話が聞けました       おまけにご馳走までしてもらって、本当にありがとうございました!!
    
実家にも少しだけ顔をだして、またトンボ帰りだったんですが、スイスイ帰れると思った高速道路でマサカなことが
 
 
伊勢自動車を道抜けて、関のジャンクションのトンネル抜けた所で、道の真ん中に落ちてたタイヤっぽいゴムの塊を思いっきり踏んでしまった        高速で変な物踏んだの、これで2回目              一瞬、人かと思って焦った!         前回は走行不能になったけど、今回は何もなかったから良かった       ヒゲヌマさんは大丈夫だったかな?
 
そうこうしてるうちに、新名神と合流      そこで見たものは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさかの深夜の大渋滞
 
廻り見る限り全て
 
  トラック トラック トラック!
 
 
ただでさえこの合流ポイントは込むのに、その合流先で車線絞って工事してました
迷惑だな~と正直思うけど、こんな深夜でも仕事されている物流関係の方、工事関係の方は、本当にお疲れ様だと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/22 13:18:16 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 2 ) 

改装

使途の侵食によって、我がハイエースに、NEXT 10 YEAR PROJECT  なるものを発情しましてね・・・・・・  んん 何か違う?
 
ま、早い話が、ただの改装ってやつですよ     ここ何日かは夜通しでコレやってましたからね
課題は、いかにお金をかけないで改装するか        もともとが、全て自分で作った内装だから、幸いにもマテリアルは過去に購入したものが沢山あるんですよ        だから、今回かかった費用は0円         多少の傷、汚れも気にしないことにしました         
 
そして、完成したのはコチラ
 
 
 
 
 
 
前回の日記の写真とは少しだけ雰囲気が変ったでしょ
これで気分良く乗れそうな気もするけど、暫くはシリコンコーキングの匂いが
 
臭っせ~~~!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/20 20:58:41 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハイエース100系   コメント( 0 ) 

使途の侵食

先日のタイヤ交換祭りで発覚したことです
やはり10年という月日は、いかんともしがたいとでも言うのでしょうか       左後輪のタイヤハウスに、非常に気になる痕跡があったんです
だもんで、一旦荷室を引っぺがすことに
 
 
 
 
 
 
なんでわざわざ引っぺがすのかって?
それには、大きな理由があるのです  
 
 
 
 
 
 
 
室内部ではちょっとした水漏れでは問題が起きないように、コーキングでバッチリ対策してあったにも関わらず
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
塩カリという強力な使途によって、このように外部からの侵入を容易に許してしまった・・・・・・
 人一倍手入れしてても、こんな不可抗力があるんですね
マジで泣けるわ
 
これを契機に、次の10年計画発動だな      今一度、綺麗に内装も補修しよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/15 21:27:55 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハイエース100系   コメント( 4 ) 

パドックの散策

モト1のパドックを散策しました
なかなか華やかでしたよ       いろいろ参考になるものも発見しました
 
 
 
 
 
 
場所もアスファルトの平地で、条件がいいですからねぇ       羨ましい限りです
 
綺麗なデコレーションは、やっぱりさ~  お客さんに夢を与えますね   とっても重要です。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/13 22:32:46 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

モト1観戦記

2日間に渡ったモト1開幕戦も、終日天気に恵まれて良かった~
だけど、顔だけ日焼けしてしまった       ツルツルお肌が老化するぜ
 
 
 
 
 
 
やっぱ、よ~いドンで始まるレースは、ワクワク・ドキドキしますね        応援してるライダーが居ると、余計に力が入ります   
今回はレアルエキップチームのジョーズ増田選手と金子選手を応援していたのですが、決勝では2番、3番でフィニッシュ        終始熱い走りで、感動しました
でも、優勝した松本ヤッシー選手はちょっと速すぎなので、若い金子選手の今後の頑張りに、大いに期待しています
 
 
 
 
 
 
スタートを待つ金子選手のマシン
う~ん  カッチョいい         競走馬みたいだ
 
 
 
 
 
 
お客様も沢山入って、大盛り上がりでした
若干知り合いも写ってますけどね ^ ^。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/12 11:41:03 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

モト1




今日、明日はモト1の観戦です
いつもお世話になっているにレアルエキップチームの応援に、知多にあり美浜サーキットに来ています
他カテゴリーのバイクレースを見れる機会はそうは無いので、いろいろ勉強してこようと思ってます
とりあえずパドックが華やかで、まさにレース場って感じですね
天気もいいし、今日は気持ちいいや
明日も観戦無料だし、この迫力を皆さんも是非見に来ては如何ですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/10 11:53:08 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ:   コメント( 2 ) 

タイヤ交換祭り

またこの時期が来ました    春恒例のタイヤ交換祭りです
 
 
 
 
ただ交換するだけでなく、下回りやブレーキ関係の総チェックも行うので、まさに一日がかりの作業なのです
たとえば、この排気管
 
 
 
 
耐熱塗装で防錆処理してあっても、半年でこの通り    融雪剤にやられています
なので、こういうのを再塗装するのです
 
 
 
 
ハイエースも同様のことをするのですが、ここでショッキングなことが判明
 
10年という月日はやっぱ侮れないですね     詳細はまた後日。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2010/04/08 07:15:57 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: 大会遠征用モーターホーム   コメント( 4 ) 
TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

<<  2010年4月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 07 月 ( 7 )
2017 年 06 月 ( 6 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE