PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

IRCの来期カタログ撮影

 先日、とある山中にて  IRCさんの来期カタログ用撮影会がありました

モデルのライダーさんも、わざわざ岩手からいらっしゃいましてね       内情は秘密なんだけど(笑)            でもやっぱモデルやるだけあって、長身でイケメン     一緒に撮影に挑んだ美人モデルとも相まって、羨ましい限りでした

一方、エンデューロタイヤ代表で逝った筈(ホント、僕でいいのかな?)   の、私の撮影はというと・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシンのみです            かっ   悲しい・・・・ 

         ま、これも大人の事情あってのことなので

しかし、発売前の史上最強難所系EDコンペタイヤ  ゲコ〇は、相当使い古している状態のものだった               やっちまった   替えておくべきだった!

その噂のゲ〇タ       もはや隠せないほど巷で噂になっていますが、〇コタ=別名SNGと言っていいほど我が練習フィールドに愛称バッチシでしてね               ここでは雨が降ろうが、タイヤの山が無かろうが、全く関係ないみたいです           

今はまだ知る人ぞ知るといったところでしょうが、これが世に出ると、僕の秘密のアドバンテージも無くなるぞなもし                 あ~悩ましい。           

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/30 23:51:12 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(4) 

11月18日開催 CGC池の平げろサワ大会

 先日、アドベンチャーさんが11月に主催される大会の草刈に行ってきました               いやーホント、大会を主催されるのって大変ですよ              あれだけ広大なフィールドを開拓されるスタッフの方々の労力には頭が下がります            今年もライダーが楽しめる(ゲロゲロになれる) いい大会になるといいですね(笑)                           

因みに私は2010年にこの大会でEDデビューし、今日に至るわけですが、この大会はセクション系エンデューロの定番みたいな位置づけで、国内でも屈指の難しさを誇っています           そいういうところで、観客として観に来る価値も充分あるんですよ         見るだけならタダだしネ 

そんな様子をちょっとご紹介         昨年の大会スタート直後の名物 3段セクションです

http://www.youtube.com/watch?v=_AjbBaaS-Cg&feature=fvsr

 

どうですかコレ ^ ^        モータースポーツの面白さが凝縮されていると思いませんか?         グルグルレースでは、こんなシーンは有り得ないですよ                        コース図でちゃんと見所も押さえてあるので、興味のある方はお客さんとして、ぜひ観に来て欲しいですね!

その他にも、いっぱい悶絶動画が上がってますので、探してみてください         でね、そのへんが楽しめないと、間違ってもラージヒルクラスにエントリしてはいけまへん ^ ^           入門者はノーマルヒルで楽しんだほうが賢明です   で、自分のクラスが終了したら、ラージで苦しむライダーさんを応援するのも一つの楽しみですね

 

僕も金子師匠譲りで、グルグルは大嫌い    なので、こういう技術系な大会が今後盛り上がって、参加ライダーを増やすという方向だけでなく、わざわざ観に来てくれるお客さんを増やしたいな      

と思って、おっさんは今日も山に逝く          そんなところで、唯一制覇したBKの称号(サー)は、僕の誇り・・・・   と、またまたコアなネタでスマソ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/20 23:02:05 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(0) 

冷却ファンの取り付け方法について

今日はゲロ系民族の、主にモトクロッサーベースなど        冷却ファン無しによって、肝心なところで泡を噴いて苦労されている方向けのネタです           特に4ストはすぐ泡を噴くんで、必須ですよ

まずは写真左 カイダックで試作した冷却ファン取り付けベース      これでも充分良かったんですが、より放熱性を高めるため、アルミベースに変更

    

因みにファンは国産のパソコンファンです          防水ぢゃないので、念のため2個買いました            どれほど耐久性があるのかテスト中ですが、賢明な方は最初から防水型を買ったほうがよろしいかと

それを、ラヂエタ=の取り付け部分を利用して固定するんだジョー

 

2箇所留めで充分です     こんな感じに付きます 

それを、ウイングスの最軽量バッテリー、エムザRでダイレクトに工藤静香させるんですワ

 

なぜバッテリー直かというと、万が一車両の電気不足による不測のトラブル防止(ハスクのTCはインジェクションなんで、そのへんデリケートな気がしましてね)と、ここ一番と言うときしか使わない頻度であること     そして、停車中にも冷やせるというメリットなどなど                   ゲロ系なら、その辺は必須になるんです        そういう理由で、ちゃんと手元にはスキマスイッチがあるんです♪         

 

いかがでしたか?      参考になりましたら幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/18 23:06:32 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(1) 

日々、進化中

またしても内輪ネタですが、殆ど自己満足の世界ですみません             先日はバイクオーを何とか10回以内で制覇しましてね!                    イエローさん、してやったり(笑)                  罠がいっぱいあって、なかなか難儀でしたね。

 

さて、そのイエローさんに先週やっつけられた対策として、早速我がハスクバーナTCに電動バイブ     あいや、電動ファンってやつを装着しました 

     

ブインブイン言いますよってね        効果は絶大でしたがな

でも、とりあえずコレ 実は普通のパソコンファンなんです        大須まで買いにいったけど、防水は見つけられなかった         ま、1個の単価が安い(780円だったかな)ので、耐久テストしてみます               それをコイツで直駆動させます

 

出た!   ウィングスのエムザRです    超軽量・高出力バッテリーの元祖     ハスクバーナレーシングチームのご用達といえば、コレでしょ    

ウイングスさんのホームページね

http://www.power-wings.com/mser/   

ここ一番 エンジンがチンチンになって噴きそうなシーンか、停車時にぶん回すことを考えてるので、3時間持続しなくてもいいんだけど、今度連続運転の時間も計時してみよ

あとの不満は一つ   ちょっとだけフライホイルを重くしたいかな   ってトコ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/11 12:03:27 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(3) 

特注品

 我が親友であり、唯一の宇宙人   テラピイ星人が経営する TR product (てらぴいハウス)のカテゴリを作ってみました       これからもボチボチアップしますんで、良かったら見たってちょ(笑)

まず、本社工場は小牧市にあります       ウチから近いので、ホント重宝しています             あまり知られていないかもしれませんが、大手ショップの出しているアレやらコレやら      かなり多くのモノをこしらえており、一部は海外にまで流出しているものもチラホラ

モノ作りのアイデアから始まって、溶接・加工技術も誠に素晴らしい!       几帳面な彼らしい作品を数多く生み出しています               困ったときの駆け込み寺ピイとはまさに・・・・        そんな工場なんですよ

ちなみに本家のブログはコチラね http://tera-p.trial-ex.com/

 

 

前置きが長くなりました        実は工場創業時に、こんなものを発注してましてね

    

ケッタマシンのキャリア ステンレス製の特注品です     キレイでしょ?     他の仕事が忙しかったんでちょっと時間はかかったけど、その分仕上がりが丁寧です

 

まずはマウンテンバイクね     それからそれから

 

 

おまけにママチャーリーも     これで荷室にバイク2台、自転車1台積載の、快適充実生活が叶いました        デモ会場に毎回自転車を積んでくので、また観たってネ

こうしたバイク用品以外にも、あんなことやこんなこと      夢をカタチにする異星人 寺ピイ星人の今後の活躍に、乞うご期待!

次のネタは、今テスト中のエンヂューロバイク用リンクガードね    これもエ~デ~。    

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/07 00:23:18 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(2) 

落とした携帯 届く!

 AUさんから緊急のご連絡がありました         先日、あるところで落っことした携帯が警察署に届いているという一枚のご案内でした 

今日無事取りに行って、我が携帯は五体満足であったことと、無くしてからすぐにかけた遠隔ロックがちゃんと作動していたことに安心しました         凄いね

携帯を無くしていた間、メールや電話でご連絡いただいた方々 ほか、ご心配かけた方々には多大なるご迷惑をおかけしました        ホント、すみませんでした             今回のことは、いろいろ教訓とします   

 

         

 

 

でもね   本当は無くした2日後には見つかってたらしいんですよ・・・(笑)          あえて詳細は書かないことにします           落とした自分が一番悪いんです      

                                      

せっかく見つかった携帯   愛フォーンへのデータの入れ替えはショップで出来ないから、自分でやんなきゃなんねらしい      SDカードなんて持ってないんですけど

なんだかね~~~~~。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/05 23:32:21 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(4) 

バイクキング!

 今日はめでたく8192になれました!      難かった~       完全に内輪ネタですみません

そんでもって新セクション バイクキングも、かろうじて登頂        しかし、最近は斜度が危険が危ないです          〇こすけさん、そのうち誰か死にますよ(笑)

 

 

しかし、帰りがけの黄色さんツアーは凄かった!           マシンが泡噴いて、とてもついていけましぇんでした        今日のところは降参です          冷却ファンが付いたら、また連れてってくだせえ

そうそう、10月にまた恒例のW1チームデモ(7日は安城自動車学校様 21日は名鉄自動車学校様)があるので、ボチボチとトラも乗っておかないといかんな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2012/09/02 23:47:21 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(2) 

bikeplus

<<  2012年9月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (5)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE