PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

ガエルネブーツ

 ほぼトライアルを始めた頃から約20年以上にわたって、僕はガエルネ社のブーツ一筋です    理由は簡単  ブーツが軽くて動きやすく、耐久性が強くて長持ちする      そして、日本人専用の足型を採用しているんで、買ったときからしっくりきます       修理サポートのアフターもバッチリなんで、ホント安心です

               今はトライアル用ではバランスTRE   エンデューロではサイファーJを使っています     トライアル出身なので、エンデューロでも本当はEDプロを選択したいところなんですが、ここはプロテクション効果が高く、そして軽量なサイファーJをあえて選択しています

そんなエンデューロブーツなんですが、一年以上の激しい使い込みで結構痛んだので、先日試しにジャペックスサービスセンターに修理に出しました       そして、帰ってきたのがコレ

 

修理に出す前の写真を撮り忘れてたのでアレなんですが、部分的に解れた縫製も、減ったソールも、無くなった先っちょの鉄板も、全部新品になって帰ってきました!       さすがプロの技!     これでまたガンガンに使えます         ありがたやー

そんなブーツですが、僕は必ず同じ種類のモノは2足揃えて、ローテーションを組んで使っています       練習後は毎回必ず洗うので、そのほうが効率がいいんですよ       で、逆さまにしてこんな感じで陰干しします

 

今時期はなかなか乾かなくて嫌ですね     そんなときは、いつぞやネタにした車のブーツホットシステムで、遠征中に乾燥させます     すると、練習場に到着後は、暖かいブーツにありつけるという寸法 ^ ^      訳あって、独りの時しか使えないけどね・・・・(笑)       

 

       

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/31 23:17:35 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 3 ) 

紅牛飲料

 昨日、小島さんより頂いた中国製紅牛飲料の件のレポートです        或る場所に紅牛広場みたいな札があって、おもろいジョークだな~と思ってたんですが、本当に製品としてあったとは

 

ケースごと中国直輸入したんだって(笑)      あちらでは清涼飲料の扱いでは無く、保険食品らしい     子供は飲んでイカンと書いてある      なら、俺もダメやん    !? 

  

そのテイストは・・・・      リポDそのものでした     試したいアナタは、リポDを250ml飲んでみなはれ       効果は同じか、それ以上かと思うけどね    

でも昨日はさすがに昼のおにぎり2個と紅牛1本では、午後の部は体力が保たなかった       それぐらい、凍った地面と雪との格闘は消耗しました

でも一つまた分かったことがあります        カチカチに凍った地面でも、IRCのVE33はグリップしてくれるという真実!         ちなみにゲコタは氷上性能を試しましたが、まるでダメです        凍った地面もしかり       面白いほど地面を引っ掻いてくれません               これ無理じゃないかな? と思った100パーセント凍土のヒルクライムもVE33は最後までグリップしましたからね       そうですよね、黄色さん ^ ^           そんなもん今更といわれちゃいそうですけど、山を走るライダーさんはみんな知ってたみたいです       もっと早く教えて欲しかった。   

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/28 11:07:44 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 2 ) 

ケーヒンとデロルト

昨年乗っていたガスガスラガモデルにはケーヒンのキャブレターが付いていました       そのノリ味はまさに、世界選手権仕様そのものといった感じ        下から上まで天井知らずに回転に伸びがありました        そして今年のラガモデルはデロルトが付いています        その違いをいつものヒルクライムで体感すべく、デロルトラガモデル 初めてホームのお山へGO

率直に結果を言います     デロルトはあんまし上まで回転が伸びません(ケーヒンに比べての話ネ)      が、しかし4速がめっちゃ使えます          というか、最近ハスクバーナで登っているヒルクライムは、殆ど4速じゃないとスピードが乗らないんだな           今日は特に雨上がりだったので、余計に滑りまくりでしたしね            ただ、ケーヒンよか全体的にトルクフルな廻り方をしますので、これはこれで悪く無いと思います           なので、俺のガスガス最高!←ADタっクさんのマネ^^

しかし、トラタイヤにも限界があるね       ヌタツルとかサンドには弱いもん        真剣に一回ゲコタ履かせてみようかしら?           そうすりゃ、ヒルクライム史上最強マシンになること間違いなしだと思う

 

ところで今日     フラ~っと右に転倒したら丸太が転がってましてね       ぜんぜん大した転倒じゃなかったんですが・・・・・

 

     

            

 

えっ  えきぱいが~~~~!!!

 

一瞬で気分も凹んだ。     

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/24 23:39:22 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 4 ) 

T-BOUT 2013終了

 先日の日曜日は愛知県岡崎市で第2回T-BOUTが終了しました            この大会は、オフロードバイク(トライアルバイク以外)でトライアルをしてみようという試みで開催しています

世の中にはトライアルバイクという専用車があるのに、なんでわざわざ100キロを超えるオフ車でトライアルなんてやるの?      と、僕も3年くらい前なら思ったことでしょうが、今は違います       そう思う方は、一度オフ車でやってみてください        トラ車の100倍くらい難くて怖くて、いい汗かけまっせ(笑)          そういうトラ⇔オフの乗り換えをすると、どっちも良い刺激があるんです        実践してる僕が言うから、間違いはありまへん ^ ^             

設定するセクションは、ちょっとかじった人なら走れる設定から、超エキスパートまで、さわやかに逝ける設定にしています       そこはさすがオフロード倶楽部エンジョイズさん       そりゃオフロードが3度のメス    んにゃ、3度の飯より好きで好きでたまんない人たちが集ってやってるから、面白くないわけが無い!

ということで、当日は全国いろんな処からお山好きな妖怪さんたちが大集合してました

 

 

 

 

 

タイヤもトライアルタイヤで限定していないので、いろんなタイヤをお見受けしましたが、こういうシチュエーションで最もマッチするのがIRCのゲコタです      まだ発売してないですけどね(汗)       もし市場に出回れば、皆さんはもう迷う必要無く、トライアルごっこやヒルクライム遊びするならゲコタで決まりでっせ         で、雨が降ったらVE33         僕も今期は迷わずこの2種類を持って、全国各地のレースに参戦します

さて、レースのほうはなかなか皆さん楽しんでみえたようで、各クラスの上位争いは熾烈でしたね            トコトコ走るセクションばかりではなく、超絶ヒルクライムやミニモトクロスコースのタイムレースなど、飽きさせない設定で総合力を試しましたが、やはり上位に来る方はなるほどな~という妖怪さんたちばかりでしたね(笑)           また次回もいらしてくださいね

最後は飾りに持っていったVE33が、サプライズで持っていかれちゃったりして    

      

じゃんけんで勝ったのは、ムラッカさんだった        後ろで羨ましそうにしてるエロさんとスガケンさんが何気に面白い             次回は勝ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/22 12:40:28 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 2 ) 

久々のトラ練

 最近は月1~多くて3回程度にまで激減してしまったトライアル練習      やっぱね、ちゃんとこっちも乗らないとイカンね           まずロックセクションでスタンディングが出来なくなってきたし、なにより垂直の岩盤が怖くなってもーた(汗)            まいったな・・

 

そんなんでも小1時間程度乗れば体が思いだすんで、まあちょっとはマシにはなるんだけど、進歩はしていない        ただ、筋力は幾分上がってるので、振り回すのは格段に楽にはなったかな         

今日はグリップが悪かったし、狙ったラインにゴイゴイ乗せられたので、結構面白かった      この調子で、もう少し乗る頻度を戻していこう            3月はまた大きなイベントに出ないといけないしね ^ ^。               

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/16 22:52:03 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 0 ) 

裏日本選手権 関西編

先日は自分のスキルアップのため、我が師匠 金子氏(2012年、難所系エンデューロチャンピオン)と一緒に、関西のとある場所へ          そこは昨年、我々中部勢が第一回全日本ヒルクライム選手権でやっつけられた、関西は松野氏一派の秘密の楽園(笑)            早朝2時30分に起きて、日帰りで逝ってきました

もう簡単に言うと、難度は超高かったです ^ ^           完全にトライアル車で攻めるべきレベルのコースばかりでした         そんな場所でもスイスイ逝く松野氏は、さすが全日本チャンピオン         こんな場所をモトクロス車(我がハスクバーナTC)で逝くのは場違いだな~と思いながら走ってました           ま、なんとか全ての課題は克服してきましたが、まだまだだな~         特に僕も師匠もビックリしていたのは、まさる君の究極のシッティング走り!                      あの斜度をまくれずに、極低速域でトコトコ登るってのは、ちょっとやそっとではマネできないですね        ぜひ見習います      

 

それと、名物なのかな? 一枚岩盤の全長約200メートル沢クライム    

    

     

写真は岸さんより拝借   ありがとうございました!!       で、コレなんですが、水が凍ってるし結構な斜度なので、ちょっとビビリましたヨ       本当にやるのか・・・ってね    

今回はIRCのゲコタだったからこそ登攀できましたが、普通のエンデューロタイヤでは絶対不可能               いかんせん、表面が磨かれている岩なんで、まるでタイヤが噛みません         トライアルセクションそのものといった感じ                 トライアル車で逝ってもクリーンはどうだろ?       今度また試しに逝ってみたいです      

とまあ、いろいろ試されたわけですが、ホント逝ってよかった

まだまだいろんな場所で気分も新鮮に、いろんな人たちと練習をしないと強くなれんな= と実感した、関西遠征でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/16 22:36:59 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハスクバーナ   コメント( 0 ) 

2013年の体制作り

 今期の体制作りのために、シーズンイン直前の今は大事な時期です     お蔭様で、うちのチームにはたくさんの企業様のご支援をいただいております

順不同でご紹介します

・アライヘルメット様(TR、MXヘルメット) 

・井上ゴム工業様(TR、EDタイヤ)

・ジャペックス様(TR、EDガエルネブーツ)

・DID大同工業様(チェーン)

・ビジネスラリアート様(このブログね!)

・NUTEC JAPAN様(オイル)

・weider様(ゼリー飲料)

・XC-TINGウェア 紅彩様(TR、EDウェア)

・レアルエキップ様(イベント主催、ハスクバーナTC)

・ガスガスジャパン様(ガスガスTRバイク)

・MVアグスタジャパン様(ハスクバーナ輸入元)

・wings様(リチウムバッテリー)

・アスト様(ジャンプ台などのデモ機材)

・TR product(てらぴいはうす)様(特殊部品製造)

・パブリックシステム様(応援 ^ ^)

・松本車体整備様(バイク塗装)

・ホビーショップJOY様(RCバイク ARX)

 

うは!   こんなに応援していただいているんですね~

せっかく大好きなモータースポーツを一生懸命やってるんで、まずは自分自信が満足な戦績を残したいと願うのは当たり前       そのためには惜しげもなく投資する必要があるんです          でも、その投資にも限界はあるわけで、そこで少しでも関連グッズの現物支給という応援をしていただくことで、僕たちも全力で取り組むことができるんです

そこのあなた!   さんざんすり減ったタイヤ、替えていないオイル、くたびれたウェアなんかで練習してませんか?       上を目指す人なら、それではダメ       現状打破のアドバイスが欲しいなら、いつでも聞いてくださいな     

さてそんなことで、また今期も頑張りますヨ  

      

 

 

先日上京した際は昼食を摂る時間も惜しくて、コレでやり過ごしました           大会のときだけでなく普段でもこれ1個で結構動けるんで、ホント重宝しています         そんでもって、仕事着のポケットの中にも実は忍ばせていたりして・・・・こないだ潰しちゃったけど(汗)         

やっぱね、さすが老舗ゼリー飲料ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/12 11:53:40 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: W1チーム   コメント( 4 ) 

オフロードバイクのトライアル大会の告知

 昨年第一回大会を行って好評だった、オフロードバイク限定(エンデューロ、モトクロッサー、その他オフ車限定 トライアルバイクは無しヨ)のトライアル大会 「T-BOUT」が、来る1月20日日曜日 愛知県岡崎市のキョウセイ交通大学で行われます

詳細はココ  http://www.enduro.co.jp/t-bout/info.html#Challenge

この時期あんまし大会も無いので、ちょっとトライアルごっこみたいなモノを楽しんでみたいな~ なんて思っている方         オフ車が走れる程度のコース設定なので、敷居は低い(たぶん)と思います         自走でも参戦可能なので、そこのアナタ 是非チャレンジしてみてはいかがかな?

僕もお手伝いという名目の、選手となって走りたいと思います ^ ^

 

 

写真は、僕のお師匠様    金子岳氏

巷では化け猫とか、山の神とか言われていますが(泣)、今期よりKTM300に乗り換えましてね             昨日、久々にご一緒させていただいたんですが、その走りが・・・・・     正直あのバイクは師匠に与えてはイカンと思う       鬼に金棒とは、まさにって感じでしょうか          

おかげで僕のハスクバーナ4スト魂に火が着きました!!     2スト勢はみんな喰っちゃる!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/07 13:47:12 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 2 ) 

あけましておめでとうございます!

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!      皆様方は良い正月をお迎えですか?       もう初ノリはしましたか?        もちろんバイクですよ               僕は未だです         因みに嫁さんには・・・・ ま、それはいいや(汗)

明日は初ノリだ~!    この5日間で2キロも太った尾中周り?の脂肪をガンガンに燃やしてきます

 

 

あ、この写真?     何年か前にクニクニが悪ノリして作った逸品です      ついに公開する時がキタ(笑)   ちょっと恥ずかしいけどね

でもね、いいこと書いてるよ     自分を信じないと、成功なんか掴めやしない      そのための練習だって、つねにハードルは高く     のつもりで日々新しいことに取り組んでいます        

ということで、今年の目標は    出る大会は全部勝つ!

シンプルですが、それだけです     あとは、トライアルはデモとスクールを頑張って、その面白さを広く知らしめる

そんなところですね        

またささやかに一年間、汚っさんの挑戦を応援してくださいな。

            

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2013/01/03 23:35:04 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 3 ) 
<<  2013年1月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE