PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

HEIDI TRAIN

 ちょっと先日、山君と相談して思いついたので、先に作ってみました           山君のデザインは複雑だったんで却下ネ(笑)          これは巷で名物列車に加わるために必要なパス(ステッカ)です・・・・  嘘ですけど ^ ^             欲しい人は今度僕に言って下せえ         限定20枚くらいなので早い者勝ちですよ            ゴールドHEIJITRAIN  プレミア物です         ハイジさん、いいですよね? 

 

 

 

 

あと、いよいよコイツともお別れの時期がやってきたようです           大会未使用 デモ専用バイク 2012’ガスガス280ラガモデル 

ビックリするほど傷はありません      だって、一回もバイクひっくり返してないし、昔みたいにロック攻めてないしね       乗った頻度も、多くて月3回程度         今は完全にホビーです        特別な改造も一切無し  というか、ラガモデルは最初から軽いし特別な部品が満載なので、改造する必要が無いです 

とりあえず欲しい方、連絡くださいな。     

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/28 12:31:58 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(9) 

テクニカルバウト

 昨日告知した、オフ車限定トライアル大会のお知らせです

http://www.enduro.co.jp/t-bout/info.html

トライアル大会とはいえ、非常に敷居の低い大会だと思います        とりあえず今自分の持っているオフ車でトライアル体験したい方から、ハードな大会に向けて特訓」したい方まで広くカバーしていますので、こぞって参加してみてください

愛知県岡崎市 キョウセイ交通大学 8月4日  弁当代込みの8千円だそうです

 

大会名物 超難しい氷河遡上セクション・・・・     なんてのはジョークです(嘘)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/26 21:38:27 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(1) 

今の楽しみ

 ハード系エンデューロの世界に足を突っ込んで、3年くらい経ちました         トライアルと比べたらクソ重たいバイクなんだけど、何が面白いのかねぇ        すっかりハマッちゃったな~      はまったらのめりこむタイプなので、また10年くらいはやるでしょう         その間いろんな若手も出てくるだろうけど、今のうちに千切っては投げておこ(笑)           と言うのは半分ジョークだけど、今一緒に練習してる若い子(アヤト、君だよ!)はエルズに逝きたいと公言してるので、応援の意味をこめてオレも全力でいろんなことを教えようと思う  特に各地の歓楽街の事とか・・・・   違うか ^ ^

しかし、中部には最強のKネコ師匠をはじめ、山君、ハイジ先生ほか各講師陣が沢山居て、ホント恵まれていると思う   そして九州、関西、中国にもたくさん態を目指す人がいっぱい居るこの世界       面白いじゃないですか        来年の2月、水面下で企画中の「ゲコワン」    何人たりとも一週させる気が無いコースレイアウトのレースが開催されるとか         或る意味Gネット戦より期待感有り          それにむけても練習に気が入るってもんです

さしあたって中部では8月4日に岡崎市のキョウセイ交通大学でトレールバイクのトライアル大会「T-BOUT」が開催されます            これはクラス分けがあるので、初心者の方でも充分に楽しめるはずですよ          僕も遊びにアムロ逝きま~す

 

          

この人たちは来ないのかな~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/25 11:53:40 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(4) 

ハイジ特急

 今日もお相手して頂いた皆様方、ありがとうございました!

しかし、さすがは元祖ハイジさん        先頭に立つと早いです        僕と山君はなんとか追随できるのですが、20代の若い衆が付いて来れないんです           君たち、修行がたりないぞなもし              その他いろんな面白いことがあったけど、僕は写真撮ってないんだな           お暇な方はハイジブログか山ブログを検索してみてチョ      

      

 

昨日、練習場でバッタリ逢ったバッタ(汗)     そしてその夜、僕の車の窓にも立て続けに飛び込んできました

やっぱ前世はバッタだったのかな・・・・・・・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/23 22:40:18 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(3) 

人生初 占い

 先日は我が相方がどうしても逝って欲しい処があるということで、ちょっとお付き合いしました            なにしろ、「占い師」のところに逝くんだとか ^ ^;;              オレ、別にいま悩み無いんだけど          あるとしたら、あの坂どうやって登ろうか?って一時悩むくらいか(笑)                        ま、興味本位に人生初の 最初で最後だと思って、行ってみた

 

結構近所でした        しかし、商店街にあるとはねゑ    

僕の想像では、薄暗い部屋の中で水晶に向かって、友野井さん(稲中に出てくるウケグチさん)みたいな胡散臭い人が居るイメージでしたが、全く違ってた            そして、この店の占い方法は詳しくは書かないけれど、学問だとおっしゃっていた           

本と十二支を基本として、その紙のなかにいろいろ書き込んでいくんですが、半分くらいは当たってたかな      さすがは、コチラの占いの先生はプロ中のプロ          お店に入った瞬間からバッチリ人間観察が入っているんでしょうね            参りました

最後に何か聞きたいことがありますか? と聞かれたけど、さすがに僕の前世は何でした?   なんてことは聞けなかった

 

 

だってさ    「貴方の前世は・・・・・・   バッタでした」    なんて言われた日にゃ ねえ。        

    

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/20 23:29:29 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(5) 

虎の穴と〇〇の穴  

 逝ってきました関西2デイズ     まさに虎の穴でした      そして、ケツの穴も痛いです         慣れないお座りライディングのしすぎです         帰りは塾長おすすめ、ワセリンをぶち込んで帰ってきましたとさ

ま、そんな下品な話もありますが、ホント      逝くたびに過激になります関西ツアー      最高級な場所をご案内していただいているんでしょうけど、さすがに私も初日で「アモーレ!」と心の中で叫びました         ジャイアン連れて来なくて良かった(笑) 

ともあれ、いろいろコースの事前の準備から夜の焼肉など何から何まで   M野組の皆様方、本当にありがとうございました!!

たぶん来月末      今度はガスガスの虎車持ってプライベートで逝きますよって      またお相手宜しくお願い致します ^ ^                 あ、今度は日曜の1日だけで・・・

 

ベータ2スト300という翼を授かった山君           大阪では、まだ買ってから2回目のライディングだと言うのに、物凄いポテンシャルを発揮してます             マジで末恐ろしい

何人かに試乗してもらってましたが、皆さんほんのょっとのつもりなんでしょうけど全然帰ってこないんです           相当面白いらしく、試乗会は大好評でしたよ カドちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/17 21:02:53 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(3) 

今週末

 週末は久々に遠征します      名づけて関西2デイズ          関西陣と中部勢の、イニシャルDで言うところの交流会・・・・・と言う名目の、意地の張り合い(笑)              関西勢はホント 皆さん強いので、心してかからないと         まあ、そういうライバルあってこそ、更なる高みへ逝けるってもんでしょ           昨年のGネットシリーズチャンピオン Kネコ師匠と、マッハな決断で史上最強バイクを手にした山君、そして変の態の頂を目指す僕で アムロいきま~す!!            M野組の皆様、重ね重ね、宜しくお願いします ^ ^

        

関西は、普通で考えるレベルならトラ車で走るべき 想像を絶する場所を逝くので、我がハスクも難所格闘バージョンにドレスアップ(保護しまくり)しました           リアタイヤも気合いの新品ゲコタを装着!          いつも通り、IRCヘビーチューブ装着で、あそこなら空気圧0.45くらいかな  

しばらく大会に出ていないストレスのため、私  かなり本気モードです。     

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/11 23:14:08 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(0) 

HOW TO ゲコタ

 IRCゲコタの脅威的グリップを体感されてる方はまだまだ少ないかもしれないので、ここで少し注意喚起しておきます      今使っている方、これから使おうと検討している方、ぜひ参考にしてくだせえ ^ ^

まず先に、このタイヤが生まれた背景には、沢や岩盤、木の根っこや腐葉土などの環境下でいかに楽に走破できるか     ということがテーマで出来たのはご存知の通り        なので、テストライダーとしてトライアル上がりの私が抜擢されたのかもしれませんが、正直な話 私自身はモトクロスコースなどでは一切テストしておりません        普段の空気圧も0.45~0.5    JNCCでは0.7~0.8 (※参考 バイクの車重は110キロ、私の体重64キロ)で乗っています       今までの常識では通用しない空気圧でしょ       エンジンをかけていない状態でバイクを押すと物凄い抵抗で、パンクか?  という感じがありますが、これがゲコタの普通の姿です            

 

ここで、先日知り合いの若い子がゲコタを装着していて、真ん中のブロックが全部クラックがはいったという報告を受け、ちょっと事情聴取しました (H君、悪いが紹介させてもらうよ)              彼はモトクロスもこなすライダーで、先日のJNCC爺ガ岳大会では空気圧1キロ   ゲレンデはアケアケだったそうです          なるほどね

 

このタイヤはブロックで引掻いてグリップする訳ではなく、設置している面全体でグリップする構造です         なので、空気圧が高いとブロックにかかる負担が大きくなり、モゲ易くなる原因となります      そして、なお且つ1キロは確実に空気が多いです            0.7と1キロで乗り比べてみると、グリップ感覚も全く違うはずです         それと、ゲレンデの、たぶん固いところでのアケアケ        レースなので、アケアケしたくなる気持ちは分かるんですが、モトクロタイヤの感覚と同じように必要以上にアケアケしてもタイヤがパワーに負けてしまいます          なので、走り方は車速に合わせた、タイヤを極力空転させない繊細なアクセルワークを要求されます          それさえマスターすれば、こんなにライダーを未知の領域に誘うタイヤは存在しないでしょう^^^^^^^^^

それがなかなか難しい       でもね、逆にトコトコとマイペースで走る方には、最初からこれほど味方になるタイヤは無いということでもあるんですよ         空転させないでトコトコがミソなんです        僕が、例えばファンクラスとか入門されたばかりの方々に勧めるのは、こういう理由もあるんです

 

 

前が新品   奥が僕が3ヶ月以上使ったゲコタ

しかしオイラが使うと、進行方向とは逆にクラック入るんだよな~(笑)      摩訶不思議。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/11 00:14:59 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(3) 

土曜の顛末ストーリー

 一部、顔本で知ってる方もいるでしょう            ワイズベータの土偶さんが、余りにも面白い予告ネタを披露してくださったので、そのまんまコピペします          たぶん明日 土曜日の私と山君の物語です

 

山口さん「こいつ、動くぞ」
  「KTMと同じだ。こいつか?」
  「すごい、五倍以上のエネルギーゲインがある」
  「やってみるさ」
  「セルだけか?」
  「キックもあるぞ」
  「間に合うか?」

汚山の主 「バイクは全員出払ったのか?」
兵士 「はっ、身長2mの販売主は、JNCCで爺が岳に行ったようです」
汚山の主 「汚山の中から攻撃とはな」

山口さん 「うっ、か、かかって」
(ロッシさんが前に居ることに気付く)
山口さん 「し、正面だ」
  「…ぶ、武器は?」
  「あああっ」
ロッシさん 「デニム曹長(って誰?)、て、敵のモビルスーツが動きだしました」
デニム 「な、なに?まだ富山県南砺市で飾られとるだけだと思っていたが」
ロッシさん 「いや、まだよく動けんようです。やります」
山口さん 「きたっ」
(ロッシさんの攻撃をものともしない山口さんのBeta号)
ロッシさん 「な、なんてモビルスーツだ。後輪撥ね上げ石つぶて攻撃をまったく受け付けません」
山口さん 「見てろよ、ロッシめ」
デニム 「我々は偵察が任務なんだぞ、退くんだロッシ」
ロッシさん 「なに言ってるんです、ここで倒さなければ敵がますます、うっ」
デニム 「おおっ、かかった」
山口さん 「クッ、か、かかってくれ。…かかれよ」
  「これか」
  「クッ」
(エンジン始動、暖まっていないためにアイドリングが安定しない)

兵士 「技師長、味方のモビルスーツが動き始めました」
モニターで見ている山口さんの恩師(金子さん?) 「動く?なんて攻撃の仕方だ。誰がシート上にいる?」

山口さん 「あっ、キルスイッチに触ってしまった」
ロッシさん 「やってやる。いくら装甲が厚くたって」
山口さん 「き、来た。う、ああ…」
ロッシさん 「へっ、怯えていやがるぜ、このモビルスーツ」
(俊足のセルで一瞬で始動、即時攻撃態勢へ)
  「おおっ」
  「ああっ…」
  「おおっ、ああっ」
(ロッシさんのハスクバーナの動力パイプが引き千切られる)
デニム 「…あれがBeta軍のモビルスーツの威力なのか?」
山口さん 「す、すごい」
  「あっ」
  「逃がすものか。ぶ、武器はないのか?武器は?」
  「これか」
デニム 「ロッシ、スレンダー(だから誰?)が待っている所までジャンプできるか?」
ロッシさん 「Go-Proが使えますから、見えます。ジャンプします」
山口さん 「逃がすものか」
(山口さん、ビームサーベル(そんなもん付いとるんか?)を抜いて斬りかかる)
ロッシさん 「うわあーっ」
(ちゅどーーーーん!)

----------

ふっふっふ、明日はBetaが大暴れじゃ!
(台詞、登場人物はすべてフィクションです)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終わり方がチョッピリ気に入らないのですが、まあヨシとしましょう(笑)
何せ日本にたったの一台しか無い、白いモビルバイクなんですから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

う~ん    こりゃカッチョイイわ      カドちゃんサンクス!   

でも、倒す~  倒す~!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/07 23:23:04 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハスクバーナ  コメント(0) 

最終兵器?

 山君の最強仕様 KTMフリーライドはとんとん拍子に新しい乗り手に渡りそうです        そりゃ今オフ車の一番人気ですからね          これ以上はパワー出ません  勘弁してください!   という域までチューンしてあるので、ビックリするかもしれませんね                大切に使ってやってください ^ ^

ところで、今月の15と16は、また師匠、山君の3人で関西遠征します       M野組の皆さん、また宜しくお願い致します!             そこで、山君も新しい最強バイクをご披露できるのかな?      ヒントは、今のところ国内に一台の超プレミア車です・・・たぶん   

            

この人は来ないのかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2013/06/05 22:39:44 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(4) 

TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

bikeplus

<<  2013年6月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年03月 (5)
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE