PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

TOTAL: 11件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

IRCゲコタの進化版 生産開始!

昨日、顔本ではすでに話題となっていましたが、もはや難所系タイヤの王者といっても過言ではないIRCの「GEKOTTA」がバージョンアップして、限定生産開始となりました! 

詳しくはココね

http://irctire-mcnews.com/category/1280977-1.html

 

私はゲコワンでコイツを履いておりました         市販前最終テストの位置づけだったのです         

関連記事はココね

http://blog.eigyo.co.jp/rosh/article/145956

 

今のバージョン前にも数種類 コンパウンドの違うものを大会で試しましたが、タイヤのお陰で全部勝っちゃったので、ぶっちゃけ僕はどれでも良かったんですけどねぇ ^ ^          まさにゲコタさまさま魔法のタイヤです                  最終的にはタックさんお勧めで落ち着いたという裏話

今回の仕様は従来のグリップ力はそのままに、高速域のポテンシャルを大幅に進化させております             それは従来のテスト販売をしていたモノと比較すれば一目瞭然・・・     いや、見た目では分かんないか?           現物を触れば分かります

特に今までの仕様であっても、先日の地面カピカピ高速エンデューロだったサバイバル広島でも全く問題は無かったですけど、この仕様だともうちょっと逝けるかもね          

逆に今までのモノは極めて低速域で究極グリップだったので、もう2度と出回らないという意味では貴重ですよ           

 

数ある難所系タイヤで究極のグリップを追求して独自の進化をしているこのタイヤ

それは、国内で最強の難易度を誇るGネットライダーの間では装着率9割以上であることでその実力は折り紙付きですが、これからはスピード系のJNCCにも必須となるアイテムでしょうね

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、他を寄せ付けないゲコタの圧倒的な進化はまだまだこれからも続くということで  ^ ^  !       

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/30 10:38:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

バチ?

闇社会ではロ〇シ被害者の会なるものが結成され、会員数が鰻登りだそうな       
会長は恐らく関西の、あの人         いや、参りました         

確かに       さっきまであんなに居た人たちが、振り向くと誰も居ない時があるもんね      みんなどこに消えちゃうの????

これはいよいよ傷口が広がらないうちに、弁護団を結成しないといかんカモ(笑)                     




そんな週末を過ごしているバチが当たったのか?          今日はガスガス君が初めて綺麗に裏返りました            幸い人間もバイクもほぼ無傷だったけど、最近はバイク投げることは年一回くらいのもんですから我ながらビビッった                  でも、最近はそう大したことしてないし、実に綺麗な状態を維持していますよ

        
そんなガスガス君も、購入してようやく一年経とうとしています         
                   

 



そっか、その頃はまだ居たんですね、A野さん          

アッチの世界でも元気にしてますか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/28 23:09:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

充実の土日

土日と絡んでくれた皆様、サンクスでした!!      またまた最高に楽しいツーデイズでした

シングルトラックの追いかけっこ、前から好きだったけど、今回メチャ嵌まってしまいました          案内していただいたSO4様、ハッタリ君様、またお願い致します          そしてまた、最後はかあやさんの尻を皆で追い掛け回しましょう(笑)        ホント毎週遠征お疲れ様でございます                今頃は涙を流しながらご帰宅の頃かな?               心配ですが、僕はもう先に寝ます ^ ^

あと、今日やったヒルクライムもなかなかにテクニカルでしたね      若手2人はいい勉強になったかな?         ちゃんと帰ったらヘルメット脱げよ         ホ〇は、かあやさんにオヤスミメールしておくように♪



あと、今日の話題は何と言ってもコレでしょう

お師匠様の車にみんな集合してましてね    なんだろうと思って僕も見に行きました





 





相当可愛い娘さんが載っていると騒いでいました    マジで?



え・・・・ま さ か ? 



























中から出てきたのは、こんなじゃじゃ馬娘でした 


















日本に一台しか輸入されていない、ベータのエンデューロファクトリーモデルです

期待していた方、残念でした(汗)








     

サスは前後ともオーリンズに換装したり、なんかまだ他にもいろいろ手が入ってる
なかなかにかっちょいいです

えーなーおい。

    
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/25 22:38:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(2) 

未来の世界チャンピオン養成講師

今日は、若干14歳にして世界最高峰モトGPでチャンピオンになりたいという夢に向かって突き進む少年に出会いました           名前は三原壮紫君            皆さんご存知、上田昇さんが代表を務めるTeamNOBBY 期待の新人ライダーです
 
 

各国のエリートしか走ることの許されないレッドブルルーキーズカップにエントリーし、目下ヨーロッパ転戦中        そして第一戦に見事優勝しています          素晴らしい!!          このままチャンピオンを獲ってくるんだジョー


ノビーさんが抱える期待の若手ライダーは他にも居まして、ちょうど3年ほど前からになるのでしょうか         何故か?   私がオフロードスクールを担当させていただいてます 



山では若者イジメで悪名高い、ド変態鬼畜であることも知らずに(笑笑笑)

         
幸いなことに、本日はノビーさんのバイク すぐプラグがお亡くなりになってしまい、同伴できず (これは僕の策略←嘘です   誠にすみませんでした!!)     

なので、壮紫君と軽くマンツーマンで、山中引き回しの刑に処すことにしました


 
 
バイクは1980年代モノ TLMです        僕が初めてトライアルバイクに乗ったのもこのタイプだったんだよな=       まだまだ健在です

しかし、さすがは壮紫君           久々に天性の才能を持つ子を見ました           初めて乗ったバイクで、初めての汚山を、あんなに自在に走れる子は見たことがありません          師匠様はビビリとかおっしゃってましたが、どこがですか?       いや、本当にね       こういうセンスを持った子がちょっと努力すれば、そりゃ才能は開花すること間違いなしですよ       

こっちの世界にスカウトしようかな~          さすがはノビーさんだな~~~         



 

一方、我が弟子チェ〇ーアヤトよ        いつになったら・・・・・・・?     
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/21 23:01:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

眠かったけどオモロ

夜勤明けの練習がだんだん辛くなってきた今日この頃       今パソコンに向かってるこの時間でさえ、もう限界           かあやさんもそろそろご帰宅かな?        毎週毎週お疲れ様です!!!!!
渾身のレポート、また期待してます 



先日ダートフリークさんで貰ってきた、2014 IRCタイヤの総合カタログです        表紙が渋いです!         

中身を見ると、しげの先生のバリ伝イラスト満載で、僕たち世代のハートを刺激する作りになっています




そ し て   ついに難所系最強エンデューロタイヤのゲコタがカタログ上に登場 





タイスケ君とタックさん     2人ともカッチョヨスです ^ ^

タックさん、今日のJECでちょっと怪我しちゃったけど、頑張って早く復活してくださいね       10月のモンスクで勝負しましょう。     
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/18 22:20:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

テクニクス TGRホイール

昨日からエキゾチックな表紙になりました            ジャンゴーを駆け抜けるド変態みたいなのをイメージしたんですが、如何なもんでしょ(笑)          ま、今期からバイクが変わったのでイメチェンですね

ビジネスラリアート様、いろいろワガママ聞いていただいてありがとうございました ^ ^



さて、今期よりサポートしていただいているテクニクス様より、2014年式YZ250F用の前後ホイールが届きました

誠にありがとうございました!! 

 

 



YZもモトクロッサーとはいえ、最初から18インチ付けてくれりゃいいのに・・・   19インチホイルなんぞ要らん

ダートフリークさんから出ているホイールとはまた少し違う色合いですが、どっちもかっちょいいと思う



削り出しマニアの私にしてみれば、このハブなんて見るだけで逝ってまいそうになります 

 




そして、このスポーク 


 

ダブルバテッドスポークと言って、両端は太く中は細く       軽量化と強度を両立したスポークなんです        すんばらし!!

こいつにダートフリークさんの肉厚強度・制動力抜群のジグラムローターをぶっ込むのです
 

 

うーん  またひとつ、テストするのが楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/16 20:57:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(0) 

焼肉練習会は危険

ここ最近は焼肉と練習会をセットにすることが多く、皆で〇〇と〇〇〇ネタで大いに盛り上がるのですが、言ってることは毎回同じ事のような気がするのは気のせいか?             酔っ払ってるならまだしも、特にオレ呑んでないし           何言ったかメッチャ覚えてるし ^ ^
 
しかしながら、喰ったあといつもヘベレケになって練習にならない我が相棒 山ちゃんのことを想うと、ちょっと昼間の焼肉は控えるべきかも(笑)           そんなことをフと思った、今日の午後であった

 

ここ最近は週末の強化練習が非常に楽しみです!           これからは大阪からアヒル様の刺客が常連として遠路はるばる飛来しますので、また迎え討たなくてはいけませぬな

よっし、精進すっぞ!!



あ、そうそう  ブログのデザインも明日あたりリニューアルするかも^^^^^^^^^^^^^^^
 なかなかエキゾチックな感じですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/13 22:58:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

6月15日は熊本へお邪魔します

来る6月15日、九州は熊本 御所オートランドにて「RIDE RIDE RIDE!」なるフリー走行イベントが開催されます                なにやらゲストとして御呼ばれしていただきましたので、それはそれは喜んで参加したいと思います!!          いかんせん片道1000キロ離れているので、今回中部からは私だけの単独参加になるでしょう          ついでなので阿蘇界隈の温泉、グルメも満喫してこよう


イベントの詳細はココ  http://24service.grupo.jp/blog/576839


エンデューロに転向してからは、さすがにここまで遠方には行ったことがないのですが、過去に伝説のエクストリームイベントが行われたのもココなんです            参加するにあたって、個人的には其の時の難所と言われたヒルクライムを全て撃破して、宿題は残さない覚悟で逝きますよってに   はーい ^ ^ 




先日ラッキー商会さんから購入したホンマモン仕様のエナジードリンク        週末の爺ガ岳でもお店に並んでいるのかな?

さてさて、早速明日どれか飲んでみよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/09 13:41:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

久々のカイダック通信

カイダック通信は何年ぶりの更新?   
全国100万人のカイダック倶楽部の皆様、大変お待たせしました ^ ^          ちょっと今回は集中していろいろ作ってみましたので、ご紹介します


まずは、ほぼスタンダード状態のバイクがコレ
 






次は、今回練習用に作ったスペシャルバージョンの外装







 

 
 

いかがでしょうか       かなりイメージが悪そうになりましたね

ついでに、僕も塾〇の真似して「疾風怒涛」って書いてみようかしら          だって、みんな黙って避けてくれそうだもん(笑)




横のシュラウドはシンプルに、こんな感じ

 

厚みは2ミリでペラペラに軽い、これで充分かと




次はリアフォークガードとリアディスクガード
 


因みにこのディスクガードの取り付けは特許出願中・・・ なんてことは無いけど、ステーとしてジュラルミン板とキャリパー本体を特殊加工して実にシンプルに付いてます         興味ある方は実車を見てちょ 







でもこのフォークの部分は、ある意味3次元成形の技術を必要とします             ヒントは、暖めた状態をキープした時に引っ張りまくって、ササっと型取りをする          じゃないとシワが寄るんデス          分かる人には分かる話             シワシワじゃないモノ作りの上級者になる関門ですね               

   
あと、チェーンガイド        この競技やってると、樹脂の外側が擦れまくりませんか?
こいつはチェーンの受け側が減ったら交換できるタイプなので、外の側があんまし減らないようジュラルミンの板を追加して減り防止加工をしてみました              さすがにここはカイダックでは保たないと判断したので、7075のジュラです  



 

最後のこれは、案外簡単に作れるフォークガード          胴の長いブレーキクリーナースプレー缶があるでしょ        それを型として取っています
ちょうど径がバッチシなんですよ        あとはちょっとした小細工をすれば完成

ということで、いかがでしたかな?         作成方法は過去文献を参照          
難所系バイク作りの参考になれば幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/07 22:35:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:カイダック通信  コメント(3) 

分析と修繕

広島サバイバルの動画がたくさん上がっているなかで、僕が一周目のどこの辺で腹黒グループから抜け出したのかを一個一個拝見して分析しているのですが、さっぱり分からん                  間違いなくホールショットで逝ったはずの森君が最初のヤチに入る頃にはすでに後ろに居たのが映っていたけど、オレ抜いた記憶が無い・・・・         森君、見えないところで失敗してたのかなぁ?                                               

         
         
話は変わり、目下バイクの外装をリニューアル中           最近ちょっと練習が激しくなり、いろいろ痛みがでてきたんで、練習バージョンの外装をカイダックで作ってみました          写真はまた後日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/05/06 23:40:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

TOTAL: 11件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

bikeplus

<<  2014年5月  >>




123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (5)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE