PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

いよいよ来週は 「祭」 です

 来週の7月5日、6日はいよいよ中部地区でもオフロードバイクによるフリーライドイベントが行われます

その名も「祭」    プロモーションヴィデオまで作ってあると言う力の入れようです

https://www.youtube.com/watch?v=n7-g6spf1tY

土曜日は昼から先生付きのスクール   もちろん私も ^ ^                夜は焼肉(焼く物は各自持参ネ)      日曜は完全フリーか、もしくは1時間程度の模擬レース                 同じ日に関西で難所系入門レースがあったのであんまり告知しませんでしたが、今ならいいかな?      レースに出ないのなら是非、スキルアップのためにコチラに来られてはいかが?              先日の九州でのイベントみたいな感じで盛り上がるといいなぁ

 

 

それともうひとつニュースが

中部地区に新しくエンデューロ専門コースが出来ます    今一生懸命作ってます

その名も「スターライトフォレスト浪合」       CGCの池の平の会場から近い場所です    正確には、治部坂スキー場からすぐの場所          もうホームページだって出来てます

http://iida.miraiserver.com/

ここは冬は雪で閉ざされる場所なので、何とか年内にはコースを作らないと   ということで、毎週日曜は開拓してるみたいですよ

お時間のある方は是非   自分で開拓したセクションにもしかしたら名前が付くかも・・・・

しらんけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/27 23:16:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(3) 

回顧 3

 阿蘇でイベントが終わったあとは一路別府へ      道中は、やまなみハイウェイを通り、九重、湯布院へ立ち寄り            時間が有ったら九重連山あたりをうろついて自然自噴温泉に入ってみたかったけど、峠でソフトクリーム喰ってそそくさと後にしました                湯布院では道の駅から自転車で軽くダウンヒルして(これが大失敗!)、金鱗湖の下ん湯まで行ったのが時間的に精一杯            湯布院の温泉街は平日にも関わらず大賑わいでして、写真はコレ一枚のみ

 

シャガール展示館                   因みに下ん湯は200円で入れる無色透明な癖のない湯でした       せっかく風呂入ってサッパリしたのもつかの間、また道の駅に戻るのに山1個登らないといけないので、結局汗ダクに・・・       この高低差は想定外だったなも

 

湯布院から別府へ続く道中では、また風光明媚な山が見えました

由布岳です         見た感じガシガシ逝けそう          今度来た時には開拓に行こうと思います(笑)

 

そして最後は別府へ      地元の飯屋さんで人気の有る風呂はどこ?    と聞いたら、ここを紹介されました   

 

竹瓦温泉        もろ別府の街中にありますので、ここもチャーリーで行きました        入口から左手は砂風呂、右手が温泉です        砂風呂1000円ちょっと 風呂はなんと100円!      なんとなしに風呂から行ったのは大失敗だった        

ここの湯はとにかく、あっちいです         あまりにあっちいので水の出る蛇口附近に入ってたけど、なんか全然ヌルくなんない          何でやと思ったら、下の真横からじゃんじゃんあっちい源泉が出ておりました          泉質は抜群に良いのだけど、ものの数分しか漬かれなくて飽きたので、砂風呂に行こうかと思ったけど、それはダメなのです         番頭さんに断られました             とにかく体が火照り過ぎて、ヤバイんです          その夜、余りにも体が熱くって、かき氷2杯食べましたもんね 

 

昭和な感じの別府タワー

 

別府での夜は、これまた地元のカツエリさんに美味しい店に連れてっていただき、急な来訪にもかかわらず特殊任務班という大分のバイク屋のスタッフさんも呼んでいただき、あっという間に楽しい夜は過ぎていきました        ボラ中山さん、ミスマッチさん、鯖折さん、短い時間でしたが楽しゅうございました            次回はアニメ談義に華を咲かせたいっすね!

 

そして別府を最後に、ひたすら一路愛知へ

クルーズコントロールを使って多少は楽チンとはいえ、独り運転というのは修行のように長い長い九州ボッチツアーからの帰路でした     

いや~、ホントに九州はいいトコでした^^^^^^。

 

  

       

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/26 11:46:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(3) 

デモの回顧 

 土日はオートランド御所で過ごしていたのは先にご報告したとおり          たったの2日間でしたが、九州地区にも汚山仲間が沢山できまして、後日顔本でも繋がりました ^ ^     誠にありがとうございました!!

さて、紹介した特典映像の最後に収録されている壁登りデモについて、ちょっとだけ解説       

 

メンバーはJEC、JNCC、GーNETとびきりの変態2人を含む、各界のトップライダー勢ぞろい

 

壁は上から見るとこんな感じ

 

オール粘土質の壁     高低差6メートルくらいの坂の最後の壁は、だいたい3メートルほどかな      登りはじめの坂からいきなり壁がそそり立つので、最初は鉄板を置いてやってましたが、最後は無しになり、そして助走も殆ど無しに(笑)

こういうケースだと突っ込む助走は殆ど必要なくて、壁の直前でアクセルを全開半クラッチにした後、壁ではクラッチを繋いでアクセルを戻してグリップさせるのがセオリーだと思っていました

しかし、モトクロスあがりの方はひと味違ってましたね      助走から結構な勢いで突っ込んで上手にジャンプさせるんですよ

 

 

あれはちょっとカルチャーショック         真似してみたけど、そんなに飛び上がらなかったなあ(笑)            モトクロッサーならサスを信じて思いっきり突っ込んでも大丈夫なんですね           もしトラ車で真似して同じようにしたら、壁で跳ねて終了間違いなしだもん

あとタイヤについて      今回は新品ゲコタを履いていきましたが、これは大失敗         ゲコタの最も苦手とする100パーセント黒土と粘土質の大地なので、ゲコタでは地面を引掻かないのです      この坂も草があったときはまだ良かったのですが、掘れて下の土が出てサクサクしてきて、おまけに助走が無くなったときに参りました         余りにも地面が滑るので、クラッチが滑ってるのかと勘違いしたほどです

 

 

でも、結果的には一回も落っこちなくて良かったばい

 

 

 

 

あ、そうそう   ラッキー商会様から魔法の洗剤 スリックのシリーズに新しいのが入りました

左は従来の洗剤 水16に対し洗剤1で薄めて、そして噴霧器でスプレーした後5分ほど放置プレー    するとドロの深くに洗剤が浸透し、あっという間にコッテリドロも落ちる次第       おまけに生分解性も高いというスグレモノ         僕はたまに車の泥除けの中やキャンピングカーの屋根の部分などに噴霧して使ってます         これがまた楽チンなんです

そして右が表面光沢剤    フェンダーの輝きを復活させるようです     フェンダー裏はネバーウェット、表はコイツでバッチシピカピカに出来ること間違いナス

またテストした結果はお知らせしますね。    

 

  

     

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/24 23:41:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(0) 

回顧 2

 阿蘇   そこは高校の修学旅行で行って以来の場所        三重高校伝統の、草千里で裸体操したことくらいしか覚えてませんけどね        あれは今でもやってんのかな?

 

さて、まずは温泉三昧ですな

   

地獄温泉        凄い名前だなも         メグ殿からの情報を元に、行ってきました     メグ殿サンクス!       結構狭い道を通るので、あんなでっかい車で迷惑でした     まあ、そこはゆっくーりと走りましたよ            でも逝って良かった            混浴を含む内湯、外湯が4箇所くらいあったのかな            2時間くらい漬かったんで、心も体もフニャフニャになってまった

 

 

その後は一路 三苫代表率いるヒルクライムジャパンの聖地    いや、性地 阿蘇山へ

 

こないだマサルクンとヤッた場所はそこか?

 

 

ここか?     雰囲気的にこれっぽいな(笑)       

 

 

あー、そっか   これが本物のクマモンヒルだったのね

 

 

そして、ロープウェー運休中につきエレガンス号で登頂してきました      普通車600円也

最近の観光地はどこもかしこもそうですが、中華からの観光客が非常に多しです

 

        

火口は、地球が生きていることを実感できる場所            硫化水素温泉祭り開催中           ちょっと降りてみたかった         

 

でも、そんなことより・・・・・

 

やっぱりヒルクライムの性地としか見ることができない僕は、やはりアホなのか

でも、ちょっとダイナミックすぎるな 

 

 

チュドーンと続く。

     

 

 

 

     

 

 

 

 

                    

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/23 23:09:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(0) 

回顧

 今日は隊長さんとマンツーマンで練習しました            思い起こすと、隊長さんとは知り合って長いのですが、マンツーマンは初めてのこと         ずっと後ろにくっついて走りましたが、いやはや早い早い!       しかも巧い!!        本日は大変良い勉強になりました       またいろいろ御教授お願い致します

さて、先日の九州ツアーの回顧を少しばかりしよかな             土日とイベントに行くためだけにとんぼ帰りは勿体無いし、ましてや単独行動なので、今回は随分前から余裕をもった旅行計画を立てました               そのために、こいつがあるのです

 

 

もうすぐ8年目になります我がエレガンス号     早いモンですな      コイツを買うときは相当無理をしましたが、お金に換えられない沢山の想い出を創り出してくれます         

特に僕の場合たまにバイクでデモなどをするので、こういう特殊な車で出向くことが大事なんです          見た目のインパクトは特に大事          これでライダーもイケメンだったらもっとイイのですが、ただの〇態なんでね(汗)          でもね、これからバイクに乗ろうと思う若い子に、こんな僕でも夢を与えられたらいいな とは常々思ってます    変〇ですが(汗)            

話が逸れちゃった      その話については半分がそういう想いと、あと半分は単純に旅行が好きなので、出来るだけ旅先では車内で快適に過ごしたいだけなのです                    いつも私の旅は気ままなのでね

 

今回はバイクと自転車を積載してて、九州上陸の初日は門司と下関を自転車でうろついてました            そして、国内で唯一人が通れると噂の海底トンネルへと行って来たのです

 

関門トンネル人道入り口の建物     およそ地下50メートルくらいエレベーターでここから降ります

                  

自転車もオッケーなのです    但し乗っちゃダメ

    

だいたい800メートル程度のトンネル     少し蒸し暑し      そして歩行者多し   

自転車は片道たったの20円です    そして歩行者はなんと無料

海底の真ん中       九州に上陸してからわざわざ本州に戻って、下関の唐戸市場へ

あ、市場の写真忘れた!        そこはお寿司が旨しでした

 

その後また門司に戻り、今度は軽くヒルクライム祭り      ここは標高200メートルくらいだったかな    門司城跡へ      写真を見ると関門橋より遥かに高い位置なので、大体の高さが想像できるかと思います       いい汗掻けたわ

 

源氏とへ平家の壇ノ浦合戦    関門海峡は悲しい物語があった場所なんですな    その模様を巨大な焼き物で表現したものがありました

 

大砲もありましたわな         そして、一度は外国船を駆除したけど、返り討ちにあって大砲全部取り上げられて、酷い目にあいましたわな        

 

大阪からいつも練習にいらっしゃる か〇やさんも、いつも酷い目にあって還りますが、新車を購入したらしく、そのうち僕も返り討ちでバイク取り上げられて、酷い目にあいますかな?   

 

 

 

うーむ、あむないので今日はこれくらいにしとこ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/21 23:11:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(0) 

第一回RIDERIDERIDEに参加してきました

いろいろあって、一週間ぶりに自宅のパソコン前に座っています          ホント、あっちゅう間だったなァ

 

 

つい先日、九州は熊本市    オートランド御所にて大楽さん、ダートバイクZIMさん、塾長達が企画したオフロードライダー大集合イベント  第一回RIDERIDERIDEがありまして、そのイベントに喜んで参加させていただきました

って、この記事、実は日曜の夜に現地からアップしたはずなんだけど、何故だかできていませんでしたので、今更再送      もー、何でやねん?      


気を取り直して書き足します


ゲストライダーは各カテゴリー(モトクロス、スピード系エンデューロ、変態系エンデューロ)の有力ライダーたち    藤田塾長、小林まちゃさん、友山さん、原田さん、 YSK大臣様などなど専ら九州勢が多いなかで、他所から呼ばれたのはIAカズトさんと私くらいだったのかな?            ほか落ち武者さん、ハカイダーさん、 高木さんほか(抜けている方が居ると思いますが、すみません)大勢のサポートスタッフに支えられながらフリーライドパーティーは行われました

 

    
わざわざ呼んでいただけるとは、本当に光栄なことです m(_ _)m         はるばるアメリカから逝った甲斐はありました  ← 勿論嘘です


難所系代表コーチとして招聘されたのですが、やはりハアハアするのがお好きな方は九州にもいらっしゃる訳で (笑)                班分けのとき速攻で集まっていらっしゃったのを見たときには感動して逝きそうでした

 

 

鹿児島の汚山仲間さんたち        またお友達が増えました ^ ^         いつかそちらのフィールドにお邪魔した際は、お手柔らかにお願いします            

 

 

 




一緒のグループで案内役としてサポートしていただいた、ヒルクライムジャパン代表 三苫氏
九州を代表する〇態です             この人は本当にどうしようもなく良い人で・・・・・  なんてのは嘘ですが、私と同じ血が流れているのを感じます

前夜祭の「鎮まれ国王号!!」には痺れました

 

夜の国王号が暴れた痕跡      マジ怖かった 

   

 

 

 

しかし、この麗しい女性ライダーたちもしかり、明日を担うキッズ達だって大勢いました        さて、この中から何人くらいコッチの世界に来ることやら・・・・・

 

実は中部でも来月5、6日に豊根村で同じようなイベントがあるので、しっかり盛り上げようと思っています
何故か、Gネットランキングトップの黒ゼッケン衆も6人程度集まるみたいやし、意地の張り合い走行会となることは間違いなし

 

最後に、ヤブーさんがまた面白い動画を編集してくれました     今回のイベントの総集編です

約35分程度の長編ですが、フリーライドスクールの模様、タイヤ交換祭り、最後の壁登りデモまでダートバイクZIM水上親子の解説付きでお送りします

http://youtu.be/p6T4-cr0gr0

結構オモロイので、コーヒー片手にゆっくりご覧あれ

 

 

サンキュー  タイスケべー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/20 15:28:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:  コメント(0) 

週末は熊本

 さて、どんな変態的な坂が待ち受けているのでしょうか?        週末の熊本 オートランド御所           せっかく逝くんだから、なにかしら変態が走った痕跡を残してこなきゃね、とは思ってます

九州のオフロードライダーさんたちが大集合するイベントにどういうわけか?      私も愛知から単独で参戦させていただきます       往復2000キロくらいの旅になるのかな    

 

んでは九州の皆様方、宜しくお願い致します ^ ^

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/11 11:03:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(2) 

お使い

 カイダックの素材が無くなって来たので、ちょっとそこまで仕入れに逝きました

小牧のウチダ株式会社さんです

 

 

いつもお世話になっております!   

ここなら、ありとあらゆる樹脂素材がゲットできます        なので、そのまま持ってくるならハイエースクラスじゃないとお持ち帰り不能です        ご注意を

 

その後はキンブルに逝って無駄遣いして、その後はライコランドさんへ      ちょっと欲しいモノがあったんでね

    

おほ ^ ^        あったあった 魔法の洗剤スリックちゃん         これゲットするなら今のところラッキー商会さんかライコランド小牧店しか無いからね                 

モトクロスの本場、USAカワサキワークスチーム御用達洗剤なので、僕がとやかく言うまでも無いのですが、本当に良くドロが落ちます            最近は車の洗車にも使っています         タイヤハウスの中とか、キャンピングカーの屋根とか、ラジエターに付着した厄介な蟲の死骸とか、洗った後にワックス効果の有るモノを使ってますので、妙に綺麗になります             そして、結構薄めて使っても充分効果があるので、そこの貴方も良かったら一度お試しあれ

 

 

そして帰りがけに、目の前に良く見る御車が           この道の大先輩と遭遇しました

 

   

モトプライムの杉口さんです         この後鈴蘭へ行かれるとか

レース遠征、お疲れ様で御座います     僕は来週の熊本遠征のために、おとなしく仕事しております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/06 22:11:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

勝負師の顔

先日汚山で特訓した若きプロフェッショナルロードレーサー三原壮紫君           ブログを拝見しましたが、なかなかいい顔構えをしています               先日見た顔とはまるで別人              若干15歳にして厳しい勝負の世界に身を置く君に、汚じさんも心から尊敬しています     

 

http://www.redbull.com/cs/Satellite/en_INT/Article/Blog-Soushi-fast-but-not-happy-in-Mugello-021243363204805

 

ちょっと思うような結果じゃなかったみたいけど、まだ大丈夫           最終的にランキングトップに立てばいいだけのこと            頑張れ!! ^ ^              オレも頑張る

 

 

さて、私はというと来週の熊本遠征には久々にエレガンス君を走らせるので、オイル交換やらブレーキ掃除やら、気になった部分のあらゆるメンテナンスを実施しました

 

ほんと、無駄にデカい車2台も所有して、ご近所様には大変ご迷惑おかけしております

しかし、ここ最近の燃料の高騰は何?       少し前だったらニュースで大騒ぎしてたけど、今は何故か静かな気がするのは気のせいか?        高速道路だって今までのような値引きも無くなっていくし、いよいよ車を持つことが贅沢な時代になってきたのかな。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/03 23:10:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:トライアル  コメント(0) 

いっぱいもろた(笑)

 私、昔からコレ欲しいな~と思ったものがいいタイミングで手に入ることがあって、そういう面白い運を持っている気は薄々していました          今日はまさにそんな日でした

会社の大先輩が家を取り壊すにあたり、家財道具を一切合財処分されるということで、そりゃもういっぱいいただいてきましたよ

 

まずはコレ

2槽式の洗濯機         この2槽というのが絶対条件で欲しかったんです

この競技やってるとコレでもかってほどドロドロになることがあって、これなら予洗いができるじゃないですか            また、普段着とは別で洗いたかったんですよ           マンモスウレピーかもしれん

 

次はコレ

すでに使った後でスマソ      ガス炊飯器です       家にあったのは3合までしか炊けなかったので不便極まりなく買おうと思った矢先でした         これなら10合逝けるし

そしてやっぱりね、美味しく炊けるのはガスですよ

 

 

次はコレ

ほぼ新品ぽいガスファンヒーター     ガスは臭くないし瞬間で点くし、便利極まりない

今年は2台体制だ        とはいえ、あんまし使わないけどね    

 

トラベルケース    サムソナイトの結構いいやつです           エルズベルグ逝く時に使お・・・・     嘘(笑)     

 

まだまだ

電動噴霧器      バイクが洗えるほどの圧があるのかは、また後日のお楽しみ

 

まだあるんだな

 

タオル一生分      んなこたないか

 

     

 

 

あ、^^;;;

これはオマケでした       もう作ってあったりして         でも、結構嬉しかったりして 

 

でも、 

 

 

番傘     うむ、何に使うんだ?       夏の夜、肝試しで使う?

 

 

 

 

そして極めつけはコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本刀            

写真では分かりにくいですが、1メートルほどあります

しかもクオリティがパナイです

ホンマに切れそう     一応金属なんで、真剣に研いだら間違いなく切れます

 

これは来週九州に御呼ばれするので、あの人にさしあげようかと      

約束として、大会では必ずこれ背負ってもらお     重いけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/06/02 23:53:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(2) 

bikeplus

<<  2014年6月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年03月 (5)
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE