PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

ありがとうのメンテナンス

 ちょうど一年経とうという頃の我がYZ250F         どんなに酷いトコロだって文句ひとつ言わず連れてってくれた世界で唯一の、最高の相棒            真心を込めてエンジンのメンテナンスを実施しました       腰上だけですがね        ピストン交換とバルブ廻りのカーボン除去作業です

まずはピストン

 

おやおや、思ったより溜まってまへんな

バルブはこんな感じ

 

なるほど なるほど

では、チャチャっと綺麗にしますか

 

ニューテックさんのカーボン除去剤で、魔法のようにツルっとカーボンが剥がれますので作業が捗りました

 

 

が、

 

 

ピストン交換に伴う作業で、まずピストンピンがクランクケースに落下        養生してたのに(泣)

その後も注意して作業したにもかかわらず、カムシャフトを固定するリングまでもスコーンと落下(号泣)           もー何やってんだか・・・・

 

おかげでかかった作業時間は8時間    アホか?       

 

しかし、リフレッシュしたエンジンちゃんは完全に蘇りました         特に低速トルクの回復がゴイス         エンジンが全然止まらん         いいねいいね          今日は思いがけず若い友達もできたし、来年に向けて楽しみが増えました         

 

さて、そんなことですが、これが今年最後の更新とします         総括すると、何かと良い年だったな~          来年も同じくらい良い年にしたいものです             目標は常に高く、それを叶えるためにも常に一歩前へ進んでいきます

一年間のご愛顧、誠にありがとうございました!     また来年も応援宜しくお願い致します。

 

2014G-NET全日本チャンピオン  ロッシ        

      

 

 

 

     

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/30 23:23:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(2) 

ダースポダーフリ

 先日ジャンキー稲垣さんに撮ってもらったお写真を年賀状に使わせていただきたく、サンプルを一枚送っていただいたのです

その出来が・・・・    誠にすんばらしい      さすがです!!!!!!!          

早速ここで公開したいところですが、バイク関連の友人にはコレが行きますので、来週までしばし楽しみにしててください        僕であって、まるで僕ではないようですからね     あれは別世界に棲む変〇ですわ 

 

ところで今月号のダースポ(ダートスポーツ誌)

今日ダーフリ(ダートフリーク)のオテラさん(寺尾さん)に「ロッシさんいくつか載ってますよ」と聞き、早速一冊購入してきました               ふむふむ        なかなかハードエンデューロのことがクローズアップされてますね              カズト君サンクス!                    早くとっとと愛知県に移住しておいで ^ ^

といったところで年賀も終わったし、報告書の発送も終わったし、年末にむけての雑仕事も一通り片付いたし    これでやっとFXを弄れる       

 

け ど

 

我が家の玄関は暫く出入り禁止やな   

 

 

因みに、先日までココにあったホンダエイプ1機とスズキアドレス2機は、住み心地の良い畳の奥座敷へ移住しました 

目下うちには車が2台、バイク6台、自転車2台 そのための各車両のスペアパーツ類で部屋がまるっと3部屋埋まってる        今日もちょっと片付けたけど、これはゴミ屋敷まっしぐらかもしれん。                        

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/27 22:36:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

今は種を撒いてます

 下市エンデューロスクールに逝ってまいりました         平田さん、ちゃねさん、いろいろお世話になりました!

コンディションも前日の雨で、まさにベスコン!        素晴らしくグリップツルツルなスクールと相成りました      せっかくのスクールなので、あのくらいの滑り具合で丁度良かったような気がするのは気のせいかな(笑)       全員で30人程度でしたが、バックアップするスタッフも多くいらっしゃり、助かりました       ホント良いイベントだったな~  

私の担当した中級クラスでは何人かの方が私をご指名いただきまして、ありがとうございました!            なんだか一緒になって遊んだ感じのスクールでしたが、如何なもんでしたでしょ?          よそ様には言えない、あんなことやこんなことまで教えたつもりですが、また必ず次回があるようですので、続きはその際に・・・     そうやってどんどんステップアップしていきましょう ^ ^      変〇道を究めるためのそのイチは、ホンマモンの変〇に教わるべし  by ロッシ なんちゃって        

純ちゃんも遠方から見に来てくれてありがとうね!

そして話は変わり、今日はご近所の瀬戸市にあるスラムパークにお邪魔して来年の事についていろいろとコソコソゴソゴソしていました         ジャンキー稲垣さん、お世話になりました ^ ^

ジャンキーさんがいらっしゃったという事はですねぇ~     

 

 

まずは来月のダートスポーツ誌に乞うご期待  ってところでしょうか        こうやって少しづつ各方面に種を撒かせて頂いてます           ハード系エンデューロに華が咲きはじめるのはもう少し先かな。            

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/23 19:28:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(0) 

週末はうっず下市スクール

週末の日曜日は奈良県のウッズモータースポーツランドしもいちで、エンデューロスクールの特別講師としてお招きいただきました         詳細はちゃねさんのブログより拝借

 http://plaza.rakuten.co.jp/chanesports/diary/201412040001/

因みに講師はご存知、エンデューロIA吉川和宏さんと世界の田中太一君    それにド・・・   私の3人です       3クラスに分けて行うようですが、どうか ライダーとして変〇の域に達したい方はこぞって私のクラスへどうぞ(笑)         あ、でも私の担当は中級クラスみたいです         飴と鞭を持って逝きますので参加される方、当日は宜しくお願い致します ^ ^

 

 

ところで、ちょっと気が早いのですが来年用のお化粧替えをボチボチ冷やし中華はじめました       栄光の黒ゼッケン1           今週末のイベントだけに留まらず、いろいろあるのですよ    

ハードエンデューロのことを一生懸命PRさせていただきます   

 

今日は雪が降ったので終日寒かったなぁ     FX弄りには良い日でしたが、さすがに赤外線ヒーター炊いてました               今日の作業としては、いの一番にゲコっておきました(←業界用語でIRCのゲコタを履くことを指す)

あとは、ちょっとずつガード類の作成

   

昨年のモノより進化して、サイドギャザーを付けてみました       これで、ちょっと多い日も安心かな。

                   

 

           

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/18 23:14:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(0) 

最新鋭機

 もう先日からデリバリーが始まりましたね        幸運の1ロット目を手にした貴方、幸せモノですよ         あのスペシャルスペックが、あんな手ごろな値段で手に入っちゃうんだもん        迷ってる暇なんか無いですぞ          そんな私も、店長さんの粋な計らいで初号機を手に入れることが出来ました ^^^^^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、コレじゃなくて

 

何がって、そんなもん決まってるでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、参天製薬の・・

 

 

 

 

 

 

 

 

FXですよ・・・

 

 

FX ?

 

 

 

 

FX違いですな コレは 

 

 

 

 

ホンマは

 

 

 

 

ヤマハYZ250FXでんがな         YSP磐田の平野店長様、来期からお世話になりま~す!          ありがとうございます!!

一応このバイクを知らない方向けに解説します

今年のJNCC、JEC、G-NET  国内の主要エンデューロレース各カテゴリーにおいて3冠を達成したバイクがコレなのです         スピード、テクニカル、エクストリーム全てに逝けてる、今最も業界を賑わせているバイクなのです

思えば昨年、CGCの会場で鈴木健二さんの14’YZ250Fにチョロっと乗せてもらったのが、今のFとの出会いのキッカケでした        健二さん、アザッす       あまりの出来の良さに腰を抜かして、その日のうちにレアルエキップさんに即注文しましたよ         そしてサスやエンジンなど、ドノーマルの状態で出たのがゲコワンと全日本ヒルクライム選手権です         今思うと、よくあのカチカチのサスで走ってました        

さて、そんなFを大幅にエンデューロ専用に改良したのが今度のFXですが、普通に乗る分にはもう何も必要は無いです            しかし、私の場合はこれからまだやりたいことが盛り沢山ありすぎて、初乗りまで早くても一ヶ月以上先になるかな         でも、他にやんなきゃいけないことが有り過ぎて、あんまし時間が無いのが悩みどころ          

しかし、全国数百万人のYZFXユーザーさんのために  その改造の様子はまたボチボチと紹介しますね。

 

    

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/15 21:53:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(2) 

報告行脚

大会スケジュールも終了したので、チームもしくは個人的に応援していただいている各社へ随時ご報告しております

そして、ニューストピックスやブログで扱っていただいてます        アリガタヤ~アリガタヤ~

難所系世界最強タイヤ、ゲコタの老舗といえば  IRC様 

http://irctire-mcnews.com/article/106321385.html

僕のご近所で、個人的に応援してもらってます  オフロードバイクの超メジャーショップ、ダートフリーク様

http://www.dirtfreak.jp/dfstoremain/wp/terao/5094/.html

弟子のアヤト共々、私はハスクバーナ時代からずっとお世話になってます    レアルエキップ様

http://realequip.net/2014/12/king-of-gero/

 

G-NETはまだまだマイナーな世界ではありますが、これからもっと人気が出るスポーツだと確信しています             そのためのPR活動として、まず今年と来年は私が率先して前に出て、各方面に発信していこうと思っています            それを見て、憧れて、そして是非とも私を倒しに来て下さい(笑)        今はそのための、次に立つ若手?かどうかは分かりませんが、次世代のキングのためのお膳立てをしてます           一戦一戦の積み重ねで得られる〇〇の総合チャンピオンという勲章 ^ ^          そりゃ、気持ちいいモンですよ 

           

そうですよね、河津さん。  

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/14 23:02:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

そして、変態の頂点へ^^

 豪雪の四国から還ってきました    その話は後にして、決めてきました

今年のGネットジャパン シリーズチャンピオン獲得!!     

日本で一番走破することが難しいと言われるエンデューロシリーズの頂点を極めました

  

苦労を分かち合った金子師匠ならびに、各地に散らばる師匠様方、ほかライバルたち 皆んなで撮ってもらいました       心からハードエンデューロを愛して病まない、選りすぐりの変態サン達ばかりです ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^           きっと来年も皆さんで熱い戦いが繰り広げられることでしょう  

しかし苦節5年・・・  長かった    今までは仕事の都合や休暇がどうしても合わず、全戦参戦とはいかなくて、せめて一番難しいCGCだけは勝っておこうというスタンスでやってきました        しかし、年々年齢による衰えは必ずやってくるので、その前にどうしても今年こそは全戦参加して獲っておきたかった      そんな意気込みで挑んだ一年でした

そして、有言実行で獲った              そのトロフィーを手にするまでは本当に何とも思ってなかったのですが、塾長から手渡された瞬間、その重みになにやら感極まってしまいました          それほどに、このクリスタルトロフィーは重かった  本当に重かった           人知れず頑張ったもんね

今年はどうも運にも恵まれていたようです     まず1月に行われた全日本ヒルクライム選手権でチャンピオン獲得    さらに3月に行われた、もう2度と開催されることの無い飛び切りの難易度だった「ゲコワン」での優勝・・・あれはタナボタだったけどね       そしてGネットジャパンチャンピオン     いずれも国内の変態的難易度を誇る大会の3冠を達成       

こうやって書くといいことばかりでしたが、新車は買ってすぐ飛び石くらうわ鹿は当たるわ、手を怪我するわ、その他もろもろ      きっと、こうやって幸と不幸のバランスをとってるんだね      結果良ければ全てよし     と言いたいところですが、ここで四国の話に戻りましょう

 

結果は     悪かったんじゃ~~~~~!

5位です(泣)      ここからは言い訳

その1  折からの豪雪で、自分のトランポで会場入りできなかったこと ← テンション50%ダウン

その2  ランキング2位の河津さんが来ていないこと ← 今回の大会の順位に関わらず、私のチャンピオンはすでに確定してしまったこと ← テンション30%ダウン

その3  これだけの豪雪の中で、大会が強制的に決行されること ← テンション15%ダウン

残った気力は、たった5%    ファイト姉さんに「目が死んでる」って言われるのも当然です           しかし、結果5位って ロッシどうしちゃったの? ってお声も聞きましたので、ここで知られざる真実をお伝えしましょう

スタートしてすぐ森の中から抜け出し、タイヤ祭りも何とか抜け出した頃にはすでにトップクラスに居たと思います       その後も順調に順位を上げ、いつの間にか2位のポジションへ     今日はトップに立つと、深いところで膝まではあろう雪をラッセルしないといけないのです     なので、ちょっと様子見でトップを行くマシンを観察してると、どうも挙動がおかしい        というか、ありえないくらい雪を掻き分けて進んで行くし、メリメリ登っていく         そうか、あれは肉か ← 2駆のことネ         それはかなわんわい(泣)         でも、中盤くらいでたまたま前に出ちゃったのが間違いだった           そこからは僕が暫くラッセル祭り       体力が奪われてきた頃にあっさりパスされ、ちょっと距離が開いた        そこからはもう諦めて2位を死守する作戦にしようと思ったが、肉バイクは登りでもあんまり雪をほじくり返して行かないから、結局俺がラッセルしまくる羽目に           とにかく雪を掻き分け土が見えるまでほじんないと全然登らない        10回以上繰り返して必死でラインを作った場所もあったりしたけど、そのせいで後続グループが簡単に登ってきて、それがダンゴになって押し寄せてくるんです            気分的に俺、何しに来てるんだろ?  ってマジ思った       今日は完全に開拓者役ですよ      

そのコースの殆どをラッセルさせていただき、ラッセルしなくてもいい終盤の根っこ2段でついに私の力は尽きた      あんなもんに4回も失敗       ここで後続に譲ると、もはや2位さえも駄目なのは薄々分かったけど、あえて順番を譲った          けど、ココを登った後に、無性にそんな自分に腹が立ってきて、ちょっとだけ追尾スイッチが入ったけどアフターカーニバル     でもね、本当に最後の最後のポイント タイヤ祭りのところで7位くらいまでがひしめいていたんです      なんだー、チャンスやんか       と一瞬思ったけど、ココで闘志のスイッチは瞬間で切れた       「バイクを担がないと行けないセクションなんぞエンデューロと違うで」と、或る観客は言ってた          俺もそう思う         殆どの参加者の方もそう思ったことでしょう           タイヤを縛ってる紐はブレーキに引っかかるし、もう最低!          バイク担ぎながら、もう順位なんぞどうでもえーわ と思った初めての大会でした         最終戦やったのに・・・          一生懸命作っていただいたのは分かるのですが、来年も使うのであれば、もう少し考えていただけないでしょうか           

ということなのです       とにかく新雪のラッセルは、もうえーわ

あー、あと思ったこと      やっぱ豪雪決行は止めたほうがよろしいかと        セクションがほぼ晴れ設定のなか、タイヤ痕の全く無い新雪の上り下りはメチャメチャ危険です      特に下りは逃げれないので、隠れた木とか根っことか切り株に滑って何遍転んだことか        幸いにも怪我人は出なかったのかな           一見雪でフワっと受け止めてくれそうですが、その下の地面が見えないというのは危険極まりありません       個人的にそう思いました             でも来年晴れたら、同じ設定の場所を走ってみたいものです     

さて、もう済んだことはいいや     また明日から前向いて進も

ちょっと不甲斐無かったですが、現地の方々 お四国での応援ありがとうございました!! 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/09 23:00:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(7) 

準備と撮影

 週末の大会に向けて、バイクの完全整備と積み込みなどなど    何だかんだでいつもまる1日かかります        しかも微妙に車庫と整備室に距離があるので、いつも重量物をセッセコ運ばないといかんのがメンドっちい          もう少しコンパクトに積み込みできるように工夫が必要かな             そもそもバイクの大会仕様への模様替えと完全整備に時間がかかりすぎてホント参ります            ま、それももう少ししたら解消されますけどね ^ ^

はーやく来い   はーやく来い

さて、今日はちょっとした撮影があって、水着に着替えました   珍しい私のグラビア撮影です・・・・・

 

 

 

 

嘘です

 

 

でも撮影はホント      ついでだったので、お車とバイクの前で記念撮影してもらいました 

これ、実は自宅前なんだよね(汗)               ちょっと恥ずかしかったけど、良い記念になる物ができそうです         来年の何かに載る予定  

ホ〇雑誌かも・・・・・

 

カメラマンの女性とバイクの話にとどまらず、最後は何故か変態談義に華が咲き、気持ちよくお帰りになられました ← これホント

こうしてまた、変態のマクー空間に引きずり込むことに成功した有意義な1日であった。          

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/03 23:16:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(3) 

限界点

 先日はツーデイズで大阪単独遠征        熊さんコーチのもと、ジミちゃん、マサール君と猛特訓でしたが、久々に温泉が湧きました       我を見失うグリップの悪さに一時キレまくり                 でも雨はベストコンディション、最高の練習になるんだなも                しかしながらイゴイゴも登りの斜度も、もはや250のトルクでは限界点が見えてきました              それはトラ車でも充分感じましたが、プラス30ccもあれば見えるものは別世界なんです            なので、新型エンジン用のボアアップキットが出たら速攻で替えます

ところでコーチの熊さん       日曜の練習で怪我しちゃって、いま入院中でしょうか?           無理させてごめんなさい       四国も出れなくなっちゃいましたね           早期に復活されることを心からお祈りしています

 

そして、その週末の四国大会で今期のGネット戦が全て終わるのですが、良い形でスッキリとチャンピオンを獲りたいと思います           熊さんの分も頑張ってきますね            大会終了後も珍しいデモ形式のスクール?の時間があるようですので、参加される四国の皆様 また一緒に楽しみましょう!

 

恒例のダートフリークさんのクリ〇〇スセール10パーセントオフが6日から25日までやってます     また逝かなきゃ ^ ^      

あと、クニクニからも写真付きのラブレターもらっちった    でも、俺はそんな気は無いんだよ・・・・  ってのは冗談で、今期のお礼の手紙なのです         いまどきアナログな奴だなあ        

でもね、本当はもの凄く嬉しいわけなんですよ            来期も気持ちよくサポートしてあげようかと思えることなので、今時の若者もこういう姿勢を是非見習って欲しいものです         人を動かすのは気持ちと情熱だよ

 

DFさん恒例のヒトコト  こちらこそ宜しくお願いします!

 

で   も   ね

 

 

この落書きは百万年早いわっ(怒怒怒)      ノビタ~~~~~~、今度おしおきネ!!   

 

 

 

 

 

 

ついでに寺尾君もだよ(笑)

                                     

          

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2014/12/02 12:26:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

bikeplus

<<  2014年12月  >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE