PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

4月からは

 明日で3年間お世話になった処から異動になります              思えば前半の2年間は仕事で遠征できないこともありましたが、昨年は念願のフル遠征ができてタイトルも獲ることができたし、本当に恵まれた職場でした         僕が長期遠征することに理解してもらえていたし、なにより人間関係の良好な楽しい同僚ばかりだったので、大変に名残惜しいです            また何年か後には一緒に仕事することがある同僚もいるだろうけど、ずっとこの感謝の気持ちは忘れずにいます

 

新しいウェアに新しいバイクはいいね~ ^ ^       年はどんどん取っちゃうけど、気分は完全に20代に若返りましたがな(笑)         応援していただいているところが沢山あるので、還元しなきゃね 

 

来る4月からは新しい職場で内容もまた1から勉強しなきゃいけないけど、エンデューロもタイトル防衛最優先なので両方頑張んなきゃ!

自分自身が成長するためにもっとも手っ取り早いのは環境の変化だと思うので、またいろいろ新しいことに取り組んでいきますよ。          

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/30 12:49:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 3 ) 

開幕まで一ヶ月

 Gネット開幕戦の広島サバイバルまで一ヶ月を切りましたね      まだまだバイクの改造やら体のことやら、やるべきことが多いのですが、開幕戦は秘策を練ってます       220分という長丁場を考えると、致し方あるまい

 

しかし

ちゃねスポーツさんの取り扱う

FX用スキッドプレート     良くできてまんなあ        曲げや溶接とか、めっちゃ手が込んでる

全てがピッタンコでんがな    F用はエンジン幅が少し狭いので自分で作れたけど、FXはちょっと出っ張りが多くなったので、専用品買ったほうが早いと判断しました

 

 

あと

ラジエターガード   これもちゃねサンところから買いました

これもぴったしかんかんです         さすがっす!      でも、これは自分で作れそう

 

ところで

 

 

 

これがカーボンクラッチカバーガードです     カッケーっす!!

 

このJIMMYTECステッカー

ジミちゃん、どないでっしゃろ?    

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/27 23:07:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

武者修行

 あっちゅうまに一週間以上経ってしまった         先日はちょいと遠方へ武者修行に逝ってました             各地で案内していただいた地元のエキスパートの方々、大変おせわになりました!!      

私が遠征する目的は2つ     1 言うまでも無く自分のスキルと経験値を上げること     2 今僕の持つ技術の若手ライダーへの伝承 です   気まぐれなので、いつ引退する時期が来るか分からないですからね        今のうちにできる事は着々とやっていこうかなという思いで取り組んでます      ちょうど来月、4月19日にまた奈良県の下市でハードエンデューロスクール第2弾を実施するので、レベルアップしたい方は是非来て欲しいな

詳細はコチラ→  http://plaza.rakuten.co.jp/chanesports/diary/201503200000/

講師は田中太一っちゃん、吉川和宏さん、森耕輔君、私の4人が担当しますので、ちょっと変〇になりたい方は是非私のトコロヘ(笑)          あんなことやこんなことまで、聞かれたら全てお教えしますよって ^ ^               ちょうどそのためにタイヤセクションと丸太セクションも常設セッティングしてきましたので、今回は相当に楽しめると思いますよ

ジミーテック製のモノホンカーボンシート      こんなに柔らかいシート状のモノもできるんですね             さすがはカボーン職人ジミちゃん!

 

 

                   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/26 10:59:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 2 ) 

始動

やっと、ほぼ90パーセント完成の我がYZ250FX         完全完成まで待ちきれず、いきなり慣らし無しの状態でダートスポーツ誌の撮影で乗ってきましたヨ

 

 

とってーも柔らかどなたも褒める♪    そのサスペンション    すみません、テクニクスさんに最初から出したので、実はノーマル知らないです(泣)       ちょびっとでもノーマルで乗っとけば良かった

             

でもね

 

 

なんじゃなんじゃ  このエンジンは!?      今更ながら言うけど

素晴らし過ぎる!!!

何をどういじったら、こんなに低速が粘るエンジンに変身したんだ?        これ、普通にトライアルできる特性ですよ       いま練習用のモトクロッサーYZ250Fとは機械的な構成部品はほぼ同じだけど、エンジンコントロールユニットが違うんだな~        値段もなぜか4千円くらい違うし(しかもFX用のほうが安い)

FX乗っちゃうとFの低速が非常に頼りなく思えたので、そのユニットをそっくりそのまま替えればいいだけじゃん   と思ったけど、気をつけてください       

絶対やっちゃダメ だそうです      カプラーが同じだから付くのがまたイケナイ話なのですが、配線の電気系統がまるで違うそうな     危ない危ない     詳しい方に聞く前にやってまうところだった   

  

それはそうと

このカーボンエキパイヒートガードと

艶ありと艶なしのカーボンクラッチカバー (因みにクラッチカバー本体の脱着を考慮して、カバーは接着します)

この3点、某所から発売決定です!    イイネ        

発売先と値段は明日発表できるかな・・・・

 

ワンポイントドレスアップと軽量化に最適ですよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/17 10:37:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 3 ) 

オニュー

先日来たショットウェア      ラキさんにプリントお願いしてたんだけど海外出張中につき、取り急ぎ自分でやってみた

何回か失敗したけど、結果オーライとなった           しかし、プリンターのアイロン印刷を指定すると、自動的に文字反転するとはびっくらこいた        アイロン生地、2種類買ったんだけど高いほうは印刷を普通紙指定しないといけなかったんで、それを間違えて一枚パーにしてもうた

 

 

 

こりゃカッチョえーわ        泥だらけにするのが勿体無い

週末の土曜日に大阪の某所でダートスポーツ誌連載記事の撮影があるので、水着も持参して行きます ^ ^。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/12 23:18:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: shot wear   コメント( 0 ) 

小さな幸せの積み重ね

 またしてもAPSさんにお願いした案件         小さなことですが、こういう拘りが僕のポリシーなんです       

 

完全に自己満足です       ほっといてください(笑)

 

ハイエースの押しの強い顔を見てると、この子は大人しい顔つきで、しかもつぶらな瞳をしてますなぁ       どっちもお気に入りなんだけど、なんだかんだで維持費が大変です        特にエレガンス君なんか、車庫に眠ったままこの3ヶ月全然外出していない          ちゃんと動くのか?

 

 

さて、前回の続き      消えたモノとは

 

 

正解は、配線やカプラー、ヒューズ、転倒センサーなどです   気に入らないから全部移設しました             何が気に入らないかって、やっぱズブズブに濡れそうだし、何よりフェンダー交換の際にリアフェンダーに直接固定してあるから面倒くさい      F用のフェンダーも使えないし

 

なので

まずはバッテリー収納ケースをアルミで自作        フェンダー固定ではなく、サブフレームにぶら下げる方式を採用          ちょうど良い場所に5ミリのネジが使える場所があるのです

 

これは純正品        これだけでも少し軽くなった(喜)

 

処理方法はこんな感じ

非常に有効的にスペースを使い、コンパクト且つスッキリです

因みに写真の真っ白な部品       転倒センサーなんですが、全部ばらして中の振り子をシリコンなどで固定することを推奨します       特にGネット系ライダーの皆さんはね        バイクの角度がどれくらいでエンジン止まるのかは調べてないのですが、別に止まらんでいいんです       逆に止まると厄介なことのほうが多いし

 

シート真下に全部きちんと収まってます      いいでしょコレ   

バッテリーは結構重いので、下の方に追いやりたいのですがねえ      超軽いエムザバッテリーにでも交換しますか。 

 

 

 

 

 

    

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/09 11:17:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 2 ) 

チラ見せ

 今日はなんだか疲れました       でも、いろいろ前に進んだ一日だったのでヨシとします       でも、たったそれだけのためにほぼ一日が終了したといっても過言ではない作業でした

連日ほぼYZ250FX改造ネタに終始しているのですが、練習していない日はほぼそればっかりやってるから今しばらくは許してちょうだい

 

 

で、今日は何をやったかというと

 

 

 

この写真だけで分かる人は超FXマニアですね     もうちょっとアップしましょうか?

 

 

 

ということなんです         何かが消えてますね         ゴチャゴチャ面倒なので、全部捨てました(笑)       なんてね

 

続く。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/06 23:08:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 0 ) 

逸品モノのおニュー尽くし

 アライヘルメットさんから、今期のおニューが来ました!

チンアード付きのスペシャルな逸品 ハイパーTプロです  

 

写真は今年からシェルコに乗るクニクニ専用です     なので、チンは外してあります       小型、軽量、強固、換気良好、内装洗濯可、長寿命      もうね、いいこと尽くめなヘルメットです

毎年のことですが、アライヘルメットの熟練職人さんが一個一個丁寧に手作りで、僕たちだけのチームのオリジナルを作ってもらっています          いつもご挨拶に行った際に工場の中をつぶさに観察してくるのですが、この全自動で何でも便利に作れる世の中にあって、皆さん本当に素晴らしい仕事をしているな~ なんて尊敬しています         さすがは世界一のヘルメットメーカーさんです        僕もモノ作りは大好きなので、逸品作りの姿勢を見習います

 

さて、もう一個    今年お世話になるウェアの話         昨季まで着用していたオダーニさんところのエキサイティングウェアが最高にお気に入りだったのですが、あれはもうすでに生産していないのです        欲しくても、もう手に入らないのです        なので、一旦オダニさんから離れる決意に至った訳です         オダニさん、永い間たいへん御世話になりました

そして、本当に困っていたところ手を差し伸べてくれたお店がありました       

DEP PIPES JAPANさんです    DEPさんの輸入するSHOTレース ウェアを今年からサポートしていただけることになりました ^ ^

コレです → http://www.deppipesjapan.com/shop/index.php?main_page=index&cPath=10_13

グラハムジャービス君(笑  年下なのでね)も着用するウェアとして、皆さんも一度は目にしたことがあるはず              ま~とにかくカッチョイイいいですわ           僕的にはそのデザインに、完全に一目ぼれです

 

前はう~み♪

 

 

後ろ~はは〇やの大温泉♪      そのむかし、トムとジェリーをやってた時にしょっちゅう流れてたなあ             ここからなんでかアイロンプリントしていきます      しかし、思ったよりパンツがチョー軽くて履き心地が良いのにビックリした      おまけに結構伸びる部分があり、膝の屈伸とかでも全然突っ張らないので、トライアルでもまったく問題なく使えそうです 

このカラフルなデザインは女の子受け抜群な感じがしないでもないのですが、どうですか?     ・・・あ、女の子が着たがる感じ、という意味ですよ(汗)        

忌憚の無い感想を求む(笑)。   

 

 

 

 

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/05 23:51:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

YZFXクラッチの油圧化

 クラッチの油圧化は何がよろしいのか?  という話はもう割愛します(笑)       いまどきワイヤ式なんて時代遅れも甚だしい          このバイクの総合的な出来が良過ぎるなかで、唯一のダメな部分です        

 

今度のFXはとっても便利なセルモーターが付いたことで、Fの付いていた位置にそのままポンプ本体が付くことが難しくなりました

なので、その相談をするため今日は急遽エクセルさんに行きました

因みにこれがポンプの本体ね    トライアル用としてピストン径が大きいので、より小さな力でも充分に動くのです

 

 

これは今のバイク、YZ250Fに付いているカタチ        ついでに少し銀色のアルミパイプ部分を短めに改良してもらってきたので、もっとコンパクトに付くはず         明日やろう

 

で、肝心のFXはというと

エクセルの伊藤敦志さんと、あーでもないこーでもないと相談した後、この位置に決定        決め手は、へたな改造をしなくてもポン付けできる位置と角度とエキパイからの熱対策かな

 

上から見た図    案外出っ張ってないでしょ

きちんとクラッシュ時にもトラブルのおきにくい、しかもメンテしやすい位置に鎮座できました      エキパイからの熱もたぶんこのままでも大丈夫かとは思いますが、念のため一枚グラスファイバーを巻いておけば多い日も安心かと

 

あえてここも大型マスターシリンダーのモノを装備       タッチが軽すぎて、もうお話しになりまへん

エクセルさんではF用とFX用としてポン付けできる完全キット(クラッチレバー、マスターシリンダー、ホース、ポンプ本体など)を、税込み37260円で用意しております          全部込みなので、ハチャメッチャ安いと思います

特に雑誌とかでも紹介していないので、口コミか、このサイトだけの特別セールです

それと、他のバイクにも汎用性が高いキットなので、実車をエクセルさんに持ち込める方は何とでもなりそうですよ      特にクラッチのクソ重い2ストYZなんかお勧めです      握る力が半分以下で済みますですハイ

 

追加で注意点を2つばかり

これはオイルのエア抜き    本体をバイクに付ける前に、こうしてエアが上に抜けやすいようにしながらクラッチレバーを動かして、完全にエア抜きしてください

 

それと、もう一点

純正のワイヤ式クラッチレバーにあるセンサーから伸びる配線の元    この白いカプラーです

接続部分を抜いて、2本の線をブリッジして通電させてください      コレをしないと、たえずニュートラルを出さないとセルが回りません = ギアが噛んでいるとセルが回らないということです 

 

 

 

 

     

連日ヒッキーになって作ってるもんだから、完成までもう一息やな

あ、そういえばチョコオパイの話忘れてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/03/02 23:12:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 0 ) 
<<  2015年3月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 06 月 ( 4 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE