PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回,第3回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

ホームグラウンド

 もはや私のホームグラウンドと勝手に思いはじめました、スターライトフォレストなみあい      どんどん開拓が進み、お山系ライダーの万人が満足できるコースに日々変貌しつつあります     最近はJNCCスピード系の方も結構いらっしゃっいますけどね            それもそのはず、そこに逝けば全ての要素 スピード、ロック、イゴイゴ、ヒルクライム、粘土、沢、ウッズ、丸太、タイヤジャンプなどなど     おそらくここは日本最強の山系フィールドで間違いないと思う      まさに、スタッフの努力の賜物かと ^ ^

そんなコースに今日は大会専用攻撃機 YZFXを持ち込んで、いろんな場所でのギアの適合を試してみた      要は最近大絶賛中の練習機 YZFギアスプロケ12,53との違いをチェックするためです

結果は、やはりFXも同じにすべきと感じました     1速はよしにしても、2速がほんの少し早いし、ヒルクライムの3も使い辛いかな       G-net戦の究極のセクションと対峙するには、全てのギアがノーマルよりさらに遅くて良いとの結論です

しかし、今日は良く転びました        チーム谷側になって人間だけコロコロ滑落したことなんて、僕がエンデューロを始めてから記憶に無いなぁ     それ以外にも結構ポテコケしたし、何べんやっても登れん坂もあったし、イマイチやった           基本、実力以上の危ないことはしない人なんで・・・  これでもネ(笑)          マシンも少しダメージ喰らったし

ま、人間が怪我無しで帰れたからヨカヨカ        最後に 純ちゃん、焼肉ごっつおさん!       

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/29 23:20:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: SLFなみあい   コメント( 0 ) 

新兵器ワーム

 今日は雨や♪   絶対に涼しい・・・・ と思って喜んで乗りに逝ったんですが、快適だった気温もみるみる上昇し、不快指数みるみるアップ      結局いつもと同じ、汗だく練習でした

今日はちょっとコレを試したかったのです   これからの必勝アイテム

透明なワームです    これで魚釣るねん      ちゃうけど ^ ^

 

これは軟質シリコンでできたマウスピースです     歯医者さんで作ってもらいました 

ちょっと前まで気が付かなかったんですが私、ここ一番ってところは歯を食いしばって乗ってるんですよね       この競技 決して歯に優しくないと思う

装着して乗ってみた結果は        いや~、いいですねえ  違和感なし      ここ一番で力も入りますわ     なんで今までこんなことに気が付かなかったんだろう   

もうコレ無しでは乗れまへん       そんないまさら感満載な新アイテムでした

次回紹介するのは       ま、乞うご期待。     

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/26 23:19:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 2 ) 

フロンサスペンションオイル交換

いつもお世話になっているテクニクスさんから、KYBフロントサスペンションのクローズドカートリッジを分解する特殊工具や交換用オイルなど売ってるので、早速購入        先日自分でやってみた   

 

 

最初は謎の部分が多いので説明書見ながらやってるけど、やっぱところどころで作業が止まります          その都度手を拭いて説明書をめくるのが面倒だけど、しゃあない      これも勉強です    

思ったほどオイルが汚れてないんだな     ま、大して乗ってないしね

 

 

コレが要の特殊工具    カートリッジ分解工具です

ここから、さっきの工具を使って

パコっと分解     ほー、このプラスチックがたまに壊れる部品か        テクニクスさんが最近削りだしで作って売り出しましたね       幸い今のところは大丈夫だけど、確かに弱そ

で、何とか最初の一本を1時間で終えた     次は早かったよ

 

そして、オイルを替えて乗り心地に変化はあったのか?      残念ながら実感はできなかったけど、気分はよろしいです               地面を這いつくばるテクニクスさんのチューニングは最高です^ ^ .

 

           

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/22 20:00:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 0 ) 

車中泊の必需品 ラッチフック

 年間300日は車中泊する私にとって車中で快適に過ごすために必要なことはズバリ、車内の換気です ^ ^    

エレガンス君ならカーゴルームとベッドルームが完全に隔離されているので、ガソリンなどの臭気は一切入ってきませんが、ハイエースはちゃんとしないとダメですね      なので、今まではサイドウィンドウは網戸、リアハッチは何かモノを噛ませて半ドアにしていました

 

しかし、ココにきて素晴らしいモノを開発した人がいます       私がスキークロスをやっていた頃のお師匠様     今でもブルーモリス社の現役ライダー 築地恭貴師匠が実用新案特許を取得した商品      その名も「ラッチフック」です      何か類似品があるそうですが、コレが元祖です     

細かいことは師匠のブログ見てね → http://bsr-tsukiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-6211.html

 

で、私も早速一個いただいたので、使ってみました      師匠のブログとほぼ同じこと書くんだけどね      師匠が書いてないことも紹介します

8ミリのステンレス製です      シンプルな作りですが、これが結構絶妙なのですわ

 

先に車両側から取り付けます

 

 

因みにこんな使い方もできます    が、コッチから先につけるとダメっすよ     その理由は あ と で  ♪

 

はい、接続完了 

 

    

なかなか絶妙な隙間なので、人はまず侵入不可    入れるとしたらネコくらいか?       これだけ開いてればガソリン臭も充分換気され、車内は快適です  

で、素晴らしいのはキーロックがちゃんとかかるんです      しかも、この状態からフックは外すことができなくなってます      この引っかかるフックの長さがミソで、あとから車両側には引っ掛けることができないのです    ということは、イコール取ることもできない訳で、だから先に車両側から引っ掛けてちょ     ということなんです      分かるかな?

最近は寝ているときも物騒なので、この状態でも容易に人が侵入できないことはものすごく安心感につながりますね     海外だとここから睡眠ガスを入れられるなんて心配もありそうだけど

ワンボックスの車両ならほぼ適合するみたい     因みに送料込み、2000円だそうです    イイネ!!          お問い合わせは師匠のブログから問い合わせてチョ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/20 23:30:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: 実用新案ラッチフック   コメント( 0 ) 

開田高原のとうもろこし

シニサログッズでおなじみ、日本一美しい村と名高い開田高原にあるMCーJAPAN農産部はぴとみお姉さまから購入してみました

手書きのこんなお手紙まで入ってて、心がこもってますね      ありがとうございます!!

 

サクッと20本ほど購入      ししとうのオマケ付きでした     親戚に配ったり職場に持っていったりするから、自分で喰うのは数本かな     味わって喰お

 

シルコさんから教わった、水から茹でるのと湯から茹でる方法の2通りで試してみた      どうやら食感が違うらしい

 

実食っ    

感想は、確かに水から茹では少しシットリ    湯から茹ではシャキっとしてる感じがしないでもない

       

ま、いずれにしても

 

超~旨し ^ ^    

 

そんなに大量生産してるわけではなさそうなんで、通販でのご購入は早いもの勝ちかと         コーン好きにはたまらないコーンですわ。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/19 12:11:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

確認のための遠征

先日はお盆休みをいただいて中国、近畿と3連チャン合宿遠征に逝ってきました           総走行距離900キロの殆どを下道で移動           私にとっては毎回の移動も、すでにエンデューロなのです           一日の移動時間12時間くらいは、何てことなくなっちゃいましたね         

中国では初日の焼肉とホルモンうどん、たいへん美味しゅうございました ^ ^      いつも暖かくお迎えしてくれる先輩方には、心から感謝申し上げます                        そして、それぞれの場所で練習に絡んでいただいた沢山の変態さん、たいへんお世話になりました      今後とも宜しくお願いいたします!

 

この合宿では確認したかった宿題がいくつかあって、最近自分なりにチューンしたマシンの適応力       いわゆる超ローギアード対応スプロケの登坂力と、低重心化の走りの影響          特にギアの適合は1,2,3全てのギアを的確に使いこなせることがよく分かった          ストップアンドゴーにも良く対応できました            前12、後53は難所系最強でんな    

あともうひとつは自分自身3連チャンに対応できるかどうかの下半身耐久テスト・・・ 変な意味じゃないよ           これは普段コツコツやってるトレーニングが正しいかどうかのテストも兼ねてのことです          結果は全て良好         自分の思った通りの良い結果となり、走破性も若干上がったようです         帰ってきてからの疲れも殆ど影響無く、満足な遠征と相成りました            ってか、明日ドドっと疲れが来るのかな??              やだねえ

 

 

YZ250Fのテスト結果をそのままフィードバックして磨き上げたYZ250FX      いよいよ実戦が待ち遠しくなってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/17 23:29:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ハードエンデューロネタ   コメント( 0 ) 

簡単なローダウン加工

先日はテクニクスのEXTRIGを使ったフロントサスのローダウン方法を紹介しました

今度はリアサスをいじらずにシート高を低くする加工です       知る人ぞ知る加工かもね      知ってる人はスルーしてくだせえ

 

 

写真の赤い線が見えますか       YZはサブフレームを留める部分が4箇所あるんですが、取り付け部分の下の2箇所と、車体右側のサイレンサーを留めている1箇所       これらの取り付け穴をリューターで削って楕円にするだけです           要するに、サブフレームの上2箇所の取り付け部分を軸にして、シートを下に下げるという手法です

これがサブフレームの下穴   こんな感じに楕円に削ります

 

それによって、すでにサイレンサーの取り付け部分がこんなにも合わなくなりました     約2センチのローダウン

これがサイレンサーの取り付け部分あるよ     メインフレームの穴を削ります  

   

 

ぱっと見は分かんないんだけど、これでまあまあ下がってるんです       体格の小さなライダーさんには効果絶大ですよ

あとは自分の足をほんの少し伸ばすだけ     でも、それが一番難しい。   

 

 

    

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/10 23:38:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: トライアル   コメント( 0 ) 

YZの弱点か?

 後方排気YZ250F    本当に良くできたバイクなんですが、弱点らしい弱点といえばココかな

チェーンテンショナーの付け根の溶接      これでクラック2回目       難所系の練習してると大きな石で知らず知らずの間にヒットするんですね        純正のアルミテンショナーは曲がってヒューズの役割をするみたいですが、社外品のジュラコンを付けてるとモロここにくるみたい         たまにホイール手で廻してみて抵抗があったらテンショナーのクラックを確認したほうがよろしいかと

 

で、何とか良い方法はないかと、いつもの愛知県豊田市にあるエクセルさんに駆け込みました       写真はすでに対策してあるのですが、分かるかな?

さすが伊藤さん    プレートを前面に追加して、溶接部分増量     これで多い日も大満足

アルミの溶接は強度が戻るまで最低一週間程度は放置しとかんとイカンので、暫く放置プレイに

ついでに追加入荷したばかりの油圧クラッチアッシーも買っといた ^ ^

やっぱレースやってると壊れそうなモンは必ず1セット持っておかないと不安なんです     今まで一回だけホースを折った経験があるので、このくらいは持っておいても腐るもんじゃないのでいいかな

あとね、このコンパクトなレバーのマスターシリンダーが好きなんです      これだとハンドガードのステーがギリギリまでマスター側に寄せれるんです      あと、重量が軽いしね     

 

 この写真じゃ分かりにくいかな        興味ある方は実車見てみてちょ。   

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/08 23:22:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 0 ) 

強度

 昨夜コンクリート壁に顔面を打ちました           触ると出血していて、なんか固い小さなものが触れるんで、うわ!骨やん!!     骨折したか 

 

 

と一瞬思いましたが、それは欠けたコンクリ片でした(汗)       そんなにオレの顔面って強かったっけ?            運が悪いといえば悪いけど、一歩間違ってたらモロ眼球だったので、考えようによっては良かった            

 

これはYZFXのギア類     なかなかに肉が抜いてあり、しかもペラペラ      

どれか削ろうと思ったけど、その必要も無さそうです       

さすが、いま一番元気のいいヤマハさんですねぁ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/07 10:55:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: その他   コメント( 0 ) 

我慢の8月

 連日、殺人的な暑さの名古屋界隈   夏はもう結構です(笑) さっさと秋になってください

ということで、しばらく放置してたら8月になってました     先週はあまりの暑さから逃げるためになみあいに行ってました         そこで知り合った熱烈バイク好き少年たちにいろいろ悪魔の誘惑を・・・  いや、それは冗談です          でも初めて乗ったオフロードバイクの爽快感を少しでも味わってもらえたかな            またおいでよ      

そして翌日は麗しき女性ライダーさん達にスクールをしたり      最近公私ともども暑さにやられてヤル気ゼロだった気持ちを、お姉さまたちに奮い立たせていただきました      ありがとうございました!      そんなことで、やっぱ夏のなみあいは最高やね         暑いの我慢して根性で乗ってもちっとも巧くならんわ と心底思う      練習なんて苦しみ半分、楽しさ半分じゃないとね

 

 

ということで、なんとなんと    最近自分の中で良い話題として、国産スプロケットで有名なXAMさんからもサポートを受けれることになりました    

本当にありがたや~~      いまYZ250Fで試しているXAMさんの前12 後53の組み合わせ、最高       その代わり最高速の5速は見るからに遅っそ・・・ FXの6速なら、そんなには気にならないんだろうけどね      でも全然いいんです      この組み合わせと超車高低セッティングで、後半戦を戦います。     

      

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時: 2015/08/04 23:07:00 投稿者:【 ロッシ高橋 】
カテゴリ: ヤマハYZ250F&FX   コメント( 5 ) 
<<  2015年8月  >>






1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0
ARCHIVE
2017 年 08 月 ( 5 )
2017 年 07 月 ( 7 )
2017 年 06 月 ( 6 )
2017 年 05 月 ( 6 )
2017 年 04 月 ( 6 )
2017 年 03 月 ( 5 )
2017 年 02 月 ( 6 )
2017 年 01 月 ( 5 )
2016 年 12 月 ( 5 )
2016 年 11 月 ( 4 )
2016 年 10 月 ( 5 )
2016 年 08 月 ( 1 )
2016 年 06 月 ( 4 )
2016 年 05 月 ( 11 )
2016 年 04 月 ( 12 )
2016 年 03 月 ( 11 )
2016 年 02 月 ( 12 )
2016 年 01 月 ( 10 )
2015 年 12 月 ( 9 )
2015 年 11 月 ( 6 )
2015 年 10 月 ( 11 )
2015 年 09 月 ( 10 )
2015 年 08 月 ( 10 )
2015 年 07 月 ( 10 )
2015 年 06 月 ( 8 )
2015 年 05 月 ( 10 )
2015 年 04 月 ( 8 )
2015 年 03 月 ( 9 )
2015 年 02 月 ( 8 )
2015 年 01 月 ( 7 )
2014 年 12 月 ( 9 )
2014 年 11 月 ( 8 )
2014 年 10 月 ( 12 )
2014 年 09 月 ( 12 )
2014 年 08 月 ( 8 )
2014 年 07 月 ( 7 )
2014 年 06 月 ( 10 )
2014 年 05 月 ( 11 )
2014 年 04 月 ( 14 )
2014 年 03 月 ( 12 )
2014 年 02 月 ( 8 )
2014 年 01 月 ( 13 )
2013 年 12 月 ( 13 )
2013 年 11 月 ( 11 )
2013 年 10 月 ( 10 )
2013 年 09 月 ( 8 )
2013 年 08 月 ( 11 )
2013 年 07 月 ( 12 )
2013 年 06 月 ( 13 )
2013 年 05 月 ( 11 )
2013 年 04 月 ( 12 )
2013 年 03 月 ( 8 )
2013 年 02 月 ( 7 )
2013 年 01 月 ( 9 )
2012 年 12 月 ( 8 )
2012 年 11 月 ( 6 )
2012 年 10 月 ( 6 )
2012 年 09 月 ( 7 )
2012 年 08 月 ( 6 )
2012 年 07 月 ( 8 )
2012 年 06 月 ( 9 )
2012 年 05 月 ( 9 )
2012 年 04 月 ( 8 )
2012 年 03 月 ( 11 )
2012 年 02 月 ( 8 )
2012 年 01 月 ( 13 )
2011 年 12 月 ( 11 )
2011 年 11 月 ( 11 )
2011 年 10 月 ( 12 )
2011 年 09 月 ( 8 )
2011 年 08 月 ( 7 )
2011 年 07 月 ( 11 )
2011 年 06 月 ( 8 )
2011 年 05 月 ( 15 )
2011 年 04 月 ( 10 )
2011 年 03 月 ( 7 )
2011 年 02 月 ( 9 )
2011 年 01 月 ( 11 )
2010 年 12 月 ( 10 )
2010 年 11 月 ( 9 )
2010 年 10 月 ( 14 )
2010 年 09 月 ( 7 )
2010 年 08 月 ( 13 )
2010 年 07 月 ( 8 )
2010 年 06 月 ( 13 )
2010 年 05 月 ( 13 )
2010 年 04 月 ( 12 )
2010 年 03 月 ( 19 )
2010 年 02 月 ( 15 )
2010 年 01 月 ( 15 )
2009 年 12 月 ( 22 )
2009 年 11 月 ( 16 )
2009 年 10 月 ( 14 )
2009 年 09 月 ( 14 )
2009 年 08 月 ( 14 )
2009 年 07 月 ( 11 )
2009 年 06 月 ( 9 )
2009 年 05 月 ( 12 )
2009 年 04 月 ( 12 )
2009 年 03 月 ( 14 )
2009 年 02 月 ( 15 )
2009 年 01 月 ( 16 )
2008 年 12 月 ( 13 )
2008 年 11 月 ( 16 )
2008 年 10 月 ( 17 )
2008 年 09 月 ( 12 )
2008 年 08 月 ( 13 )
2008 年 07 月 ( 19 )
2008 年 06 月 ( 20 )
2008 年 05 月 ( 20 )
2008 年 04 月 ( 14 )
2008 年 03 月 ( 19 )
2008 年 02 月 ( 11 )
2008 年 01 月 ( 14 )
2007 年 11 月 ( 4 )
LINKS
QR-CODE