PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

年内最後の更新

 いよいよあと一日で2016年ともお別れですね          明日は普通~に仕事なので、最後の更新です

しかし、2016年は私的には今までで一番収穫ある一年だったなぁ
Gネット戦しか出てませんが、参戦した大会は5戦4勝   一回だけ2位に甘んじましたが、あの時にしては最善の結果だったと思います      なにより、一番欲しかった変〇の頂点と謂われるGネットチャンピオンにまた立てたこと       それと、日本一のハードエンデュランサーを決める異種格闘戦だった、なみあいオールスター戦にブッチギリで勝てたこと           勝つという目標に向かって日々入念に計画を実行してきたことや、自分の中で立てる作戦などがことごとく成功しました            この調子で来年も行きたいものです  

そして、僕の中ではもう来年は始まっています        年明けはたぶん乗れないので、この年末は今まで以上に集中して練習しました           調子は完璧なほど万全です          第1戦は10日の九州佐賀大和         またの応援、宜しくお願いいたします

ではみなさん、良いお年を


Gネット ハードエンデューロ2014.2015 全日本チャンピオン  ロッシ高橋 。


         
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/30 23:26:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

祝!

 本日 めでたく中免取得検定に合格しました ^ ^

ちょっと嬉しい          マジオネット春日井さん、大変お世話になりました!








もう、このマッドマックスばりの恥ずかしい格好    しなくてもいいんやね











ああ 全てが  懐かしい・・・・・     さっき行ってきたばっかやけど




検定には7人の生徒さんがいてました    皆さんがだいたい10分程度かかってるところを5分で終わったる  と豪語して、いざ自分の出番へ         もうね、全然余裕だったんだけど   こういうのを魔がさしたっていうのかな

交差点で一瞬考え事してたら、検定コース    途中大幅ショートカットしてもた(滝汗)


なんであそこで!!      って思ったけど、まぁ僕らしいといえば僕らしいのかな       でも、一旦停止はちゃんと止ったで

幸い、ミスコースはやり直せば減点にならないので、まあ100点満点だっかんとちゃうかな? (笑)           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それは無いか


なにはともあれ、ウキウキ気分で帰宅したらこんなものが


ガエルネ サイファーJが届いていました          うっ 嬉しすぎる           エンデューロを初めてからは、僕はずっとコレ        動きやすい、しっかり守るところは守られている そしてなんたって圧倒的に軽い!

ジャペックスさん、いつも感謝しております!!!






これで、日本中の林道を制覇したる。












このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/26 14:09:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(2) 

盗んだネタだけどね

 顔本では他人様の良いネタが結構転がっていましてね        日々チェックしてるわけですが、小菅師匠のあげてたこのネタが余りにもグッドなのでちょっとご紹介



僕は面識が無いのですが、このアイデア主は資延さんというお方のネタなのかもしれません     すみません、ありがたく私も頂戴しました   

えっと、写真でお分かりになりますかね?       エアクリーナーフィルターの上にクイックルワイパーを被せてあります            これがめちゃいいんです           おかげでフィルターの掃除回数が圧倒的に減ります            乾いた埃を中心に除去し、なにより大きな葉っぱとかゴミが全部奥のほうに積もってるから、掃除するときコレをめくれば一発できれいになります        フィルターのほうに埃がほとんど通過しません 

  

一か月以上乗ってもこの綺麗さを維持します        そんなには吸気抵抗になるとは思えないし、きっと圧倒的に環境に優しいはず         トライアルバイクにもぜひ オヌヌメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/24 23:18:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(0) 

バッテリー交換

我が移動ハウス  バーストナーエレガンス君のメインバテリーがそろそろ逝きそうなんで     というか、昨年からだましだまし使ってたけど、もう我慢の限界          来月には早くもGネット開幕戦 九州にも逝かなくちゃいけないし          なので、アマゾンでポチっとしました         発売先も前回買ったところと同じで、値段も変わってなかった      ありがたいことです


輝く星バッテリー(笑)     一応ユアサのグループらしいです      純正もコレなんで、間違いないかと      でも、結構いい値段なんだな・・



このそっけないデザインが何とも言えません      でも、中身はいたって普通に5年はもちます 





ただ、このバッテリーの設置場所がね       こういうところがクラスAの辛いところ       整備性は考えてないんとちゃうかな?              全ての収納と整備性がギリギリって感じ





先日はタイヤもスタッドレスに替えたし      もう8年使ったから、限界はとっくに超えてたしね        ま、いろいろ新調する時期です






バイクのタイヤは、勿論IRC    車のスタッドレスはBSで    迷いはありません。







このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/21 21:23:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:大会遠征用モーターホーム  コメント(0) 

なみあいのおさしん

 パソコンが変わりサックサクに動くようになったので、なみあいのお写真を今頃になって各方面より頂戴しまくっております       小松さん、飯塚さん、ソーシさん ありがとうございます!!          ありがたく使わせていただきます ^ ^

いや本当にね、こうやって写真を撮ってくれる方や動画を撮ってくれる方々には心から感謝しています         当たり前だけど、走ってる自分では撮れないもんね       なにせ一生の記念に残るモノだし



なみあいオールスターのトップ10です       面白いことに、その年齢の内訳は40代が1人 30代が5人 20代が4人        因みに、僕が最高齢の46歳      いろいろ最低の(笑)アヤトが20歳          

自分自身、30代後半になって大阪モーターサイクルショーでトライアルデモを毎年やらせていただいた時から思いはじめたのですが、おっさんが頑張る姿は同じ年齢層の励みになってるんじゃないかな?   なんてことを勝手に思ってます         周りを見渡しても元気なおっさんは確かに多いけど、トップカテゴリーの運動競技の世界で勝ってる人ってあんまし居ないんじゃないのかな?
そういう意味では、僕がやってるハードエンデューロは今までやってきたスポーツの中では自分に一番合ってるのかもね        願わくば、もうあと10年早くにやっときゃ良かった・・・   なんて思ったけど、その頃はスキークロスで頂点狙ってる真っ最中だった       結局、国内最強のライバル ジョーには最後まで勝てなかったけど、今となっては良い思い出です



 


一方、ハードエンデューロの世界では今一番の強敵となりつつあるマサル君      来期はいよいよゼッケン2番です       Gネットライダーの中では、この5年間で一番伸びてきたライダーじゃないかな        近くで彼の真摯に努力と研究する姿を見てきて、同じライダーとして応援したくなる資質を持ってるけど、今年はあんまり教えんとこ(笑)    なんてね       

全くの余談ですが、表彰式でちゃんとライダーとしての或る意味、正装して写ってるのは僕とマサル君だけですね         これはいろいろな企業様から応援してもらってる僕の中では当たり前のことだし、マサル君にもそのスピリットは受け継ぐがれていると思う         考え方は人それぞれだけど ネットの中では一生残って、世界中のいろんな方々が自由に見ていきますから、僕はこのスタイルを守ろうと思う




ところでこのおさしん    ものすごい目が三角になってた(汗)
ファイト姉さん  そういうことなんやね



わしゃ知らなかったよ。




                    

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/17 16:18:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(0) 

新ガード採用

なみあいオールスターで出店していたMCギアさん    そこで購入したコレ

 

ハンドガードクランプ 3900円天   テーパーハンドル用で、アルミ削り出しで作ってあります

なかなかハンドルにシッカリ食いつくので、即採用

こんな感じですわ





鈴木健二さんがなみあいオールスターでリタイヤした原因は、ブレーキホースのマスター部分付近を岩でヒットして液漏れしたのかな~と見受けられたけど、違うのかな?       なんにせよ勿体無かったです             僕もクラッチ側をヒットしてノークラッチでトランポまで戻ったことがあるから、ここはめちゃ大事なんすよ







まさに、転ばぬ先の杖です。










このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/15 23:29:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(0) 

PC新規ご購入後の初アップ

やっぱPCの最新機種はサクサク動くし、気持ちがいいもんです      ちょっと値が張ったけど、また10年くらいは使うからいいや
ということで、しばらくぶりに更新   

PC購入検討期間 約2週間くらいに忘年会やスクールや祝勝会などいろいろありましてね         関わった皆々様方、たいへんありがとうございました!!        個々のことについては顔本にあげたので、よかったらそちらをミテネ          バイク部品ネタもいろいろ溜まってるんで、またアップしなきゃ



これが本当の祝杯 ってか?(笑)     
あ、ちゃんとよく洗っておきましたからね。


           


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/15 00:10:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

パソコン瀕死につき

 おそらくこのパソコンからは最後の更新になるかと・・・    ホントはいっぱいネタあるねんけど、いまこの文章を打っている瞬間  実はほぼ一週間ぶりの奇跡の起動なのです    何べんやっても起動しなかったのに、たぶん最後の悪あがきかな     9年間世話になった

来週までには購入しなきゃな~    車も (笑)     

ではでは。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/09 23:30:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(0) 

Gネットハードエンデューロシリーズ連覇

 これを書いている今も、プリンターとパソコンの調子が悪くて、シーズンの報告書が全然進みません     参るわ     どうしたもんかの


さて、我が愛機ヤマハYZ250FX            名実ともに日本で一番難しい場所の走破力が高いバイクの栄冠を獲得したわけですが               これはホントに、アクセル開けるだけで何処でも登っちゃう魔法のバイクなんですよ

 

 

開発に関わったヤマハの全ての方々には、心の底から感謝したいです       そりゃ2ストから比べたら多少の重さは有りますが、それが逆に良いトラクションの秘訣なのかもね
今回のヒルクライムのキーワードは根っことガレの攻略が多かったんで、吹けあがり抜群のエンジン特性と必殺テクニクスチューンの柔軟な足回と、言わずもがなIRCゲコタの猛烈グリップが相まって、どこも登れない気はしなかったなぁ             そのポテンシャルに間違いは無いですよ^^
因みにFXのご予約は今月25日まで            バイク購入に迷える子羊は、何~んも迷わなくてヨロシ                    最寄りのYSP店へ駆け込んでくだされ       ノーマルから+20万ちょいあれば、だいたい僕のと同じ仕様に仕上がりますよーん       

 

さて大会のお話にいきますか         土曜日の予選はエンデューロクロスでした

事前に考えた作戦は、まずエンデューロクロスの予選で無理せず、各セクションをロス無く抜けること         特にロックセクションとタイヤジャンプがタイム短縮のキモとなってたんで、ただそこだけに注意してました
まぁ、相変わらず自分のコーナリングの遅さには驚きますが(汗)           しかし、対戦相手がADタックさんだったのは何かの幸運だったかも
お互いセクションでロスした挙句に共倒れになる可能性が低いから、非常に安心できました           そんな私の予選順位は5位          全く想定内の、絶好のポジションです                          


その夜はウェルカムパーティー        立ち喰い形式のパーティーでしたが、Gネットエンデューロの会場では結構こういった主催者の心温まるイベントが有るので、それも楽しみの一つです          
なかでも、オッ君がサクッと作った予選発表動画            あの時間は最高の盛り上がりでしたね            いいこと考えたなぁ     
ホント、日本全国からやって来たいろんな変〇と情報交換できる、楽しくて心地よい時間でした
その後に場所を移して開催された第一回選手会会議は、忌憚の無い意見がポンポン飛び出したりして、こうやってGネットはより良い方向に向かうんだと思った    
いま私はその過渡期に先頭に立っている          爆発的に愛好者が増えても困るけど、観に来るお客さんはどんどん増やしたいな         そんなことを考えています


 そして迎えた日曜日の決戦日            気温は寒いながらも地面のグリップはある意味絶好のベストコンディションで迎えました          金曜の吹雪と積雪からすれば、奇跡の復活です
コース全長はたったの5キロ     しかし、最も難関なのは標高差300~400メートルの山岳地帯    
あるところは全開で登り、あるところはイゴイゴして登り、最後はバイクに乗って降りれるギリギリの斜面を下らなければなりません      これが2箇所もあるのです        下見に4時間もかかったといえば、だいたいの過酷さがお分かりになるかと       全くの原生林から開拓して、良く作ったモンですわ       凄すぎます    

           
スタートは2人ずつ30秒置き       私は予選5位なんで、 トップから1分後スタート      九州の水上タイスケベ君と同時スタートです       タイヤジャンプを舐め舐めで逝ってブーイングのタイスケベ君   さすがっ ^ ^
最初はスターライトリバーで軽くウオーミングアップ       この程度のロックはモーマンタイ       乙女沢の2段ヒルもモーマンタイ       さて、次の太平洋ルートからがいよいよ勝負どころです
そこを最初にさしかかるところで、まず3位まで浮上      そこからルートの5合目くらいだったのかな      小川のツヨポンと森君見っけ!          
ツヨポンはそこで何回か失敗してたみたいで、結構弱ってたなあ       森君はまだ元気そのものだったけど、ここで失敗        とりあえずトップに出る
しかし、その後の軽いヒルで今度は僕が失敗     森君に抜かれた     けど、そのヒルの上でイゴってた森君を抜いて、またトップに      
そこからヴァームヒルまでだいたい同じペースで走ってたけど、その先にあった頂上付近の今大会最難関ヒル       事前の宣言通り、ここが勝負どころでした
僕も一回目は失敗     ま、一回目は下見なんで       2回目はキッチリ修正して無事登頂             そこから先は独り旅     
普段の孤独な練習状態な感じで他人のペースに惑わされないので、どこもリラックスして攻略      比較的難しいダウンタウンも一発登頂 

 

写真はカックイイ盾を作った浅野さんから頂戴しました      アホかって言うくらいの斜度とザクザク具合が良く伝わる写真で、サスガっすね          タックさんの下見アタックによる滑落が超有名になった名所です        きっと後世に語り継がれることでしょう            この辺も含めて、だいたいもうユーチューブで全部見れますよ     
最後のIRCリバーが案外難しくて、途中で穴に引っ掛かってにっちもさっちも逝かない場所があって、軽く悶絶     そこにはちゃんと石を入れたから、後続の方は楽だったはず 
しかし、ゲコワンのときもそうでしたが、最終に沢は結構身体に効きます     まあまあフラフラですわ     
そうして迎えた最後の石垣ヒル     さんざん盛り上げておいて2回も失敗(笑)       すんませんでした

結果はちょうど90分でゴール     主催者の予想通りだったのかしらん?     だとしたら、やられたな          やっぱこれだけ難関が次々来るコースは身体が攣ったら終了なんで      また今後の良い課題が見つかった

これでひとまず今年は終了ですが、来年の1月10日   さっそく九州から開幕なんだな     また鈴木健二さんもいらっしゃるんだな(汗)     だから休んでる暇無し

本当にね、参加者全員が絶賛のオモロイコースだったんですよ      って、どんだけ皆んな変〇なんだよ(笑)  
ってな感じで お わ り。 

参加された全ての皆々様方、お疲れ様でした!!!      僕自身も、最も欲しかった今大会制覇と同時にタイトルも連覇できて、感無量です       応援していただいた沢山の方々、本当にありがとうございました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2015/12/03 19:16:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(2) 

bikeplus

<<  2015年12月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE