PROFILE

お名前:ロッシ高橋
性別:男性
生年月日:1969年01月25日
出身地:三重県
自己紹介:
所属チーム

チームBETAエンジョイズ

デモチーム トライアルエクスチェンジ風の会W1レーシング の4番 


搭乗マシン

・BETA RR2T300-one


ほか

・YAMAHA YZ250FX-one
・GASGAS TXT280RF
・SUZUKI ADDRESS V50W
・HONDA APE (笑)

経歴

・G-net ハードエンデューロ 全日本選手権 2014年~2016年チャンピオン
・第2回全日本ヒルクライム選手権 エキスパート全日本チャンピオン
・2014 ハードエクストリームGEKKOONE チャンピオン  
・ブルーモリス社(スキーボード) 元スキークロス専門ライダー
・カイダック倶楽部 現書記長
・モーターホーム旅男


まずは、ミスタースズキ 水谷勝氏を代表とするボランティア団体「風の会」の活動に賛同し、私もそのチームに属することによって、精力的にバイクの普及・認知に貢献するボランティア活動をしております。   風の会の詳細はコチラ → http://kazenokai.org/index.html

自己紹介   バイクとスキーの2足のわらじを履いて、ダブルライダー ロッシと称すること約20年以上。  だって、名前がヒロシなんだもん。    ちなみにバレンチノ・ロッシの真似ではありません。    はるかに僕のほうが年上だし、使いはじめたのも僕のほうが早いのだ。   

トライアルバイクはデモのほうが忙しくなり、国内はもとより時には海外(マレーシア、韓国)でもその腕前を披露しました。       なお、国内では東京と大阪でしか開催されないモーターサイクルの一大イベント  大阪モーターサイクルショーではトライアルプロモーション様の協力で、「2007年から2013年まで連続してトライアルショーを担当させていただきました。   

2016年の夏 エンデューロバイクは永らく親しんだヤマハを離れ、ベータモータージャパン様の完全サポートを受け、史上最強難所系2ストロークバイク BETA RR2T300-one
 を駆り、中年の星として全国各地でお騒がせしています。
      
その他に、2006年に世界初のスクーターによるシンクロナイズド・ウイリーチーム「風の会W1レーシングチーム」を、水谷勝氏の協力で立ち上げ、各地のイベントでトライアルとセットにしたデモを展開中。      神業的な技術を駆使し、4人の天才ヘッポコライダー達が、コミカルに息のあったウイリーを奏でる姿を、是非ともご覧になってほしのあき。        

そしてスキーのほうは、国産メーカー「ブルーモリス社」のスキーボード専属ライダー(99~08)でした。      それまで、スキーは殆どやったことが無いド素人が人気のクロス競技で頭角を現し、競技挑戦3年目の2003年に全日本ランキング2位にまで上り詰めるも、同じチームメートに無敵なライダー(ライダー・JOE)が居たことで、ことごとく優勝を阻まれる。        しかし彼のみならず、他にも国内トップクラスの変態チームメートが居たお陰で、極めて短時間でスキーのノウハウを吸収できたことに、大いに感謝している。

カイダック倶楽部(KDC)とは     アクリル変性高衝撃塩ビ板、通称カイダック板を用いた工作倶楽部のことである。           中部地方で密かに流行していたDIYなのだが、素材がゲットしにくいにもかかわらず、私の知らない間に部員が全国的に増殖中なのである。

モーターホーム「バーストナー・エレガンスⅠ690」でぶらりと気ままに旅をするのが最近のライフスタイル。      大会のついでにちょいと温泉へ、とか 美味しいもの食べにちょいと遠方へ、とか 好きなときに好きな場所へ行けるこの車が何よりダイスキ!        最近は宿泊先でゆっったりと車中ホームシアターを楽しんでいます。      但し、デカいので、いろいろ気をつかうことも多いけど、この大きさに慣れたので次は8メートル級を飼いたいが、嫁さんの反対にあい意気消沈。   今はニースマンビショフに夢中・・・   

そんな波乱万丈な人生を歩んでいますが、今一番ホットなことは、ヒルクライム。
誰も登れない急坂を、一筆書きの如く鮮やかに制覇し、そして喝采を浴びることに、ひたすら情熱を注いでいます。         難しいセクションとコンディションになればなるほど圧倒的な技術力で撃破し、ギャラリーを盛り上げること。     そんなしょうもない、くだらないコトが今一番の 自分の生き甲斐でもあり、喜びなんです。
その努力の甲斐あって、2014年 ついに全日本ヒルクライム選手権の最上級クラスでチャンピオンを獲得!

人生は一度きり。     いつ死ぬかなんて分かんないから、体が動けるうちに一生懸命遊んで、仕事して、金使って  破産しない程度に贅沢すること。      40代になって、そのことを痛感しながら日々生きています。   

最後に Gネットシリーズで全日本チャンピオンを獲ったいまは、私が率先してエクストリームエンデューロ界を全国的に盛り上げることが使命だと思っています。         そして、ほか頑張っている若手に技術を伝え、そして後輩達にもこの世界で頂点を目指して日本のハードエンデューロシーンを盛り上げて欲しい。      
そのための土壌作りと方策を日々考え、取り組んでいます。

HISTORY

CATEGORY

COMMENT

TRACK BACK

FAVORITE

TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

地に足

 エンデューロの世界ではまだまだ新参者だと思っている今日この頃ですが、最近はいろんなオフロード雑誌に名前だけでもチョコチョコとりあげていただき、本当にありがたいことです
そんな中でもやはり、同じエンデューロ界のはるかに先輩にあたる小菅選手の叱咤激励や、若手の山本選手の挑戦発言等は、ライダー冥利に尽きるってもんです             ED転向7年目にしてやっと皆さんに認められて、地面に足が付いてきたのかな~ なんてちょっと思っていいのかな ^ ^      

ところで今月出版されたこのBIGTANKMAGAZINE204号  
特にハードエンデューロ好きな方にはぜひ、購入して読んでみるべし
 




グラハムジャービスの強さの秘密みたいなことが書かれています

僕もジャービスにはとうてい敵わないにしても、年齢的にも経歴的にもたまたま同じような道を現在進行形で歩んでいるので、書いてあることは凄く良く分かります            というか、書いてあることと私のやってることが殆ど一致するので、まあ同じ分野のスポーツの取り組み方なんて洋の東西を問わないんだなぁ  なんて思った次第

そんな僕も先週と今週は地元でおとなしく初心に戻ってハイジ先輩、黄色先輩に鍛えていただきました               この先輩方の後ろを走ると、初めてオフ車に乗って必死に付いていった頃を思い出します         これらの先輩と金子師匠の超のつく卓越した技術を全て盗み、そして各地に散らばる妖怪たちに揉まれて私は育ちました           

どうやったら上手くなれますか?   何をすれば上手くなれますか?    ってことを良く聞かれますが、それは今言ったそういうことです       上手い人と一緒に練習すれいいんです     それをそっくりコピーして、自分のものにするのが一番手っ取り早い         そして、いろんな県外の練習場に進んで出かけることです           なんてセリフ 前にも言ったような・・・     
とにかく今は一番いろいろ充実している時期なんで、後悔しないように一生懸命やっとかないと      という思いで取り組んでいます  

そういうことで、今日も良い練習でした。                         
                  


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/05/01 23:06:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(4) 

特注デカール

 

今月初旬に発注したデカールが届きました      縁あって、ややデカールの中島さんにお願いしたものです          
奈良のハスクバーナに乗るリク君のバイクも中島さんデザインなんですが、その洗練されたデザインを見て私もぜひ  ということでお願いしました        出来上がってきたものは、さすがでした ^ ^                大満足の仕上がりです        

とりあえずゼッケンだけ披露しますが、全体像はまちょっと待っててくださいな

それと、これはちょっと朗報?           これのレプリカデザインを出すみたいな話も中島さんからお伺いしました         大まかなものは決まってるので、あとはお好きなスポンサー名を入れるだけなので、割とすぐにできちゃうのかな?            どないでっしゃろ?

興味ある方は後日アップする完成品に乞うご期待!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/27 22:06:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(0) 

九州ライダーマガジン「withBIKE」

 今月発刊の、九州限定ライダーマガジン「with BIKE」の表紙に起用されちゃいました



3月に九州のイベント「ライドライドライド」にお邪魔した際に、ウイリーで遊んでいた風景ですね      歩く程度の速さのウイリーをいま練習中なのですが、スクーターほどは上手くいかなくって、なかなか難しいです    
そんな緩いスピード感が伝わる、ホノボノしたいい写真だと思います         編集長のとりまるさん、ありがとうございました^^^^^^^^



最近はハードエンデューロブームがジワジワと到来          日々いろんな雑誌に取り上げていただいており、本当に感謝しています          そんななかでの、表紙起用については嬉しさも倍増です!
  

 

ライドライドライドも特集記事になってました
これで2回目ですが、来年も継続して必ずやりましょうね!      
そのほかにもバイクに関する情報が満載で、これでフリーとは      おそるべきクオリティと九州バイク業界のパワー      中部も負けてはいられないな~


あとは


スクールなんて実は名ばかりの、僕のワガママ鹿児島訪問でした
大楽さん、ほかお付き合いしていただいた方々 その節は大変お世話になりました ^ ^

あんな土砂降りで寒い中、しかも平日にお集まりいただいて、心から感謝しています
もし次回があれば、ちゃんと宣言してからお邪魔しますね      宜しくお願いいたします。


          



 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/25 09:42:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(0) 

IRCフロントゲコタ ついに登場!

 いったいどれほどのIRC信者さんが待ちわびていたことでしょう                 本当に、遠征に行くと必ず「フロントゲコタの市販化はまだ?」って聞かれまくってました       
     そりゃそうでしょう       昨年の発表から遅れること半年        ついにその日がやってきました

本日、正式発表!    http://www.irc-tire.com/ja/mc/products/enduro/ix09w_gekkota/ 





発表と同時にウチにもやってきました ^ ^    わーい!!
今回は最初からGEKKOTA刻印が入ってます
斑尾に間に合って良かった~      








思い返せば、僕はこのゲコタプロジェクト開発と時を同じくしてエンデューロを始めました
ちょうど2010年頃だったかな       

因みにこのプロジェクトに奔走してくださっている一番の立役者は、この御方です



一番左の背の高いイケメンさん    IRCの飯塚さんです       エンデューロやってる人なら、各会場で必ず一度は見かけた事があるはず             この人なくしてゲコタの登場は無かったと言っていいです            こんなに限られたシチュエーションで使われるタイヤの生産のために、あれだけの大きな会社を説得するという苦労は並大抵ではないと推測します
本当に、ありがとうございます!!       
そしてなんと、本日が誕生日というオマケ付き
おめでとうございま~す!!!!!!!!    


さて話は戻って、まだエンデューロデビューしたばかりで成績なんて何も出してないのに、たまたまトライアルで永年お世話になってたから抜擢されたようなこの私          なので、エンデューロタイヤって実は今でもコレかVE33しか知らないんですよ ^ ^    そんなんでいいのか?     

正直テストライダーって言っても専ら僕は難所系に特化してるんで、まったくと言っていいほど高速域のテストはやってません      オマケに、いろんな違いのテストタイヤを評価するのですが、僕の場合それなりに使いこなしてしまうので、結構どれを履いても逝けちゃうという・・・                  なので、何が悪いとかって評価がいつも難しくって        IRCサイトのインプレッションも大まかでしょ?          そもそも、フロントタイヤのグリップの重要性については何年か前に或る女性ライダーから「リアのグリップが良すぎてフロントが逃げちゃう フロントもグリップのいいタイヤ出さないの?」って言われたことあったのを思い出しました        3年くらい前だったかな 
             

その一方で、もう一人のテストライダーである和泉拓さん         もう僕と比べ物になんないほどいつも評価が的確で、素晴らしい!        特にハイスピード系の評価は全面的にお任せしてます             なので、数種類のタイヤテストをしてどれに絞るのかは、いつも意見が分かれるんです  
そりゃそうですよね         そこから製品になる一個に的を絞るのは、例えばアミダとかジャンケンとか ^ ^  ←  嘘ですよ んなわけない       でもね、難しいのには違いない         今だから言える裏話 リアゲコタの一発目の仕様は最終的に僕が決めたんですよね      ところが、結構サイドが弱いという弱点が発覚し、すぐ改良になっちゃったという・・・      なので、安心してください     今回のフロントの仕様はタックさんの推薦するバージョンです        

製品化するまでリアタイヤは実質3年?   フロントも2年以上はかかってたと思います         僕がテストしてるのを皆さんつぶさに知ってるから、テスト中に聞かれても言えないんで、困りまくりでした             でも、こうやって世の中に出てくるこの製品は、それだけの時間と労力と、それこそ幾つものテストタイヤの評価によって誕生したものです             そして、その結果として付いてきたものが、僕の今の戦績にすべてつながっています         世の中は結果が全てなんですよ              

今回市販化されたフロントゲコタはリアゲコタ同様に、難所系の超絶グリップを残したままハイスピードにも充分対応ができるスペックに落ち着いています           

詳しいインプレッションについてはもう、ここで書く必要の無いくらいにIRCサイトのタックさんの評価に全部書いてありますので、興味ある方はぜひご覧あれ。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/22 23:22:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:IRC GEKKOTA  コメント(0) 

雨は疼くでイカンて

 ということで、雨が降ったら家の中にいても我慢ならないので、たまらずいつもの特訓へ  
夜勤明けで、尚且つ筋トレ翌日はやっぱあんまし良くないね     体がクタクタになってるのがよー分かる      
でも、走ると決めたら走る     もちろん晴れの時と同じルーティン

    

写真は滋賀県にあるエンデューロコース エデンに作ってきた絶倫ヒル   ごっちゃんが命名 笑
まだ直登してないんだよね          

 このヒルはただ真っ直ぐなんで道ができたら技術的にそう難しくないけど、地元のヒルは基本ターンが結構入ってる       それがまた勉強になって良いんだよね       雨降ってるから難しさも100倍増しくらいだし           しかし、それにしても今日は寒かったな
最近集中して乗り過ぎで腱鞘炎っぽいから、ちょっと乗るの控えよか・・・   週末の日曜まで。     




  

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/21 23:30:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(2) 

効果てきめん

 楽に乗るための方策として、筋力トレーニングを3日に一回取り入れています      その内容を今年からちょっと変更し、プロテインを摂取することで見るからに体格が変わってきた今日この頃
10年以上ほぼ同じ体重を維持していましたが、今年になってプラス3キロ増         最初体重計の見間違いかと思ったけど、そうじゃなかった           でも、この重量増の効果はちゃんと出ていた     

今まで結構ハアハア言いながら走っていた一周1時間かかるルーティンルート        一週目はほんのりと汗を搔いたけど、2週目からは汗も出ないし、なにより楽チンだった       3時間キッチリ走ったけど、楽々走れちゃう身体に変化しました          同じ場所を走ってるから分かる変化ってのがあるんだな~

しかし、晴れの日の練習は全然 面白くもなんともないね      やっぱ上手くなるためには雨の日練習です        これは屋外でやるスポーツなら絶対必要条件だと思う



アライヘルメットのハイパーTプロ     今年のデコレーションが出来上がりました
カッチョ良くてガサガサにするのが勿体無いです
こんな時代でも、アライヘルメットの職人さんが真心込めて作る手作業一品モノですからね
その想いに応えるために、頑張りますよ!












               
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/19 23:25:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(2) 

エンジョイズ宴会にて

 

先日は地元で熱烈に応援してくれるチーム エンジョイズの定例BBQでした
しかしこのPOP、なかなかに素晴らしい!     プロの技ですな          ま、プロのお肉屋さんがクラブの部長さんなんで、いろいろ凝ってますよ            横山さんグッジョブ!!

今年はいろいろ新しく頑張らないといけないことがあって、また一層の応援をいただけました        弟子の興さんと一緒に頑張りますね!     


そこで話をした、テッペンをとるための方策について       なかなか濃くて興味深い話でした       興さんもほかのカテゴリで一番になったことがあるだけに、考えてることが他とちょっと違いますね
さて、3年後に結果は出るかな?     見守っていこうと思います         そして僕も、僕自身が考えている方法論であと3年くらいは逝ってみようかとは思ってます         その時は50歳・・・・     勘弁してもらおっと。  笑       
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/18 12:15:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(3) 

明日はエンジョイズの会合

 明日は、いつも応援してくれる地元のチーム エンジョイズの会合です       楽しみだなも
ちょっと練習してから行こうかな


そういえば、昨年もやってもらったな~      
また興さんの3分スピーチが聴けるのかしら?



このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/15 11:30:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:その他  コメント(2) 

練習遠征

本当は何かしらレースやイベントがあるたびにどっか行きたい人なんですが、週末が必ず休みな会社ではないのでしょうがないですね          そのぶん平日休める方がありがたいですし           でも、たまの土日休みは必ず遠征するようにしています          いつもお付き合いしてくれる関西の方々、ありがとうございます!!         

最近の練習方法の使い分けは、平日は淡々と独りで長時間の面白くない練習をして、みんなと乗る週末はヒルクライムの限界に挑むみたいな感じです          そのために遠方に行くのですが、やっぱ関西方面はセクションもそうですが皆さんのレベルも人柄も最高 ^ ^           ホント、何のシガラミも無いなら移住したいくらい          先日も限界ギリギリの激しい練習でしたが、その積み重ねが大事            YZ250FXの限界はまだまだ先にあるようです            でも、今はバイクとの一体感が最高な状態だと実感しています                 心技体が調和して、いつでもレースに挑める最高な状態をキープしてます            それも、ある一つの大きな目標が有るからですけどね            まあ、その話は機会があるときにでも




九州のwith BIKEさんの記事より     先日はお世話になりました!










       

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/12 10:38:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ハードエンデューロネタ  コメント(0) 

練習遠征整備

週末の土日は久々に大阪遠征するんで、今日は整備デーとしました             マサル君ジミちゃん待っとりや! 
  

ところで、僕のFXには沸騰しない魔法のラジエタークーラント エバンスが入っています          その高性能さはHRCワークスまでもご用達になったほど          いよいよ認められましたね 

鈴木健二さんも言ってたけど、エバンス入れるならラジエターホースだけは替えたほうがいいよと          確かに、アッチンチンになったときに純正だと若干ホースがパンパンに膨れて、ちょっとだけ不安な感じではありました       


      


いいんじゃなーい ^ ^     ダートフリークさんのDRCシリコンホースは、純正よか太くてはるかに強いから安心です      それに、見た目がオシャレですわ



あと、先日グニャっと曲げたラジエター    余りにも弱いので、サイドガードの裏側に補強を追加しました


これでちょっとはマシになったかな      

    



あとはフロントスプロケ交換


いつものZAMスプロケ12T       FもFXも14年以降はこの裏面のエグレのある指定品じゃないと絶対に付かないですからご注意を



その裏面には



昭和貿易さんのグラファイトチェーンルブを散布        そうしておかないと



錆びますよね       
   
しかし、こう見てるとあまりにも肉薄なんで、割れるのも分かるような気がする      

気を付けようがないけど、気を付けよう。






   












このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
シェア

投稿日時:2016/04/07 23:11:00 投稿者:【ロッシ高橋】
カテゴリ:ヤマハYZ250F&FX  コメント(4) 

TOTAL: 13件 [ 1/2 ]
<< 前へ 12 次へ >>

bikeplus

<<  2016年4月  >>





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

COUNTER
今日 : 0
昨日 : 0
合計 : 0

READER

ARCHIVE
2017年02月 (6)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (5)
2016年08月 (1)
2016年06月 (4)
2016年05月 (11)
2016年04月 (12)
2016年03月 (11)
2016年02月 (12)
2016年01月 (10)
2015年12月 (9)
2015年11月 (6)
2015年10月 (11)
2015年09月 (10)
2015年08月 (10)
2015年07月 (10)
2015年06月 (8)
2015年05月 (10)
2015年04月 (8)
2015年03月 (9)
2015年02月 (8)
2015年01月 (7)
2014年12月 (9)
2014年11月 (8)
2014年10月 (12)
2014年09月 (12)
2014年08月 (8)
2014年07月 (7)
2014年06月 (10)
2014年05月 (11)
2014年04月 (14)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (13)
2013年12月 (13)
2013年11月 (11)
2013年10月 (10)
2013年09月 (8)
2013年08月 (11)
2013年07月 (12)
2013年06月 (13)
2013年05月 (11)
2013年04月 (12)
2013年03月 (8)
2013年02月 (7)
2013年01月 (9)
2012年12月 (8)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (7)
2012年08月 (6)
2012年07月 (8)
2012年06月 (9)
2012年05月 (9)
2012年04月 (8)
2012年03月 (11)
2012年02月 (8)
2012年01月 (13)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (12)
2011年09月 (8)
2011年08月 (7)
2011年07月 (11)
2011年06月 (8)
2011年05月 (15)
2011年04月 (10)
2011年03月 (7)
2011年02月 (9)
2011年01月 (11)
2010年12月 (10)
2010年11月 (9)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (13)
2010年07月 (8)
2010年06月 (13)
2010年05月 (13)
2010年04月 (12)
2010年03月 (19)
2010年02月 (15)
2010年01月 (15)
2009年12月 (22)
2009年11月 (16)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (14)
2009年07月 (11)
2009年06月 (9)
2009年05月 (12)
2009年04月 (12)
2009年03月 (14)
2009年02月 (15)
2009年01月 (16)
2008年12月 (13)
2008年11月 (16)
2008年10月 (17)
2008年09月 (12)
2008年08月 (13)
2008年07月 (19)
2008年06月 (20)
2008年05月 (20)
2008年04月 (14)
2008年03月 (19)
2008年02月 (11)
2008年01月 (14)
2007年11月 (4)

LINKS

MOVIE

QR-CODE