自己紹介文

よくばりといっても、物欲はありません。あー楽しい!という気分を味わいたくて、いろんなことに手をのばしてしまいます。特に仕事が立て込んでいるときの、現実逃避系は、かなり得意かな?

カレンダー
<<  2017年8月  >>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



TOTAL: 86件 [ 1/9 ]
<< 前へ 123456789 次へ >>

ヨーグルト菌がやってきた!
2012/08/22 21:24:33

我が家は子どもふたり、だんな一人、地域ネコ1匹の家族構成ですが、
発酵食品が好きなので、微生物をたくさん飼っています。

沖縄ではあまり一般的ではない「ぬか床」は5年ものになっており
今年流行の塩麹にもすぐに飛びつきました。
最近我が家にやってきたのがヨーグルト菌。
以前にもカスピ海ヨーグルトを増やしていたのですが、冬場消費量がさがり
薄茶色の膜が張ってしまって断念してから数年たち、
リベンジを図ろうとパウダー状のヨーグルト菌を購入。
現在第4世代になっています。


家にいるときは数時間に1回、容器をゆすったり眺めたりと結構楽しい。
今回のおきなわいちばの山場もこのヨーグルトで乗り切るぞ! 

ラッキー!
2012/08/18 16:14:33

仕事をたくさん抱えていても、週末はやっぱり気分が軽いもの。
ハッピーな気持ちをさらにアップした今朝のできごと。



「いいことありそうですね」とスタンドのお兄さん。
いい気分で仕事ができること、それこそラッキーです!
ほら、仕事中に食べたアイスもニコニコ♥



機織工房しよんが新しい工房に移転しました
2012/07/11 17:11:50

「おきなわいちば」34号の表紙を飾ったマース袋。
美しい色合いの作品を作るしよんさんの工房が移転しました。
沖縄本島南部の八重瀬町の古い民家です。
とても丁寧に使われていたようで、
木の柱や壁がぴかぴかに磨きこまれていて
大家さんの愛情が伝わってくるようです。




ギャラリースペースも十分とれて、
これまで以上に作品をたくさん並べることができるようになりました。
いい作品がどんどん生まれてきそうですよ。

※道路から細い道に入るので、工房への道はブログを参照のこと。
http://shiyon05.ti-da.net/

機織工房しよん
沖縄県八重瀬町仲座72
電話098-996-1770 

今帰仁の駅そ〜れでメロンを購入
2012/06/14 16:45:09

「おきなわいちば」38号の巻末企画
「直売所にでかけましょ。」を読んでいただけましたか?
スーパーの店頭には並ばないような面白い野菜が発見できるので、
ついつい後先考えず、山ほど野菜を買い込んでしまう直売所。
直売所がある地域によって、野菜の種類も微妙に違うのを発見するのも楽しいんですよ。

直売所をあちこち回った58ちゃんから、摘果メロンをもらいました。
ひとつの実を大きく育てるために、小さいときに摘果されてしまう実も
ひと手間かけると、とっても美味しくいただけるんです。



薄くスライスして、今流行の塩麹であえて1時間。
ぽりぽりというより、こりこりというくらい歯応えのある美味しい漬け物ができました。
南部でメロンを作っているところはないかなー。
なかったら、今帰仁まで摘果メロンを買いに行く!という気になるくらい
美味しいできでしたよ。 

牛乳パックの開け方に関するDNA
2012/05/31 13:52:32

今、機械ががんがん回って「おきなわいちば」38号を印刷してます。
がんばれよー!(to 機械)

先日、実家の冷蔵庫を開けたら、見慣れた開け方の牛乳パックが。




実は、私の牛乳パッ
クの開け方は珍しいらしく
会社でも家族からも「なんでそんな開け方なの?」と訊ねられることしばしば。
すべての「のりしろ」をはずして、全開の状態にします。
大胆、豪快、言い換えれば大雑把。
牛乳パックに指を突っ込まなくていいから、
この方が衛生的なのだと主張しても、相手にしてもらえないんです。

という開け方の牛乳パックが実家にあるということは・・・。
試しにそこにいた姉にも聞いてみると、姉も同じ開け方らしい。
だんなさんに、開け方が汚いとまで言われているとか。


そうなんです、私と姉の牛乳パックの開け方は、母親ゆずりだったんです。
母親の影響力って、恐ろしいですね。
無意識にやっていることで、母親のやっていることを自分もしていること、
けっこうあるんですよ。 

かき氷の季節です
2012/05/24 12:09:18

「おきなわいちば」38号の発行に向けて編集部は胸突き八丁状態。
すべてを投げ打って、外に遊びに行きたいくらいのいい天気なのになー。

ああ、かき氷が食べたい・・・。

私の地元糸満の、お気に入りのお店の「白くまミニ」
ミニじゃないのを頼もうもんなら、大変!
大きなボウルいっぱいのかき氷が登場します。
たっぷりの練乳にグラニュー糖がまぶされて
ああ、今すぐ食べに行きたくなった。
氷を食べて、こめかみが痛いと騒ぎたい!


あ、気づきました?
氷の上にトッピングしたフルーツは、動物の顔になっているんですよ。
ほかにもニワトリとかシロクマとか、場合によって違う顔を作ってくれます。
お店の人に顔が違うんですねーと言ったら、
わかってくれました?という表情でとってもうれしそうでした。

ちなみにこのお店は「まるみつ冷やし物専門店」です。 

シンガポールのUDON!
2012/03/28 12:32:34

またまたシンガポールのお土産編。
うどんはサラダ風に使われるみたいですよ。



休日の昼食に讃岐うどんを茹でると
子どもたちの突っ込みは
「さぬきうどん?ふーん。てぬきうどんだね」

シンガポールでは
quick&Japan-easy
あ、万国共通のお手軽食材ということなのね・・・。

浪費じゃないってば
2012/03/22 16:47:20

新商品にめっぽう弱く
ついつい買ってしまう習性として
本日ふらふらしたスーパーの中で
出会ってしまったこの商品を
買わないわけにはいかないでしょう。



この類の商品で
色がつくすし飯の素(ピンク、黄色、みどり)を
以前購入したことがあります。
お花の巻き寿司を作って
子どものお弁当に持たせたいなという
野望があったのです。
でも、そのお弁当を持っていくのが
高校2年生の、しかも男子ということで
日の目を見なかったのにもかかわらず
また、買ってしまった・・・。
5色のご飯が作れるのよ。
しかも鮭味、たまご味。
「ブルーのスライムなら簡単じゃないですか」
というやみみの提案を即採用して
作ってみることにします。
わーい、楽しみ!

チョコに想う
2012/03/16 09:39:26

県内の健康食品の会社を取材したときのこと。
その会社は東南アジアを中心にサプリメントを輸出しているのだけど
海外では3粒とか5粒とかいちいち数えるのが面倒だから
大きいサイズのサプリメントが欲しいという要望があって
実際に大きな粒の商品が店には並んでいるらしい。
ふーん、国民性の違いなんだ、と面白く思っていたところ、

シンガポールのお土産でチョコもらいました。
一粒がでかい!




手前
の♥のチョコは日本製。
それに比べると1.5倍はありそうでしょう。 

次号ちら見せ
2012/02/09 20:10:20

慌ただしい日々のなか
車での通勤のときに過ごすひとりの時間がけっこう好きです。
愛車にひとつずつ増えていくお気に入りの仲間たち。



中野充都里さんのシーサーストラップに並ぶのは
知る人ぞ知る…。
愛車と同じ色あいのマトリョーシカ。
この作家さん、次号の「おきなわいちば」にいよいよ登場ですぞ。
お楽しみに!
TOTAL: 86件 [ 1/9 ]
<< 前へ 123456789 次へ >>