TOTAL: 118件 [ 10/12 ]
<< 前へ 3456789101112 次へ >>

VFR750R RC30 エンジンオーバーホール 続3

 
エンジン組み立てを続けています、ミッションを組み立ててシフトフォーク回りを点検しているとシフトドラムストッパーのローラー部分がなんかおかしい、よく確認するとローラーに力がかかるとローラーが回りません。以前にも他のエンジンで同じ症状がありましたがこのローラーが回らないとミッションの入りが重くなりますし、それが原因でミッション抜けが起こりミッションが痛みます、今回結構ミッションが痛んでいたのでこれが原因のひとつかもしれません。当然交換します。
投稿日時: 2010/02/12 20:10:59 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

VFR750R RC30 エンジンオーバーホール 続2

 
 
今回はオーバーサイズのピストンを入れます。このピストンは昨年末にビトーR&Dから販売されたもので現在メーカーから純正オーバーサイズピストンが販売中止となっているのでRC30オーナーにとっては必需品になります。当然クランクケースはボーリングとなりますが、V型エンジンということで精密な治具が必要となります、適当にクランクケースをクランプしてボーリングもするところはありますが、今回は当時レース用クランクケースの加工を行っていたところに専用治具があるのでそこに加工依頼をしました。
 
 
きれいに仕上がっていますよね、すでにオイル塗布済みです。
 
投稿日時: 2010/02/07 20:00:15 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

VFR750R RC30 エンジンオーバーホール 続1

S田です、現在のTSRは社名がワールドモーター→ホンダワールド→テクニカルスポーツ→TSRと変わって行ったのですが、ホンダワールド時代から在籍していてTSRでは 4 番目に長く勤めています。

 

まあそれはさておき、クランク回りを分解しました。今回お客様の要望として、RC 30 は販売から 24 年が過ぎ純正部品の供給も少しづつ困難になってきているので、今オーバーホールしておかないとこの先やろうと思っても部品が入手できず出来なくなるかもしれない。まだまだこれから 10 年以上乗りたいのでここで一発フルオーバーホールをしたい。とのことでした。

たしかにここ数年名車といわれたCB1000R・NSR250R・CBR 900 RR等90年代半ばまでに生産された車輌の生産終了部品が目立つようになってきました。ざーと見積もりをした中でもすでにRC30のミッション C6 C3 ギヤはメーカーに 10 個ほどある在庫分で販売終了となりますしカムギヤトレーンは販売終了していました。そのほかにも数点在庫分で販売終了となるものがありまさに今オーバーホールをしないと二度と手に入らない部品があるので最後のチャンスですね。

 

もともと 5 6 速ミッションはかみ合い部分が小さく一番痛みやすいギヤですが、今回は 4 速ギヤもたまに抜けるとの訴えでしたのでよく見るとダボの角が丸くなって消耗していました。画像をよく見るとわかりますので目をこらしてみてください。ギヤの損傷はこのまま使っていても決して症状はよくなりませんので当然交換となります。
投稿日時: 2010/02/04 20:05:21 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

VFR750R RC30 エンジンオーバーホール

あまりブログを活用していない鈴鹿店、作業風景等のブログを今年からはじめようと考えていたのですが、すでに 1 月末(^ ^ ;  これからはまめに更新して行きますのでよろしくお願いします。
 
さてVFR750R RC30 エンジンオーバーホール作業を行っています。
20000 Km走った車輌で冷間時エンジン始動に約2分くらいセルモーターを回さないとエンジンが始動しません。 
 
たぶん原因はバルブの磨耗によるタペットクリアランスの減少でバルブが完全に閉じなくなりこのような症状が出ていると判断します。この症状はホンダV型エンジン特にRC30とNC30によくある症状で過去数台同じ症状の車輌をメンテナンスしています。
 
分解すると思ったとおりインレットバルブの磨耗が進んでいました。
 
 
簡単にタペットクリアランスを調整することによって症状は改善されますが、画像のように磨り減ったバルブをこれ以上使用するとバルブが欠けて破損し最悪バルブが落ちてエンジンブローとなりますので当然バルブ交換バルブシート修正作業を行います。
 
来週はさらにクランク回りのオーバーホールを進めて行きます。
投稿日時: 2010/01/31 18:22:45 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

障害者用CB750の製作

 
先月お客様よりのカスタム依頼で右手にハンデを持った方のためにCB750を改造しました。
 
車輌は陸運事務所に相談し車検も通るように改造を施してあります。
 
主な改造点は、左側にすべての操作物を集中させるため、まず左側にCBR600RRのスロットルハウジングを流用し装着、ベルリンガーのクラッチマスターシリンダーをフロントブレーキマスターシリンダーとして装着、それにともないクラッチレバーホルダーのミラーステーを切断パッシングスイッチをセルモータースイッチに改造です。製作した私も試乗したのですがなれれば難なく乗ることができました。今回一番苦労したところは左側に操作系を集中させるためのハンドルスペースの確保と左スイッチの改造でした。
 
納車時お客様に大変満足していただくことができました。
 
2007年に左足を切断した中井様がレースに復帰するときにCBR600RRを右足でギヤチェンジをできるように改造したことは始まりでした、その後何件か同様の問い合わせがありました。今回は街乗り車輌ということでいろいろと法令の対応を含め勉強になることが多い作業でした。来年は少しでもハンデキャップをお持ちの方がバイクに乗れるようにお手伝いができたら幸いと思っています。
投稿日時: 2009/12/11 20:14:10 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:   コメント( 0 ) 

CBR600F4i段付きマルチコートスクリーン



弊社製マルチコートスクリーンの最後の1枚!

新品開封済みです。穴あけ済みなので、そのまま付けられます。

1mm円のコート剥離が3箇所あります。




¥10,000-(送料、代引き手数料、消費税込み)

ご購入希望・お問い合わせの方は、鈴鹿店問い合わせメールまで

お名前・発送先・メールアドレス・電話番号をご記入の上連絡下さい。

投稿日時: 2009/12/08 16:58:26 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

不定期ガレージセール CBR600RRラジエター



やっとこさのガレージセール更新で、今回はPC40用ラジエター(新車外し)です!

レースベース車から外していますので、塗装されていません。勿論未使用です。

取り外しと保管の際に少しフィンを曲げています。下の画像を参考にしてください。



気になる価格は¥12,000-(代引き手数料・送料・消費税込み) 


限定1個なので、お早めに!

ご購入希望の方は、鈴鹿店問い合わせメールまでお名前・発送先・メールアドレス・電話番号をご記入の上連絡下さい。

投稿日時: 2009/09/15 19:40:46 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

夏季休業のお知らせ





下記日程で鈴鹿店サービスを休業いたします。皆様にご迷惑をおかけしますが、宜しく御願いいたします。



  ・8月13日~18日迄



8月19日から通常営業致します。

投稿日時: 2009/09/09 19:43:40 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

臨時休業のお知らせ

7月は下記の臨時休業を頂きます。皆様にご迷惑をおかけしますが、宜しく御願いいたします。

      鈴鹿店サービスのみ休業        鈴鹿店 全休
      ・7月7、8日                       ・7月25、26日
      ・7月14、15日
      ・7月22~24日

なお、お急ぎのお客様は白子店までご連絡、ご来店下さい。(tel:059-386-4155)

投稿日時: 2009/09/15 19:41:24 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ:  

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

TSR鈴鹿店は2009年5月2日~6日までGW休暇のため休業し、
5月7日から通常営業となります。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
また、TSR白子店も同時休業致しますのでご了承下さい。
投稿日時: 2009/05/17 10:23:33 投稿者:【 suzuka-ten 】
カテゴリ: