TOTAL: 44件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>

▮「残雪残る大山はまだ寒かった」の巻

すっかり晴れ渡った日曜日、またもや山陰方面にソロツー。

例によって中国道宝塚付近は混んでなく、機嫌よく走っていると

降りる予定の院庄I.Cを過ぎてしまい、米子道の久世で降りる。

ここまで来たら大山に行くしかないので、県道を迂回して景色を楽しむ。

  

 ■里桜もあちこちで見られます。八重桜の類はこれから見頃

道を間違えつつも関金温泉に出ます。

   
  
   ■間違いました。

 

 ■ちょっと北アルプスの眺めに似てるかも。

 
  ■違うポイントから。

ここから大山環状道路に入って登頂を目指すものの、途中の

渓流料理「いわなや」のあるゲートで通行止め。ガクッ、積雪だと。

 

 ■多分一部の区間だけだと。

来た道を戻り蒜山高原を迂回して南側から登ります。

標高が800m以上あるので、山肌は残雪があります。



大山の観光シーズンとしては早いのか、道路は空いていて

気楽に走ることができました。


▮県道45号側より望む。



▮迫力の三の沢。



▮絶景ポイント鍵掛峠 。荒々しい大山が一望に。



▮アップしました。

この時期、最高気温は20度前後、山に入ると15度前後。

日中の風も冷たいので防寒を意識したウェアがおすすめです。

   

 ■すっかりお昼を食べ忘れていたので「つるや」で。
  サクッとお安くお腹を満たすならココ。只今、ハンバーグ定食売り出し中。

帰りは毎度の宝塚渋滞が14kmと表示されてましたが、

20時前に解消、スムーズに帰宅できました。

GW前の静けさといったところでしょうか。

シェア

投稿日時: 2017/04/24 12:36:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  

■山陰お花見ツーリング

先週末、予報とは打って変わって好天に恵まれましたので

満開時期も過ぎた桜のお花見に出かけました。

吉野方面は混雑しそうなのでJARTICの高速道路情報で調べると、中国道の

宝塚近辺がナント空いてます。

  

早速、近畿道➡中国道をひた走るものの、ガソリンが少ないことに気づいて、

名塩で泣く泣くチョット高めのハイオクを入れて即出発。

ホントはシェルか出光のガスが 入れたかったんですが。。。

しかもエネオスだったのにTポイントカード出すのを忘れる始末。

次にいつもの赤松P.Aで休憩。時間が遅いせいか他のバイクはいませんでした。。

 

 ■まずはP.Aでお花見

この先、舞鶴道との分岐がありますが、走っているクルマの9割方が舞鶴道へ。

混むのは嫌なので自動的に直進、安富P.Aで行先を思案。

今から大山は時間がナイ。

というわけで桜の楽しめそうな【若桜鉄道 若桜駅】に決定。

走り出してスグ山崎I.Cで降ります。


ここから29号線因幡街道、若桜街道をのんびり北上。

この道は広い揖保川、途中より引原川が並行して流れているので、山間でも景色が広がり

快適なので気にいってます。

 
 
 ■以前から気になってる昔ながらのドライブイン。今回は腹時計と合わずスルー。旨いというウワサ。

 

 
 
 
 ■なんのことはない支流の土手沿いも、桜が咲いているだけで風情があります

 

 花散らしの風ですが、わき道を入ると桜の花びらが敷かれています。

 

 ■モフモフ系の土手道。

 

 

途中ダム湖を通り高度を上げていくと・・。

 

途中の戸倉峠付近は残雪がありました。

トンネル前の温度表示は10℃。トンネルの中は当たり前に激寒でした 。


 

 若桜駅に着きました。先週は「さくらまつり」があったようです。

 隼駅は5駅程先にあります。

 

 

 国鉄時代の名残が見受けられます。

 

 

 C12はGW頃よりラッピングされてピンクになるらしいです。

動力が圧縮空気なので実現できるのですね。

 

 今回は時間もなかったので構内には入場しませんでした。

 

 〆は遅いお昼を駅前筋の食堂で頂きました。

  道の駅側にも、おいしいご飯屋さんがありますよ。

さて、帰りはお約束の神戸三田から宝塚まで渋滞してましたとさ。チャンチャン !
シェア

投稿日時: 2017/04/19 12:11:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  

■ライダーズカフェ ツーリング

ライダーの皆様こんにちは!


アールエスタイチ大阪本店のスタッフB農です。


 

今回は後輩オススメの、ライダーズカフェ『Vintage』を目的地に


奈良県吉野まで、若人だけでツーリングをしてきました。

 

大阪本店近隣のコンビニに集合し、阪奈道路を通ってまずは


いつもの針テラスへ !


   


ちなみに、メンバーはこの5台です。  


   

 

朝早かったので、ちょっと間食(笑)


      


道の駅って、つい何か食べちゃいますねー。

 

さて、ゆっくりしていると寝てしまいそう ? なので出発!!


一気に目的地まで駆け抜けます…そして、到着♪


   

 

私自身、初めて「ライダーズカフェ」に行ったんですが


イメージ(妄想)していた、怖そうなバイカーが集まるアメリカのバー


の様な感じとは違って、オシャレで、居心地が良くて、いい時間が


過ごせる良いお店でした(*^V^*)。

 

スタッフの方が大変親切で、気さくに話しかけてくれました。


そして、何よりハンバーガー・ホットドック・パンケーキ


どれを食べても美味しいー♪ σ(´~`゛) 大満足でした。


  

  ケチャップとマスタードはもちろんハインツです !

  

もちろんデザートもいただきます。

これだけ食べれば間食も不要・・と思います。


オートバイに乗っていくと、マスターが写真を撮ってくれる様で、


お店のフェイスブックに掲載される様です。(もちろん確認してくれます)


恥ずかしいですが、お店のフェイスブックに 自分のオートバイが


載ってるのは嬉しいですね。


 

最後に、綺麗な景色を楽しんで帰りました。


  

  


一年で最もオートバイライフが楽しい時期です。


ライダーズカフェおすすめですよー♪

シェア

投稿日時: 2017/04/13 14:22:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  

■春一番 !  焼き肉(かしわ) 雪中ツーリング

3月も末になると、気温もぼちぼち上昇して日中ともなるとポカポカと

暖かかったりします。4月に入ればさらに暖かろうということで、久々に

マスツーリングを企画。天気の加減で行けば4/2がベストですが、各人諸々と

家庭の事情もあるので、ちょっと天気の怪しい4/1に決行 !

目的地は松阪市の「前島食堂」。

かしわの味噌タレ焼きで有名な食堂です。

集合場所は、南部か東部に行く場合はお馴染みの【針テラス】。


  

さて当日、外は曇天で時折り雨のパラつく、ソロツーなら2度寝する天気。

この時点で一人リタイア、一人遅刻(私)。

ということで9時にお集りの皆様には、先行してもらうことに。

   

針で給油して369号線を南下。

先発組を追いかけますが、なんか周りは雪が残っています。

「まあ、寒いからしょうがないねぇ。」

えー、4月1日なんですけど・・・

このまま進んでホンマに先発組がいるのか少々不安。

雨もパラついて、景色も何もありませんが、悪路は悪路でライディングの

練習になります。わざと白線やマンホールの上を走ったり、タイヤのウエット

性能を確認したりと。。。そんなことしていると身体もあったまってきます。




  

  先発組は早くもトイレ休憩。。
  
  

  4月に入って電熱グローブが役立ったそうです。

  

  369号線はイイ感じの雪景色です。。

  多分、美杉あたりで合流出来るかと思い淡々と走ります。

  

  美杉で追いつきました。

  休憩も終わって出発寸前。トイレだけ借りました。

   
  美杉から先の仁柿峠はかなり狭い道が続きます。

  この区間は当面このままでしょう・・・。

  

     もっと路面が荒れてタイトコーナーの続く場所もあります。

  


  伊勢本街道そのままの道です。

  やっと里に出てしばらく走って166号線の三叉路にあたります。

  そこを左折して数キロ・・途中よく似た形態の食堂もありましたが、
  
  やっと着きました !!

      
    かしわですよ、かしわ!

  

  12時を少し回った所なので満員です。

  30分くらい待って呼ばれました。 

  さて、献立は・・・

  若どり・・・450円     
  めす・・・・450円
  きも・・・・450円
  とり野菜・・450円

  ご飯・・(大)190円
      (中)160円
      (小)150円

  みそ汁(大) 150円
        100円

  キャベツ  100円

  キムチ   80円 

 ※消費税は別途

 ドリンクはイロイロあります・・

 しばらくは「かしわの焼肉」でお楽しみくださぃ。
 
  

  

  ガスですが、アミ焼きはイイですね~。
  
  

  

  いやー、食べました。

  9人でハラいっぱいいただいて一人1,500円いったのかな・・


  土曜は満員ですが、日曜はもっとスゴイらしいです。

  お手頃価格と合わせて、給仕してくださる数人の地元のおばちゃんが

  親切に世話を焼いてくれるので人気なのでしょうね。


  さて、おなかも膨れたところで久居まで伊勢道を使い青山高原へ。



  
  
  


  はい、やっぱり雪です。

  
  

  雪で喜んでいる御仁も居てはります。

  
  
  展望台まで行きます。凍結はありませんでした。

  

  

  観光の人は・・あまりいません。

  

  

 ここのトイレ、使えませんでした・・。

  

  やっと今日初めての青空。


  

  

  記念撮影です。


  

  サテンで休憩したい~。

  で、ウインディーヒルに行きます。(写真撮り忘れ)

  ここでケーキセットでまったり。

  マスターの話だと、昨日の昼から夜にかけて雪が降ったとのこと。

  標高750mなのでナットク。

  


  帰路につきます。

  ほぼ定刻通り?名張の湯に到着。

  
  

   湯に浸からんと帰れない人と、湯に浸かると帰れなくなる人で分かれます。

  散開~。

 

  さて、翌日は絶好の洗車日和となりましたとさ。

  




シェア

投稿日時: 2017/04/04 16:30:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  

■ブリヂストンタイヤを堪能しました !

こんにちは、アールエスタイチ京都です。


 

タイヤメーカー『BRIDGESTONE』主催のタイヤ試乗会に行ってきました!


     

今回の試乗会は、漫画の「弱虫ペダル」でも有名な静岡県伊豆市の修善寺にある


「日本サイクルスポーツセンター」で行われました。


自転車用に作られた施設ですが、ここの「5㎞サーキット」での試走です。


通常のサーキットと違い、路面μが低く、山岳地を利用した高低差と、様々なアールの


コーナーがある、まるで峠を走るようなコースです。


公道でのタイヤ特性を体感できると、期待し参加してきました。



 

 

試乗の為に用意されたタイヤはこちらです。


【RS10タイプR】【RS10】【S21】【T30EVO】【TS100】【H50】【A40】

 

 

試乗車はYZFR-1、GSXR1000、CBR1000RRからハーレーダビッドソンまであり、


それに比較対象が出来るように、各タイヤが装着されています。


全てのタイヤを体験するのはスケジュール的に厳しく、何に試乗しようか


迷ってしまうほどです・・・。



 

 

天候も良く日差しはあったのですが、風が強く気温は低い状況で、


走行前のブリーフィングでも注意を促されました。


気になるタイヤの感触を、参加スタッフは真剣に体感していました。


 

 


限られた時間の中で、タイヤを選び試乗をしました。


各タイヤの感想はコチラになります。




◆ RS10 【アールエステン】

ニュートラルなハンドリングで軽快感もあり、非常に乗り易いです。


乗り心地もよく、荒れた路面の吸収性も高く、安定した走行が出来ます。


コーナーリングでのグリップ力やコントロール性も非常に高いレベルで、


ワインディング走行に慣れないスタッフでも楽しく走れました。


タイヤとして必要な性能が高次元で融合しており、誰でも気軽に使える


ハイグリップタイヤです。




◆ S21 【エスニイイチ】


軽快なハンドリングからの深いバンク角と、高いグリップ力が魅力です。


モトGPでの開発で使用されていた、「アルティメット・アイ」を使用して


開発されたタイヤで、摩耗ライフを向上しています。


フロントのバンクスピードが速く、リアは比較的ゆっくり動くので、軽快感と安定感の


バランスがとれ、様々なオートバイにマッチします。







◆ T30EVO 

 

自然なハンドリングで、ツーリングカテゴリーでありながら、コーナーリングでの


コントロール性も高いタイヤです。


T30からT30evoになり、トレッドパターンとコンパウンドを変更して、ウエット性能も


さらに向上し、ロングツーリングでの雨でも安心・安全な走行ができます。


今回の試走では周りの景色を見ながら、まるでツーリング中の様な気持ちで


楽しく走行できました。


いい旅を演出するタイヤになりそうですね。




◆ TS100 【ティーエスイチマルマル】

  

ブリヂストンの新作スポーツタイヤです。


非常にニュートラルなハンドリングで、走りやすく好感がもてます。


S21ほどの軽快感はないですが、自然なハンドリングでコーナーリングできます。


ニュートラルなハンドリングから、どのオートバイとも相性がよく、


「カジュアル・ラジアル」のコンセプト通り、街乗りからツーリングまで


楽しめるタイヤです。




非常に有意義なタイヤ試乗会となりました。


各タイヤを車種ごとに体験した事で感じたのは、どのタイヤも優れたハンドリングと


性能を持っており、大切なのはオートバイの使用にあったタイヤを選ぶことが


重要であるということです。


今回の試乗にはアールエスタイチ大阪本店、京都店のスタッフが参加しております。


今年のタイヤ選びで「どのタイヤにしたらいいか悩むな~」と迷われている方は、


アールエスタイチにご来店ください、


様々な経験や知識の中から、お客様のご要望にあうタイヤのご相談をさせて頂きます。



当日は、弊社レザースーツを使用されている青木宣篤選手も、


先導車として試走会に参加されました。


試乗会終了後に、参加スタッフと記念撮影して頂きました!


 



最後に、流石は伊豆ですね。

朝方に富士山がすごく綺麗だったので思わず1枚。(笑)

 

シェア

投稿日時: 2017/03/15 13:38:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■2017年度版 ツーリングマップル発売開始ですよ~

大阪モーターサイクルショーを週末に控えて、2017年度版ツーリングマップルが

RSタイチにも入荷しました。



年々情報量も増えて、毎週どこかに出かけたくなること必至 !

付録のオススメ冊子も旅心をくすぐります。

  

  

  


中国・四国版ではタイチのウエアも使っていただきました。

バイクはアフリカツイン。いいですね。


  

  

  

アドベンチャータイプのバイク はずいぶん増えましたが、

今年はミドルサイズのバイクが増えそうですね。

気軽に長旅に出かけられそうで、夏の北海道あたりは沢山走ってそうな予感。

畳と道路地図は新しいほうが良いといいますが??

古くなった地図は道に迷うこともありますので、2013年度版あたりを

使っている方は (*゚0゚)ハッ!! そろそろ新調しましょう・・ σ( ̄∇ ̄;)

 

今年は巻末にプランニング地図が付いていて予定が立てやすくなりました。

やっぱり全体図でないと特にロングツーリングなど 距離や位置関係が

つかめませんからね。



さあ、今年も日本各地へ愛車で出かけましょう。


シェア

投稿日時: 2017/03/14 15:54:00
カテゴリ: ■店舗情報  

■土の上も楽しいバイクライフ

ライダーの皆様こんにちは!


大阪本店のオフロード担当兼、普通二輪代表(?)のスタッフ「B農」です。

 

私は以前から林道や名もない山道は走っていますが、


モトクロスコースの走行は初心者です。


新たなオートバイの楽しさを見つけるべく最近『モトクロス』を初めました\(^^)/


ちなみにモトクロスコースを走る分には、普通二輪免許は不要です!(笑)

 


こちらが相棒のCRF250R


 

 

ちなみに、私が走っているのはアールエスタイチ大阪本店から最も近くにある、


モトクロスコースのライダーパーク生駒です。


発見された方はお気軽にお声かけくださいね!(笑)

 


走ってみて感じたのは、レーサーなので当然ですが普段乗ってるCRF250Lとは


まったく異なるパワー!と足回り !


そして何より土の上を走るのは、やっぱり楽しいと言う事です(笑)

 

自分で言うのもナンですが、いつもはパッとしない私も、モトクロスウエアの装いだと


格好良く見える…と思います(笑)


まっ、冬のゲレンデで格好良く見えるのと同じワケです。


 

 

次回は動画を撮影してきますので、ご期待ください!

 

今年は皆様もモトクロスを初めてみませんか?


身体を動かすのは気持ちイイですよ~。


普段のオートバイのライディングにも活かせる技術も身に付きますので


オススメですよ♪

 

ライダーパーク生駒では、車両や装備品の貸し出しも行ってます!


詳しくはHPをご覧ください。 


ライダーパークHP【https://riderpark.jimdo.com/】

シェア

投稿日時: 2017/03/13 10:34:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■【GSFブログ】趣味のものですからボルト1本にも拘りを ! の巻


バイクは趣味のものですから、ボルト1本にも拘りたくなるものです。

 

 

 


一体全部でナンボなんだ……(汗)

 

 

 

というわけで、行きつくところはチタンボルトなのです。

 

チタンと言っても素材、製法など色々あって、ボルトの素材として


有名なのはTi-6Al-4V。


64(ロクヨン)チタンと呼ばれるやつです。


アルミニウムが約6%、バナジウムが約4%含まれている、という意味です。


64チタンは、他チタン合金の中でも高強度に特化したボルトに最適な素材ですが、


さらに熱と圧力を加えたのが鍛造素材。


 

64チタンの鍛造素材。そう、サイコーです。


 

そんなサイコーな素材でボルトを作っているのがベータチタニウムブランドの


日本特殊螺旋工業さん。以降ベータさんです(笑)。


www.b-titanium.com/mi_top.html

 

 


ベータさんのネジは切削でなく転造で作られます。


転造というのは、既定のサイズのブランクに転造専用ダイスを押し付けて


ネジ山を作るものです。


ネジ山を切るのではなく盛り上げるという感じかな?


金属組織を切断しないので、ネジ山表面が滑らかでカジリを起こしにくいのが特徴で、


ネジの製法としては理想です。

 

 

さらに外せないのが陽極酸化処理。


キレイな6色から自分好みの色をオーダーできます。


GSFは今回マジョーラブルーを選びました。人気No1のカラーです。


写真で伝わりにくいのが残念ですが、光の加減でブルーからパープルへと表情を変えます。


  

 

  

 

    


この美しさ、タマラン…。

 

 

ベータさんのボルトの特徴をまとめると…、


まずは  64チタンの高強度


さらに×2 熱と圧力を加えた鍛造素材


さらに×3 かじりにくい転造製法


さらに×4 美しい陽極酸化処理


もう全回転…、これ以上ありません。

 

 

まずは1本、買ってみましょう。


ハマりますよ。 ヒッヒッヒ………。

 

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/03/10 17:49:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■直営店スタッフの商品紹介 其②
RSJ315 INGRAM MESH JACKETの巻

   


 ちょっと早い気もしますが、メッシュジャケットのご紹介です。


とはいえ、気温が高くなったころには、売り切れる可能性もありますので


この時期にぜひお求めいただけたらと思うのです。


さて、今回ご紹介するのは【イングラム メッシュジャケット】


着脱式ウインドストップライナーを装備したクロスオーバータイプのメッシュモデル。


エアスルーメッシュと布帛生地のクロスオーバーに、着脱可能なウインドストップ


ライナーを採用しました。

 

   

 

気温の低い朝夕はライナー装着、日中は取り外すなど、コンディションに合わせた


組み合わせを行うことが可能。


裏地は【T-DRY】採用でサラサラです。


春から秋まで長期間着用が可能なジャケットですよ!

 

    

 

オプションで胸部プロテクターの取り付けも可能!


安心感もグゥゥーーンとアップ。


今シーズンも安全、快適なライディングを楽しみましょう♪

シェア

投稿日時: 2017/03/10 16:14:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■ツーリングの目的は食にあり! の巻

ライダーの皆様こんにちは!


アールエスタイチ大阪本店の普通二輪代表のスタッフB-Noです。

 

関西のライダーの方であれば・・の勝手な想像ですが、


滋賀県をツーリングスポットに選ばれる方は多いと思います。

 


その滋賀県と言えば「琵琶湖」


琵琶湖と言えば「ブラックバス」・・・と言う方は、少ないかもしれませんが

 

今回は、そんな「ブラックバス」の天丼が食べられると言うことを聞きつけて、

 

滋賀県立琵琶湖博物館内のレストラン「にほのうみ」を目的地に、


私を含め3台で、ツーリングに行ってきました。

 

私自身、久しぶりに滋賀を走りましたが、


ツーリングスポットだけあり気持ち良く走れる道が多くてイイですよね♪

 

また、琵琶湖周辺には、きちんと停められる無料の駐車場も多いので


休憩や琵琶湖をや比叡山を背景に写真なんかも撮りやすいのも嬉しいトコロですね。


  

 

さて、目的の「にほのうみ」レストランについてですが


博物館内にあるもののレストランのみの利用であれば入場料は無料です。

 

そして、こちらが琵琶湖で獲れたブラックバスを素材にした「バス天丼」です!!


  

正直、若干味に不安を感じながらでしたが、いざ食べてみると美味い!!

 

3月に入って暖かい日も増えてきました。


皆様も是非行ってみてくださいね♪

 

◆にほのうみHP【http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/

シェア

投稿日時: 2017/03/08 10:10:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  
TOTAL: 44件 [ 1/5 ]
<< 前へ 12345 次へ >>