TOTAL: 40件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>

■ブリヂストンタイヤを堪能しました !

こんにちは、アールエスタイチ京都です。


 

タイヤメーカー『BRIDGESTONE』主催のタイヤ試乗会に行ってきました!


     

今回の試乗会は、漫画の「弱虫ペダル」でも有名な静岡県伊豆市の修善寺にある


「日本サイクルスポーツセンター」で行われました。


自転車用に作られた施設ですが、ここの「5㎞サーキット」での試走です。


通常のサーキットと違い、路面μが低く、山岳地を利用した高低差と、様々なアールの


コーナーがある、まるで峠を走るようなコースです。


公道でのタイヤ特性を体感できると、期待し参加してきました。



 

 

試乗の為に用意されたタイヤはこちらです。


【RS10タイプR】【RS10】【S21】【T30EVO】【TS100】【H50】【A40】

 

 

試乗車はYZFR-1、GSXR1000、CBR1000RRからハーレーダビッドソンまであり、


それに比較対象が出来るように、各タイヤが装着されています。


全てのタイヤを体験するのはスケジュール的に厳しく、何に試乗しようか


迷ってしまうほどです・・・。



 

 

天候も良く日差しはあったのですが、風が強く気温は低い状況で、


走行前のブリーフィングでも注意を促されました。


気になるタイヤの感触を、参加スタッフは真剣に体感していました。


 

 


限られた時間の中で、タイヤを選び試乗をしました。


各タイヤの感想はコチラになります。




◆ RS10 【アールエステン】

ニュートラルなハンドリングで軽快感もあり、非常に乗り易いです。


乗り心地もよく、荒れた路面の吸収性も高く、安定した走行が出来ます。


コーナーリングでのグリップ力やコントロール性も非常に高いレベルで、


ワインディング走行に慣れないスタッフでも楽しく走れました。


タイヤとして必要な性能が高次元で融合しており、誰でも気軽に使える


ハイグリップタイヤです。




◆ S21 【エスニイイチ】


軽快なハンドリングからの深いバンク角と、高いグリップ力が魅力です。


モトGPでの開発で使用されていた、「アルティメット・アイ」を使用して


開発されたタイヤで、摩耗ライフを向上しています。


フロントのバンクスピードが速く、リアは比較的ゆっくり動くので、軽快感と安定感の


バランスがとれ、様々なオートバイにマッチします。







◆ T30EVO 

 

自然なハンドリングで、ツーリングカテゴリーでありながら、コーナーリングでの


コントロール性も高いタイヤです。


T30からT30evoになり、トレッドパターンとコンパウンドを変更して、ウエット性能も


さらに向上し、ロングツーリングでの雨でも安心・安全な走行ができます。


今回の試走では周りの景色を見ながら、まるでツーリング中の様な気持ちで


楽しく走行できました。


いい旅を演出するタイヤになりそうですね。




◆ TS100 【ティーエスイチマルマル】

  

ブリヂストンの新作スポーツタイヤです。


非常にニュートラルなハンドリングで、走りやすく好感がもてます。


S21ほどの軽快感はないですが、自然なハンドリングでコーナーリングできます。


ニュートラルなハンドリングから、どのオートバイとも相性がよく、


「カジュアル・ラジアル」のコンセプト通り、街乗りからツーリングまで


楽しめるタイヤです。




非常に有意義なタイヤ試乗会となりました。


各タイヤを車種ごとに体験した事で感じたのは、どのタイヤも優れたハンドリングと


性能を持っており、大切なのはオートバイの使用にあったタイヤを選ぶことが


重要であるということです。


今回の試乗にはアールエスタイチ大阪本店、京都店のスタッフが参加しております。


今年のタイヤ選びで「どのタイヤにしたらいいか悩むな~」と迷われている方は、


アールエスタイチにご来店ください、


様々な経験や知識の中から、お客様のご要望にあうタイヤのご相談をさせて頂きます。



当日は、弊社レザースーツを使用されている青木宣篤選手も、


先導車として試走会に参加されました。


試乗会終了後に、参加スタッフと記念撮影して頂きました!


 



最後に、流石は伊豆ですね。

朝方に富士山がすごく綺麗だったので思わず1枚。(笑)

 

シェア

投稿日時: 2017/03/15 13:38:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■2017年度版 ツーリングマップル発売開始ですよ~

大阪モーターサイクルショーを週末に控えて、2017年度版ツーリングマップルが

RSタイチにも入荷しました。



年々情報量も増えて、毎週どこかに出かけたくなること必至 !

付録のオススメ冊子も旅心をくすぐります。

  

  

  


中国・四国版ではタイチのウエアも使っていただきました。

バイクはアフリカツイン。いいですね。


  

  

  

アドベンチャータイプのバイク はずいぶん増えましたが、

今年はミドルサイズのバイクが増えそうですね。

気軽に長旅に出かけられそうで、夏の北海道あたりは沢山走ってそうな予感。

畳と道路地図は新しいほうが良いといいますが??

古くなった地図は道に迷うこともありますので、2013年度版あたりを

使っている方は (*゚0゚)ハッ!! そろそろ新調しましょう・・ σ( ̄∇ ̄;)

 

今年は巻末にプランニング地図が付いていて予定が立てやすくなりました。

やっぱり全体図でないと特にロングツーリングなど 距離や位置関係が

つかめませんからね。



さあ、今年も日本各地へ愛車で出かけましょう。


シェア

投稿日時: 2017/03/14 15:54:00
カテゴリ: ■店舗情報  

■土の上も楽しいバイクライフ

ライダーの皆様こんにちは!


大阪本店のオフロード担当兼、普通二輪代表(?)のスタッフ「B農」です。

 

私は以前から林道や名もない山道は走っていますが、


モトクロスコースの走行は初心者です。


新たなオートバイの楽しさを見つけるべく最近『モトクロス』を初めました\(^^)/


ちなみにモトクロスコースを走る分には、普通二輪免許は不要です!(笑)

 


こちらが相棒のCRF250R


 

 

ちなみに、私が走っているのはアールエスタイチ大阪本店から最も近くにある、


モトクロスコースのライダーパーク生駒です。


発見された方はお気軽にお声かけくださいね!(笑)

 


走ってみて感じたのは、レーサーなので当然ですが普段乗ってるCRF250Lとは


まったく異なるパワー!と足回り !


そして何より土の上を走るのは、やっぱり楽しいと言う事です(笑)

 

自分で言うのもナンですが、いつもはパッとしない私も、モトクロスウエアの装いだと


格好良く見える…と思います(笑)


まっ、冬のゲレンデで格好良く見えるのと同じワケです。


 

 

次回は動画を撮影してきますので、ご期待ください!

 

今年は皆様もモトクロスを初めてみませんか?


身体を動かすのは気持ちイイですよ~。


普段のオートバイのライディングにも活かせる技術も身に付きますので


オススメですよ♪

 

ライダーパーク生駒では、車両や装備品の貸し出しも行ってます!


詳しくはHPをご覧ください。 


ライダーパークHP【https://riderpark.jimdo.com/】

シェア

投稿日時: 2017/03/13 10:34:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■【GSFブログ】趣味のものですからボルト1本にも拘りを ! の巻


バイクは趣味のものですから、ボルト1本にも拘りたくなるものです。

 

 

 


一体全部でナンボなんだ……(汗)

 

 

 

というわけで、行きつくところはチタンボルトなのです。

 

チタンと言っても素材、製法など色々あって、ボルトの素材として


有名なのはTi-6Al-4V。


64(ロクヨン)チタンと呼ばれるやつです。


アルミニウムが約6%、バナジウムが約4%含まれている、という意味です。


64チタンは、他チタン合金の中でも高強度に特化したボルトに最適な素材ですが、


さらに熱と圧力を加えたのが鍛造素材。


 

64チタンの鍛造素材。そう、サイコーです。


 

そんなサイコーな素材でボルトを作っているのがベータチタニウムブランドの


日本特殊螺旋工業さん。以降ベータさんです(笑)。


www.b-titanium.com/mi_top.html

 

 


ベータさんのネジは切削でなく転造で作られます。


転造というのは、既定のサイズのブランクに転造専用ダイスを押し付けて


ネジ山を作るものです。


ネジ山を切るのではなく盛り上げるという感じかな?


金属組織を切断しないので、ネジ山表面が滑らかでカジリを起こしにくいのが特徴で、


ネジの製法としては理想です。

 

 

さらに外せないのが陽極酸化処理。


キレイな6色から自分好みの色をオーダーできます。


GSFは今回マジョーラブルーを選びました。人気No1のカラーです。


写真で伝わりにくいのが残念ですが、光の加減でブルーからパープルへと表情を変えます。


  

 

  

 

    


この美しさ、タマラン…。

 

 

ベータさんのボルトの特徴をまとめると…、


まずは  64チタンの高強度


さらに×2 熱と圧力を加えた鍛造素材


さらに×3 かじりにくい転造製法


さらに×4 美しい陽極酸化処理


もう全回転…、これ以上ありません。

 

 

まずは1本、買ってみましょう。


ハマりますよ。 ヒッヒッヒ………。

 

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/03/10 17:49:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■直営店スタッフの商品紹介 其②
RSJ315 INGRAM MESH JACKETの巻

   


 ちょっと早い気もしますが、メッシュジャケットのご紹介です。


とはいえ、気温が高くなったころには、売り切れる可能性もありますので


この時期にぜひお求めいただけたらと思うのです。


さて、今回ご紹介するのは【イングラム メッシュジャケット】


着脱式ウインドストップライナーを装備したクロスオーバータイプのメッシュモデル。


エアスルーメッシュと布帛生地のクロスオーバーに、着脱可能なウインドストップ


ライナーを採用しました。

 

   

 

気温の低い朝夕はライナー装着、日中は取り外すなど、コンディションに合わせた


組み合わせを行うことが可能。


裏地は【T-DRY】採用でサラサラです。


春から秋まで長期間着用が可能なジャケットですよ!

 

    

 

オプションで胸部プロテクターの取り付けも可能!


安心感もグゥゥーーンとアップ。


今シーズンも安全、快適なライディングを楽しみましょう♪

シェア

投稿日時: 2017/03/10 16:14:00
カテゴリ: ■スタッフブログ  

■ツーリングの目的は食にあり! の巻

ライダーの皆様こんにちは!


アールエスタイチ大阪本店の普通二輪代表のスタッフB-Noです。

 

関西のライダーの方であれば・・の勝手な想像ですが、


滋賀県をツーリングスポットに選ばれる方は多いと思います。

 


その滋賀県と言えば「琵琶湖」


琵琶湖と言えば「ブラックバス」・・・と言う方は、少ないかもしれませんが

 

今回は、そんな「ブラックバス」の天丼が食べられると言うことを聞きつけて、

 

滋賀県立琵琶湖博物館内のレストラン「にほのうみ」を目的地に、


私を含め3台で、ツーリングに行ってきました。

 

私自身、久しぶりに滋賀を走りましたが、


ツーリングスポットだけあり気持ち良く走れる道が多くてイイですよね♪

 

また、琵琶湖周辺には、きちんと停められる無料の駐車場も多いので


休憩や琵琶湖をや比叡山を背景に写真なんかも撮りやすいのも嬉しいトコロですね。


  

 

さて、目的の「にほのうみ」レストランについてですが


博物館内にあるもののレストランのみの利用であれば入場料は無料です。

 

そして、こちらが琵琶湖で獲れたブラックバスを素材にした「バス天丼」です!!


  

正直、若干味に不安を感じながらでしたが、いざ食べてみると美味い!!

 

3月に入って暖かい日も増えてきました。


皆様も是非行ってみてくださいね♪

 

◆にほのうみHP【http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/

シェア

投稿日時: 2017/03/08 10:10:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ  

■直営店スタッフの商品紹介 其②
RSJ310 DRYMASTER ALPHA JACKETの巻

 

春先に最適なジャケットのご案内です。


防水/透湿機能を合わせ持つRSタイチのオリジナル素材"ドライマスター"を


採用し、全天候でのライディングに対応。

 

       

 

ワイドな開口部を持つベンチレーションは、ジャケット内の温度を自在にコントロール。


ライナー防水構造のジャケットでは涼しさを感じませんが、


目止め防水構造にする事で風を直接取り込めます!


内装のT-DRY速乾内装は肌へのベタつきを抑え、快適さを追求しています。

 

  

 

デザインを兼ねるリフレクターは全方向からの光を反射し、夜間の高い被視認性を確保。


快適さはもちろんのこと、安全性も高めたオールラウンドモデル。

 

  

 

防水+ベンチレーションの良さから、春から秋まで季節を選ばず使用できる


ツーリング向けのモデル。


レインウェアを自宅に置いて、身軽にツーリングに行きましょう!

シェア

投稿日時: 2017/03/07 14:58:00
カテゴリ: ■店舗情報  

■【GSFブログ】サスペンションをちょいとカスタムの巻

TTXは、シリンダー内を往復する部分に減衰機構を持たない革新的な

構造を持っています。

減衰作用は調整ダイヤル部分でされているので、レースシーンなどでは


リバルビングの時短に大きなメリットがあるのです。


また構造上、圧側アジャスターの減衰効果が従来型ショックより大きく、


伸側アジャスターの変化を受けにくいのも特徴です。

 

 

TTXはいいモノだと、ご理解いただいたことでしょう(笑)。


さてGSFにどうやって付けるのか。ですね。

 


TTXは基本的にピギーバックタイプの車種専用品なので、リザーバータンクを


移動できません。


ベースショックはスイングアームやフレームと干渉しないものを選びます。


選んだショックは当然ながら自由長もバネレートも違いますから、それを


GSF(今回はNJ7)用に合わせて使います。

 

 

 

改造前

 

 


改造後の写真です。改造箇所は…


シャフトエクステンションを長い物に交換し、自由長を伸ばしました。


NJ7に合わせてスプリングレートを落としました。


プリロードアジャスタの向きをGSFに合わせて変更しました。

 



お願いしたのはラボ・カロッツェリア。ストリート用ショックの販売から


レースサポートまで行う、オーリンズのスペシャリスト集団です。

ohlins.czj.jp/moto/

 

あとはダンピングバルブが期待の減衰を発揮してくれるかどうかですが、


TTXの幅広い調整範囲によってカバーしてくれることを期待しましょう。

 

ダンピングが外れてたらまた分解、からのリバルビング…、 怒られるかな…。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/03/06 12:18:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■【GSFブログ】フレームを送るのは大変なのだ ! の巻

バイクのフレームって箱詰めするとめっちゃ大きいんです。


そして運送屋さんが想定する大きさを超えてしまうので、運賃がまぁ高いのなんの。


ほとんど空気を運んでいるようなものですが。


 

 それでも車に乗せて鈴鹿まで行くことを考えたら安いか…。


 

ん? 鈴鹿? そうです、送り先は鈴鹿の野島エンジニアリング。


ファサームブランドのマフラーで有名なノジマエンジニアリングさんです。


が、車体づくりも大好きの大得意です。


www.nojima-japan.co.jp/

 


 ノジマさんのデモバイクと言えばZRXですね。



【NJシリーズ】と銘打って、ZRXやゼファーなどツインショック車を、


モノショックにコンバートする加工を行っています。


その第7弾のNJ7がGSF1200なのです。

 

 


 

 ※写真のフレームはTAICHI号ではありません。念のため。


アッパーマウントを作り直し、大幅な車高調整を可能に。


リンクも専用リンクを装着。スイングアームは専用のウイリー製。


ゴージャスです。


 

そして、今回はNJ7標準オーリンズを使わず、TTX36を使う計画。


さらにゴー☆ジャス!


ただし、野島さんに「TTXにしてくれぃ!」というわけにいかないので、こちらで用意します。

 


Rショックのお話は次回に。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/03/01 11:33:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ  

■直営店スタッフの商品紹介 其①

RSY252 CORDURA STRETCH PANTS の巻

 

ライダーに嬉しい機能を持ち合わせたライディングパンツの紹介です。


なんといっても、動きやすさとプロテクション性能を両立したことが一番のおすすめ!


 


あらゆるライディングフォームに追従するパンツ。


膝にはフォームプロテクターを装着しており、ライディングパンツの動きに合わせて


プロテクターもストレッチ!!


もちろん位置調整も可能です。


裾には夜間の被視認性を高めるリフレクタープリントを施し、安全性も高いパンツです。


どんなジャケットにも合わせられるカジュアルなライディングパンツですよー。

 

 

履き心地はT-DRY内装を採用しておりサラサラです。


今年CORDURA STRETCH PANTS快適にライディングしませんか?

 

  


直営店でのご購入でしたら裾上げは無料ですよ。


  



ちなみに・・・CORDURA®( (コーデュラ)とは。

ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維であり、インビスタ社の登録商標。

軽量でありながら、引裂、摩擦、摩耗に対する優れた耐久性を発揮。

これに伸縮機能を持たせ、足を曲げたポジションをとるオートバイには

ゴワつきもなく快適です。

自転車も膝のツッパリも少なく、快適です。

シェア

投稿日時: 2017/02/21 16:38:00
カテゴリ: ■店舗情報  
TOTAL: 40件 [ 1/4 ]
<< 前へ 1234 次へ >>