■【GSFブログ】無ければ作るのだ! ワンオフパーツ の巻

もともとマスターシリンダを付けられる構造になっていないこのステッププレート。


マスターシリンダのブラケットをワンオフしなければなりません。

 

  


ゲイルスピードのマスターシリンダとステッププレートの位置関係を確認中。


この時点でペダルの角度もしっかり確認しておきます。

 

   


図面を描きます。CADとか… ないです(笑)

 

   


出来た図面。


(ちょっとおかしなところが…?)

 

   


製作中。


今回、加工はアンドロイドMCさんにお願いしました。


バイクをよく知りつつ、一品製作もしてくれる、非常にありがたい存在。


僕らの拙い図面でもしっかり作ってくれます。


あ、本業はTMAXの専門店です。拘りのオリジナルパーツもたくさん作っていて、


5型TMAXの駆け込み寺的存在。

www.android-motorcycle.com/

 

 

 

と、ここまでが年末の話。


で本日、出来てきました。仕事が早い。助かります。

 

   


図面になかった面取りがされています。こういうところが嬉しいです。


この部品の使われかたを理解しているからこそ、バイクに造詣が深いからこそできる


気遣いです。

 

   


アールエスタイチではワンオフのお手伝いもしています。


  


アールエスタイチではワンオフのお手伝いもしています。


図面をお持ちいただいても、図面が無くても、何にもなくても、承れますよ。


まずは夢を語りにご来店下さい。

 

ではでは。

シェア

投稿日時: 2017/01/13 12:08:00
カテゴリ: ■GSF1200 カスタムブログ