▮「残雪残る大山はまだ寒かった」の巻

すっかり晴れ渡った日曜日、またもや山陰方面にソロツー。

例によって中国道宝塚付近は混んでなく、機嫌よく走っていると

降りる予定の院庄I.Cを過ぎてしまい、米子道の久世で降りる。

ここまで来たら大山に行くしかないので、県道を迂回して景色を楽しむ。

  

 ■里桜もあちこちで見られます。八重桜の類はこれから見頃

道を間違えつつも関金温泉に出ます。

   
  
   ■間違いました。

 

 ■ちょっと北アルプスの眺めに似てるかも。

 
  ■違うポイントから。

ここから大山環状道路に入って登頂を目指すものの、途中の

渓流料理「いわなや」のあるゲートで通行止め。ガクッ、積雪だと。

 

 ■多分一部の区間だけだと。

来た道を戻り蒜山高原を迂回して南側から登ります。

標高が800m以上あるので、山肌は残雪があります。



大山の観光シーズンとしては早いのか、道路は空いていて

気楽に走ることができました。


▮県道45号側より望む。



▮迫力の三の沢。



▮絶景ポイント鍵掛峠 。荒々しい大山が一望に。



▮アップしました。

この時期、最高気温は20度前後、山に入ると15度前後。

日中の風も冷たいので防寒を意識したウェアがおすすめです。

   

 ■すっかりお昼を食べ忘れていたので「つるや」で。
  サクッとお安くお腹を満たすならココ。只今、ハンバーグ定食売り出し中。

帰りは毎度の宝塚渋滞が14kmと表示されてましたが、

20時前に解消、スムーズに帰宅できました。

GW前の静けさといったところでしょうか。

シェア

投稿日時: 2017/04/24 12:36:00
カテゴリ: ■ツーリングブログ